Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.012
5つ星のうち3.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2014年12月8日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
可もなく不可もなくといった内容の給与計算ソフト。
月次計算は毎年同じ作りで、入力と帳票は同じ。変化がないので使い続けている会社ではそう不便はないと思います。
ただ帳票類や、入力方法についてはいくつかの改善すべき点がありますが、改善されたためしがなくずっーとそのままです。
年末調整については、画面表示すべき項目がたくさんありますので、ノートパソコンやデスクトップでも15インチ程度では文字が細かくなり作業効率が落ちます。
19インチ以上をお勧めします。
やっと扶養控除申告書と保険料関係の帳票があらかじめ印刷できるようになりました。他社のソフトでは当たり前の機能が今まで省かれていたのはなぜなのか理解できません。
年末調整については順番を飛ばすと連動データがおかしくなるので注意が必要です。
他社ソフトでは瞬時連動なんですが、弥生の場合はいちいちメニューボタンを押して読み込まないといけない仕様になっています。本体定価も毎年の更新料も高めの設定ですので、内容が値段に見合っているかと言えば疑問が残ります。
データは自動で月次から連動させてほしいです。今年は大きなバグ(たまに致命的なバグあり)がなかっただけ良かったです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
弥生給与については、バージョン13から年末調整への対応・改悪がユーザから指摘され続けている。給与所得者の場合、正に今が人事に対して年末調整のための資料を提出する時期にあたっている。それが、『オンラインアップデート』する、としているのではまず間に合わないだろう、というのが最初に浮かぶ問題点だ。

会計ソフトのような業務ソフトは、プログラムを支える体制が生命線だと思う。価格が適正でありながら、税務・財務・法務を支えるスタッフがプログラムを信頼できるようにして、初めて価値があるのだ。そして、給与に関しては、リリースされる時期も重要で、最新版は、『オンラインアップデート』による後付ではなく、完成版として、10月にはユーザの手元にあってしかるべきではないだろうか。

ホントにこの『弥生給与 15』の年末調整は信頼できるのか、バージョン13・14のようなおかしな結果が出てこないのだろうか。使い続けているユーザが共通に抱く気持ちだろう。それがただでさえ忙しい年末直前の時期に、『オンラインアップデート』で対応で、上手く動くかをユーザ自身がバグ・チェックしているような状況では絶対にダメだと思う。

毎年アップデートを強いる売り方であれば、当然10月中には完全にバグ・フィックスされた完全版をリリースする必要があるだろう。『弥生会計』の方は裏で支えている税務・財務・法務を支えるスタッフが良いのに、『弥生給与』の方は、税務・財務・法務を支えるスタッフと開発するプログラマのコンセンサスがないばかりでなく、インターフェイスもユーザの希望を取り込んでいないのではないだろうか。

『給与』のソフトでは『奉行シリーズ』は、SQLサーバを使っているタイプが主流で、このソフトより大きく費用負担が発生してしまう。よって、『弥生』に対する期待は大きい。それ故に社長のブログでオリックス傘下に入った説明など書いているなら、『年末調整は絶対に大丈夫。責任をもって対応します』とコメントして欲しいものだ。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月30日
①弥生のネット申告には一定期間「無料」で以降は「有料で自動継続」のキャンペーンシステムがある。
使えなければ解除しようと考えるが、解約方法が非常に見つけ辛い。
メールで解除方法を知ろうにも、「個別の返信はいたしません」との注意書き。
電話しても「オンラインサービス」は別部署で転送されると電話が切れる。
解約を諦めると自動契約で永遠に年間数千円を支払うシステム。
詳しくはこちら。
ttp://denhon-charisma.com/dc/contract-automatic-update/
②有償電話サポートでは一番知りたい税金関係は「税理士ではないので答えかねます」との回答。つまりソフトの使い方やシステムサポートだけです。
③消費税10%などでバージョンアップは無料ではなく料金を要求される課金体制。
その点をよく考えてから購入すべし!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
従業員が~20人程度の給与計算と~100人規模が対象のやよい給与。
主な違いはタイムレコーダーとの連携やExcelへの書き出しが可能かどうか、など。
本来あって当たり前とも思える機能ですが、それで3倍ほどのお値段の違いになってしまうのですな。
導入時に無償のサポート、税体系へのアップデートなど充実していますし、
それなりの知識を持った人材がいるならば、とても効率よく給与管理の出来るソフトだと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年12月6日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
他の方のレビューで「使い易い」と評価が良かったが...
給与などに詳しい人には使いやすそうだが初めて使うには慣れがいる。
社会保険や年末調整で提出する書類などは弥生で総て出来るので
少々難しいがサポートも充実しているのでもう少し慣れれば何とかなりそう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月13日
「弥生給与では、事業所ごとに1種類の勤務カレンダー(出勤日や勤務時間)しか設定できません。シフト制などの従業員によって出勤日や出退勤時刻が異なる場合には、勤怠管理ソフトやExcelなどの表計算ソフトとの併用をご検討ください」
調査不足で購入とはいえ痛いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月27日
年調プログラム、これはない。

いちいち手計算した時と同じように、全部チェックしないとダメ!

一旦導入すると変えにくいからって、職務怠慢もいいところ

検討している人は、関わらない方が無難です(^_^;)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
登録従業員数が多い場合は
必然的にやよいの給与計算より弥生給与を
選ぶ事になりますが、
少しばかり多機能過ぎて混乱しました。
弥生の給与計算を登録従業員数無制限に
しただけの製品が安価に提供されると良いのですが…。
全機能を有効活用するには時間がかかります。
使いこなせれば良いソフトだとは思うのですが、
このソフトの学習に費やす時間を捻出する必要があります。

登録従業員数が二十人程度までの企業は
弥生の給与計算で十分に事足ります。
機能がカットオフされていると思うと少し気になると思いますが、
弥生による機能の取捨選択は的確に行われていたので大丈夫です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月21日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ソフトの動作条件は以下の通りです。

・OS:Windows8.1/8/7/Vista
・ブラウザ:InternetExplorer8.0以降

上記OSが稼動するPCとして
CPU Core2Duo以上または同等性能のプロセッサ
メモリ 8.1/8/7 1GB以上(32ビット)
           2GB以上(64ビット)
     Vista  1GB以上
DVD-ROMドライブ必須
ハードディスクの空き180MB以上(データ領域別途必要)
動作にWindows Installer3.1以降
Microsoft .NET Framework3.5SP1も必要で
もしない場合、それらもインストールされるため
300MB以上の空き容量が必要となります。
インターネット環境必須

Vistaでは64ビット版には対応しておらず
8.1/8/7の64ビット版はWOW64の環境で動作。
Excelへの書き出し機能を利用する場合はExcel2007以降が必要。
弥生給与14のユーザーの方はこの製品のコンバート機能でデータ変換可能。
弥生給与8~13のユーザーの方は別途コンバートキットでデータ変換が可能なようです。

こちらは100名くらいの規模の中小事業者向けのソフトですので
給与計算が必要な従業員の数によって、20名程度向けの「やよいの給与計算」の方と
選んで使えばいいと思います。

使いやすさ、処理の流れのわかりやすさは
やよいの給与計算のほうと変わらず
初めての方でもおそらくすんなり使っていけるのではないかと思います。

「使いこなせなかった」という理由での返品までサポートされており
また事前に30日の体験版をダウンロード(DVDでの郵送対応もあり)できるので
高いソフトですが、導入するか迷っている方が試してみるためのサポートは
十分になされていると思います。
自分はまだサポートは使用していませんが、導入後の
メールや電話でのサポートも手厚い感じです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月22日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
実はわたし、Macユーザーですが、parallels で動作する Win8.1 で動きました。基本的にデータベースなので画像表示などの負荷がかからないので、重くなるヴァーチャルOS環境ですが、Macでは税理士さんが使ってるような事務ソフトの日本の事情に詳しいのはほぼないので(このソフトは法令改正にオンラインアップデートで対応してくれるらしいです)Excelでの計算表も勝手が悪いですし、これは有り難いです。

*多分、ヴァーチャル環境はサポート外?けど 指定のWindows OSはフル機能で動いてるんだから良いですよね。多分。サポートを受けるまで困ることは殆どありませんけど。

基幹業務用の弥生はもっと高くて、導入時、あぁまたお金・・・と思いますが、これくらいのお値段なら良いかなと思える過不足無い機能。

Mac版が出るの良いのになぁ〜* .Netじゃなくて、Java で出来ないですかね。これからChromeラップトップもドンドン出てくるでしょうし。

今の所、ベストな感じがするので、☆5つ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)