Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.65
5つ星のうち4.6
星5つ
3
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月7日
まずこちらの商品は2014年12月に発売されたモデルで2015年に新型LaVieTab W 710/BBSが発売されていますがスペックはあまり変わらずにお値段はこのレビューを書いている現在では8万~9万です
このモデルも元は8万ぐらいのお値段でしたが新型が出たことで下がっているようです

私はJoshinwebにて購入しました、商品が到着して実際にこの製品を手に持ったときは「軽い」と思いました
私が前に使っていたAndroidのタブレットも10インチで重量は700gありましたがこちらの製品は600g(キーボードドッグをつけない状態で)とほとんど同じ大きさで100gも軽くなってるのには驚きました
デザインに関してはネットで画像を見つけていたので分かってはいたのですが背面にいろいろ印字されててかなり気になってしまいます
キーボードドッグに関してはキー配置についてはキー一つ一つ間隔があいていて打ちやすいと思います
タブレット装着時はタブレット本体を傾けるなどはできません、またキーボードドッグはBluetooth接続ではなく本体下部にある差込口に直接つなぎます

動作に関しては「タブレットとしては」軽快なほうだと思います、というのも自分は他にデスクトップPCを所持していましてこの製品はサブPCとして使うつもりで購入したので動作に対してはあまり期待していなかった上での個人的な評価です
ホームページの閲覧や動画を楽しむ程度なら問題なくすることができます、解像度1920x1200が10インチの画面に収まっているのでとても綺麗な映像が楽しめます
ただしあまり負荷をかけると背面がかなり熱くなります、最初のセットアップ時にも熱くなりちょっと心配になります

次にタッチパネルとデジタイザペンに関してですが、デジタイザペンでのWindowsの操作はタッチパネルの操作とは違い、ほぼマウスと同じ操作になります、またタッチパネルで操作をしたい場合はデジタイザペンではなく手を使います
デジタイザペンの筆圧感知は1024段階だったと思います、ワコム製のドライバーが入っています
ちなみに私はデジタイザペン目当てでこちらの製品を購入しました

Windows10へのアップグレードに関して、私はこの製品が到着してすぐにWindows10へアップグレードしましたが何の問題もなくインストールが完了しました

他のインターネット通販のページで見かけたレビューの中で「画面が縦のままで横にならない」という不具合を報告されていましたが、実際私もセットアップが完了するなり縦画面でデスクトップが表示されましたが、デスクトップを右クリックして「グラフィックオプション」→「回転」→「0度に回転する」をクリックすれば横画面にすることができます、またこれをした後に自動回転も正常動作しているため、セットアップ後はデフォルトで縦画面になり、そのときに横置きにしているとそれが縦置きと勘違いされてしまうため横置きにしても横画面にならないと予想します

10インチ、RAM4GB、解像度1920x1200 、キーボードドッグ付き、デジタイザペン対応、これらの条件が欲しい人にとっては満足できる製品になっていると思います
デジタイザペン対応で1920x1080以上の解像度の条件で私はタブレットを探していましたがこちらが6万円と一番安価でした
新モデルも出ているためおそらく製造は終わっているのでこちらの製品を購入するなら今しかないと思います
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月28日
重量:とても軽いとは言いませんが、持ち運びには問題ありません。
CPU:1.6GHz。処理に不満を感じる事ありません。
メモリ:4GBあります。これは結構優れているのでは?
HDD:64GBもあるので、サブのパソコンとしては十分です。
液晶:1920x1200なだけあって細かく美しいです。
キーボード:問題なく打てます。ただし一部のキーで隅にあるものは入力しにくさを感じます。
バッテリーの持ち:十分すぎるほどです。ちょっとした外出であればバッテリーを携帯する必要ありません。
非常に優れたタブレットパソコンです。タップして操作できるのも良いです。
ペンが付いていますが、マウスを追加購入して使っています。マウスの方が製品の歴史がより長く、様々なラインアップあるためです。
USBの差込口数にやや不満ありです。パソコンを使うとプリンター、スキャナーなどの周辺機器も利用するとなる事が予想されます。
その時にUSBの差込口が1つであるのは心もとありません。
このパソコンの動作自体は問題なく早いので、購入したらUSB差込口が増える製品を合わせて購入する事を強くお薦めします。
また、USBの差込口が薄く、何度かUSBの表裏を誤って差し込んでしまったことがありました。端子に少しの傷みが残ってしまいました。USBを差し込むときは十分確認することをお薦めします。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月14日
数多くのタブレットから本機種を選んだ理由を,項目別に取り上げます。

□メインメモリ4GB,ストレージは64GB
メインメモリの容量が2GBの製品が多い中,この機種は4GB搭載している。ただしOSはWindows 8.1 Update(32ビット版)で,Windows10Homeにアップグレードしても32ビット版なので,実際に使用できる容量は約3GBになる。それでも,起動後何もアプリを実行しない状態で1.9GBの使用(タスクマネージャでの表示)なので,余裕がある。

ストレージは64GBで,Windows10にアップグレードしていくつかのアプリをインストールした状態で,空き容量は約16GBであった。それに加え,シンボリックリンク機能でマイクロSDXCカードの記憶領域を内蔵ストレージとして使えるので,問題はない。

□無線LANがIEEE802.11aや11nに対応
無線LANが5GHZ帯にも対応している。最新の11acには対応していないが,混みあっている2.4GHz帯に比べ,通信効率が高くなるはずである。

□(ミニでもマイクロでもない)USBコネクタを搭載している
タブレット側にタイプAコネクタがあり,USBメモリやマウスがそのまま接続できる。コネクタは1つだけだが,差し替えて使えば問題ない。

Windowsタブレットは,安価なモデルだと主記憶2GB/ストレージ32GBで,無線LANは2.4GHz帯のみ対応となる。マイクソフトのSurfaceProをハイエンドとすると,この機種はその中間に位置する。ノートPC並みの性能を持つ10.1インチWindowsタブレットで,キーボード付きで,作りの良いモデルとなると,この機種が候補の一つになるだろう。

購入前にこの機種についていろいろと調べたが,デザインに難色を示す感想がいくつかあった。アップルやソニーの製品の冴えたデザインに比べるとそう感じるかもしれないが,昔のPC-9801シリーズの頃からときどきNECのパソコンを購入してきた者から見れば,一流メーカーの家電製品ならではの洗練はあると感じる。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
可もなく不可もなく って所でしょうか・・
キーボードを使えるのは良いのですが
やはり角度が固定なのは、ちょっと残念かと
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
大学生の娘用に購入しました。
レスポンスも良くて気に入って使っています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)