Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 家電・生活用品サマーセール 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.236
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

SONYのポータブルラジオレコーダーICZ-R51でFMのエアチェックを楽しんでいるものです。NHK-FMのクラシック音楽番組ばかり録音しているのですが、ICZ-R51は自動時刻補正機能が便利で、予約も20件まで可能と非常に使いやすく、愛用しています。しかし収録レベルが大きめでクリッピングノイズが目立つときがあり、また私の環境では6,940Hz付近の可聴音域に耳障りな持続ノイズが入る点も不満でした。このたびSONYから後継機種のICZ-R250TVが発売され、SONYのプレスリリースでは「ワンセグTV音声を受信・録音可能 (ただしワンセグ録音は他機での再生不可)」「バスレフ方式のステレオスピーカーで豊かな低音再生が可能」「リチウムイオン充電池を内蔵し単3電池との併用で長時間バッテリー駆動を実現」「今後整備される予定のFM補完中継局の受信も可能」などが新機種の特徴としてあげられていますが、わたしはただ一点、録音レベルが修正されていることを期待して、予約購入しました。

筐体は少しサイズが大きくなり、やや横長になりましたが、重量が増えて安定感が増し、転倒の懸念がなくなりました。側面はラウンドしており、背部の上部には指が引っかかるように凹みが設けられ、とても保持しやすくなり、またバックライトは白色に変更され、視認性が良くなりました。前機種よりもデザインは優れていると思います。そして最も気になる録音レベルですが、ICZ-R51と比較して、1.5dB程度低く抑えられています。常に大声で話しているような喧しさがなくなり、また音質も見直されており、音声データをそのままステレオ装置で再生してもほとんど不満なく聴くことが出来るようになりました。前機種同様ラジオ音声の収録レベルの調節は出来ませんが、収録レベルが適正化されたため、不満はありません。ヒスノイズも最低限に抑えられており、6,940Hz付近の持続ノイズも消えています。録音品質は「高音質」でも「MP3 192kbps」なのは従来通りですが、FM放送には元々15,000Hzまでの音しか入っていないことを考えると、十分な音質が得られていると思います。ただ録音した音声の波形をパソコンで見てみると、入力レベルが大きいときはICZ-R51と同様に波形が頭打ちになっており、録音時に内部でリミッターがかかっているように見えます。音声データをパソコンの音声編集ソフトを使ってDeclipする必要があり(iZotope RXでほぼ完璧に修復可能)、この点だけは残念ですが、クラシック音楽番組の収録にも十分に対応できる完成度を備えた、FMエアチェック機の決定版と言いたい出来映えです。

なお気になる点としては、ACアダプタ駆動時に、ICZ-R51では入らなかった交流電源のハムノイズが入ります。パソコンの音声編集ソフトで波形を拡大しないとわからない程度のごく微細なものですが、内蔵リチウムイオンバッテリの充電回路がノイズを出しているのでしょうか? バッテリ駆動状態ではハムノイズは入りませんので、とことん音質にこだわる方は、バッテリ駆動で録音するのがよさそうです。バッテリの持ちは前機種と比較して明らかに改善しており、取扱説明書には「内蔵バッテリは500回の充電が可能で、イヤホン出力状態では内蔵バッテリで20時間、単3アルカリ電池で80時間の録音が可能」との記載があり、実用には十分だと思います。ACアダプタは前機種と共通ですが、USB端子はミニB型からマイクロB型に変更されています。本体スピーカーの音質は、前機種のペラペラした軽い音質と比べれば、ずっと聴きやすくなっていますが、当然ながら重低音は出ていませんので、注意が必要かとは思います。ワンセグ音声の受信も良好で、災害時の情報収集などにも役立ちそうです。
0コメント|150人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月29日
購入動機(ICZ-R50、51は未経験)
1・好きなFM番組をSDカードにタイマー録音できて、なおかつカードを取り出して外出時に
 いつでもそれを聴ける環境が欲しい。
2・PCとTV放送の視聴が同じディスプレイなのでPC中にTV音声が聞けず、レコーダーからの
 外部入力音声で気軽に聴けそうだから。(AVアンプでの音量操作等が面倒になってきたので)
3・PCを介してSDカードに大量に放り込んだ別の音源の再生機として。

本機の第一印象は「デザインがいい」今もSONYは“所有する喜び”を与えてくれるメーカーだ。
驚いたのがFM用のロッドアンテナを完全に格納できる事。垂直に立てると本体に見事にスーッと
収納される。外部のFMアンテナを使っていてロッドアンテナは不要なのでこれはありがたい。また
デザインの美しさにも大きく貢献する機能で「ここまでやるか」と感心した。
 タイマー録音は期待通りの物だった。時計合わせ機能もあり時間も正確。昔のラジカセように、
カセットの残り時間を気にする必要もなく何時間でも余裕で取れる。8Gの内臓メモリなら、週1の
1時間番組の場合、最高音質の192kbpsで録音しても丸2年分くらい録り溜めできる。溜まったら
SDカードに移すなり、USBケーブルを介してPCに移すなりして、再び内臓メモリを空っぽにして
何度でも使い回せる。タイマー録音は内臓メモリとSDカード、どちらでも好きに振り分けられる。
もし録音先をSDカードに指定しながら、SDカードを刺し忘れたら自動的に内臓メモリに録音される
ので心配は全く無用。とにかく便利だ・・。PC環境があれば、録音する番組名のフォルダを作成して
そこをタイマー録音先に指定できる。

本機でタイマー録音したモノを同じSONYの携帯用プレイヤーICD-LX31に差し込んで外で聴いて
いる(購入動機1)が、それが可能と分かっていても、その驚くほどの手軽さ便利さには驚愕する。

2の外部入力からのTV音声の再生に関しては、本機は小型ながら薄型テレビよりはるかに音が良い。
本機を切って本来のTVからの音声を聞くと、その落差を実感できる。
 あと、本機は単三電池4本で駆動できるが、電池の持ちがかなりいい。1日数時間も聴かない人
なら1週間は余裕でもつ感じ。エネループ愛用者なら「これならACアダプタいらないな」と思うハズ。
明るい表示窓を消灯すればさらに長持ちすると思う。この表示窓は、電源OFF状態からのタイマー
録音時には点灯しない。文字表示もない。録音を示す表示窓左上脇のダイオードが赤く点灯する
のみでかなりの省電力だ。最初は本機が作動していないのかと焦ったほどだった。

現時点で本機の明確な欠点は個人的には思い当たらない。強いて言えばSDカードの抜き差しが
背部側面なので抜く時は見なくてもできるが、刺す時は見ながらでないと難しいので、1日に何度も
頻繁に抜き差しする人の場合はちょっと面倒に感じるかも知れない。まぁそれくらいだろうか。

個人的感想は「傑作登場!」である。
FM番組表とにらめっこしていた、あの懐かしいエアチェック三昧の頃の気持ちに本機は戻してくれる。
0コメント|59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月12日
デジタルラジオ全盛の時代ですがアナログ世代の親の為に購入しました。
自分でも使用した範囲でのレビューです。

【音質】
FMはかなり音が良いです。AMの受信感度も良いです。
ロットアンテナでのFMの感度は流石に7600GRと比べると負けます。

【PCとの接続】
付属のUSBケーブルでPCにつなぐと「sound organizer」のインストールがはじまります。
ほとんど自動でやってくれますので、難しいことはありませんでした。

録音設定も取説をみなくてもできました。操作性で悩むこともなく一通りのチェックはできました。
外部アンテナやノイズカットを使わなくても雑音もなく、綺麗な音で聴けます。(場所によることは大前提ですが、、、)

【総評】
モニターの白色バックライトも目に刺激がなく、清潔感もあって好感が持てます。

ソニーのウオークマンのように再生、一時停止、区間再生に対応しておりボタンも独立ボタンが多くあるので
語学学習をする人にはとてもいいと思います。
語学学習以外にも、SDカードに録音データを移してPCで聴いたり、エクスペリアに音楽の録音データなども移して
bluetoothのヘッドホンでも聴くことができました。また、電池で20時間再生も可能ですので災害時にもいいかなと思います。
0コメント|53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
関東でもFM補完放送が始まりラジオはソニー(ICF-A101)とパナソニック(RF-U700A)製が各1台ありましたが、機能も多く楽しめそうなので購入しました。しかし、FM補完放送が購入きっかけでしたが、その感度が全く良くありません(既存のワイドFM以外も)。AMの方が聞きやすいくらいです。なんの為に買ったのか自問自答しました。使う時はわざわざ二階の窓際に持っていって何とか聞けるレベルですが、それでも今までのラジオではなかったサーというノイズが入っています。普通のラジオには無いアンテナ端子がAM、FM共ついているのは、装備アンテナでは感度に問題があるからではと疑いたくなります。ポータブルラジオなのに、アンテナケーブルを繋いで携帯性を悪くするなんて、なんの為にラジオをコンパクトにしたのかと疑いたくなります。ロッドアンテナを本体に内蔵するようにしていますが、そのことが感度とのトレードオフになっているなら、勘違いもいいところだと思います(12/16追記:ICF-101はロッドの引き出しをしなくても感度が良く、問題無く聞けるのでロッド長さの問題ではなくICZ-R250TVの性能の問題だと思われます)。ICF-101タイプで良かったのでは思います。あと、音声を聞いている時にボタン操作すると、その度に音声が途切れます。機能は沢山あり面白いラジオですが、感度という基本性能が、劣っているのはソニー製品にしてはどうかなと思います。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
買ってすぐにサクサクと使えて久々に嬉しい。老女の私には難しいものが多いのでのぅ。ただし、パソコンとは連動させてないのでそこをクリアできるかどうかはわからない。でも、ラジオ聴いて予約録音できればいいやね。ポッドキャストで配信されていない番組もこのラジオ君で録音できるのでありがたいです。
星が一個減っている理由はロッドアンテナを収納する時にひっかかりぎみなこと。壊しそうだなあ...大丈夫かな。FMのオートプリセットは屋内(鉄筋のマンション)では上手くいかず、寒い夜中にバルコニーに出てやったら上手くいきました。ラジオは老婆の楽しみです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月28日
今まではラジオ番組はMD(MD-F150)に録音していたが
壊れてしまった為、MDの新品を探したが現在では
生産されていなくてこの商品に辿り着きました。
使い勝手は良く満足しています。
離れた場所で聴いているのでリモコンが
あれば便利だと思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月16日
オリンパスのPJ-10から本機に買い替えました。PJ-10とはサイズもコンセプトも異なるし、PJ-35を試していませんので、単純な比較は妥当ではありませんが、①ラジオのチューナー、②操作性はPJ-10よりも上です。室内窓際の同じ環境で使用して、PJ-10は外部アンテナ必須でノイズもかなり入りましたが、本機はAM・FMとも内臓アンテナでクリアな受信ができます。操作もストレスなくできます。持ち運んでの使用が必要ないのであれば、本機が断然おすすめです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
予約録音できるラジオを探していて、ボイスレコーダーと悩んだ結果、これにしました。

電波の入りもよい。

予約できることがこんなに便利とは思わなかった、週7番組録音して食事しながらきいています。

こいつはいいや、という感じです
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月4日
あ、カセットではないか・・・^^;
ICZ-R50が接触不良と原因不明のタイマー録音不調のため修理に出したところ、ソニーさんもお手上げ(?)で、「現行品と交換返品」という処理になり、約1万円の負担で新品入手となりました。

主にR50との比較。
(1)AMラジオ:感度は若干向上。外部アンテナの設置条件で大きく変わる。帯域設定は絶妙で、こもらず優しく、輪郭のある音に検波してくれる。

(2)FMラジオ:これも外部アンテナ次第。内蔵アンテナでは、最強度の地元FM波でもS/N比は主観ですが50dBぐらいか?(昔のドルビーなしテープデッキのレベル)。

(3)ワンセグTV音声:めったに聴かないが、電波を補足するのに若干時間がかかるので、タイマー録音すると頭が切れてしまうケースあり(時刻自動補正されているのが仇となる)。

(4)筐体:バスレフ効果が意外と効いていて、メインスピーカーが小さいのに低音域をバランスよく再生してくれる。試しに、バスレフの穴を親指でふさいで聴き比べてみると、特に実感する。
持ち運びの際うかつにボタンを押してしまうとラジオに切り替わってしまい、エアチェックの再生に戻るにはひと手間かかる。R50にあったボタンのロックがついていないので、要注意。

(5)電源:内蔵電池をメインに消費し、なくなれば乾電池(私はニッケル水素充電池を使用)に切り替わる電源バッファ設計は、なかなか気が利いている。内蔵電池は、スマホ用モバイルバッテリー(5V1A出力)からもUSB充電できている。
ただし、内蔵電池がヘタると自分で交換できないようで、少し不安。R50でさえ、「保守用部品なし」と通告されてきたからなぁ…

(6)その他:録音ビットレートは、128kbpsの下が48kbpsというのも微妙。AMラジオのモノラル録音でも、ソース音源より若干音質低下を感じる。64kbpsぐらいでちょうどいいのでは?(ファームウェアで修正できればありがたい)

電池こみで1kg弱のボリュームは、ホームラジオなのかポータブルラジオなのか微妙なカテゴリーだと思うが、小型ラジカセと考えると高音質で高燃費。「枕元ラジオ」としては最高の出来映えかも。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月28日
ICZ-R51で久米宏ラジオなんですけどを録音して聴いていたAMはノイズがあって聞きづらかったが250TVはFMで録音出来るので素晴らしいです特にアシスタントの堀井美香さんのエロ可愛い声がノイズ無しで聴けるのでオジサン嬉しいです.8エレメントFMアンテナで受信。音質は低音が素晴らしいしワンセグTVは聴けるはリチウムイオン電池まで内蔵で文句なしです.ただホールドスイッチが欲しかったです。ラジオ好きには最高ですソニーさんありがとう。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)