Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.86
5つ星のうち4.8
星5つ
5
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥71,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月16日
この機種のレビューというよりタブレット全般のレビューですが…

iPadは一世代前のものを使用していましたが、こちらに買い換えました。
容量は128GBと多く、画像や動画、大量の各種アプリを入れていっても余裕があります。
以前、iPhoneだけを使っていた時にはタブレットを買う予定はまったくありませんでした。
多くのことがiPhoneでできるし、作業ではノーパを使うからタブレットなんて必要ない…
と思っていたんですが、今では家でも職場でもiPadに触らない時間は少ないくらいです。
仕事では文書作成などはPCで行いますが、会議ではiPadを使用しています。
配布資料などは画像化して読めば済むし、メモは手書きの方が速いので。
ネットでのサイト閲覧や動画視聴では、意外とiPadで快適な環境です。
特に寝る前に布団の中でiPadを使ってしまうと、つい時間を忘れて楽しんでしまうので寝不足になったりします。
ゲームは以前はiPhoneでやっていましたが、一度iPadの大画面に慣れてしまうともうスマホには戻れなくなります。
それどころか、PCを使う時間が大幅に減り、いつもiPadに触れているような状況で…
もはや仕事でも遊びでも欠かせない存在ですね。
ノートパソコンだとどうしてもかさばったり重かったりしますが、iPadなら小さくて軽いので持ち運びがラクです。
起動の待ち時間という概念も無いし…
なので外食時やちょっとした空き時間でネットやゲームをやるにもスマホより快適になります。
外出時にはiPhoneとのテザリングでネットを行っています。
iPhoneがただのケータイ&テザリング専用機と化してしまっているのが勿体無いとは思いますが…
新型のiPad Air2は値段も安くはないので、これから導入を考えている方は第4世代のiPad Retinaモデルを購入してみることをおすすめします。
そちらの方でもほとんどストレスなく現役で使えると思いますので。
最初は16GBでも問題ないかと思いますが、32GB以上のモデルの方が無難でしょう。
容量は多いに越したことはないですが、価格がけっこう違ってくるのでお財布との相談で…
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年4月19日
Appleという会社は1970年代の初期の頃から知っていましたが、色々と個性的な部分もあって憧れ半分、敬遠半分という感じで縁がありませんでした。iPhoneの成功に引きずられるようにMacも売れ?TVに登場する有名人がこぞって使っていたり、特に音楽関係では性能面の優位もあって?事実上のスタンダードなのか?長年Win-PCのみを使ってきた人間としては「スノッブ」向けの一言で片づける訳にもいかず、暇な時はmidiキーボード等に触れている身としては、Synthtopiaなどでもipad向けの音楽制作ソフトが多い事もあり・・・そろそろ・・・と考えて買ってみました。(9月17日の時点でiOSが9にアップデートされましたが、それも含んでのレビューです。)

実は色々と悩みました。選択肢は4つ。ASUS等の小型ノートPC、レノボ、東芝等のWin-tab、NEXUS9、そしてipadですね。ASUSは一度購入しましたが造りの悪さに返品。Win-tab等は中身は只のWin-PCで違和感なく安心して使えそうですが、仕事用ならまだしも個人用としてはソフトが貧弱。NEXUS9は「Android 5」がまだ安定していない感じもあり特に優位性が感じられず、店頭で触った感じもサクサク動くipadの圧勝で、これ以上悩んでも仕方がないと割り切りました。

購入したのはWi-Fiタイプの128G、ゴールド色です。Wi-Fi + Cellularモデルは、4G LTE対応ですが、15,000円ほども高くて常時持ち出すのでなければ通信費が無駄になるので、たまの外出時はスマホのテザリングで充分と割り切りました。128Gの容量はとりあえず大きいに越したことは無いですし、音楽系ソフトやゲームはかなり大きなサイズになるので、家族で使う事、後付できない事も含めて考えて決めました。

購入後、慣れるとPCより手軽なこともあって毎日触る様になりましたが、Win-tabだったら中身は完全なWin-PCなので戸惑うことはほとんど無いと思われるのに対して、ipadは全く別物ですので気付いたあれこれをまとめておきす。私と同じように迷っている方の参考になれば幸いです・・・。

まず、最初に戸惑ったのは・・・箱に「2」の文字が無い事!(笑)

たかが1文字ですが、Appleのサイトでも「iPad Air 2 」と表示されているのに現物の箱には「iPad Air」としかありません。箱の中身は本体と充電器、充電器兼用のUSBケーブル、あとは名刺サイズのクイックマニュアル、リサイクルシールや使用上の注意書き?、リンゴマークのシール位で、ゴールド色は「2」だけ!と分かっていたので安心できたというのが実情です・・・。

クイックマニュアルに従って電源を入れ、とりあえず初期設定のまま使って行く・・・細かいことは忘れましたが、まず困るのが「ソフトの閉じ方が分からない」ということ。以前から使っている方には常識でしょうが、Win-PCからの人は「困惑」させられます。店頭で初めて触った時、分かる人がいるとは思えません!!

この製品に対するApple社の基本コンンセプトは「カウチソファーライフ向けエンタメビューワー」と思われます。その心は・・・「指だけで済ませる!」でしょう。

WinーPCの場合、ソフトは作業ウィンドウ右上のXをクリックして「閉じる」ものですが、ipadの場合、ソファーの上でマウスは使えない事を前提に指だけで済ませられるようになっています。設定にもよりますが画面下にある「ホームボタン」を押すか、4〜5本の指でクシャッと「閉じる」ととりあえず消えます。このままだと完全に終わった訳ではなく、バックグラウンドで生きている場合もあります。完全に「終了」させるにはホームボタンを2度押しして、表示されるソフトの小さなウィンドウを1本指で跳ね上げて「消す」動作が必要です。思わず「なんだこれ!」と言いたくなる・・・はっきり言って珍妙な仕様です。(笑)

その次は・・・電源の切り方が良く分からない・・・。

他のタブレット端末も同じようですが、ボディー上部の電源SWの使い方で、「チョン押し」の場合は「スリープ」になるようです。完全に電源を切るためには、チョン押しではなく「長押し」してその結果画面上に出てくるスライドSWをスライドさせる必要があります。この辺はDLした取説を見ないと分からない部分で、「スリープ」状態だと画面が暗くなり入力ができない状態・・・「ロック状態」になるが内部は生きているらしく、自動更新などの「設定」によってはバッテリーが見る見る減っていきます。起動に時間がかかりますが、長時間使わない場合は長押しがお薦めです。別途購入する人が多いと思われる保護用のカバーによっては、開閉動作だけでスリープON/OFFができますし、後述する指紋認証の設定が済んでいれば、スリ−プ状態からの復帰がホームボタンを押すだけのワンタッチでできます。

そう言えばこの電源SWですが、ホームボタンと同時押しすると画面のキャプチャーができます。普段は使わず、忘れてしまうのでここで書いておきます。(汗)

ちなみに、バッテリーの持ちは公称10時間位.。画面右上隅に残量がパーセント表示され、良く使う場合は1日1度、そうでなければ1週間に1回の充電でOKと言う感じですが、重いゲームなどをする場合は1日2回位は必要かな?充電はAC100Vの付属充電器を使用しますが、接続したPCのUSB端子からもできるようです。ただし、電源容量が小さい場合はipadの画面には「充電していません」と表示され時間もかかるようです。バッテリー交換はメーカーでしかできませんし、完全放電状態での長期保管や35度以上の気温はバッテリー寿命に悪影響を与えるそうですので要注意です。

さて次に困るのが・・・矢印がありません!

検索や文の作成に伴う文字入力の際は、画面上にキーボードが立ち上がりますが、その中に上下左右の矢印はありません。これも指先で・・・という事らしいが・・・「やりにくいったらありゃしない!!!」(笑)

当然の様にマウスポインターもなにも無いので、指先で希望する場所を押して、その場所でカーソルが点滅するようにしてから入力します。唯一BSキーはあるのでまだ良いけれど、指2本で拡大表示させてやりやすくするとか工夫も必要・・・長文の入力なんてソファーの上ではやらないはず・・・と言うことでしょうね!(笑)

この辺は有料ソフトである「ATOK」などでもかなり改善できるらしいのですが、PC用のATOK8で懲りて、いまだIMEしか使っていない私には何とも言えません。長文入力の為には別途、Bluetooth接続のキーボード等を考えた方が良いのかも知れません。同様に、ipadに実装されている「予測変換」もあまり評判が良くないようですが、正直のところIMEに比べたら「使える!」と感じます。また、ソフトによっては仮想タッチパッドが使えたりするものもあるようですので、将来的には改善できると思います。

なお、iOS9になってから文字入力の際に「戻る」「進む」矢印が使えるようになったり、マルチタスクへの対応も改善されて、メールからブラウザへの行き来や、ソフトを実行しながら画面右端をスワイプ(指で横にはらう)することで他のソフトを実行したりができるようになり作業性がかなり良くなりました。今までの「入力しながらメモが見られない!」と言う問題も解消されますが、スワイプで選べるソフトに制限があるのが今一つですね。

さて次は・・・音楽や動画の扱いもかなり困ります。

最初の時点で「音楽」や「ビデオ」を視聴しようとしても、当然のことながら中身は「空」なので、「コンテンツなし、iTunes Store でダウンロードできます」と表示が出てきます。これって「ドンドン買ってね!」ということですね。当然PCから移そうと考えている当方としてはPC同様に移動できるのではないかと期待して付属のUSBケーブルを繋いでみるのですが、PCが認識はしても写真ファイル以外は見えません。色々やって分かったのが、PCとのやり取りは、付属ケーブル接続時に自動的に立ち上がる「iTunes」を通して「同期」や「移動」をするという手法と、クラウド・サービス等を使ってやり取りするという2通りのやりかたがあるようだという事です。Win-tabだったら簡単な事も、(別途アクセサリーを使えば同様に簡単なのかも知れませんが)初期状態のipadは一筋縄ではいきません・・・。(汗)

ここで肝心なのは、AppleはPC同様の「ファイル」管理は想定していないという事で、エクスプローラーによる「厳密な管理」に慣れたPCユーザーは当惑せざるを得ないでしょうが割り切るしかありません。音楽、動画、写真などは共用フォルダーに保管されるようですが、当然の様に「拡張子」とは無縁で内部の全体像も分からず、データはソフトに含まれて、ソフトを消去するとそのソフト独自のデータも消えることもあるらしい?ついでに言う と、データを「消去」しても「本当」には消えていない場合もあり、写真などでは30日ルール?とかでゴミ箱に保管されているようです。(汗)

この辺は、iOS自体がスマホ等に最適化されていて、PCとは別物の「家電製品」に近い商品と考えれば良いでしょう。

なお、今のところiTunesで無条件に同期できるのは、音楽、ビデオ、ブック、PDFファイル等で、これらはいったんiTunesに取り込むようです。無償ソフトが使えるMSのoffice文書やその他のソフトのデータ類はipad内のソフトに応じてitunesの「ファイル共有」機能を使って取り込み無しでも「同期」できます。ipad内のデータをPCに移すには、「ファイル共有」機能の画面からソフトに応じて表示される目的のファイル(拡張子も分かります!)をドラッグ&ドロップすれば良いだけです。PCからの移動もファイルの種類により同じ画面で同様にできます。音楽やビデオ等でも、ファイル共有の画面にそのファイルを使うソフトが表示されていれば、取り込み無しで移動できる場合もあるようですが、同じファイルでもソフトによって見えたり見えなかったりする場合もあり、正直言ってよく分からず、かなりの試行錯誤も覚悟した方が良いでしょう・・・。基本的にはiTunesの設定に応じてipad の中身を同じにする「同期」が「基本」のようですが、クラウドサービスを利用した方が実は簡単で確実だったりするかも知れません。何しろ、ファイル形式に関わらず何でもアップしておいて、必要に応じて閲覧修正したり、DLしたりが自由にできますから・・・。

この辺はOSやソフト等のバージョンアップで今後の改善も期待できるかもしれません。別途アクセサリーを用意しないとメモリーカードが使えないipadですが、逆に、クラウドサービスが使える環境ならばメモリーカードも「不要」とも言えます。いずれにしろ、私の場合は今のところ仕事に使っていないので、実のところあまり不満は感じません。「設定」によっては自動的に「同期」も可能ですが、今のところそこまでおまかせするのは・・・「堕落」のような気もします。(笑)

なお、クラウドサービスですが、ソフトにより利用を促される場合もありますので、とりあえずはApple、MS、Google、Dropbox辺りにアカウントを作成して無料サービスを使えば足りるでしょう。容量(1〜15G)を増やすのは有料ですが、購入した128Gタイプだと余裕があるのでいまだ必要ありません。スマホでは普通になった?アップロードしたファイルを限定された人のみに公開して、離れた家族や友人の間で写真や動画を見せ合う用途、同じ書類を他の場所や端末で使う用途等に向いていますが、実際に処、あらゆるファイルのやり取りがこれでできます。Appleとしては有料サービスの利用拡大に期待しているのでしょうが、そこまでするのは、ある程度使い込んでからで良いでしょう。

クラウドサービスで一つだけ注意しておきたいのは、何らかの理由でサービスが使えなくなる事態に備えて、重要なファイルは複数のサービスにアップしておいた方が良いという事ですね。

ついでに書いておくと、ipadの外部接続端子は、Apple独自規格のLightningコネクターとヘッドホン出力端子だけです。付属のUSBケーブルはLightningコネクターにさしますが他のUSB機器を繋ごうとしてもコネクターが合うだけでは繋がりません。電源付HDDを繋いでも認識してくれませんでしたので、電流容量の問題や、接続機器の種類の問題など色々あるようで正直はっきりとしたことが分かりません。確実なのはLightning - USBカメラアダプタという専用アクセサリーを購入すると写真やビデオの読み込みや製品によってはmidi機器の使用ができそうという事位ですね。

そんな状態なので外部機器を繋ぐときはipad対応を謳っている製品が良いと思います。面倒だな〜とも感じますが、PCの場合でもOSが変われば使えない機器が出るのと同じと考えれば納得がいきます。

Bluetooth接続もできますが、一つだけ書いておきたいのが音声をBluetoothで受信することはできないという事です。ipadをメインで使うなら、他の機器の音声も聞きたいと思うわけですが、送信機能はあっても受信機能はありませんので注意して下さい。私は楽器の音を聴こうと思ってBluetooth送信機を買いましたが、どうやっても受信できずに断念しました。(汗)

その他、何故か?標準ではAdobe Flash Playerが使えないので、Webページによっては音楽プレーヤーや動画コンテンツなどが表示されない場合があります。別途ソフトによっては簡易的に使えるようになるようですが、セキュリティー上の理由でもあるのか?困ったものです。

そうそう、セキュリティーソフトですが、とりあえず不要のようです。OSも含めての内部情報を公開せず?ソフトはAppleのストア経由でしかインストールできないクローズドシステム?によって?悪意あるプログラムを排除しているらしく?いわゆるファイアーウォールやウィルススキャンの類はソフトの提供がないようです。PCのセキュリティーソフトをモバイル兼用に買い替える事も必要か?と思っていたので良かったのですが、永久に安全とは思わない用心と情報収集は必要でしょう。

また巷では「脱獄」という手法でAppleの「くびき」から「解放」されると言われていますが、すべては「自己責任」の世界らしいのでここでは触れませし、正直そこまで手が回りません。

画面は実に綺麗です。A1版のPDF文書を全画面表示してもソフトによっては文字が読める場合もあります。18インチフルHDのPCの画面が汚く見えて仕方がないくらいですが、紙の「本」の「質感」にはまだまだほど遠いというのも事実です。それでも、グラビア主体の「雑誌」系は問題なく楽しめます。また、画面は高強度のガラスでカバーされているようで、追加でカバーを重ねる必要は無いと思いますが、万一の事を考えると悩みます・・・長短両面を考えて各自の判断が必要ですが、今のところカバーは使っていません。

画面についてもう一つ。

10点マルチタッチに対応していますが、最初の方で書きました4〜5本の指でソフトを終わらせる操作等(マルチタスク用ジェスチャ)とは両立できません。設定によりどちらかを選ぶ必要があります。10点マルチタッチを利用するソフトは音楽関係のごく一部かと思われますので通常は気にする必要はありませんが・・・。

タブレットという形状からビジネス用途で最も期待したいのがペン入力ですが、落書き程度なら100円ショップのペンでも十分とは分かっていても、鉛筆やボールペン替わりになるかどうかはさっぱり?です。タッチ画面の特性上、ペン先と画面の位置ズレが無く、細い線が無音でするする書けて電池(必要な物もある)の持ちも良い・・・というのは意外と難しいらしく、5,000円から1万円程度まで色々種類は出ていますが決定版はいまだに無い???(汗)写真を撮ってその場で細かい書き込みをして保存する・・・とりあえずやりたいのはそんなことですが、安くは無いのでまだしばらくは様子見です。

カメラ機能は、画像センサーやレンズの限界もあって?画質自体は1眼カメラには遠く及びませんが、HD動画、スローモーションやインターバル写真、連続写真やパノラマ写真なども楽しめ、接写も効きますので、ブログ、オークション、日常系の写真なら問題ありません。別途ソフトによっては高度な信号処理によってカメラ機能を高める事も可能らしいです。ま、このカメラの1番の問題は・・・単独では三脚に固定できない事かな?(笑)別途三脚用アダプターが必要です。

GPS機能はありません。Cellularモデルは内蔵しているようですが、Wi-Fiのみのタイプでは別途Bluetooth接続のGPSユニットにより位置情報を、スマホなどから地図情報を得る必要があるらしい。スマホがあればナビは可能だからあまり意味は無いか?

それから、指紋認証システムについて・・・。

起動後にTouch IDという指紋認証の登録を求められます。ホームボタンに指先を置いてしばらく・・・認証の進行具合がアニメーションで表示されますが、ジワジワ進んでいくのが分かって面白い。複数の指や家族の登録もでき、それぞれの名前も付けられますが、各種サービスのIDとの関連付けはできないのが文字通り「片手落ち」です。ちなみに、家事で大活躍の妻の指先はずいぶん時間がかかりました。(汗)

実はこのシステム・・・ipadのキモ!と思われます。それは、スリープからの復帰時に使える上に、ストアでの課金時にも利用されるので、Appleの売り上げが確実にアップするという事です!

永続的に利益に直結する課金システムと言うのは企業の「夢」ですが、このTouch IDはそれを実現しています!面倒なIDやパスワード入力を省略して、文字通りの「ワンタッチ」で決済処理が完了します。

世界的にも注目されている課金システムらしいので他のサービスへの広がりもあるのかな?ソフトを通すことでamazon他の企業のサービスでも利用できます。ソファーに座ってドンドンお金を使う・・・Appleの理想とするipadユーザーに・・・お金さえあれば誰でも簡単になれます・・・。(笑)

但し、正直言って恐ろしいシステムでもあります・・・。真面目な話、消費者保護の観点や「偽造」の可能性まで考えれば、決済時にはパスワード併用も選択できるような仕様にすべきかと思います。技術的には対応可能なはずですが、直接売り上げに響きますので「事件」が起こってからでないと仕様変更はしないでしょうから、家族も含めて自分以外に触れさせる場合は、要注意ポイントとして心に留めておいた方が良いでしょう。(現状、電源ON直後、最初の決済時のみパスワード認証が求められますが・・・。)

IDと言えば重要な事をもう一つ。ipadの場合、Win-PCのアカウント制御のような仕組みはありません。家族で使い分ける必要がある場合はそれぞれ使うソフトを分けたり、場合によってはパスワード設定のできるソフトを選んで使う必要があるようです。ちなみに、ソフトのアイコンに指先を触れてしばらくすると、アイコン全てがフルフルと振動して自由に移動できるようになります。この状態でアイコン同士を重ねると自動的に新しいフォルダーができます。名前は自由に付けられますので家族ごとに分けられます。

さて最後に音楽関係のソフトですが・・・。

もとより「音楽プレーヤー」としては何も期待していませんでしたし、再生ソフトもさほど良いものが見当たりません。もちろん本体のSPでは一応ステレオながらショボイ音しか出ませんのでヘッドホンかBluetooth接続による外部SPの利用がお薦めです。でも、本体のSPでも動画を見る程度であれば中々「良い音」で、筐体の共鳴も利用した?低音再生はちょっとビックリするレベルです。内蔵マイクロフォンも結構良い音ですが、残念ながらモノーラルです。Lightningコネクターに繋ぐステレオマイクが市販されているようですので試してみたいところですね。

聴く、録るに関してはこんな感じですが、「音楽制作」ソフトに関しては充実しています。あ・・・Appleはソフトじゃなくて「アプリ」って言ってますね!(笑)

ピアノやギター・・・無料のアプリが沢山あって「音出し」は誰でも簡単です。曲を作ろうとするとそれなりに選ぶ必要がありますが、結構使えるアプリもあります。数百円から6,000円位(PC用の10分の1?)の有償アプリを使うとプロも驚く曲が作れる・・・らしい!(笑)アプリストアでは沢山のアプリが紹介されており評判の良いものを入れていくだけでも良いでしょうが、多少古くても定評のあるアプリも多いので、自分なりに情報収集をして選択することもお薦めします。

以上、Win-PCから初めてipadに触れた場合に戸惑わずに済む内容が一通り網羅できたかと思います。iPhone等のスマホや他の機器との連携についても色々あるようですが、今のところそこまで手が回らずで触れませんので悪しからず・・・。

ということで・・・家にソファーはありませんが、買って良かったと思います。「富士山に登る」という夢に対して、時折窓から見ているだけだったのが、外に出て散歩を始めた雰囲気ですね。(笑)

良くできたエンタメビューアー、便利な課金端末としてもお薦めです!
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
解剖の教科書を含む医学書の電子書籍を利用していたが、kindle Fire HDでは、どうしても画面の大きさが足りなくて、本製品を購入した。
kindle本の閲覧用のソフトはアマゾンのサイトから無料で、簡単にdownload出来た。

これまでに購入したkindle本はcloudでリンクされているので、そのままipad上で活用でき、辞書も簡単にdownloadされなかなか便利。
Atlas of Human Anatomy」を利用すると画面が大きく画素数が多いために、ペーパーバック版と遜色なく図を見ることができるが、ペーパーバック版のあの独特のずしりとした感じがなく片手で持ててうれしい。
(閲覧ページもcloudでリンクされ他の端末に反映されます。)

また、これまでに購入していた「The Washington Manual of Medical Therapeutics (34)」を表示すると表はクリックすることなく直接読めるようになり便利。(ただし、読み上げ機能はiPadでは使えない。)

また、漫画を閲覧すると、ちょうど雑誌サイズより一回り小さいぐらいのサイズの画面で、うれしいぐらいにきれいに表示される(この端末の表示を見て、今後漫画の単行本を購入する必要がないことを確信した)。

また、kindleでは不可能だった、audible.comから直接リンクさせた朗読を聞きながら同一画面上で、本を読むことが可能となり、
昨日からは早速「The Door into Summer」を読み始めた。

大変満足です。

少なくとも、医学書籍をタブレット端末を活用して閲覧している人は、購入する価値があると思います。

PS:
使い始めると、かゆいところに手が届くというのか、全ての部分が、他の類似商品の追随を許さない商品で、とにかく素晴らしい。

機械に愛着がわくということは本来ないが、この商品にはメロメロで、24時間一緒にいたい気分にさせられる。

今更なのですが、iPadのない生活は考えられません。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月1日
以前のipad レティーナと比べて薄いし軽い。
始めに画面サイズが小さくなったのかと思ったが
枠が半分以下になっていたので、全体的にコンパクトになり画面サイズはそのまま。
反応速度は、一眼レフで撮ったRAWをアプリで編集する際の
サイズが大きければ、結構処理が早くなってると体感出来ます。
通常の使用では以前のでも問題なかったので、高度な処理を必要な方には買い換えも良いかもです。
最近の一眼レフにはwifi機能が付いてるので、簡単に確認と処理が出来るのは便利。
コンパクトかつ軽量化で、長時間の使用も楽。

二年前のギャラタブと比べると、画質がアナログテレビからハイビジョンに買い換えた位の衝撃
起動、ブラウザの展開、各種アプリの展開速度も大幅に上昇してました。
ただしマルチウィンドウでのタスクの処理や、拡張性に関してはAndroidやwin8タブの方が良いです。
安定を取るか、拡張性を取るかは個人の使用方に照らし合わせて選択すべきですね。

ただ、薄いので物理的に故障が怖いかも。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月14日
iPadはiPad4からの二代目です。
まず652gから432gへの減量はかなりのインパクトがあります。 
機能的にもwifiでのネット閲覧のスピードも間違いなく早くなっているし、CPUとメモリーが増えた分のレスポンスも間違いなく向上してます(当然ですが)
一切不満はないです。
私がair2を購入した時点ではpro9.7inchも既に発売されてました。
私は価格的に安いair2にしたのですが平成28年4月現在は不満がありません。
いいデバイスだと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月14日
AirMacも持っているのでiPadの購入を大分迷っていましたが、思い切って購入しました。
結果から言うと、なんでもっと早く買わなかったのかと思う程満足しています。
ノートパソコンより断然気軽に持ち運べるのが良い!
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)