Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年3月10日
これから購入を検討される方、された方の参考になればと思い、この機種の使用感を少し書いてみます。
同様の操作をしてみようと思われた方は、その結果に私は責任を持てませんので自己責任でお願いします。

■2015年6月17日追記
マイクロSDカードがスロットにロックされないトラブル

「Link2SD」により「内部ストレージ」の拡張に成功し、日々タブレットを快適に使用しておりましたが、突然画面上部通知領域に、

 「SDカードが取り外されました」

のメッセージ。
「おかしいな、取り外した覚えなどないのに・・・」と思いつつ、
カードスロットを見てみると確かにカードが少し浮き上がっているのが確認できました。
おもむろにカードを元のように押し込み、タブレットを再起動。
しかし、しばらくするとまた、

 「SDカードが取り外されました」

のメッセージ。何度やってもこの繰り返し。
そうこうするうちに、とうとうカードがスロットにロックされなくなり、
スロット内のスプリングの反発力によって浮き上がったままになってしまいました。
どうやらカードをスロットに差し込んだ時に「カチッ」とロックするメカに不具合があるようです。
これが私のこのタブレットだけの問題なのかどうかは分かりませんが、いずれにせよこのままでは使い物になりません。

そこでとりあえず裏蓋を開けて中を見てみることにしました。いわゆる「殻割り」というやつです。
開ける道具として、油絵用のパレットナイフがあったのを思い出し、使うことにしました。
油絵用のパレットナイフは先端が非常に薄く、ちょっとの隙間にも差し込めるからです。
こうして裏蓋と本体の隙間を徐々に広げてゆき、後は親指の爪を差し込んでパキパキと、簡単に蓋を外すことができました。
LEDライトとルーペを駆使して問題のスロットをじっくりと観察して対策をいろいろ考えてみましたが、修理するのはとても無理そうなので諦め、一番の「ガン」はスロット内のメカに付いてる強力なスプリングなのだから、このスプリングをメカから外して、取り出してしまえばいいだろうと考えました。

細かい作業なので苦労しましたが、ステンレス製側板の一部を剥がしてその内側にあるプラスチック製のメカを破壊し、試行錯誤の末、そこについていたスプリングを取り外すことになんとか成功しました。
これでマイクロSDカードが浮き上がって認識されなくなる、ということは無くなるはずです。

ダメ押しに小さなプラスチックの薄板を折り曲げて、マイクロSDカードとスロットのステンレス製カバーとの間に挟み込みました。
こうすることでSDカードをスロットの接点に押し付けて固定し、かつ、いざとなればSDカードの交換も可能なようにしています。

これが前回UPした写真の状態です。

この作戦は見事成功し、現在私のタブレットはまあまあ快適に使えてます。

追記:バッテリーについて
殻割りしたついでに内臓のバッテリーについても調べてみました。
ラミネートのカバーに印刷されている型番らしき文字をキーワードにして、ネットで検索してみると次のことが分かりました。

型番 = PGF3782A9AT
容量 = 4141mAh
電圧 = 3.7V
メーカー = SAMSUNG

しかしこれを個人で入手するのは多分無理でしょうね。

■2015年6月15日追記
Link2SD を使ってみた

きっかけは例の「内部ストレージ」拡張問題です。
ネットでいろいろ調べてみると、root化された中華タブレットの「内部ストレージ」を拡張する方法として次の2種類あることが分かりました。

 (1)「内部ストレージ」と「USBストレージ」との境界を「USBストレージ」側に移動し、結果として内部ストレージを拡張する方法
   専用の特殊なツールを使う必要がある。
 (2)Android(Linux)OSのLink機能を使って、追加したマイクロSDカードを「内部ストレージ」の拡張エリアとして使用する方法
   Playストアにアプリがあり、それを使う。

調べてみると、(1)はパフォーマンス的には有利だが、後からいろいろとトラブルが発生することもあるようなので、技術的に安定している(2)のLinkを使って拡張する方法を採用することにしました。
具体的には「Link2SD」というアプリを使うのですが、詳しい使用方法はネット上に数多UPされているのでここには書きません。

手持ちの32GのマイクロSDを本タブレットに装着し、ちゃんと認識しているのを確認した後、パソコン(Windows7)と本タブレットをUSB接続し、
あらかじめパソコンにインストールしておいた「MiniTool Partition Wizard Free」を使ってタブレットのマイクロSDカード上に「ext4」領域3.5Gと「LinuxSwap」領域500Mを作成しました。
「MiniTool Partition Wizard Free」についても詳しい使用方法はネット上に数多UPされているのでここには書きません。
なお、マイクロSDカードは、タブレットに装着したままでパーティション切りして問題ありませんでした。

私の場合は「ext4」でうまく行きましたが、機種によっては「ext2」や「ext3」でないとうまく認識されない場合もあるようです。
また、確保する容量は上記のように決まっているわけではなく、ユーザーの任意です。
これでマイクロSDカード上に、

 1 番目に 「FAT32」 領域 28G  (既存領域を縮小)
 2 番目に 「ext4」 領域 3.5G
 3 番目に 「LinuxSwap」 領域 500M

が作成されたことになります。「内部ストレージ」の拡張として使用するのは、2番目の「ext4」の領域です(順番が違うと失敗します)。
「LinuxSwap」領域とはAndroid(Linux)OSの作業領域で、あった方が良いということで作成しました。
なお、WindowsパソコンとUSB接続したときにパソコンから見えるのは、最初の「FAT32」領域だけです。

下準備が終わったので、早速Playストアから「Link2SD」をインストールし、起動してみると・・・。
マイクロSDの第2パーティション「ext4」領域がちゃんと認識され、アプリの移動が準備完了となりました。
この辺の詳しい手順についてもネット上に数多くUPされているのでここには書きません。

結果として「Link2SD」による領域拡張は成功し、システム関連以外計760MものユーザアプリをマイクロSD側に移動できました。
なお、「設定」→「ストレージ」で「内部ストレージ」の使用状況を表示した時に、使用済み容量の棒グラフが一瞬、容量の空きが大量にあるように表示されますが、すぐに容量オーバーの満杯表示に切り替わります(「内部ストレージ」と拡張エリアの容量を合算して表示しようとするため)。
各ストレージの実際の使用状況は「Link2SD」起動後、画面右上の操作メニューから「ストレージ情報」で見ることができます。
それと私の場合、データも移動できる有料オプションを購入してないので、移動したのはアプリ本体のみです。

一部動作が怪しいアプリはLinkを解除し元に戻しましたが、その他のアプリは正常に動作しています。

※同時にUPした写真についての説明は改めて後日UPします。

■2015年3月18日追記
その後使用していて気付いたことを書きます

いまさらですが、この機種はアプリをインストールする「内部ストレージ」の容量が約1GBと圧倒的に少ないです。
これはこの機種の大きな欠点です。
先日私がPCで使用している「VLCメディアプレーヤー」を、このタブレットでも使おうと思い、Playストアからインストールしようとしたのですが、
ストレージの空き容量不足のためインストールできませんでした。
そこで「設定」→「ストレージ」→「アプリ」から、各アプリの詳細画面を開き、

  ・移動可能なアプリは「内部ストレージ」から「USBストレージ」へ移動。
  ・キャッシュをクリア。
  ・将来的にも不要なアプリは可能であればアンインストール。
  ・すぐに使用予定のないアプリは、「USBストレージ」内に適当なフォルダを作り、system/appから移動。

等々さんざんやりくりした挙句やっとインストールできました。
現在の内部ストレージの空きは約220MBです。

この機種では計8Gのストレージ容量を、おおざっぱに言って

  ・「内部ストレージ」アプリ・キャッシュ用に1G
  ・「USBストレージ」ユーザデータ用に5G
  ・残りはシステム用

というふうに割当てているようですが、いまどき計8Gのうち「内部ストレージ」1Gというのはあまりにも少な過ぎます。
できれば、

  ・「内部ストレージ」アプリ・キャッシュ用 3G
  ・「USBストレージ」ユーザデータ用 3G
  ・残りはシステム用

程度にできないものでしょうか。
マイクロSDも使えることだし「USBストレージ」には容量を多く確保する必要はないと思います。
※他の中華タブレットには、ストレージの分割割合を変更できるツールもあるようですが、残念ながらこの機種には使えないようです。

■2015年3月10日

freetel(U-mobile)の3G用simでデータ通信と通話をテストしてみましたが、問題なくできました。
現在はsimなしのwifiのみで使用しております。
この機種はsimなしでも、セルスタンバイで多くの電力を消費するので、「機内モード」に設定してからwifiをonにしています。
「機内モード」にすると外部との通信が一切できなくなりますが、wifiは可能です。
こうするとセルスタンバイ電力消費をほぼゼロに抑えることができます。

この機種の最大の問題点はウィルス「Android.Backdoor.Origin.114」に感染していたことです。
プリインストールのDr.Webでスキャンしてみると、ここのレビューでどなたかが指摘されていたとおり、やはりsystem/app内の音声検索アプリ?「velvet.apk」がこのウィルスに感染していました。
詳しくは分かりませんが「バックドア」ですから、その名の通り外部からリモートでこっそり何らかの操作をされる可能性があるということでしょう。
system内のためかDr.Webでは削除できなかったのですが、root/systemエリアも操作可能なファイルマネージャ「X-plore File Manager」をGoogle playでインストールし、無事「velvet.apk」の削除に成功しました。
ただその結果、音声検索ができなくなってしまったので、ネットで「velvet.apk」を探し、最新版をダウンロード。先ほどの「X-plore File Manager」でsystem/app内にそのまま書き込みました。
その後再起動すると、自動的に新しい「velvet.apk」がインストールされ、無事音声検索機能が復活、ホーム画面にマイクが表示されました!!
さらに念のため、再度Dr.Webでフルスキャンしてみましたが「脅威」は発見されませんでした。めでたしめでたし。

・・・というわけで、wifi専用ですが画面も大きく見やすいので、現在YouTubeその他に結構重宝しています。
review image
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月15日
アマゾンの「タブレット専門店」から購入しましたが、”android.backdoor.origin.114”が入っていました。しかも削除できません。
最低です。
1コメント1件| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月23日
3か月くらいで充電60%以上で電源が落ちるようになり、4か月くらいで電源が入らず。
放置していたら5か月くらいでバッテリーが膨張!
膨張によりケースが膨れて、液晶パネルが剥がれる!!!
review image
1コメント1件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月19日
初タブレットかつ中華タブレット初。
前の方のレビューを見て4000mAh交換済みの商品は入荷するのか問い合わせしました。
数回のメールのやりとりの後入荷したとの事で購入。
お店の方の対応もとても良くて届くまで楽しみでした。
wifiはすぐ繋がりました。

色んな中華タブレットのレビューを見る限り、SMS対応のsimの方が設定が楽そうだったのでプロバイダーの関係でOCNのsimを使用。
最初手間取りましたが、サイトで手順を確認したところ一発で繋がりました。

タブレットは初なので一概には言えないかもしれませんが、多少外見は安っぽい印象は受けます。ケース買えばよかった(笑)

しかしこの価格で液晶は綺麗だし、動作はサクサクでストレスを感じません。驚きです。
タッチパネルも多少反応鈍い?と感じる時もありますが、許容範囲です。

日本語で設定されてるので特に設定し直す手間もありません。
simカードや充電ケーブル部分にカバーがついてなくて剥き出しなんですが、そこら辺を気にしない方なら充分なタブレットじゃないかと思います。

個人的にはお買い得な品物でした。

【追記】
プリインストールされてたDr.webでフルスキャンした所、確かに前の方が言ってた通りAndroid.Backdoor.Origin.114が検出されました。しかも検出したDr.webでの削除ができない。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月10日
到着後、普通に使用してただけだが、3ヶ月経過で「フル充電から2,30分で電池0%になり落ちる」ようになりました。
ちなみに別売りの充電専用microusbを繋ぎながらでそれ。繋がないと即効で落ちます。

店(unsショップ)に言ったら、交換は不可能で修理自体は無料だが”送料は客負担で3440円かかる”との事。
あー壊れる前提の保証内容だなと感じ、商品値段の30%払ってまた同じ現象になったらアホくさいと思い文句だけ言って終了。

もちろん3ヶ月で壊れる物ばかりではないと思います。私の一例でした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月30日
Colorfly E708 3G Proを購入しまいた。
開封してすぐに起動してみると何故か中国語?が表示されて、訳が分からなったのですが
タブレット専門店に問い合わせを行い再起動したところ問題なく日本語で起動しました。(原因は今も分かりませ)
3日程使ってみました使い勝手としては問題ないです
ただし、やはりバッテリーが弱い 3時間持たない感じです
外では他のバッテリーを購入して使っていきます
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月2日
1年も使えればいいくらいの考えで購入しています。SIMカードはu-mobileを入れました。設定等全く問題なしです。家の無線LANにも簡単に接続できました。家には離れた部屋にそれぞれ無線ルーターを置いてありますが、どちらにも問題なく接続できます。両方に接続可能な位置だと選択して接続できます。画面は十分な解像度です。動作も操作していて不都合を感じません。私は携帯はガラケーでネット関係はこのタブレットを使用し分けています。通信料金はこの2つ分合わせて2千円くらいです。なお持ち運ぶには7インチがよいと思います。これ以上大きいと片手で持てないしかさばります。小さいと字や動画が見づらい。結局この両方の妥協点として大きめのスマホがあるのでしょうね。耐久性は未知です。心配なのはバッテリーの寿命です。それこそ1年もてばよかったりして・・・・というのが気がかりです。簡単に交換できればいいのですが、この辺は詳しく調べていません。おそらく自己責任で分解して交換することになるのでしょう。私はそれでかまいませんが。あとAndroidの最新バージョンですが、自分で増設した方のメモリカードへのアクセスが自由にできなくなったようなのでご注意ください。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月7日
もともと、古い中華パットを使っていたので、この値段なら満足ですが、今後購入検討する方へ

2016年5月追記
(買って約半年、電源が入りにくくなり、最後ははいらなくなったので分解したところ液晶が割れてあきらめました3か月くらいで音の大小調整スイッチが効かなくなったのが前兆のようでした。いろいろ不具合ありましたが、結構気に入ってたので非常に残念です)

①内部ストレージ 1Gしかない
  ゲーム入れたら、すぐ満杯になります。モンスト1つ入るか入らないかぐらい。ルート化したままなので、パズドラは入れてませんが、入れたら他の物一切入らないと思います。ここのレビュー参考に、LINK2SDを導入して、ほとんどSDカードに入れています。LINK2SDは有料版のを購入して、追加データ?とかも全部SDカードに入れています。ただ、googleplayとか重要なものは入れないほうがよいかと、何かで内部ストレージに戻す時、内部ストレージが容量不足だと、エラー起こして、そのアプリ立ち上がらなくなります。
②GPS反応なし。
  個体なのかもしれませんが、GPS一切検知できません。いろいろやりましたが、反応しませんでした。それが原因かどうかわかりませんが、モンストでマルチができません。(マルチ専用のアプリを入れたらできるようになります)
③どうせ買うなら、充電容量大きくしてくれているもので
  中華パットなので、充電に期待してませんが、商品の新品の欄で充電容量大きくしてくれているものを同じお店がうってるので、私はそちらを選択しました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月29日
タブレット専門店で買い、BB.exciteの3枚の内1枚のSIMさしてAPN設定し、普通にタブレットとして使えています。
3Gで2~3Mbps出ています。ネット共有も出来るのでSIMフリーなモバイルWiFiルータとして考えたら十分以上なのですが、800MHzは非対応のようで残念ながら窓から離れた部屋までは3G接続は厳しいようです。
それにしてもこの価格でクアッドコアで、体感的にかなり速いのはびっくりです。Android4.4.1というのも効いてるのかもしれません。
外出でもYahooカーナビで使って、家でもメールやチャットに使うにはPCより立ち上がりが早いので、デスクトップPCの出番がかなり減りました。
SIMも標準とマイクロの2枚させてGooglePlayは普通に使えるので、Androidタブレットとしてはこれまでの安い中華タブとは一線を画します。
AmazonのKindleアプリを入れて、雑誌やコミックなどを読むには最適な大きさです。
Kindle Fire HDとの比較では、クアッドコアな分有利でしょうか。
内蔵メモリーが少な目なので、microSDHCの16か32GBを一緒に買うといいですよ。
日本語入力アプリは標準でGoogle日本語入力でしたが、お金があればATOKを入れたいところです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月17日
購入して2ヶ月程度で、使っていると急に電源が落ちる症状が発生、販売元に尋ねると、無料修理だが中国までの送料が必要とのことで、往復約3000円、2ヶ月以上待って戻ってきましたが、再使用1ヶ月程度で再発、販売元に尋ねると無料修理だが往復送料は必要、修理した場所の説明が前回と今回で違っている。
返品を希望すると音沙汰無し!
諦めるしか無いんですかね?
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)