Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.664
5つ星のうち3.6
パターン名(種類): ダウンロードカード|変更
価格:¥12,701+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年2月1日
PhotoshopとLigetroomは写真やレタッチを仕事や趣味、各種デザイナーにとって必須の製品ですね。
Adobe直の年間契約よりも、このダウンロードカード(またはダウンロードコード)を購入した方がお得です。

・Adobe年間契約:12700円(980円 x 12ヶ月 x 1.08) 
・ダウンロードカード(12ヶ月版):Amazonで1万円前後(時期により価格は変動しています) 
カードは毎年購入する手間はかかりますが、カードの方が断然お得です。

また、ダウンロードカード or コードの場合、期間が切れるとソフトは1ヶ月間の試用期間に移行します。試用期間でもPS,LR共に機能制限はありません。
つまり、ダウンロードカードの場合、実質13ヶ月利用できるのでさらにお得という計算です。(3ヶ月版カードも同様に実質4ヶ月利用できるので、価格が3,300円程度の場合まとめ買いもありですね!)

なお、Adobe直の年間契約でも期間が切れる1ヶ月くらい前にAdobeから自動継続の確認メールが来ます。(ダウンロードカードorコードでもクレジット登録し自動継続になっている場合同様に確認メールが来ます)その際、Adobeサイトの自分のアカウント画面であえて一旦次年度の契約を解約して、期限切れ後の1ヶ月間の試用期間を利用し、その後再度年間契約契約(またはコード投入)し直すという荒技もあります 笑

また、Amazonでは時々Adobe製品のセールを行っていますので、まめにAmazonを覗いている方ならその時期を狙ってカード(またはコード)を購入すればさらにお得ですね。(1日限定、ダウンロードコード 8,232円!など)
ちなみにBicさんの店頭でも時々カードをかなり安売りしている時があります(Bicネットショップは対象外)のでそちらも要チェックですね!

参考:Adobeのサイトでダウンロードカードorコードで認証する際、コード入力認証完了後に表示される「3.メンバーシップを自動更新する」画面(添付画像)で、青い「契約条件に同意する」ボタンを押さずに、その右隣に小さく書かれた「後で通知する」をクリックすれば、クレジットカード自動更新の登録をせずに認証できて安心ですよ☆
review image
1コメント1件|68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月17日
https://creative.adobe.com/redeem で認証できます。
公式サイトに書いてある https://www.creativecloud.com/redeem/ はTOPページに引き戻されてしまいます。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月30日
ダウンロードカード版がタイムセールで「¥10,700(16%OFF)」になっており、更にキャンペーンの「¥2,000引き」が適用されて
「¥8,700」で購入できました。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月5日
アドビの考え方が細かい点でわからないのが不安にさせる。
アドビのサイトからクレジットカードで登録すれば1年分を12回分割で支払い。
ここでコードを購入すれば一括払いだが、うまくいけば多少の割引は受けられる。
このコードで、アドビのサイトで登録する時も継続用のクレジットカードは聞かれるので、
1年後の継続時の手続きは変わらない。
1年後の契約終了日前に一旦解約すれば、好きなだけ空白期間を置いてまた始めることもできる。
コード利用はそれを繰り返す手間が苦にならなければ多少利点はあると思う。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月22日
Q&Aで教えて頂き、複数のコードを購入し登録出来る事がわかり結局3回コードを購入し、
Adobe に登録して 2019年4月まで更新する事が出来ました。
長く使われる方はAmazonさんのタイムセール中などの安い時にまとめ買いが出来て良いかも知れませんね。

登録方法は

① Adobe ID にログインする(ID を持ってない場合は事前に登録しておく)
② Creative Cloudと無料体験版のPhotoshop CC 及び Lightroom CCをインストールし、動作確認等して問題無く使える事を確認する
③ Amazonでオンラインコードを購入する
④ https://creative.adobe.com/redeemにアクセスする
⑤ 引き換えコードを入力する
⑥ メンバーシップを自動更新は "後でする" を選択する
(自動更新をしたい場合はここでクレジットカード情報を登録すればOK)

これで使用可能になります。

複数のコードを登録する場合は ③ から同じ事の繰り返しで使用期間を延ばす事ができます。

メンバーシップ自動更新 "後でする" を選択した場合は使用期間近くなるとお知らせメールが来て、ソフト起動時にも後◯日で期限が切れます等のメッセージが出ますので、期限までにオンラインコードを購入し入力すれば使用期間を延長出来ます。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月9日
2度目の購入です。
上手くコードを引き継いで使えるか不安でしたが、スムーズに更新でき快適に使用しています。
同じく不安な方もいらっしゃるかと思いますので、覚書として残しておきますね。

期限の1週間程前に Adobeから「ご利用中の Creative Cloud メンバーシップは間もなく有効期限が切れます」というメールが着ます。
同じくらいの時期から、Photoshopを立ち上げると、「あと○日です」という案内が表示されるようになります。
コードを購入していない場合は、クリックせずに閉じてください。
コードを購入したら、Abobe にログインして、『プラン管理』 > 『コードを引き換える』 に進み、購入したプロダクトキーを入力します。
入力が完了すると【コードを引き換えました】と表示され終了です。
支払い済みのメンバーシップの有効期限が切れるまでは請求されることはないとのことで、
有効期限は前の残りの日数に新しいプロダクトキーの1年分を足したものになっていました。

今まで期限が切れたらどうなるか不安で、次の購入をためらっていたのですが、amazonさんでは時々セールもやっているので、
お得なときに購入しておくのもいいですね。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月27日
activation作業中何度も購入したカードに書かれた文字を記入する画面が現れる。しかし再度入力したら「既に使われています」のメッセージが表示される。実際には最初に記入後adobe IDを入力してログインした時点で登録は済んでいる。adobe IDが無い場合は新規登録。
尚登録時クレジットカードを登録する必要がある(更新のため)が、継続して使用しない場合は、マイページからプラン変更をして更新しないとすれば良い。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パターン名(種類): ダウンロードカード|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
Photoshopをはじめ、Adobeのクリエイティブツールは、パッケージでの提供からCC(CreativeCrowd)に代わり、レンタルのように月々の使用料を払う形式になりました。
月あたりの支払いは980円(税抜き)ですから、この商品では12ヶ月分を一括で払うことになります。
ちなみに、一括払いでも割引などはないようです・・・。

【LightRoom】
実は、LightRoomを使うのは今回が初めてで、意外と多くのことができるのに驚きました。
RAW現像のためのソフト(.jpgも扱えます)ですが、写真の管理、補正なども行えます。
写真の補正などは、PhotoShopでなければできないと思っていました。
写真のレタッチ(加工)をするのでなければ、LightRoomがあれば十分です。
フォトブックやスライドショーの作成、SNSへの投稿もサポートしています。

【PhotoShop】
写真のレタッチ、2DCGにはやはりいまでもPhotoShopが定番です。
新機能も細々ありますが、ほとんどの場合は旧バージョン(パッケージ版)で間に合うと思います。

正直なところ、ソフト自体が既に完成されているので、
CCになったからといって、そこまで大きな差は無いというのが使ってみた実感です。

【CCについて】
月額制は評判が良くないようですが、いままで非常に高価でなかなか手をだしずらかったPhotoShopなどが、
比較的気軽に使えるようになったという意味では、いいことではないでしょうか。
勉強や仕事などで短期間だけ使用するのに、高価なパッケージ版を買わなくてすむわけですし、CCになっても30日間は無料で試用できるようですので。

高度な機能が必要ないならば、Elementsを選ぶ手もあります。
最近のPhotoShop Elementsは、一昔前のPhotoShop並の機能を備えていますので、素人が使うには十分です。
また、Adobe IDに登録することで、旧バージョンのCreative Suite CS2がAdobeのサイトから無料でダウンロードできるようになっていますので(本来は正式なCS2ユーザー向けのDLサービスですが)、最新機能が必要なければ、そちらを使う手もあります。Windows版についてはXP用となっていますが、7、8へもインストールできるようです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
アマゾンからコードをもらったあと
https://creative.adobe.com/redeemアクセスする

ログインしていない場合はログインする(AdobeID)

引き換えコードを入力する

メンバーシップを自動更新する(ここで、自動更新を選択するとクレジットカードの入力が必要 デイビットカード不可)
もし、デイビットカード、クレジットカードを入力したくない場合は、後で通知
これで利用可能になります
僕も迷ってしまったので、記録として残しておきます
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
毎日仕事(写真)で使っている必須アプリです。
CCになってから、アップデートが頻繁になって、最新カメラのRAWにもいち早く対応するのはありがたいが、小さいアップデートでいきなりアプリのデザインが変わったりして、びっくりすることもしばしば。
しかし、代替として使用できるレベルの他のアプリもなく、バージョン4.5から使い続けていて、これからもずっと使い続けていくと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)