Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2260
5つ星のうち3.2
エディション: Amazon特典無|変更
価格:¥4,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年4月2日
ゴッドイーターはバーストから始めましたが、バーストの時は千時間くらいやり込めました。
しかし2とRBと回を重ねるごとにやりこみ時間はどんどん減っていきました。
なぜなら…新しい武器やBAとか色々な新システムが増えても……肝心の敵アラガミや拠点やフィールドなどはほとんどバースト時代から進化してないんです。
神機もほとんどバースト時代に見たことあるのが大半だし、アラガミも一種類に原種と色ちがイなだけでほとんど攻撃パターンも同じ堕天アラガミが大半で、これまたバースト時代に何回も戦った奴が大半。
シリーズをやり込めばやり込むほど…新作でヤることがなくなって行き、飽きるのが早くなる。
仲間も大半がバースト時代から知ってるキャラで、アナグラもほとんど代わり映えしない。
味がなくなったガムにちょっと調味料足して改めて売るようなやり方はやめて欲しい。
前作のアラガミを使い回すなら、新しい攻撃を加えるなり、原種と堕天で攻撃パターンや行動パターンを変える。
極東支部から離れて新しい拠点を作る。
幾らでも改善点はあるんだから、古参ファンがもっと新鮮さを感じるシリーズにして欲しい。
そうしないとファンから見捨てられるぞ
0コメント|185人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月4日
シリーズは初代から全部プレイしてますが代を重ねるたびに酷くなりとうとうここ迄来たか…と言った感じ
ネタバレと悪い点は後で書くとして、先ずは新要素と変更点と気になる点を

・ブラッドレイジ
一言で言うと無敵モード 発動させるためのゲージを攻撃で貯めてから敵に〇〇ダメージ与えるとか攻撃回数20回とか発動条件を複数選んで
起動するというもの しかも起動に失敗してもゲージが消費されるだけで何のリスクも無し 凄い
条件を沢山選べばその分難しくなるけど攻撃力が4倍5倍になって尚且つ無敵なのだから凄まじい(しかも条件を選んでる間も無敵)
そうでなくとも軽い条件でも発動できて攻撃力2倍でも無敵モードだから意外と使い勝手はいい
ただ、時間が短い&起動条件に挑戦中に敵がお食事モードになって逃げられたらもう不可能に近いですが
ローリスク・ハイリターンだからまあこんなものか…?
あと個人の好みの問題ですが、発動時に切り替わるときのBGMがやかましいですね

・新武器 ヴァリアントサイズ
カマです
特殊攻撃は大型に変形して遠くの敵に振り回しながらバッサバッサと斬りつける行動 
しかも範囲と距離がとても広くて威力も中々のものでしかも複数hitするという適当にやってるだけでも結構活躍出来る攻撃
△ボタン攻撃も武器を変形させてやや広範囲に攻撃するもので□ボタンも癖もない まぁ近〜遠距離に対応するオールレンジ武器とでもいいますか
問題があるとすれば、攻撃判定が(□攻撃以外)独特ということと距離感が掴めないことでしょうか
特殊攻撃は武器の先端が最も高威力ですが、近づくにつれ威力が落ちるという(しかも攻撃しながら前進する性質がある)
△ボタン攻撃も上記の通りで、超接近戦だとダメージが全く通らないという…
でも個人的には使ってて一番楽しいです

・ダメージの数値化
地味に便利です 狩りゲーはこういうのがあまりないので強武器を手に入れてもピンと来ないことも屡々あったので…
その代わり前作で使えない子扱いだった武器に実は一つだけ高威力攻撃があると知られ、弱体化しろ運動が始まってしまうという思わぬ弊害が(;^ω^)

・属性値の撤廃&仕様変更
属性の攻撃力の代わりに、弱点属性に倍率を付与するという仕様になりました
また、複数属性が付いた武器は弱点の方を優先して判定されるようになったので、
前回みたいに複数属性付きだとカキンカキンッという虚しい音と要らない武器では無くなりました
その代わり、武器の攻撃力と防御力の数値はレベルごとにほぼ一括化されて何だか個性が無くなった気が(属性付きだと無属性より低い数値 複数属性だと更に低い数値)

・武器防具のカスタマイズ化とスキルの仕様変更
全てのスキルにレベルという概念が追加され、-10〜+10までの段階制になりました
ミッションをクリアすると、スキルを付与するためのアイテム(遺された神機)を必ず3つ貰えるようになり、これでスキルを追加&削除出来るようになりました
(全ての武器防具に共通で使えるのではなく、ショートブレード用タワーシールド用など武器種別にそれぞれ独立してます)
しかも、中には一つのスキルに複数のスキルが内包してる物が実装されたため、上手く行けば十数種類のスキルを付けることができます
が、そう美味い話は有るわけもなく、レベル10でないと発動しなかったり、欲しいスキルがその武器種の物ではなかったり
そもそもレベルとレア度の高いものが出てこない等 まぁありがちな罠です 

・戦闘後のサポートスキル
リンクサポートの戦闘終了後Verみたいなものですね 戦闘メンバー+サポート一人からランダムで選ばれて
サポートスキル毎に報酬会得確率上昇とか結合崩壊報酬追加とかそういう恩恵が得られます

・NPCのカスタマイズ
ミッションに参加したNPCにAPというポイントが貰え、これを消費して新しいスキルを習得してスキルを付け替えられるシステムです
例えば 回復アイテム追加所持や〇属性攻撃強化や体力上昇や爆発弾の使用etc
これってNPCの個性が無くなってソーマとか旧型神機勢が漏れ無く死亡するんじゃね?
と思いきや、キャラ固有のスキルやデフォで備わってるスキルもあり、そもそもスキルを付けられる枠があまり多くないので個性が死ぬこともないので安心してください

・複合コア撤廃
複合コア撤廃?素材集めが面倒臭い&大量にいるんだろ?
と、思いきや強化が数段飛ばしで行なわれるため、結果GE2の時よりもそんなに沢山の素材は要らなくなった
(そういえばGE1とGEBもこんな感じだった事を忘れていた)

悪いところ

・UIが所々に不親切
例えば、ミッションに参加させる時にNPCのスキルを確認することが出来無い
遺された神機をソート出来無いので探すのが大変等
特にアイテム管理は量もあるので時間が経つにつれストレスが…

・処理落ちが凄まじい
エフェクトが派手だったりアラガミが密集してると必ず起きます しかもプレイに支障が出るレベル 
なんでもないようなイベントシーンでもカクつくし、兎にも角にも処理落ちがかなり目立つ
GE2の体験版の時からも指摘されてたのに製品版では治らなかったし、RBでもまたか…と

・新規アラガミが少なすぎる
色違いならいっぱい追加されたんですけどね…本当の意味で新規の敵は二種類だけ(;^ω^)
パッケージ絵のガウェイン系とラスボスだけです    旧機種を切り捨てた割にしょっぱすぎない?

・難易度やバランス
やっぱり今回も乱戦&乱戦 難しくする=乱戦っすか?と言いたくなる
まあ前回と比べて敵の属性がバラバラということは少なくなったのでまだマシですが
そして途中から敵の火力が馬鹿みたいに高くなります  難易度13辺りからは一撃で瀕死やNPCがバッタバッタと倒れる始末
しかも武器強化の仕様変更によって丁度良いレベルの武器防具が調達出来無かったりと散々な目に

・サバイバルミッション(連戦形式)が多すぎる
本当に本当に面倒臭い。しかも目当てのアラガミがサバイバルミッションにしか居なくて最後のラウンドにしか出なかったりだとやる気が失せる
これだけなら良い(やっぱり良くない)のですが、一番の問題はメインストーリーとして何度も挑戦させること(;^ω^)
物によってはNPCが疲弊して最後は「回復アイテムが尽きました!」と言いながら死屍累々の悲惨な場面も…
鬼門になるサバイバルも最低二つはありますし、難易度11と難易度14のストーリーサバイバルがトラウマ化sた人や完全に詰まった人もかなりの人数いるのでは?

・新規ストーリーに入るまで長過ぎる
前作の本編終了直後から始まります 難易度7からですね
そこから新規ストーリー部の難易度10まで軽く10時間弱は掛かったかと
だれる。途中から前作のDLCまで中途半端に入れるから更に怠い

・ストーリー 
んんー 酷いとしか言えない 簡単にまとめると

終末捕食という世界の危機を留めるために人柱になったジュリウスを救出するぞ!
ついでに前回で途中退場してお仕置きできなかったラケル先生も何か復活したからボコボコにしてスッキリ爽快だ!!
結局は終末捕食が発動したけど皆で頑張ったら奇跡が起きて当面の間は(多分数百数千年単位)脅威じゃなくなったぞ!!!
またまた奇跡が起きて 完 全 に 死 亡 し た ロミオ先輩も普通に生き返ったぞ!!!!!!!

( Д ) ゚ ゚
なんだこの茶番
途中のストーリーもNPCは皆でジュリウスを助けなきゃージュリウスを連れ戻すんだーロミオは実は超すげえ人なんだー
ジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスジュリウスロミオジュリウスジュリウスジュリウス
本当に鬱陶しい 誰か作中で何回ジュリウスという文字が出たか数えてほしいレベルで煩い
スタッフ「ほらほら!ジュリウスが復活したよ!感動だろ!?待ち望んだだろ!?ロミオも株上げたから嬉しいっしょ!」  という感動の押し付けにしか感じない
実はストーリーを考えた人よりも待ったをかけずにOK&GOサイン出した人達の方が罪深いのでは…?
復活を要望した声が多数寄せられたから〜ということを言っていたがそもそも本当にこれを望んだ人がたくさん居たのか…?
そもそもこんな展開じゃ後にまで世界観設定の足かせとして残らざるを得ないし ここまでやらかして次回作でどう挽回するんだ…?

今じゃこんなだけど初代のストーリーは本当に良かったんですよ…切なくて儚げなお話で…
3コメント3件|201人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月17日
初代GEとGEB、GE2すべてプレイ済みです。GE2rbは100時間ほどプレイしたので気になったことを書かせていただきます。

・ストーリー
「血の力」「意志の力」などの言葉があけっぴろげに使われ、登場人物が全員イタい子にしか見えません。「歌の力で皆の心を一つに」して云々など、どこぞの三文芝居を見せられている気分になりました。
rbで追加されたエピソードですが、クリアまでにそれなりの時間が掛かるものの、肝心の内容はかなり薄いです。ムービーの合間に数ミッションやらせたりサバイバルミッションを組み込むことで水増しされており、途切れ途切れになるので、どの場面もたいして心に残りません。あとキャラクター達がこれでもかというほどジュリウスジュリウス連呼するので見ていて気持ち悪い。そして最後には死者蘇生ですね。この人物の死は物語の大きな分岐点になるのですが、なぜか復活します。それまでの各キャラクター達の決意や行動などがすべて無駄になりました。茶番と言われてもしかたのない結末です。

・戦闘
相変わらず乱戦ばっかりです。
難易度が上がると単体討伐ミッションはほぼありません。画面外からの攻撃などの理不尽な被弾が増えて戦ってて楽しくないし、素材を集めようと思ったときにその素材とは無関係の中・大型アラガミを何匹も相手にしなければならないのはストレスにしかなりません。次回作があるのなら各難易度にアラガミごとの単体討伐ミッションを設けてもらいたいです。
あとBA(ブラッドアーツ)のバランスの取り方が酷くBAは全体的に通常攻撃よりも威力が高すぎるため、ひたすらBAを連打するゲームになってしまっています。一部のBAには、大型アラガミを一撃で倒す事も出来るという信じられないものまであります。
GEB→GE2になってからNPCのAIが劣化したのですが、rbになってもそれは変わらず。味方が優秀だとなにか不都合でもあったのでしょうか。頑なにガードを使わずわけの分からない場面で吹っ飛んでダメージを受けているのを見ると、GEBでのNPC達の頼もしさを知っているだけに、非常にイラつきます。

・ブラッドレイジ
今作からの初システムです。誓約というものを達成することで一定時間攻撃力が上昇し無敵になり、無限連続ステップが出来るようになります。一時的に無双ゲー気分を味わえますが、GEは狩ゲーです。ジャンルが違います。こんなバランスブレイカーはいりません。開発陣は「神速! 連撃! 狩は進化した」という自分たちで作ったキャッチコピーを忘れてしまったのでしょうか。

・スキルインストール
ブラッドレイジと同じく今作からの初システム。武器の個性がなくなるだけでなく、デメリット無しで40個や50個ものスキルをつけることが出来るようになるためプレイヤー側の能力インフレに拍車を掛けています。次回作があるのなら廃止するか、せめて複合能力には必ずマイナススキルをつけるべきだと思います。

初代GE→GEBの出来が素晴しかったので今回もと期待していたのですが、少し期待しすぎていたようです。プレイしてみると悪い所ばかりが目につきます。
シリーズ未プレイの方ならば凡ゲーとして普通に楽しむことが出来ると思うので買ってみてもいいかもしれません。
0コメント|68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月17日
これは絶対に許さねえ
とにかく面倒臭い、とにかく面倒臭い、本当に面倒臭い、ありがとう!
コア機能が無くなったと喜んだ矢先に連戦のサバイバルとかやる気が削がれる要因だよ
目的のアラガミ始末するのに何体ボス級を倒させるつもりだ
ストーリーもとんだ茶番劇だしさ。前半のあれは何だったの?って思うよ
それとせめて主人公しか使えないブラッドレイジの見せ場の一つや二つ用意しとけよ!ある日突然使えるよとか笑っちまったわ
ムービーかくかくも許さねえからな!

まだこれだけじゃ終わらないぞ
モンハンのお守り発掘から逃げるように無印バーストへスライドしたのに、まさかここに来てノコジン発掘作業が待ち受けていたとは思いもよらなかったよ
スキルの勝手が悪い武器も、好きならどうにかこうにか使えるよう手元にあるもので試行錯誤するのが楽しみの一つなんでしょ!そんなのも分からねえのかよ……オンラインで皆同じようなスキルとかアホか
属性も意味なしだ、こいつの弱点属性は~なんて考えることもやめたわ本当に……

もうフルプライスじゃ買わねえよ!
0コメント|143人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月27日
数分のやりとりを見るために無理矢理ミッションを行かされて、
同じ敵と何度も何度も何度もやらされるのが普通に苦痛。

例えば、宴会をやろう→ミッション→会場を決める→ミッション→会場の準備→ミッション→会場まで移動→ミッション→開演の挨拶前に→ミッション→宴会中に→ミッション→宴会終了

こんな感じでそれこそ、サバイバルミッションで一つにまとめろよという感じでひたすらミッションをやらされます。
おまけに毎回同じ敵ばかり。ストーリーに絡めた敵でも何でもなく、ミッションがなくてもストーリーに何の変化もない。
クリア時間を延ばすために無理矢理導入されたミッションだとしか思えない。

意味もなく同じ敵と何度もやらされるのは、苦痛でしかないというコトを理解してください。
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月28日
ゲームは無印からプレイして、バーストでようやく全クリし見事ハマりました。
個人的に理不尽とも思えた難易度は狩りゲー初心者でもクリア可能なレベルに調整され、世界観を崩さぬままに主人公がつかみ取ったハッピーエンドは純粋に感動でき、何百時間も楽しくプレイできました。

しかし、2で自分が感じたものは「乱戦による苦痛、仲間の唐突な永久離脱による悲しみ、バーストでできるようになった事がリセットされた事からくる開発への不信感、歌の力()おでんパン()という従来の世界観の崩壊」などマイナスな事ばかりでした。
期待していたユノは空気でしかなく、現在連載されている漫画では補完され魅力的なキャラですが、本編では本当に空気です。
とある永久離脱キャラがとても好きだったこともあり、クリア後はショックでほとんどプレイできませんでした。

今作でその人は生き返り、もう1人の離脱者も帰ってきます。
しかし、異様な持ち上げと「ホラ!帰ってきて嬉しいでしょ!?開発ってすごいよね!?」という抱き枕カバーを持つ褒められ待ちのオッサンたちの顔が目に浮かび、「だったら最初から殺すなよクソが!!!」という感想しかでてきませんでした。

彼等の帰還を強く望んでいましたが、それは開発に「付け入る部分」があったからだと気づきました。
『遺体埋葬のシーンがない』『無印→バーストでの帰還前例』『お墓に判定がない=ホログラム?という疑惑』『神機の挙動云々』etc...
その「付け入る部分」は、出さないと口ではいっていた『バースト』で不評だったら生き返らせればいいや、という開発の卑怯な思惑で意図的に出されていたのでしょう。愚かなキャラ厨となり下がった私はまんまと騙されてしまいました。

狩りゲーの肝である狩りの部分は、「強い未知のアラガミを共闘で、ソロで自らの経験を生かしてNPCと戦う」といったことはなく、クソメトしね祭りは未だ続き、新骨格のものはほぼ無く焼き増しばかり・・・
新要素のブラッドレイジで、「ああコレは無印とバーストと同じ世界観はもう望めないんだな」と悟りました。

荒廃してしまった近未来、人々は荒み、神に荒がってでも生きようともがく。
例えば、リンクエイド直後に頭の上にスタンバってたヴァジュラに踏まれてまた戦闘不能・・・癒しの女神レーザーで九死に一生を得る・・・そんな彼等がブラッドアーツやブラッドレイジ・歌の力でなんとかなっちゃうを見たら、そんな夢物語があるか!と言いそうです。

この方向で3がでるとして、少なくとも私は買わないです。他の狩りゲーを買います。
個人的に期待していた方向性とは違う作品だったため、この評価にさせていただきます。
1コメント1件|80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月6日
GEシリーズが好きなので今作も期待してましたが残念です。

新要素のブラッドレイジは賛否両論ですがBGMもカッコいいし中型のアラガミなら瞬殺できて爽快でした。でもあまりに呆気なく習得したのがなんかなぁ...。
リッカ「ブラッドレイジってやつが使えるようになったよ!!」
一回だけ訓練して習得。
もう少しなんとかならなかったのか。
GEはストーリー重視の狩りゲーだろう!!
いくらなんでも勿体無すぎる。

スキルインストールのせいで武器の個性ブチ壊しですね。
一部の武器の弱体化も酷い。バカ高い威力+マイナススキルが魅力だった呪刀も威力が下がりマイナススキルも無くなってただの刀になりましたwww

乱戦させる気満々なのはわかったから単体ミッションも増やしてくださいw前作でも散々言われたと思うんですが。
難易度が高くなるとほとんどサバイバルか複数討伐なので素材集めが面倒臭いです。

そして追加アラガミが少ない!!これも前作でかなり言われてた気がするんだけど。DLCで追加アラガミを出てくれると信じてます。
処理落ち攻撃でプレイヤー自身に精神的苦痛を与えるアラガミは確かに斬新だと思いました。

ストーリーは最初から期待してなかったけどここまでひどいとは思わなかった。これでプレイヤーが喜ぶと思っていたのだろうか。どんびきです。

ユーザーの要望をちゃんと聞いてくれてると思ってましたが間違いだったみたいですね。アンケートの意味はあったのでしょうか?

拾う必要が無い要望ばかり反映して、一番反映してほしい意見はほとんどガン無視。正直失望しました。

バーストの頃の魅力は月の彼方に飛んで行ってしまったみたいですね。
1コメント1件|85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月19日
迷った末にワンダー○ーにて購入。80時間ほどプレイ。
シナリオ(物語)の出来については、あんなキャラやこんなキャラと共にまた戦えることもあり、ある程度は割り切れました。ある程度までは。しかし、わざわざ割り切らなければならないような、それこそ世界観と従来のgeの雰囲気を破壊しつくす「シナリオ」なぞ、評価には値しません。評価には値しません。
ブラッドレイジですが、発動時のbgmも相まって爽快感は抜群です。しかしながら、あのド派手な演出により発生する処理落ちと、後述するゲームバランスのせいで、手放しに褒められるしろものではないです。

ダメダメな物語よりもずっとずっと不満だったものがあります。ヘタクソ極まる難易度調整と、前作の「未完全版」から何一つとして進歩していない乱戦ゲーム仕様と、ブラッドアーツシステムの手抜きっぷりです。
難易度と乱戦仕様についての感想――私個人としては、ストーリー中に点在する「サバイバルミッション形式」自体は決して山場にはなりませんでした。
問題は「高難易度ミッション」のアホみたいなストレス仕様(難しさではなく)と、高難易度ミッションどころかストーリーミッションにさえ散見される、ミッション中プレイヤー側に不利に働きまくる「マイナスエンハンス効果」というふざけたオプション。
高難易度ミッションは、ストーリーを進めるにあたって必ずクリアしなければならないわけではありません。しかし何回も「通常ミッション(ストーリーミッションなどが、通常ミッションに分類されている)」だけをやってると飽きました。そこで高難易度ミッションに手を付けてみれば・・・前作より輪をかけて酷いのなんの。標的は大型アラガミ二匹~三匹なのに、討伐対象でもない中型or大型アラガミがあとからあとからわんさか沸いてきて・・・しかもそういう乱入者にかぎって、どいつもこいつもハガンコンゴウや神機兵のような耳聡くてうざいクズ共ばかり。なんだこりゃ。記憶違いでなければ、小型アラガミが無限に出てくるミッションもありましたね。何が楽しいんだろこれ。
続いてマイナスエンハンス効果――名前を見るだけでどんなものかはお察しください。「非バースト時防御力マイナス中」とか「アラガミの聴覚増」とか「ミッション中ほとんどの時間、防御力マイナス中」とか・・・オ○ニーもいい加減にしたら? ほんとにテストプレイしたんだろうか? これでプレイヤーが楽しめると思ったのだろうか?
そしてアラガミの思考。もはや彼らには、感応種なんて存在は必要ないのでしょう。
イェン・ツィー? 必要ありません。奴らはイェンの力など無くても、執拗に同じキャラばかりを狙います――なんでこちらの攻撃を当ててもいないはずの大型アラガミが寄ってたかってブラッド1を殺しにくるのでしょう? 分散に成功したところで、馬鹿な味方キャラは、サバイバルミッション一戦目にして回復アイテムを使い切り、たった一体の大型アラガミを相手にバタバタ倒れ・・・お前らほんとに精鋭か。「意志の力」が聞いて呆れるわ。
マルドゥーク? 必要ありません。奴らは狼野郎の力など借りずとも、一度部位破壊をしたり少し追いつめたりした途端に四六時中活性化するようになります。はい。
スパルタカス? 必要ありません。というか、奴ら全員がスパルタカスの能力を真似てます。開発側の「愛」を吸収して隙を潰され、圧倒的火力とアラガミにとって有利なエンハンス効果を受けているのです。もはや同胞のオラクル細胞を簒奪する必要など皆無でしょうに。
さて、こんな状態で、前述したブラッドレイジを心の底から必要としたとき、ブラッドレイジが実戦で役立つほどに神機暴走率を上昇させる様々な誓約をまともにこなせるんですかね。誓約履行の制限時間はたったの三十秒。サポートデバイス込みでようやく四十五秒。早漏かよ私の神機は。せっかちすぎるでしょ。サポートデバイス無しでも一分くらい待てや。
ブラッドアーツについても進歩なんかありません。ただ技の威力を上昇させるだけでなく、状態異常を大量に付与できたり自キャラを一定時間強化したりするような工夫の一つや二つでもこらしたら? モーションだって通常攻撃の使い回しだったり味気ないものだったりして、これっぽちもスタイリッシュじゃない。

このレビューを読んでる方に伝えます。評価の星を二つ付けたのは、「ブラッドレイジ」と「ゲーム中bgm」を高く評価しているからです。それ以外は大した価値はないと感じました。
メーカー希望小価格が六千円前後の「完全版」がこれか・・・
声優さんと、音楽を担当した方以外、ろくに努力してないな――そう決め付けたくなるくらいのガッカリゲーでした。
1コメント1件|69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
何て言うかメインストーリーはオチが悪く新キャラ以外絡みがアッサリしすぎてか絡まないキャラ多すぎそのうえユノ…どこいっちゃたの?

キャラエピソードは
旧キャラに追加なし
新キャラと復活キャラに3つと短すぎでなんで復活させた?状態

戦闘は新種が一つであとは色変え…

ストーリーに期待しておいてというわりにキャラエピソード追加なし等矛盾してキャラは復活はさせたがみせばなしバトルはバレットエディットとレイジブラストのせいで後半やたらに硬いと

全てを活かしきっていない
結局は2完全版
次回作のナンバーリングタイトルに期待ではなく不安がよぎる
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月2日
エンディングまでこぎつけたのでひとまず感想をば。
基礎的な部分の感想はGE2とあまり変わらないので割愛。
RBで実装された新要素とシナリオの個人的な意見を述べる。

[ヴァリアントサイズ]
今作の新武器。
意外と大振りな技が多いので攻撃タイミングを見極める必要がある。
相手を選ぶが、運用次第でほぼ一方的に蹂躙できることもある。
某狩りゲーの虫棒よりはまともな調整。

[レイジバースト]
賛否両論だが、盤面を一瞬でひっくり返すようなシステムは狩りゲー史上これが初だろうし、
なにより派手な演出と爽快感があるので個人的には好み。
小賢しい攻撃をかましてくるアイツやコイツを問答無用でフルボッコにできるのは嬉しいところ。
ただ、これを習得する経緯が余りにも呆気無い。主人公の必殺技なのに・・・。

[遺された神機/スキルインストール]
某狩りゲーでいうお守りのようなシステム。
装備するものではなく、既存の装備のスキルを、入手した遺された神機のスキルで上書きする。
上書きできる領域に制限はなく、マイナススキルですら書き換えて消すことも可能だが、武器ごとの特徴を殺すことにもなってしまっているので、装備ごとに独自のスキルを格納した静的なスロットの他に、書き換え専用のスロットを別に用意するなどの配慮が欲しかった。

また、これの倉庫の仕様に深刻な問題がある。
まずは神機を保存できる最大容量であるが、1000枠しかないので、素材集めをしている間にすぐ埋まる
1000枠を超えた時点で新しく入手した神機は有無をいわさず削除される。一時的に留保して、いらない神機との入れ替えもできない。
では、容量を確保するため削除しようと意気込むも、複数選択した上での削除が不可能で、一つ一つ潰していかなくてはならず、ソート機能も無いので大変な手間を取られる。
参考にしたであろう某狩りゲーの実装をなぜこのような形で、部分的にしか真似しなかったのか理解に苦しむ。

[新アラガミ]
モーション完全新規のアラガミは雑魚一匹、ラスボスとクロムガウェインのみ。
あとはコンパチ。
余談だが、アプデで軽減されたものの、処理落ちで第四の壁を超えてプレイヤー自身に攻撃を仕掛けてくるアラガミは斬新で驚いた。

[シナリオ]
紆余曲折を経て螺旋の木を探索するというおおまかなプロットや方向性は2の続編として妥当だとは思うのだが、極端に薄いカルピスのようなシナリオと、それをさらに希釈するようなシナリオの展開方法に問題がある。
端的にいえば、シナリオに動きがある頻度が4-5ミッションに一度と非常に少ないため、ストーリーを進めたいと思いながら任務をこなしていくうちに作業感と倦怠感に襲われる。
また、序盤に仄めかされた情報局との対立はほぼなかったことにされているし、肝心の螺旋の木の探索には便利な新キャラに終始頼りっぱなし、極めつけにエンディングはご都合主義の連発で初代築き上げた独自の世界観をぶち壊すような具合。
初代GEが一定の求心力を得ることができたのは、他の狩りゲーとは一線を画す巧妙なストーリーテリングがあったからこそだと思う。
そこを手を抜いて潰してしまったら凡百のゲームと変わりない。
次回作があれば、是非このことを念頭に置いて制作してもらいたい。
最後にRBシナリオの一つ良い点を挙げるとすれば、前作ではただの流されるままの舞台装置のようだった主人公に多少の活躍の場が与えられたことぐらいか。

[おわりに]
総合的に見て光るところはあるものの、細かい調整不足とシナリオが脚を引っ張っているといったところだろうか。
ポテンシャルは大いにあるのに、詰めが甘い。
その一言につきる。
0コメント|64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,981
¥3,792
¥5,130