消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.38
5つ星のうち4.3
星5つ
4
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年2月24日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
どこかモトローラのトランシーバーやワイヤレス機器を入れるプロ用機材ケースなどを連想させる、緩衝材間仕切りのある梱包箱から手に取ると、ひんやり重厚な本体。
実際この種の同価格帯製品の中では最重量級でしょうし、ミリタリースペックの頑丈さというのも信じられます(凶器になるほど頑丈)。
表面の塗装も仕上げもイイ感じですし、ボリュームやトグルスイッチなど操作感も質感ありますね。
余談ですが、梱包をあけて最初にお目にかかる、バンパー交換の為に付属している精密ドライバーも案外高級感あり。

さて、機能が多くて全てをじっくり試しきれていない感もある音質ですが、デジタル入力が高音質なのは想像に難くないでしょうけれどデジタル入力の各種機能による変化はあるにはあるが自分としてはそんなに大きい違いに思えない(※ハイレゾ音源未導入の状態における個人的感想です)反面、この製品はむしろアナログのラインINの方でより大きく変化を感じますから全体的な基本特性が高いと感じます。
実験的に一番貧弱な圧縮音源を再生しても、これが予想以上に聴かせてくれます。
スタジオモニターとして有名な某ヘッドホンなど密閉型数種で試したところ、アコースティックのような演奏の響きの部分、空気というか空間に響いている部分が明らかに向上しますのでライブ盤全般面白くなるかも。
その他、低音が良く出るとか全体の厚みが増す、細かい音がより聴こえるようになるという部分はいうまでも無く感じます。
ただ、DAC自体とか当機のUPサンプリング機能、LCK RNG ADJ機能など別にすれば高音質といっても据え置き型ヘッドホンアンプ、もしくは優秀なプリメインアンプへのヘッドホン挿し等には結局は音質が劣ることだけは一応知っていて下さい。
それでも、これを使い始めたら毎日通勤で聴く音楽もより魅力が高まり、全部聴き直したくなったことは確かな事実。
今まで雑音ある通勤中等での高音質化にはどちらかというと否定派でしたが、良い意味で裏切られました。
そしてボリューム70%とか、かなりの音量で聴き続けても全く聴き疲れない(これも曲のジャンル問わず音のバランスが極めて良いからだと思います)ので、後年難聴にならない為にやや自制心が必要かも。

※追記:あとゲインの切り替え機能があるのですが、ゲインをハイにすると・・・仮にボリューム側で調節して聴いている音の大きさがゲインのハイとローに関わらず同じ位の音量に聴こえるよう加減したとしても、一時間くらいバッテリーの持ちが悪くなります(暑い季節になると1割ちょっとバッテリーの駆動時間が延びてきました)。

余談・・・ドライバーだけでなく小さくて紛失可能性高いネジの予備があるのは嬉しい。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月17日
使い込んでるiQube V1の代替え機をSU-AX7と悩んだあげく、鳴りが良いこちらを選択しました。評判の悪いこのモデルですが、お店で短い時間聴いた判断では、そんなに悪いか?むしろ好きだし、2万円台だし失敗しても良いじゃんと言うことで決めました。
お店での評価時のシステムは、 ipot v4にdock to アナログ接続。iQube V1に出力は、ATH-MSR7にonsoのリケーブルで少々高域の解像度が高い鳴りをします。
iQubeの音も結構良いので、それを超え好みの音だとSU-AX7が筆頭でXPA-700は評価したことが無かったので冷やかしで聴くことにしました。
アナログ接続は、次のような順位でSU-AX7 >> iQube V1 > XPA-700。 XPA-700のアナログはお世辞にも良くなく、SU-AX7はとても綺麗な音色を聴かせてくれます。

本来の目的は流行りのDAC接続がしたいので、お店の人にVentureCraft V73J2AK(dock to USB)を貸してもらってipot v4につなぎました。古いipotなので30ピンにUSB-A接続です。
DAC接続にしたらXPA-700が目覚めました!。クリアで凄く迫力の良い音を奏でます。元気な音色タイフは、結構SN比悪いのですが、凄いクリアで何より音楽が楽しい。そして、SU-AX7をDAC接続にしたらとても冷たい音で、ボーカルの音が悪い方に変わりました。なんでだろう?絶対こっちはアナログだなと感じました。

XPA-700が届いて4日目ですが色々分かってきました。
なおipot v4との接続は視聴で借りたものと同じVentureCraft V73J2AK(dock to USB)を買いました。
エージングしないと糞です。毎日良くなっております。まだ良くなるのかも知れませんが現時点の評価です。色々機能があり試したところ今のところ不要です。
①LOCK RANGE ADJUST
ジッターノイズを軽減できるのですが、つながりが悪く空気感が失われるので使用しません。

②UP SAMPLING 192
最大PCM192 kHzまでのアップスケーリングするとのことですが、全く違いがわかりません。糞耳か、機能が壊れてると思います。因みにipot v4は48khz 16bit表示です。

③DIGITAL FILTER
「SHARP」「SLOW」「SHORT」。音色はかなり変わりますが、聴きやすいのはデフォルトの「SHARP」かな。

音色は、悪く評価する人の意見も納得してきました。ボーカルの線が細いので、一部の女性ボーカルが聞きにくい特にSalyuがひどい。このアンプでは聞けない。高音域のボーカルが悪いのかと言うとそうでもない。片平里菜なんかはむしろ良い。ブーミーなボーカルの新山詩織や柴田淳なんかは凄く相性が良い。ベースがとても良く叩き系が合うONE OK ROCKなんかは最高だ。
しかし、このアンプは出力側を選ぶ。Ultimate Ears Fi 10 が音がこもってしまい実力を発揮できない。ATH-MSR7のonsoのリケーブルもボーカルがへこみ合わない。ノーマルに戻したら聴きやすくなった。
些細な音の評価をしたらきりがないが、これを購入して音楽が楽しめてる。もうiQubeには戻れない。同価格帯でこの音は出ないので僕はお薦めします。
2日後レビュー追加編集:
使い込んでいくうちにやっぱ音のチューニング悪いなと感じ、これアンプが駄目なんだ!。試しにXPA-700からラインアウトでiQubeをアンプにして聴いてみると、めっちゃいい音ではないでしょうか!接続増えた分雑味が増えますが、音楽楽しい。しかし3段重ねか、もうポアタンではないな。これどうしょうか...こうなるとラインアウトでSU-AX7に繋いでみたい欲望が収まらない。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月21日
オンキヨーDP-X1が一向に届かないので、売り場でたまたま目についたこちらを試しに買ってみました。

ESS製9018K2Mを搭載してXMOS、USB-DACとして使え、光デジタル入力があり、DSD5.6MHz/PCM384KHzまでの再生に対応、バランス出力も可能…と、十分最新モデルと比肩しうる製品です。満充電して現在11時間ほどUSB-DACとして(給電を切った状態で)再生していますが、バッテリが切れる気配もありませんので、ほぼ一日十分もつと思って良いようです。
当方はオーディオテクニカのATH-R70xとの組み合わせで使っていますが、分解能も左右の分離も十分なレベルと感じます。
ボーカル曲も弦ものも耳あたりが良く、聴き疲れしません。響きの余韻は十分ある一方で音の立ち上がりも素早く、元気の良いサウンドで聴いていて楽しいです。

もっとも、多少の不満がないわけでもなく、色々と設定を調整できるスイッチが豊富にあるのは良いのですが、スイッチがどれも若干奥まった位置にあって操作がしづらく、また操作部や端子が前後左右に分散している、電源スイッチとボリュームが一体のため前回使用時と厳密に同じ音量にすることがほぼ不可能、長時間使用しているとはっきりわかるレベルで発熱がある(暖かい程度で、問題になるレベルではありません)などの点はやはり同社の初代機なのだなあと思わせます。

また、USB-DACとして使う場合にもバスパワー動作は仕様上不可能とされています。電池の残量が少ないと不規則にUSBの接続が切れるため、はじめは初期不良を疑いました。購入後は十分に充電してから使い始めることをお勧めします。

と、文句も多々書きましたが、現在の価格(2万円台前半~中盤)であれば同価格帯の他社製品と比べ十分戦える製品です。
DACに内蔵バッテリを必要としない方であればESSの9018K2Mを使ったUSBDAC製品の中ではHiFimeのものなども安価に手に入りますが、現在の価格差であればこちらを選んでも後悔は少ないと思います。

2015/12/23追記:ボリュームノブの締め付けが甘くもげました。巻いてあるゴムを外してトルクスドライバで締め直すことで取り付け直すことは出来ました。バンパーを取り付けなければもう少し大径のものに交換してしまってもいいかもしれません。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月15日
音のカスタマイズが色々機器側でいじれて楽しいアンプです。YouTubeをアップサンプリングで良い音質で聞けたり機器側で設定できるので便利です。
pha2も持っていますが、こちらもまた音の趣向が違って楽しいですよ。買って良かったです。

使用ヘッドホン
ad2000x ad900x
イヤホン
xbah3
アーティスト
kalafina
fiction junction yuuka
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
先週YAMADAにて2万弱で購入しました。
はっきり言ってアナログからアナログ接続は「繋がないほうがマシ」レベルです。ノイズが聞こえない?直付けすりゃなんでも聞こえないよ。
Fiioの適当なのを買ったほうが値段的にも満足行くでしょう。XPA700のバッテリーは持ちがものすごく短いですし。

こいつの本領はデジタル接続です。
デジタルだと本気をだし、嫌味なまでの多機能を存分に味わうことができるでしょう。正直レンジ変更はほかじゃ企画段階で蹴られるでしょうね。
音づくりはやや低音によっています。それとほんの少しですが音位にズレがあるような…
あとは5万円台のヘッドホンアンプとして突出したところは特に無いです。
そう、5万円台のアンプとして及第点を得ている。ここが大事。
DACとしての性能は申し分なく、様々なモード(いらんのもあるけど)で音をいじる楽しさもある。

以上のことから最もこいつの性能を堪能するためにはPCにUSB接続をすればバッテリーもOKで音の場所も治したい放題!
ん…?ポータブルアンプ…?アレだよアレ。PCで言うところの馬鹿でかいノートみたいなポジションってことで
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月30日
音の傾向については詳しい人が書いていると思うのでそちらを読んでください。
このxpa-700は高音質のポータブルアンプであり、アップサンプリング機能やフルバランス回路採用など
機能面に関して言えばかなりいいと思います。バンパーの取り付けなどの音質云々の前の「使いやすさ」の面でも十分いいと思います。
ただこちらの製品は結構重いです。
iphone6sに10cmのlightningケーブルを繋いでデジタル接続して聞いていますが、
このxpa-700とiphone6sを片手で持ち続けるのは至難の業です。
ただ個人的にはこの重さも所有感を満たすというかそんな感じでありといえばありかもという感じです。
現在生産終了品となってしまいましたので視聴するというのはかなり難しい話なので、
実際に手にとって重さを体験するのが難しいと思います。
重さはだいたい0.5kgより少し重いダンベルを片手で持っているときと同じ感覚ですね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
androidデバイスとmicro USB端子に接続すると、androidデバイスのバッテリーがすごく早く磨耗てしまいます。XDP-100Rとの接続なので、1時間を少し越えるレベルです。空気感や解像度は最高だが、巨大なバッテリー消耗は余裕がありません。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月19日
開封して聴き始めは何、この音と思い失敗したと思いましたが、30分位するとスイッチが入ったかの様に音質が変化しました。音質は他のESS社製のDACチップを搭載したポータブルヘッドホンアンプと似た少し重めのウエットな感じで、私の好みでした。当方所有のアンドロイドタブレットのHTC Nexus 9とKALOSにOnkyo HF Playerを使用して問題なく動作しました、特にNexus 9については、リアルタイムDSD変換にてDSD 5.6 MHz動作をインジケータ似て確認しております。しかしながらiPhone 5sについてはアップル純正のカメラコネクションキットを使用して変換アダプタをかまし、microUSB B端子に接続しiAudioGateでPCM 96kHz/24 bitのハイレゾ音源を再生したところ44.1 kHz再生となりハイレゾ音源を再生出来ませんでした。iAudioGateを使用したたためか、原因はわかりません。しかしながら一番の不満点は、Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビューに記載していた、当方手持ちのSHURE「SE535 Special Edition」をバランス接続にて
視聴したところ、100均で買ったイヤーホーンの様な音がしました。まだエイジングが出来て無いためからかも知れませんが、エイジングしても良くなる様なレベルでわないほど最低の音です。それ以外は概ね満足しております。あまり商品レビューは、鵜呑みにしないようにした方が良いとゆう事が理解りました、勉強になりました。
追記  iPhoneでのハイレゾ再生については、再生アプリのiAudioGateのバグで再生のたびにハイレゾ再生の設定をしてやらなくては、ならないようでした。ハイレゾ再生の確認を取れましたので星+1とします。
追記  バランス接続の音が悪かった件については、使用したケーブルが原因の可能性があるので、不当な評価はしたくないので、今回バランス接続についての評価は撤回させていただく事とします。
追記  他の方が言われているように内蔵アンプは、あまり良くないようで私もライン出力でiFI-Audio nano iCANと接続して聴いています。ですが現在の3万を切る値段なら十分買いだと思われます。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)