Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
7
5つ星のうち4.4
星5つ
4
星4つ
2
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月15日
同社D20からの乗り換えです。数日間使用してみましたが、基本的な使用感はD20と全く同じです。
D20の商品ページにも同一タイトルでレビューしていますので、よければそちらのレビューもご参考頂ければと思います。

以下、D20と比較しつつM2のレビューをしたいと思います。

1.操作性 : タッチパネルはD20と同様、残念ながら感圧式タッチパネルです。
 気持ち反応が向上している気もしますが、元々が元々ですので、やはり音楽を聴くにあたって、再生する曲を細かく選びたい人には向いていないと思います。
 ただ一方で、物理ボタンが3ボタン→7ボタンに増えたことで、基本動作の部分の操作性は非常に向上しています。特に『巻戻し』『早送り』ボタンと『再生/停止』ボタンが離れましたので、『巻戻し』『再生/停止』『早送り』という配置だったD20と比べて誤操作が減り、ストレスが大分軽減されました。

2.拡張性 : D20はSDカードが使えたのですが、M2はmicroSDです。
 これは個人的には非常に残念でした。なんで変えたのか、と。SDとmicroSDの違いなのか、機種の違いなのかはわかりませんが、起動時の読み込みも明らかに遅くなりました。
 尚、メーカー発表では32GBまでの対応となっておりますが、D20同様、外部フォーマッター等を利用してFAT32形式でフォーマットすれば、32GB以上のカードも使用できます。少なくとも64GBのmicroSDは問題なく使用できています(実践される方は自己責任でお願い致します)

3.音質 : 私の耳ではD20との違いはわかりませんでした。
 聞き比べたわけでは無いので他機と比較はできませんが、音質には満足しています。価格を考えれば上々かと。
 また、同社の製品はイコライザが充実しており、自分好みの音質を設定できるのも個人的には魅力です。

4.バッテリー : カタログスペックはD20と同様、連続再生時間90時間です。
 D20が本当に90時間あったかは正確にはわかりませんが、少なくとも1日平均1時間半ほどの使用で、2週間以上は充電しないで済むくらいは持ちました。購入してから間が無い為、M2ついてはまだわかりませんがD20と同じであればポータブルプレイヤーとして最高峰のバッテリー性能かと思います。
 この項目については、今後使用してみて何か気が付いた事があれば追記、又は編集いたします。

5.その他 : 対応のケーブルがminiUSBからmicroUSBになりました。
 microUSBに対応したタブレットやスマホのケーブル・充電器等が使用できますので、地味に嬉しいです。
またD20と同様、楽曲の登録はドラッグ&ドロップでできます。専用ソフトがいらないのは個人的にかなり嬉しいです。

使用していく中で他に変わったところがあれば追記致しますが、数日使用したところで気が付いたのは以上です。
D20を★5としていますが、操作性:+0.5 拡張性:-1 音質:±0 バッテリー:±0 その他:+0.5 という事で、±0=★5とさせて頂きます。
ただし今現在D20を使用していて普通に使えている方が、わざわざ買い替えるほど魅力がある商品とは思えません。私はD20が壊れた為買い換えましたが、本音を言えばもう少しパワーアップしていたら嬉しかったです。

最後にD20のレビューにも記載している内容を繰り返しますが、
・大量の音楽を持ち運びたい。・こまめに充電するのが面倒臭い。・それなり以上の音質で音楽を聴きたい。
・基本的にランダム再生で、使用するのは早送り、巻き戻しくらい。・ポケットにいれたまま操作したい。
・専用ソフトがわずらわしい。・ipodやウォークマンなどのメジャーな商品は使いたくない。・アプリもネットも必要ない。

これらの内、いくつかが当てはまる人にはお勧めできる商品だと思います。

以上、参考になれば幸いです。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月7日
COWONは音質がいいと、昔読んだことがあるので買ってみました。スマホでずっと音楽を聴いていると、バッテリーの消費が激しいので。

1千~3千円クラスのカナル方イヤフォンで聞いていますが、音質は不満ありません。

ただし、操作性はだめです。慣れで何とかなるもんでもないと思います。タッチパネルの反応は決して良くないし、物理キーの操作性もうまく考えられているとは言いがたいです。

お金があれば今すぐにでもiPod touchに買いかえたいです。でも、そんなわけにも行かず、音は悪くないので、忍耐で使い続けています。一度再生を始めれば問題ないですからね。(汗)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
仕事がらブルートゥースが必要だったのでS9を2代にわたり使っていたのですが、ついに2台とも昇天されまして・・・代わりに買ったのがCOWON D3。こいつはブルートゥースはついているものの、熱は持つはアンドロイドのせいかすぐ電池なくなるわでちょっと自分の使用用途には合いませんでした。
そこでCOWONでブルートゥースつきの新製品をず~っと待っていたのですが、一向に出r気配なく、そのままハイレゾ(もちろんブルートゥースついてない)に突入されてしまった。そんなこんなで妥協案としてM2を購入。タッチパネルはS9と同じなので期待はもともとしていなかったから及第。ただ、やっぱり音は良いし電池はもつしドラッグアンドドロップで曲を入れられるし、ついにUSB←ここ大変重要というユニバーサル規格を導入したしで想像をまたひとつ超えたプレーヤーでした。
ブルートゥース使用のときだけD3を引っ張り出さざるをえないのですが、ブルートゥースに興味ない方は一考の価値ありです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月15日
初めてのCOWONです。
往復の通勤・昼休み併せて2~2.5時間、それを週4~6日の使用です。
アーティスト別のフォルダー作りその中にアルバムを入れ、ひたすら順番に流す聞き方で、アーティストフォルダのABC順の再生となります。
データーはPCのメディアプレーヤーで取り込み、Mp3tagでアルバムジャケットを取り込む編集をしてM2に入れてます。

・操作性---慣れれば全く問題ありません。(流しっぱなしなので操作はあまりしません)
・拡張性---大容量なのでいまの所必要無し。(3000曲入れてますが10GB程度です)
・音質---イコライザーで好みの音を探せばOK。
・コスト----32GBでこの性能なら文句無しだと思います。
・バッテリー----こまめに充電してるので持ちは不明、但しジャケット表示してるのでメーカー数値より大分短いと思います。

不満があるとしたら、一部の文字表示が小さくて読めない点でしょうか?(老眼入ってるんで)

自分はジャケットがレコードのように回転する背景が気に入って購入したので大満足です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月29日
以前、使っていたウォークマンを紛失した為、はじめてのcowonでした。
音質が良いとの事でcowonにしました。音質は期待通りでした。特徴のEqualizerは使いこなせてませんが、やりこめば楽しいかと思います。

総合的な評価としては★5個かなと思います。見にくかったり、使いにくかったりする部分はありますが、バッテリー、大きさ、メモリーを配慮すると払った金額相当だと思うので★5個にしました。
当然、改善点はありますが、予算が上がるなら値段的な配慮をすると満足しています。

操作性
★★★☆☆
タッチパネルは圧感式で反応悪いという声は多いですが、cowonはじめての私はそんなに気になる程で無かったです。しかし、圧感式ではあるので、通常のタッチは良くてもスライドの操作には弱く、タッチと判断されてします。
また、画面は表示は見にくく、英語はスペルが潰れて見にくいです。更に日本語の設定にしてもメニューの日本語がおかしかったり、説明が足りなかったりといまいち使いこなせません。付け加えて言うと、ホールド機能がタッチパネルのみのホールドで、直接操作のボタンに反映されない事です。ポケットで誤作動がしばしば起きます。

バッテリー
★★★★★
ちょこちょこ曲を入れたりして接続しているので、無くなってないので良く分かりません。でも、流しっぱなしにしてても全然無くなって無かったので持ちは良いと思います。しかし、表示は分かりにくい。

音質
★★★★★
Equalizerの機能は大変高いので、臨場感に変化を与えたい方は良いと思います。

色々と言いましたが、バッテリーの持ち、Equalizerなどの音質、大きさ、メモリーの容量を踏まえると値段的にも★5個です。
しかし、はじめてのcowonユーザーなので、以前のバージョンの方が機能がどうかとは不明ですので、参考までに…

※ あくまで価格を入れた高評価です。操作性は以前に使っていた国内メーカーの33,000円(同容量)と比べると雲泥の差です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月19日
今か今かと待っていたX9の後継機、つまりXシリーズ(11とか?)が出ず、しびれを切らしての、実質X9からの乗り換えです。
X9との違いは
・圧倒的なコンパクトさ
・綺麗になった液晶
・PCとの接続が独自仕様からマイクロUSBに
と言った所。
同じ所は
・感圧式タッチパネル
・物理ボタンによる直感的な操作
・微妙に減った連続稼働時間
でしょうか。もっとも、稼働時間については、誤差の範囲内かと。(110時間と90時間じゃあ、別に、ねぇ……)
気になる音質、つまりコウォンのアイデンティティですが、やはり流石ですね。
数えるのが嫌になるほどあるプリセットイコライザから、好みの物を見つければ、
哀Podや歩く人とは全く次元の異なる「音楽」を体験出来ます。
哀Podはさておくとして、歩く人の、「なんも噛ませてないのに低音ゴリゴリ」が嫌な人は、選ぶ価値はありますね。
(バッテリー稼働時間も桁外れですし)
また、X9より心なしか高音補正が上手になっている気がします。流石最新機種って所でしょうか。
あと、パワーもあるらしく、インピーダンスが比較的高めのイヤホン・ヘッドホンでも大丈夫。

難点としては
・コウォンの廉価版宿命、感圧式タッチパネル
・ちっちゃくなってもGUIがXシリーズと同じだからちょっと使いづらい
の二点。よって★4つとさせていただきました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
D20を使っていましたが、電池交換に出したため購入しました。D20より薄く充電アダプタの変更があり使いやすさは増しました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)