Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.67
5つ星のうち4.6
星5つ
4
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
サイズ名: 55V型|変更
価格:¥209,780+ 配送無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月5日
メインPCの4K化を行いました。
GeForceGTX960と本機HDMI-2で接続。RGBフルレンジ4K/60Hzで接続できています。
本機は非常に優秀だと感じています。気になるのは3点、1.地上波デジタルのスケーリング処理がプアで
フレーム落ちを時折見せます。2.バックライトのスレッショルドが独特で、パソコン使用時に映す内容で白味が増えると
明るい環境と勘違いし目一杯バックライトを引き上げ白とびします。ここは是非入力信号と環境センサーで連携を取って
うまくやって欲しいです。3.リモコンがデスク上で本体に向いてないと反応しないのは如何なものかと思います。

これから4Kを目指す方へのアドバイス。
まず、HDMIケーブルですが1.4までのHighSpeedで問題はありません。すべて検証はしていませんが少なくとも所有する
Amazonオリジナル、SONY、TOSHIBAどれもRGBフル4K/60HzはOKでした。
ビデオカードについては2015/05現在HDMIにて上記のフォーマットで接続するにはMaxwell世代のGeForceになります。
DP-HDMI変換アダプターで正式に4Kを謳ったものは現状見当たりません。
またHaswell世代のIntel HD Graphicsでも4Kは対応していますがHDMI2.0のPhyを謳っているマザーは見つかりませんでした

ここからが一番の課題ですが、4Kデスクトップは可能ですがWindows自体が4KむしろフルHD以上に対してデザインされていません。
Excelの広大なスプレットシート、職業上建築CADも表示しA2相当が目の前に広がるのは圧巻ですが肝心のWindowsのデザインが
フルHD相当を基準に作られており生かしきれていません。設定で125%や150%へスケールアップできますが、これは単純に掛け算を
しただけなのでアプリによってはスケーリングが悪さをしダイアログボックスのメッセージがボックスからはみ出て判読不能だったりします。
「特に、ダイアログボックスがビットマップ作成されメッセージはシステムフォントの条件が酷いです。」
一般向けで考えるとプレイしたいゲームタイトルが4Kであるとか(DirectX下でフルスクリーンなら問題ないはず)
CADで広大な空間が欲しい、4K対応NLEを使いたいなどの目的がないと殆んど意味を成さないと思います。
Macintoshのように(といってもSnowLeopard以降廃棄…)システムUIがアプリに影響をしない仕様になることが望まれます。

この点においてはAndroidのほうが解像度に依存しないので先進的とおもいます。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月24日
シャープのLC-32GH4からの買い替えです。
画質は明らかに良くなったものの、前のテレビがもう年月が経って当たり前といえば当たり前でしょうね。
blu-rayも綺麗に再生できてましたが、アップコンバート機能はON・OFFできないのかな?比較できません。
前のテレビが32型でしたが、幅で10センチほどしか違いがありません。
というのも前のテレビはスピーカーが横についていたのと、今のテレビが枠いっぱいまで液晶だからです。
電源プラグのコードが短めですね。コンセントが遠い方は延長コードが必要かもしれません。
リモコンの反応が少し悪い気がします。文字の入力などがしにくかったです。
本体の操作ボタンは後ろについているので押しにくいです。まあ普通はリモコンで操作するでしょうけど。
動きが激しいアクション系のゲームを試しにやってみましたが、違和感ありませんでした。

'15.2.21 追記
ゲームで問題になる遅延ですが、ネットで調べてみたら東芝のTVは優秀なようですね。
約0.6フレームで抑えているとか。ゲーマーにとっては心強いかもしれません。
自分は動画の再生で苦戦したので書いておきます。
まずフォーマットがFAT32でないとSDカードが認識されませんでした。
しかしMP4の動画が再生できるのとできないのがありました。
いろいろ調べたのですが、動画のエンコード時にLv4.1でエンコードしたものは再生ができませんでした。
Lv4.0でエンコードしたら問題なく再生出来ました。気をつけて下さい。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年6月21日
5年間使った同社37Z9000シリーズからの買い替えです。特に故障したわけではないですが
画面が小さく感じてきたこともありインチアップしました。で、折角なので従来のフルHDではなく
4Kにしてみました。同インチのフルHDタイプと数万円程度しか差がないですからね・・・。

レグザの中でも最上位グレードのZ10Xとの違いはタイムシフトマシン非搭載とスカパー!4K
チューナー非搭載・パネルの駆動方式がVAではなくIPSで3Dに非対応と言うくらいで映像処理
エンジンなどはZ10X同等となっており、お買い得感が高いです。特に直下型LEDバックライトや
ローカルディミングは4Kのスタンダードクラスだと対応しているものが少ないですし。また、タイム
シフトマシンについてもすでにタイムシフトマシンを搭載する同社のレグザサーバーDBR-T450を
使用していたので、タイムシフトリンク機能によってタイムシフトマシンを内蔵しているかのような
操作感で使用できます。4Kパネルということで多くの映像ソースはアップコンバートして表示する
ことになりますし、今までくっきり見られていた映像もぼやけるのでは・・・と少し気になっていました
がそこはきちんと映像処理エンジン「レグザエンジンCEVO 4K」が高精細にアップコンバート
しているようで全く問題無かったです。BSデジタルのソースなどでは、4Kソースだったかなと
錯覚するくらい細かいところもしっかり描き出しているように感じました。

HDMIポートの4つのうちHDCP2.2対応でチューナーを接続できるのが1ポートで、4K非対応の
ポートも1つあるのでフルに4K対応機器を繋ぎたいとなると少々物足りないかと思いますが、
今後予定されているアップデートで今後登場するUltra HD Blu-rayで採用されるHDR映像の
入力にも対応するとのことですし、だいぶ価格も安くなってきたのでフルHDテレビのインチアップ
には4Kテレビを考えてみてもいい時期に来ているのではないかと思います。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月23日
デスク上に設置しPC用の4Kモニタとして使用しています。
テレビとしては使用していないため以下PCモニタとしての使用感です。

GTX970にて4K60p表示で使用できています。
今までDELLのU3011を使用していていましたが、ドットピッチは変わらず作業領域が更に広がり非常に使いやすいです。
直下型のLEDバックパネルは起動時から色も安定しており、輝度、色ムラともに少なく非常に綺麗に表示してくれます。
表示遅延はラグテスター1080p入力でゲームダイレクトモードが中央値約18msほど、倍速、インパルスモードをonにすると20ms程でした。
ゲーミング用のPCモニタと比べると少々遅延は多いですがテレビとしては優秀です、また倍速時の遅延の少なさは素晴らしいです。

気になった点としては、コーティングがコストダウンされているのか映り込みが大きい
フリッカーフリーでない、インパルスモードのチラツキが想像以上にキツイ、LEDバックライトコントロールの効果が弱い
濃い黄色(オレンジ)の表示でドットの格子が目立つなどでしょうか。

ゲーム、写真編集などの用途としては専用のモニタには劣りますが、それなりの性能があり、動画再生においては優秀なため
値段は他の40インチ4Kモニタと比べ高めですが、その分の価値は十分にあると思います。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月6日
49J10Xを購入し、画質が綺麗なので43J10Xを両親用に購入。コンパクトな割に画面が大きくて見やすいです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月13日
主にPS4、WiiUをプレイするために購入しました

現時点でどちらの機器も4K対応のソフトはありませんが、前に使用していた2009年型のAQUOSに比べると非常に発色が良く感じます。それに他4kテレビに比べ、ゲームプレイ時の表示までのラグがかなり小さくなっています。格闘ゲーム、FPSなどコンマ何秒が大事になるゲームをよくプレイする方には特にオススメ出来ると思います。値段もこれだけの機能を揃える4Kテレビにしては安価な部類に入ると思います。総評として、やはりゲームをするならREGZAであると感じました
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月19日
一つだけ、欲しい機能があります。
せっかく東芝なのに「おまかせプレー」がありませんでした。(多分)
マジック・チャプターは正確に打たれているのに、再生時スキップ動作が必要です。
一緒に購入したREGZAブルーレイ DBR-Z410には、付いている機能なんですが、残念です。
ソフトアップデートで対応できないかな? 

追加で苦言を。
同じ東芝REGZAなのに、TVとレコーダーで何故こんなに操作性が違うのでしょうか?
東芝社内の開発グループの違いでしょうが、ユーザーにとっては迷惑千万です。
まさか、ボケ防止のための親切心? 馬鹿言ってんじゃないよ!!
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)