Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月31日
ドライブについてはポータブルということで性能については普通ですが、
この値段でドライブとRoxio Toast12 Titanium + HD/BDが買えるというのはかなりお得です。

しかも今ならRoxio Toast14に無料アップグレードができるので更にお得です。

ということでモノ自体はいいのですがRoxio Toast14にアップグレードする際に少々トリッキーな部分があり
注意が必要です。

バンドルされているToast12は付属のCDを使ってインストール、初回起動時にCDケースのシリアルを使用します。
Roxio Toast14にアップグレードするには付属の紙に記載されているシリアル番号を専用サイトで使うよう書いてあるのですが
これが間違いで、専用サイトで使うのはドライブ本体に書いてあるシリアル番号で、紙に書いてあるシリアルは
Roxio Toast14を初回起動時に使います。
1コメント1件| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
BDドライブの売りとしては本体の薄さ、そしてApple製品に合うつや消しシルバー調の外装(アルミではない:残念ながら傷はつき易い)。わりと動作音が気になる薄型タイプではあるが、動作音や振動などは許容範囲に収まっている。使用は付属ソフトウェアの関係からMac前提(OS X 10.5以降)ではあるが、基本的には外付けBDドライブとしてWindowsでも使用できる(8.1/8/7/Vista:ライティングソフトは別途必要)。ドライブは普及スペックであり、耐久性などは不安を覚える初期兆候はない。

価格の内訳としては「RoxioToast12 Titanium + HD/BDプラグイン(Roxio表記では「ブルーレイ対応版」)」が税込み17064円(Roxioオンライン:DL価格)に、本体BDドライブ価格が乗った状態(同社同等BDドライブ LBD-PUB6U3LBKのLOGITEC DIRECTでの現税込み9698円:こちらをMacで使う場合は別途ソフトウェアが必要)。尚、参考分はどちらもメーカーオンライン価格。USB3.0とBDXL対応の単体BDドライブの普及価格を鑑みると、Amazon価格が現状手頃なのだろう。

現時点の優位性は最新版である「RoxioToast12 Titanium」が同梱されている事。それを狙って共にBDドライブを購入するのであれば、本品は的を得たパッケージとなる。しかし例えばMacBook Air用に「BDドライブだけ」が入り用で、ある程度PC慣れている(別ソフトウェアを用意できる人)ならば単体(同社LBD-PUB6U3LBK等)を購入した方が懐は痛まない。Windowsユーザーであれば半額以上のウエイトがある「RoxioToast12 Titanium」が使えないので、まず本品を購入する事はないだろう。

パッケージングとしてMacユーザーには馴染み深い「RoxioToast12 Titanium」が要。CD/DVD/BDに各種ファイルを焼く事ができるライティングソフトである(インストール可能台数がある様だが未確認)。「HD/BDプラグイン」とはAVCHD規格のDVD/BDオーサリングが可能になるプラグインである。Mac上の音声キャプチャやAVCHD動画編集、各デバイスに応じたコンバート、各種SNSや動画サイトとの連携等、価格相応に高品質&高性能。尚「RoxioToast12 Titanium」はコピーガードコンテンツのリッピングは対応していない(その逆、DVD/BDメディア化は可能)。その為、撮影したDVやMac内データのバックアップ、ヘビーコンテンツ制作用のかさばるファイルを逃がしたり、配布用(クラウド共有が現実的でないサイズのもの)にROMに焼いたりする作業がメインとなるだろう。他ソフトウェアとして、Mac画面をそのまま動画撮影できる「Roxio Live Screen Capture」(何気に便利:ただし快適性はMacスペック次第)と、ディスクカタログ作成&管理の「DiskCatalogMaker RE」が同時インストールされる。因に同梱ソフトウェアではないが、Macユーザーは「Macgo Mac Blu-ray Player」(別メーカー:http://jp.macblurayplayer.com/index.htm)を使う事で市販BD視聴が可能になる。

Mac使用時では、本体イジェクトボタンはROMを入れる際に使うだけで、取り出しの際はMac側でマウント解除する必要がある。また万が一ROMが取り出せなくなった場合は、本体USBケーブルを抜いた後に強制イジェクト穴にピン等(付属せず)を挿入する事でレスキューできる。快適な動作&バスパワーを得るには当然USB3.0対応のMac(またはPC)が必要。USB2.0の問題としてはBD時のバスパワー不足。よくあるUSB2.0二股のバスパワー補助ケーブル(付属品ではない)はプラグ形状が違う為に流用できない。その為か、オプションでACアダプタが用意されている(LA-10W5S-08:http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLA-10W5S-08/:現税込み価格 1382円)。ただしBD読み書き速度や安定性からして、使用はあくまでもUSB3.0基準と思った方がよい。

固定設置でも携帯用途でも常識範囲での問題はない。ただ薄くコンパクトではあるがディスクトレイを引き出す為(上部蓋開閉式と違い)、本体前方に本体とほぼ同等の'スペースが必要になる。またトレイにROMを装着する際、力任せでは最悪内部フレームが歪む恐れがある為、ある程度の扱い配慮は必要。底面のUSBケーブル収納はわりと外れ易いので鞄の中ではケーブルは外し、他のデバイスのケーブルと一緒にペンケースの様なものに入れた方がよいかと。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
付属のRoxioToast12Titaniumはmac用のDVD、BDの焼き込みソフトです。iMovieで編集したMP4などのvideo fileをDVDやBDにするのにはもってこいのものです。MacBook proに搭載されたものより、対応形式が多いこと、Blu-rayが作れることなど、比べられないほど強力です。このソフトだけでも10000円ほどしますから実質、5000円ほどでこのドライブを買ったことになります。今も、そしてこれからもmacのnoteには、airはもちろんのこと、Macbook Proにも光学ドライブは搭載しない方針ということですから、Macbookを持ち歩くにはドライブが必要になります。付属ソフトがMac onlyなので「for Mac」とありますが、ドライブ本体はWindowsでも全く問題なく使えます。 VAIOに搭載のBDドライブで二層DVDやBDを焼きこむとき、まめにクリーニングしているにかかわらずエラーが多いので、このドライブを使うことが多くあります。 VAIOでエラーが出るdiscにもうまく対応します。 このドライブが優れている、というよりは、おそらく「相性」の問題だろうと思います。 薄くてデザインはいいのですが、一見金属に見える表面はアルミ色のプラスティックです。傷が付きやすく目立ちやすいので、この点は改良を望みます。また、付属のUSB3.0ケーブルは30cmあるかないかの短いものなので、私は巻き取り式のものを購入して使っています。別売りでAC電源アダプタもありますが、必要はないようです。いつもMacをはじめ、note本体からの電源供給のみで問題なく作動しています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月14日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ANKERの7Port USB3.0HUBに繋いで問題なく動作しています。
ドライブの中身はパイオニア製のBDR-UD03でした。

手持ちの東芝サムスン製のSN-506BBとパイオニア製のBDR-UD03で
10年前に焼いたブルーレイメディア(メディアエンポリアム等倍速)のデータディスクをPCに移動させて
読み込み能力を比べて見ましたが
東芝サムスン製のSN-506BBの方が読み込み能力はかなり高いようです。
パイオニアのBDR-UD03だとコピー完了まで5時間と表示され遅々として読み込まなかった10年前のデータディスクがSN-506BBの方ではすぐコピーが完了します。古いメディアのデータを救出したい場合は同じMac対応で東芝サムスン製のSN-506BBを採用したLBD-PMJ6U3MSVWを
書き込み品質重視でパイオニアのドライブと最新版のROXIO Toast12Titaniumが欲しいMACユーザーにはこちらのLBD-PUB6U3MSVWをおすすめします
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月19日
MacBookPro(10.9) と win(xp) で使ってみましたが問題なく安定して使えました。本体の仕上げはキレイでMacBookProの横に置くといい感じです。付属のUSBコードが短くノートの繋ぐ場合はいいのですがPCに繋ぐには長めのUSBコードが必要に思います。(そのままでは床置きになります) 動作音は私にとって普通の音量でうるさくは感じません。ROM読み書き利用がメインですがせっかくブルーレイドライブなので映画用再生ソフトが付いているといいのに。。。(3000円程度の有料再生ソフトを購入する事になりそうです) ここだけは残念。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
添付ソフトがMac用と言うことでFor Macと書かれていますが、ハードウェア的には他のPCでも問題なく使えます。ただ、値段的に、ソフトを利用するMacユーザー以外は買わないと思いますが。デザインも薄くて良いのですが、やはり音は薄型だけあって、ややうるさいです。

書き込みに関しては、殆ど使われないでしょうが、BD-XL(三層書き込み)にも対応しており、これで困ることはないでしょう。
単体で、USBハブを使うと電力が不足する場合があり、そう言う場合は電源供給に対応したACアダプタを使うハブを使えば大丈夫かと思います。特にBDの書き込みの際は、安価で売られているパスパワーのUSBハブは避けた方が良いかと思います。
また、USB3.0に対応しているのはなかなかですが、実質的にこの速度でUSB3.0が必要かどうかは、ちょっと疑問かもしれません。

書き込み用のソフトはMac用の「Toast12 titanium」と「Toast12 Titanium + HD/BDプラグイン」が標準添付されているので、これを理由に買うのもあり、というかその目的以外の方は、別の機種を買う方が安いと思います。
書き込み速度は、BD-R DLで六倍速、XLで四倍速です。尚、マニュアルには書かれていませんし、まだ発売されていないので推奨メディアにも含まれていないですが、メーカーのページには、BD-R XL (3層/4層)四倍速とあるので、XL4層のBD-Rが出れば書き込める可能性があります。

★4つです。一つ減らしたのは、書き込みを安定的に行う際に使うことが望ましいACアダプターが付属していないためです。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
使い勝手もコードの短さも承知しての購入。
Mac Book などを使用されている方は携帯用としてこのスマートさはありがたいのではないでしょうか。
音がうるさいとか言われる方もいますがそんな事はなく普通です。
肝心のToast12からToast14へのアップデートですが、同封された説明書のURLを打ち込んでも「存在しません」でした。
ですからLogitecのホームページで「アップデート」と打ち、検索してたどり着きました。「トリッキーな」と言われる方もいますがそんな事もありません。普通に指示通りに入力すればアップデート出来ます。ただアップデートしてもToastのアイコンは変わらずそのままのデザインと色なんですね。操作していて突然のクラッシュとかはあったりしましたが、概ね満足しています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月13日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
バッファローの このタイプを持っていますがサイズを比べると
更に小型軽量になっていますね。薄さは物凄いです。
動作音も私的にはうるさくない方だと思いました。
配線は本体裡面にはめ込めるのですが本体には刺さったままの
状態になります。本体のUSBを外すとアンテナの様に・・

初めて繋いだ時に ブルーバックになり焦りましたが再起動で
安定動作です。エアリアのEtronチップ搭載の3.0搭載ボードに繋げています。

今はBDーRXL(3層)というのがあるのですね取説を見てびっくりしました。
対応メディアの幅が広くこれ1台で対応出来るのも嬉しいです。
それと書き込みが早いのも最高です。

動作中は ほんのり暖かになります。

winで動作させてます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月10日
iMac Retina27"で使う目的でクラムシェルタイプのBDR-XD05LE2を購入したのですが、Toastで頻繁に「接続が安定しません」と警告が出て
書き込みが失敗しました。そしてToast自体もフリーズ。諦めて返品。そして当商品を購入しました。

タイプとしてはクラムシェルが便利だったのですが、ディスクが傷つきやすいスロットローディングは嫌でした故、簡易トレー式の当製品が
選択肢に。トレーと言っても自動でトレーが完全に出てきてディスクを置くだけというものではなく、ノート内蔵ドライブのようにパチンと
軸にセットする形式です。

ともあれ商品到着。接続して試運転。何事も無く普通に書き込みができました。
なお、ドライブは「Pioneer BD-RW BDR-UD03」とToastでは認識されています。

パワードハブ経由でも全く問題なし。接続コードの長さがあと10cm欲しいのと、簡易トレータイプということで星4つです。これらは好みの
個人差でしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月9日
CPRMに対応していないため、BDレコーダーで録画した地デジは
見ることができません。(BD、DVDどちらも)
どこかのサイトでMac用としては一番おすすめとかいてあったのですが。
説明書には確かに小さく書いてあります・・・あまり他の方は
そういう使い方はされないのですね・・・調べが足りませんでした。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)