Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.522
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年3月15日
現在SONYで最上級クラスに位置づいているMDR-Z7。
※以降はZ7と呼びます。

音質・付け心地とも申し分ありません。
私は低音の響きがとても気に入っています。

ただ、こだわりを追求してしまうと、Z7単体だと性能を最大限まで発揮しないです。

ひとつがバランス接続。
Z7の性能を最大に生かす接続方法です。
しかし、現時点ではPHA-3としかバランス接続できないという点。
購入するにもPHA-3は約9万円(キンバーケーブルをプラスすると11万超え)の追加予算が必要。
店頭とかでバランス接続で試聴してしまうと、単体(アンバランス接続等)だともう全然満足しなくなる場合がほとんどです。
ZX2は4極接続でバランス接続できますが、Z7には4極ケーブルがないため意味なしです。
※MDR-1A用ケーブルだと4極接続でバランス接続可能。自作という手もありますが、6千円以上するケーブルを加工する必要あり。

もうひとつが音量の出力不足。
ウォークマン等ポータブルプレーヤーとの直刺しで使用する場合にですけど、
最大音量で再生しても通常ヘッドホンの3分の2くらいの音量といった感じになります。

ハイレゾ音源等音楽を聴く場合はZ7+PHA-3+キンバーケーブルバランス接続が標準といってもいいかもしれません。
が、私の場合はPC+システムアンプMAP-S1+Z7で動画鑑賞にも使用しています。
Z7での動画鑑賞は声がクリア・効果音は重低音抜群・劇中のBGMも高音質といった効果とかも楽しめます。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月13日
今までSONYのヘッドホンは敬遠してきたが、今回のは素晴らしい出来だと思います。
あくまで自身が感じたことなので購入を考えてる方は実際に試聴することをお勧め致します。
このヘッドホンを使用するにあたっての環境ですが、ある程度のヘッドホンアンプを必要とします。
MDR-1AのようにDAP直刺しで聴くものではありません。

高音:刺さらず伸びるとこまで出る。しかも自然かつ包まれるような音。密閉型なのに篭りが一切ない。
中音:特に特筆するべき場所でヴォーカルの伸びがすばらしい。beyerdynamic T1に匹敵する。
低音:人によっては出杉と思われるが、そんなことは一切ない。タイトで包まれる低音で聴いていて楽しい。
密閉型なので低音が出るのは当たり前。むしろ低音を求めないなら開放型を購入するでしょう。

装着感:耳を覆い側圧もきつくありません。ただ、MDR-1Aのが付け心地は良いです。
音漏れ:半密閉型なので漏れます。外では使えません。開放型ほどではなくても結構漏れます。

総評:非常にバランス(高・中・低)の取れたヘッドホン。確かにハイレゾ使用で100kHz等と途方もない再生周波数帯域を売り文句にしてるが、空間表現はT1より有ります。ハイレゾで発揮するのはあながち間違っていません。密閉型(半密閉型)にも関わらず音場が広く篭りがない。ただし、音の繊細さはT1に敵いません。それでもこの価格帯では群を抜いています。特にギター等の弦楽器が得意なようです。ジャズ、クラシックともにオールマイティに使用できます。
残念なのがSONYがこのヘッドホン性能を引き出すためにバランス接続使用とリケーブルのKIMBER KABLEを進めること。これらを買いそろえるくらいなら素直に他社のハイエンドヘッドホンを買った方が上でしょう。しかもポータブル使用として売ってますが、完全に据え置き機使用です。ポータブルで鳴らすのは苦しい性能です。また、解像度を求める方はMDR-Z1000等購入された方が良いかもしれません。
モニター系で売りだしてますがリスニング系だと自身は感じました。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
一言で言えば、さすがSONYのフラグシップです。

私なりに感想を書きたいと思います。
【良い点】
Z7の最大のウリは70mmの大口径ドライバーとバランス接続が可能な点です。
音調は基本フラットですが、モニター用ヘッドホンみたいに無機質ではなく音楽性は非常に高いです。
大口径ドライバーは非常に余裕のある鳴り方で、クラッシックからJPOPまでソツなくこなし、どんなジャンルでも問題ないです。
密閉型に有り勝ちな篭った所もなく解像度は高く音場も広く、聞いていて非常に気持ち良いです。実際に何度か寝てしまったほどです(笑)
デザインも高級感があり飽きのこない良いデザインです。
装着性も良くイヤーパットも柔らかくて大型のため、ズレたり耳が痛くなったりすることはありません。

【悪い点】
付属のケーブルは一般の物とバランス接続用と2つ同封されているのですが、一般の物は3mあり、取り回しは悪いです。
短いケーブルに替えたい場合は自作するか、別売のキンバーケーブルの1.2mしか用意されていません。
なので別途出費(約2万円)が嵩みます。
ソニーに問い合わせると商品の性格上、そのような設定になってるとの事ですが、この点は疑問を感じます。
音質に関しては全く問題ありませんが、70mmの大口径ドライバーを採用したため、やや重さがあります。
それとインピーダンスがやや高いので、ウオークマンやiPhone直刺しではボリュームを上げないと音が小さく感じるかもしれません。
あと密閉型ではありますが、大きなポートが有るため音漏れが少しあります。
音漏れを気にする人は購入の際、実際に聞いて確認した方が良いでしょう。

【総評】
Z7単体でも中々良い音がしますが、70mmの大口径ドライバーの性能を引き出すには、やはりヘッドホンアンプがあった方が良いでしょう。
バランス接続がウリの一つなので当然のごとくPHA-3の購入を検討する事になりますが、キンバーケーブルも含めると予算面で厳しい物があります。そこまで必要ないのであればMDR-1Aで十分だと思います。
あとZ7は大口径ドライバーを採用してるせいか、本来の音が出るまで少し時間が掛かるようです。十分なエージングが必要だと思います。
エージング前と後では音が変わりますのでビックリしますよ。
最後になりますが、Z7はmade in japanならではの仕上げの良さ、安心感が全然違います。箱から取り出す時のワクワク感は半端ないです。
満足度は非常に高いです。なので星5つとしました。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年9月22日
「70mm径ドライバーユニット」「SONYフラッグシップ」に魅かれて購入しました。
最初の印象としては大人しい、少しモッサリした音だな、というの正直なところです。(CDレシーバCR-755に接続したせいかもしれませんが。)
MDR-DS7500(サラウンドヘッドホン:2012年7月購入)に比べても、元気がないような……。

しかし、しばらく聞いていると、ギターサウンドの切れ、スネアの余韻、ベースの弾きなど、個々の音の感じられることに気づきました。
音の粒が弾ける様子というのでしょうか。
特に、松田彬人『三日月の舞』(響け!ユーフォニアム)のトランペットの「響導」やクラリネットの「息吹」が素晴らしく、これまで聴いてきたものと別曲のように思えます。隠れていたパーカスの小さな「震え」もよくわかります。
これが「空間の余裕」というやつですか。
別のインナーイヤホンと比較して、素晴らしくクリアな音だとわかりました。

装着感はMDR-DS7500を上回ります。眼鏡(セルフレーム)着用時でも圧迫感がなく素晴らしいです。
ケーブルもしっかりしていて、MDR-Z7のロゴ入り。これは嬉しいです。

何枚かCDを再生して、マスタリングの善し悪しが、そのまま再生されるように感じました。
これから長期間付き合うつもりです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
一瞬でこのヘッドフォンの魅力に引き込まれました。
聞こえてくる音に「空気」「空間」が感じられます。
特に高音が「自然」に鳴っているのがよく分かります。
ハイレゾ音源でもたいていのヘッドフォンは高音に限界を感じていましたが
このヘッドフォンはストレスなく高音を聴いていられます。
ハイレゾも音源・プレーヤーは良品がそろっていましたが
良いヘッドフォンがなかなか出てきませんでした。
ようやくハイレゾに適したヘッドフォンが登場したと思います。
再生周波数帯域が4Hz〜100,000Hzのため、プレーヤー側の
イコライザ設定をすることなく、原音をそのまま楽しむことの
できるヘッドフォンだと思います。
試聴できる機会があれば是非一度聴いてみることをお奨めします。
0コメント|71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月14日
メーカー直販サイトにてSONYが推している通り、やはりPHA-3との併用にて大きく化けます。
特に本製品はデフォルトで専用バランス接続ケーブルが付属している事からもSONYの強い拘りと意志が感じ取れますね。
さて、現在Aシリーズのウォークマンからデジタル接続にてPHA-3を経由し、バランス接続で使用してますが、ポータブルプレイヤーとは思えない音の広がりと圧力に非常に大満足してます。
アンプ本体の性能もさることながら、高音域と低音域の広がりに無駄が無く、楽曲の持つ本来の魅力がダイレクトに伝わってきます。アナログ出力の他メーカー製品ではこの音は間違いなく出せないでしょう。
PHA-3との同時購入は値が張りますが、まず間違いなく期待を裏切らない音が聴けますのでオススメです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
オーテクのath-a2000x+アンプha26d+rca接続のxduo真空管アンプ環境からの買い換えです。
mdr-z7+ラトックのDSDHD5アンプにトモカのxlr変換でバランス接続で聴いてます。
バランス接続に興味があったので買ってみたところ正解でした。
この値段ならコスパがかなり良いと感じます。
重量のバランスが良いのか重さに振り回される事もなく装着感も良い感じですね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月17日
★リスニング環境
iPad mini 2(A7チップ)128G ハイレゾ再生アプリ課金 ONKYO HF player+PHA-3+KIMBERのバランスケーブル+MDR-Z7
このMDRーZ7の開発コンセプトがZX1+PHA-3+KIMBERのバランスケーブル+MDRーZ7との事なので、トランスポートはZX1かZX2かiosディバイス(A7チップ)課金 HF playerでバランス接続して聴いた方がイイですね。
上流環境が貧弱だとハイエンドヘッドフォンは、どの機種もイマイチな音しかなりませんから…

DSD音源は基本、クラシック、jazz主体で聴きたい物がないので、こう言ったリアルタイムDSD変換再生、PCMアップサンプリング機能は大変助かります。デジタル接続時、イコライザー、クロスフェード等のホスト機能が有効なのもポイントが高いです。
その時の気分でちょっとイコライジングを変えたい時も有りますからね。

iosディバイス(内部ストレージ使用)のリアルタイムDSD変換再生5.6MHz高精度のバランス駆動は、音が粒立っていて、まるでスタックスの真空管、コンデンサー型の様な音色で鳥肌が立ちました。
本当に素晴らしいです。PCM192/24のアップサンプリング、DSD2.8MHz高精度、DSD5.6MHz高精度アップコンバートと音もハッキリ聴き分けられるので、気分によって設定を変えて楽しんでいます。

接続方法 iPad mini 2 128G+Apple純正カメラコネクションキッド+USBケーブル→マイクロUSBの方に接続+PHAー3+KIMBERのバランスケーブル+MDRーZ7
※PHAー3側のDSEE HXはOFFでドライブする事。PCMアップサンプリングとDSEE HXが重なるとノイズを発生する事が有るので…。

KIMBERのシングルエンドのケーブルで、高出力出来る据え置き環境でも実力を発揮してくれます。
又は、高出力型のポタアン+KIMBERのシングルエンドのケーブルでも…

※KIMBERケーブルだけは、使った方が良いと思います。解像度、レスポンス、音の定位が格段に向上します。
良かったら、70mm大口径ドライバー使用のZ7で、スピーカーから音楽を聴いている様なダイナミックなサウンドをお楽しみ下さい。
音の傾向は違いますが、世界に名立たるベイヤーダイナミックT1、ゼンハイザーHD800に勝るとも劣らないハイエンドなサウンドが楽しめます。

音の傾向は、低音が程良く効いていて、低、中、高域と音の分離能が高く、空間表現力豊かな深みの有るSONYサウンドと言ったところでしょうか。
上流環境に凄く影響を受けるヘッドフォン(KIMBERケーブル使用の場合)なので、デジタルトランスポート、音源にも拘ってみるとより楽しめる機種です。
ハイエンドヘッドフォンとしての伸びしろも高い機種なので、いじりごたえが有る機種です。
お金はかかりますが…
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
5日ほど前に購入致しました。
付属のコードを使っての視聴ですが、
低音が効いていて迫力のある音を楽しむ事が出来ました。
もちろん高音や中音も低音に埋もれる事無く聴きやすいです。
耳当て(パット)も厚みがやり使用感も良いと思います。
別売りのコードを使ったらもっと音が良くなるのかもしれませんが、
付属のコードでも大満足しております!!
ソニーのヘッドホン(インドア)の中でもオススメな商品だと思います!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月15日
Pioneer U-05にonsoバランスケーブルにてXLR4極接続し20時間程度聴いています。(iMac+Audirvana Plus)
キレキレでもドンシャリでもないほどよいバランスで、長時間聴いていても疲れないうえ、ヘッドホンの装着感もいいので音楽を楽しんで聴くにはもってこいだと思います。
音場に関しては密閉型にしては広い方だと思いますし、音の分解能も悪くないと思います。
特にハイレゾ音源だと演奏自体の残響も心地よく耳に残る印象です。(この辺りがさすがにMDR-1Aとは決定的に違ってくる点だと思います)
なお、皆さんのレビューにもあるように、基本的に屋内で使用する前提のヘッドホンです。
置き型のプリメインアンプまたはヘッドホンアンプを介して聴くスタイルが最も適していると思います。
音質には各人の好みがあるので購入前には試聴が必須ですが、ポテンシャルから考えると適度な価格であることからも多くの人に勧められる機種です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)