Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
31
5つ星のうち3.7
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|変更
価格:¥12,701+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年2月1日
PhotoshopとLigetroomは写真やレタッチを仕事や趣味、各種デザイナーにとって必須の製品ですね。
Adobe直の年間契約よりも、このダウンロードカード(またはダウンロードコード)を購入した方がお得です。

・Adobe年間契約:12700円(980円 x 12ヶ月 x 1.08) 
・ダウンロードカード(12ヶ月版):Amazonで1万円前後(時期により価格は変動しています) 
カードは毎年購入する手間はかかりますが、カードの方が断然お得です。

また、ダウンロードカード or コードの場合、期間が切れるとソフトは1ヶ月間の試用期間に移行します。試用期間でもPS,LR共に機能制限はありません。
つまり、ダウンロードカードの場合、実質13ヶ月利用できるのでさらにお得という計算です。(3ヶ月版カードも同様に実質4ヶ月利用できるので、価格が3,300円程度の場合まとめ買いもありですね!)

なお、Adobe直の年間契約でも期間が切れる1ヶ月くらい前にAdobeから自動継続の確認メールが来ます。(ダウンロードカードorコードでもクレジット登録し自動継続になっている場合同様に確認メールが来ます)その際、Adobeサイトの自分のアカウント画面であえて一旦次年度の契約を解約して、期限切れ後の1ヶ月間の試用期間を利用し、その後再度年間契約契約(またはコード投入)し直すという荒技もあります 笑

また、Amazonでは時々Adobe製品のセールを行っていますので、まめにAmazonを覗いている方ならその時期を狙ってカード(またはコード)を購入すればさらにお得ですね。(1日限定、ダウンロードコード 8,232円!など)
ちなみにBicさんの店頭でも時々カードをかなり安売りしている時があります(Bicネットショップは対象外)のでそちらも要チェックですね!

参考:Adobeのサイトでダウンロードカードorコードで認証する際、コード入力認証完了後に表示される「3.メンバーシップを自動更新する」画面(添付画像)で、青い「契約条件に同意する」ボタンを押さずに、その右隣に小さく書かれた「後で通知する」をクリックすれば、クレジットカード自動更新の登録をせずに認証できて安心ですよ☆
review image
1コメント1件| 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月30日
ダウンロードカード版がタイムセールで「¥10,700(16%OFF)」になっており、更にキャンペーンの「¥2,000引き」が適用されて
「¥8,700」で購入できました。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月27日
activation作業中何度も購入したカードに書かれた文字を記入する画面が現れる。しかし再度入力したら「既に使われています」のメッセージが表示される。実際には最初に記入後adobe IDを入力してログインした時点で登録は済んでいる。adobe IDが無い場合は新規登録。
尚登録時クレジットカードを登録する必要がある(更新のため)が、継続して使用しない場合は、マイページからプラン変更をして更新しないとすれば良い。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
Photoshopをはじめ、Adobeのクリエイティブツールは、パッケージでの提供からCC(CreativeCrowd)に代わり、レンタルのように月々の使用料を払う形式になりました。
月あたりの支払いは980円(税抜き)ですから、この商品では12ヶ月分を一括で払うことになります。
ちなみに、一括払いでも割引などはないようです・・・。

【LightRoom】
実は、LightRoomを使うのは今回が初めてで、意外と多くのことができるのに驚きました。
RAW現像のためのソフト(.jpgも扱えます)ですが、写真の管理、補正なども行えます。
写真の補正などは、PhotoShopでなければできないと思っていました。
写真のレタッチ(加工)をするのでなければ、LightRoomがあれば十分です。
フォトブックやスライドショーの作成、SNSへの投稿もサポートしています。

【PhotoShop】
写真のレタッチ、2DCGにはやはりいまでもPhotoShopが定番です。
新機能も細々ありますが、ほとんどの場合は旧バージョン(パッケージ版)で間に合うと思います。

正直なところ、ソフト自体が既に完成されているので、
CCになったからといって、そこまで大きな差は無いというのが使ってみた実感です。

【CCについて】
月額制は評判が良くないようですが、いままで非常に高価でなかなか手をだしずらかったPhotoShopなどが、
比較的気軽に使えるようになったという意味では、いいことではないでしょうか。
勉強や仕事などで短期間だけ使用するのに、高価なパッケージ版を買わなくてすむわけですし、CCになっても30日間は無料で試用できるようですので。

高度な機能が必要ないならば、Elementsを選ぶ手もあります。
最近のPhotoShop Elementsは、一昔前のPhotoShop並の機能を備えていますので、素人が使うには十分です。
また、Adobe IDに登録することで、旧バージョンのCreative Suite CS2がAdobeのサイトから無料でダウンロードできるようになっていますので(本来は正式なCS2ユーザー向けのDLサービスですが)、最新機能が必要なければ、そちらを使う手もあります。Windows版についてはXP用となっていますが、7、8へもインストールできるようです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
写真の現像、加工ソフトと、管理編集ソフトのセットです。
フォトショップ利用歴は15年ほどですが、写真を撮影趣味を持つ人や、業務で利用するときなど必需なのは言うまでもありません。

最近は、保育園で撮影した子供達の写真で、アトピーの状態が悪い子どもの目が腫れぼったく開いていない状態だったので、状態がよかったときの目の写真と合成して、周りのお友達と一緒にいても違和感の無いものにしました。後日写真を見たときには、本人を含めて当日の状態などはきっちりと覚えていないので、誰にも気づかれていません。
また、義理の母の海外旅行で、グループ写真に写っているカメハメハ大王の像が腰から下しか写っていませんでしたので、カメハメハ大王の全体が写っている写真とグループの集合写真の2枚を合成して、集合写真上部に写っている大王の像を完璧なものにしました。

このような加工が簡単にできるので、フォトショップはかなり便利なのですが、購入すると高価なため、機能を減らしたエレメントなどのダウングレードバージョンが安価に売られていましたが、これならプロ用の全機能が使えて、いままでできなかったレンズのひずみや湾曲の補正なども簡単にできます。

10000円ほどで一年間使えますから、使いこなせれば毎年課金すればよいですし、多機能すぎて使いこなせなければ、類似の安価なソフトに切り替えれば良いでしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月20日
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
自分はMac mini 2012 Late 2.3GHz Corei7 OSMavericks(10.9.5) メモリ4Gという環境です。Photoshop歴はVer.6からブランクがありCS2を経て現在はCS6を使っています。ご存知の通りPhotoshopはデザイン業界では有名なフォトレタッチソフト、Lightroomは写真管理、写真補正(トリミングや歪み補正)のセットです。CCとなり月額980円から使う事ができます。高額だったPhotoshopが980円で使えるのは凄い事です。常に最新バージョンが使えますが、使い続けるにはずっと料金が発生するシステムです。アプリケーション本体はPCにAbodeサイトからダウンロードしたcreative cloud経由でインストールします。今回の12ヶ月版ですが、購入した際に届くカードにシリアルコードが書かれており、ダウンロードアプリケーションを使う際にコードを入力し、アクティベートします。ただその作業が非常にわかりづらかったです。ここでつまづく人は多いと思います。カードの裏に書かれているサイトにアクセスしてコードを入力します。その為、ライセンス認証もオンライン環境が必須となります。ただしずっとオンラインで無くとも一度ライセンス認証すれば、オフラインでも最長99日間継続して使用することが可能です。また最初にAdobeIDを持っていない方はIDを作る必要があります。購入した期間はAbobeのCloudストレージが無料で20G使用できます。(購入期間が切れても2Gは無料で使用可能)月額でお手軽に使えるようになった分、使い続けるには料金が発生し続けるし、自分のようにCS6の機能でも必要十分な既存ユーザーはCCへ移行してない方も多そうです。
簡単ですが、それぞれの機能です。

【PhotoshopCCの機能について】自分はCS6でもフルに機能を使いきっているわけでは無いですが、Photoshop Elementはほとんど写真レタッチしか出来ないのに対し、こちらは写真を使った装飾やフォント、オリジナルの図形などを描画してデザインなどを行うにはPhotshopCCが良いと思います。使いこなせば水彩画風や油絵風、写真加工などなんでもできます。ただし、筆圧感知ペン入力タブレットは必須です。

【Lightroom機能について】写真管理機能とボタンひとつで写真の歪みを補正したりと写真に対して修正ができます。

【総合的】基本デザイン業界標準のプロ仕様の為、コマンドなどは以前のバージョンから使っている人にはすんなり使えますが、初心者には敷居が高いと思います。デザイン業界を目指しているが、自分への投資が高額な為できなかった人にはPhotoshopが980円(月額ですが)でフル機能が使えるようになった事はある意味革命的だと思います。使いたい時だけ購入するというセミプロのような方には良いライセンス体系だと思います。また自分の環境ではメモリが4Gは足りないですね。Illsutratorと違い、Photoshopは容量の多い画像を扱う機会が多い為、快適に作業するにはメモリを増設する事をオススメします。
review image review image review image review image
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月1日
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
インストールに手間取りました。カード情報を入れ無いと進めませんでした。

複数のPCで使えることと毎度バージョンアップすることを考えるとこの製品も
ありかもしれない。

インストールがもっと分かりやすいと良いと思う。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年12月2日
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
フォトショップの利用はWindows版が出た時からでもう20年近くになる。
クリエイティブクラウドの使い勝手を知る必要を感じたため注文してみたのだが、
自分にとっては色々と問題のあるシステムだった。

フォトショップは仕事で使っており、概ね1バージョンおきにバージョンアップを重ねて来た。
バージョンアップに年間13000円くらい使っている現状、かかる費用はだいたい同じくらいだが、
クリエイティブクラウドを継続的に利用するためには、クレジットカードの登録が必要となる。
利用料金は月払いで、毎月自動的に登録カードに請求されるうえ、自動継続となる。
自分は最近、「口座自動引き落とし」や「クレジットカードへの定期請求」を公共料金に限定しているため、
このシステムでの継続は不可能だ。そのうえで、フォトショップを使い続ける方法として、
自分の場合、少し高くても、1年毎にアマゾンで12ヶ月版を買うことができればそれがベストだ。

因みに、登録画面で事前にクレジットカードを登録しないと利用を開始できないように見えるが、
支払い方法を変更するリンクをクリックすると、カードの登録なしに利用を開始できる。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年12月8日
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
これまでLightroomの4と5を使ってきて、最近やっと直感的に使えるようになってきたので
Photoshopも使ってみたくなりました。
RAWからの現像や補正、写真管理はこれまで通りLightroomで、必要に応じ高度なレタッチや
編集はPhotoshopを使えて、常に最新版が使えるのは良いですね。
PhotoshopはLightroomより塗りつぶしやパッチなどの機能も豊富なので重宝しそうです。

そしてPC版のLightroomとiPad AirのiOS版のLightroomの間で写真を同期することができ、どこでも
使えるようになったのはすごく便利。また、アプリの「Photoshop Mix」も便利に使えます。
それとPC2台まで登録できるのもありがたいです。

ただ一つ残念なのは、SIGMAのカメラに対応しないこと。DP1.2.3Merrill等にも対応して欲しいです。

また、PhotoshopCCはとても高機能なので機能項目が非常に多く、全部の機能をマスターするのは大変そうで
今まで高額で手が出なかった私のような素人にはガイドブックは必須な感じです。

年間契約で12,701円は賛否両論のようですが、常に最新の機能性や、個人的必要性と使用する頻度的には妥当な価格かと。
Amazonのキャンペーンで12か月版が9,800円とかもあるようですから継続はそれを狙う手もありますし。
これでますます撮影が楽しくなりそうです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月25日
機種: パッケージ版(カード)|版: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
画像ソフトの最高峰として有名なPhotoshopですが
今回この製品を機に初めて触れることとなりました。

保存してある画像をこのソフトであれこれいじっているだけで
かなり楽しく、さすがにいいソフトだと感心、感動しています。

PCでもモバイル端末でも毎日のように画像を撮って
ガンガン加工して、という人からすれば
いつでも最新の機能のソフトがどの端末でも
月1000円以下でつかえるのは安いものかな、とも思うのですが
自分のようにたまにしか画像をいじらない人間にとっては
やっぱり贅沢なソフトかも、という気が。

あと、古い人間の感覚なのかもしれませんが
継続使用を考えた場合
支払い方法はどうしてもレンタルやローン的に感じ
ソフトを所有するという感覚ではなくなるので
なんとなくその辺りはモヤモヤします(笑)
必要な時に必要な機能を必要な分だけ使う、と割り切れればいいんでしょうけども。

仕事で必要なら月々かかる値段はいくらであろうとしょうがない面がありますし
趣味としての場合も月1000円余分に、というのも不当に高いとは思わないですが
趣味の場合は最新の機能使って最先端を走りたい人向けかな、という感想です。

3ヶ月版等もありますが
サイトには体験版もあるので、試したい方はまず体験版からがいいと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)