消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.497
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月23日
今までAurvana Liveを普段使いしてましたが,今回評価の高いこちらを購入し満足しています。

音質
多くのレビュー通り,クリアで解像度高いです。低音もでています。中低音が薄いのか,サッパリした音になります。
女性ボーカルや金管楽器あたりの音が控えめでノリの部分が弱いですが,芯の通ったような洗練された音が気持ちよいです。
Aurvana Liveもいいヘッドホンなのですが,本機と比べるとAurvana Liveで感じられた音割れ,ボンヤリした音が気になってしまいます。
高音はシャリつくのかと思いましたが,音の輪郭がはっきりして繊細な感じ,それまで聞こえなかった音,息使いなどが聞こえてきます。

3mと1.2mのケーブルで音が変わるという話ですが,確かに3mのほうがバランスが落ち着きます。1.2mだと高音がうるさいかも。

装着感
少し側圧感じるかもしれませんが,ズレずに装着できます。私の場合不快感はないです。

質感
デザインはテカテカしているわけでなく,落ち着いた雰囲気です。イヤーパッドの手触りもサラッとして悪くありません。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月25日
 SONYのMDR-1ADACも所有していますが、SONYは中低音が厚めでパワフルな点が気に入っていますが、
やや「厚化粧」ぎみに感じるところもあります。
 いっぽうこちらは、一見すると地味なデザインであまり高級感はありませんが、手に取ると丁寧な作りであることがわかります。
音はバランスがよくかつ高音も低音も十分再生しながら過剰なところがありません。アナログ的で音に艶があるように思います。
装着感もよくクセのない音なので長時間聞いてもつかれにくいです。
 Panasonicはソニーやオーテックに比べて存在感は薄い印象ですが、テクニクスブランドの復活の先兵として
かなり力の入った製品で、価格も2万円を切った今コストパフォーマンスを考えるともっと評価されていいと思います。
0コメント|60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月12日
量販店で試聴したMDR-1Aが気に入ったため購入寸前だったのだが、念の為に他のモデルも試聴してみようと思いついた時にたまたま隣にあったのが本機種だった。

一聴してみて解像感の高さに驚いた。さらに隣にATH-MSR7もあったので三機種の間を幾度となく往復して聴き比べてみたが、やはりRP-HD10の解像感は両機と比較して頭ひとつ抜けている感じだった。低音の量はMDR-1Aの方が多いと感じたが本機種の低音は良く締まった質の良いものであり、低音を音質の面でじっくりと楽しむならこちらの方が向いていると思われた。また、密閉型にありがちな音の閉塞感があまりなく、そこそこ開放感があり音場が広く感じられたのも好印象であった。
メーカーのサイトには「不要な残響を残さない」とか「不要な振動・共振を抑え濁りの少ない純な再生音を実現」との記載があるのだが、確かにそういう感じの音である。
デザインは可もなく不可もなく普通であるが、ちらりとのぞく玉虫色のドライバーは美しい。装着感はMDR-1Aの方が上と思われるが、本機種も悪くはない。ヘッドバンドを水平方向にスライドできるので、クッションを回転させずにヘッドバンドを調度良い位置に持ってこれるのは快適である。

コストパフォーマンスは非常に高いヘッドホンといえるだろう。解像感の高いヘッドホンを探しているならば本機種は検討に値するものだろう。可能であれば実店舗で試聴してみてほしい。
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
このヘッドホンでのお勧めアーティスト例:Perfume, Lady Gaga, Carly Rae Jepsen

長らく使ってきたオーディオテクニカのヘッドホンのヘッドレストが破損したままだったのですがいい加減に買い替えることにしました。お気に入りイヤホンが SONY 製なのでやっぱり SONY かなと思いながら電気店を5~6店舗まわって試聴を重ねました。高くても 15,000 円くらいまででと思っていましたが様々なヘッドホンを聴き重ねるうちにだんだん欲が出てきまして、以下の三つの機種にしぼりました。自分の一番好きな曲2曲(実際にはプラス Keyboard Magazine 某デモ曲の計3曲)について聴き比べました。

SONY MDR-1A
 私の中で SONY は一番のイメージがありましたし、音を聴く前の第一候補でした。こちらの製品はデザインも SONY らしさがあって素晴らしいし、装着感は驚嘆に値します。でも、音を聴いてゲンナリしました。この強調した感のある低音はまるでイコライジングしたような不自然なものに思いました。少なくとも原音がこんな音であるはずがない。高域については何て言うのか、耳がヒリヒリするような感触を覚えました、これが 100kHz の帯域というものなのかと思いました。でもだからと言って特別高域がよく聴こえるわけでもなく、こちらはパスしました。
トリハダ度* ★★
踊れる度  ★★★ (ロックには Good と思います)
価格    ★★

Audio Technica ATH-MSR7
 MDR-1A の後に聴くと音がとても自然に聴こえました。ああ、これで決まりだと思いました。デザインも素晴らしい。側圧が気になるという報告をされておられる方も多いようですが(有難うございます)、私の場合、数分間程度の装着では気になりませんでした。でも長時間使用の場合に問題になる可能性について指摘されているということかと思います。それでも、RP-HD10 が無かったらこちらでまず決定だったと思います。
トリハダ度 ★★☆
踊れる度  ★★
価格    ★★

Panasonic RP-HD10
 ヘッドホンでパナソニックというのは自分の頭の中には皆無でした。ヘッドホンのコーナーで目立つように展示されていたので、ダメ元で聴いてみようかという感じで試しました。曲が始まって、えっ!何これ一番いいんじゃない!?高域はエッジが立っていると言えばいいのでしょうか、今まで何度も聴いてきたお気に入りの音色がまた美しく聴こえる。中低域も違和感ありません(こちらに比べると MSR7 は高域は無難ではあるけれど大人しくまとめているようで物足りなさを感じました)。価格もこちらが一番安かったです。それと、1件の店で音が良くなかった個体がありました(壊れていたのでしょうか)。
トリハダ度 ★★★
踊れる度  ★★☆
価格    ★★★

結論:MSR7 と何度か往復して聴いて、やはり RP-HD10 でした。ヘッドホンを選ぶにあたって自分が何を聴きたいのかはっきりしているので結論は明白でした。本ヘッドホンを入手して以来、ハイレゾに興味を持つようになりました。本ヘッドホンによって音源の見直しまで迫られそうです。恐るべし。

一番聴きたいもの:シンセサイザーを多用したポップミュージック
 シンセサイザーは音色が命だと思います。特にサンプリングしたような音ではなく、発振器をフィルタリングした生きた音と言えばいいのでしょうか、例えばアナログシンセサイザーのダイナミックな音色変化をいい音で聴けると私はとてもハッピーなんです。そのためには低域から高域まで周波数帯域が十分広いものがほしい(どこまで聞き取れるのか分からないので、ハイレゾにこだわりはありません)。シンセサイザーは周波数帯域が現在主流の楽器の中で最も広かったと思います。
 それともう一つはやはり、アーティストやエンジニアが意図した音が聴きたいです。つまり、マスターの原音をある程度忠実に再生してくれるヘッドホンが欲しい(リファレンスを求めるほどではないのですが)。

* 良いヘッドホンは聴く人に多くの感動を与えることができます。感動とは心の動きですから、その度合いが大きい場合には鳥肌が立ったり涙が出たり、あるいは思わず体が動いてしまうといった何らかの行動の変化をもたらします。このような観点から、私はヘッドホンの良し悪しは聴く人にもたらしたアクションによって評価するのが面白いと思っています。鳥肌の立つ頻度と思わず踊ってしまう度合い、(ヘッドホンの本質にシンプルに迫る上で私にとって重要な)これら二つの尺度を取り上げて比較を試みました。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月29日
刺さるわけでもなく、高音寄りでもなく、低音も出ていると思います。自然なバランスなのに解像度が凄いです。
この音を認めてしまうと、他の手持ちのヘッドホンの出番がなくなってしまいます。
こんなにクッキリハッキリ聞こえていいものなのでしょうか?
私は耳が大きいと思いますが、このヘッドホンでは上下で耳たぶは上からの押さえになりますが、装着感は良いです。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月10日
試聴環境はDAPはソニーのNW-A17,アンプにFiio E12にイーイヤホンオリジナルのステレオ
ミニtoミニで接続。

オーテクのATH-ES700購入も小さく、A900Xはガバガバ感が気になりこのモデルに買い替え。
選んだ理由の一つは今まで聴いたことのない音。

兎にも角にもこのヘッドホンの魅力はその音の解像度の高さ。
ホント今まで聴こえてこなかった音が細かく分離して聴こえてきます。
ハイレゾ対応と謳われているイヤホンやヘッドホンは現在手元に3本持っていますがこのHD10
購入で初めてヘッドホンを変えたときの衝撃は凄まじかったです。
オーテクのATH-MSR7LTDを所有していますが解像度という点では勝負してますが音域の出す
つぼが違ってオーテクは低域がしっかりしてる分高域が目立ちにくい(出てはいるけど)のですが
HD10は割りとフラット系で必要なときはしっかり低域も出てきます。
その分中高域の出の分解能の高さが目立ちます。

どちらも個性であると思います。
こういう製品はあくまで聴き手の好みがありますから私からああだこうだといっても意味がないの
は分かっていますが一度聴いてみて欲しいですね。
それももちろんハイレゾ音源の入ったプレイヤーを持って試聴すれば分かっていただけるかと。

ケーブルは1.2と3.0mが同梱されていますが音漏れが結構あるので公共交通機関では注意が
必要です。
もちろんポータブルとしてスイーベル機構でフラットになり持ち運びは可能です。
あと各種アジャスト機能が充実していて結構微妙な調整が出来るのも魅力かと。
ただし耳をパッドにずっぽり入れてしまうと中のドライバーを覆うネットに干渉するかもしれない
のでそのあたりは個人個人ベストポジションを見つけるのにやや時間がかかるかも。
大きさはゆったりとしていて側圧も強くないのでリスニングにはベストだと思います。
0コメント|52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月28日
レビューの評価が高く、玉虫色のコーンに惹かれて購入。製品はPanasonicイメージからして、電化製品が入っていそうなパッケージに収められており、やっちゃった感がありました(たぶん思い込み)。早速開封していきなり音を聞くと、ちょっと高音が刺さる感じで音が固かったため、大きな音で慣らしがてら放置してみました。うちは192kHz,24bitの廉価DAC(museの乗っている8000円くらいのやつ)で聞いておりますが、大音量で鳴らしているとどうやらバスパワーだと電流が足りないようです。このヘッドホンを鳴らすには外部電源を繋ぐ必要がありそうなので、まぁそうだろうなぁと納得。

最近ではピアノ曲を中心に聴いており、ショパンのピアノ協奏曲1番、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番あたりのメジャーどころで聞いてみますと、音の解像度が非常に高いことが分かります。開場のざわめきとか、奏者から出るノイズまで聞こえる始末。原音の質がよくないと一発でバレます。うーん、恐ろしい。また、自分でビデオ録画したピアノでも、マイクの音質が悪いのが目立ってしまうという悲しさ。正確な音を鳴らすとヘッドホンのお陰で、DACも買い換えたい衝動に駆られています。音に癖はなく、非常に素直な音だと思います。

製品はヘッドバンドの長さ調節だけでなく、バンドに対してイヤーパッドの前後位置調整までできるうえに、イヤーパッドを90度回して収納できる仕掛けもあって常用に適した"使いやすい"ヘッドホンになっています。今まではオープンを好んで使っていたけど、この製品で聴いてみると久々の密閉型も悪くないなと思った次第です。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
細かい音を拾って知らせてくれる、という感じです。ちょっと人工的な感じですが、このヘッドフォンじゃないと得られない独特の感覚です。一度聞くと気持ち良いか気持ち悪いか、聞く人を選ぶかも!私は日々新しい発見がありとても楽しんでます。
側圧はそんなに強くないです。ちょっと重いので長時間は疲れます。
聞き始めるとなぜか正座してしまう、真面目な音は僕には新鮮でした。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月8日
ハイレゾ音源DSD(DFF2.8MHz/1bit)で聞きましたが非常にいいですね。解像度が高いのに聞きやすいです。ハイレゾの繊細な音が逆に耳障りな印象を残す機種もありますがRP-HD10は好印象です。私の環境は高級な環境ではないですが、だからこそほとんどの方の参考になるかと思いレビューしました。持っているヘッドホンはSONY MDR-CD900ST / SENNHEISER HD25-1II / beyerdynamic T90 / AKG K550 / それと今回購入したPanasonic RP-HD10になります。パソコンが6台のうち3台が音楽専用で1台がfoober2000----ONKYO SE-300PCIE----AKG K550(この組み合わせ意外にいいのでWin7のままにしています)2台目がfoober2000----Amulech AL-9628D----SONY MDR-CD900ST(以前は一番使わないヘッドホンでしたがAL-9628Dとの相性で一気に一番使用する環境になりました)3台目がfoober2000----Amulech AL-9628D----SENNHEISER HD25-1II(迫力で聞きたい時はこれです。SE-300PCIEとの相性もいいです)となっています。
今回試した環境はfoober2000----Amulech AL-9628D----Panasonic RP-HD10です。Amulech AL-9628Dとの相性は今のところPanasonic RP-HD10が一番いいかも。正直遠回りせず、この組み合わせを購入するのが最もコストパフォーマンスがいい環境かもしれないです。実質3万ちょいで揃いますからね。これ以上を望む方は一気に費用が掛かるのではと思いますね。更にいい音を求めて視聴してもなかなかコストに見合った優れた音には出会えてないからです。最後に低音ですが、日本製に多いふわっとくる低音で音源が悪いと特にウソっぽく聞こえますね。ハイレゾでは全体がまとまっているので私は気にならないです。
私は持ってるヘッドホンに順位はなく相性で聞き分けてます。どれも環境によって能力を発揮してくれるのと、新しいアンプやDACを買った際に相性で簡単に順位が変わるので、それを楽しんでますが、Panasonic RP-HD10はこのラインアップに全く遜色なく、むしろAmulech AL-9628Dとの相性では上位に位置します。また今後機会があればHPアンプや新DACでのレビューもしたいと思います。

※追加:Amulech AL-38432DSも購入したので、AL-38432DSのページでレビューしてます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年1月30日
ソニーのMDR-1AとテクニカのATH-MSR7と見た目は何となく似ています。
しかし、なかなか試聴機がなく、先日試聴機を見つけ気に入りそのまま購入しました。
デザインは他の2機種よりも地味に感じます。ただ玉虫色のドライバーに一目惚れです。
当機にはHSアジャスト機構というハウジングを前後に可動させる機能がついていますが、
実際にはあまり意味がなく不要な気がします。
側圧はやや強めながらイヤーパッドが耳を覆うため痛みは全くありません。
装着感はDENONのAH-D1100に似た感じですが、重量はやや重く感じます。

音質は他の3機種と比較して1Aのように低音多い感じではなく、明るくクリアなモニター系の音です。
低音部は締まっていて制動が感じられます。中〜高域はやや金属的で鋭く感じます。
特にキンキンと刺さる感じはありません。解像度や分解能は価格以上です。
前記の3機種の中では一番バランスがとれた機種で高音の質ならテクニカ、低音重視ならソニー
全体のバランス重視ならパナソニックかと思います。
欠点らしい欠点もなく優れたヘッドフォンだと思います。
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)