Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
97
5つ星のうち4.6
価格:¥16,871+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月27日
単焦点は50mm F1.8を使って遊んでいましたが、あまり接写できないのと、近くの人を撮りづらいということがあり、このレンズを購入しました。

見たまんまの画角に近いので、とても使いやすく、ボケ味も気に入っています。

三枚ほど写真載せておきましたので、参考になれば幸いです。レタッチしていません。X7で撮りました。

何よりも軽いのがいいですね。
review image review image review image
0コメント| 225人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月17日
7Dでのレビューです。
お気軽スナップ用に18-55mm F3.5-5.6 IS STMを常用していたのですが、描写は最高に良いもののいかんせん暗く表現の幅という意味では少々物足りないと感じるレンズでした(そのレビューにも書かせていただきましたが、18-55 IS STMは価格を考えると「最高」のレンズだと思います)。明るさが必要な時には24mmF1.4や28mmF1.8を持ち出すこともありましたが、24mmは高性能ですがあまりの大きさにとても「お気軽」という訳にいかず、28mmはコンパクトな物の設計の古さによるせいか寄れない、逆光に弱いと言った欠点も目立つレンズで、APS−C機に『ぴったりはまる』スナップレンズを欲していました。

本レンズは発売間もないので短期間使用した時点でのレビューとなりますが、(40mmF2.8同様にできればもう半段〜1段明るいともっと良い物の)明るいF値に何より「寄れる」ことが表現の幅を広げてくれます。フードをまだ付けていないのでハッキリしたことは言えませんが、夕暮れ時のかなり画面に近い位置に大陽がある場合でもかなり強い逆光耐性を見せてくれます。

ただし、より高いレベルの作品作り、となると40mmF2.8と比較して画角とF値は似ている物のボケが(感覚として)約1段分程度固くなるため、フルサイズ+40mmかAPS−C+24mmF2.8かという選択は必ずしもイコールではないと思います。

レンズの小ささは特筆すべきで、装着し上から見ると7Dのペンタ部よりわずかにはみ出すほどの薄さで、ボディキャップ替わり、とは言えないかもしれませんが、それに近い感覚で、普段持ち歩いている常用レンズがあるとしたらそれに+αとなることで作品に幅を与えてくれるレンズになると思います。

本当に小さいため(50mmF1.8よりしっかりした造りではありますが、「サイズ感」は明らかに小さくを感じます)、7Dや70Dのような中級ボディよりもKissシリーズのようなコンパクトなボディに装着し、コンデジ替わりに普段の鞄に放り込んでおく、ような使い方をしてみたいです(そういったコンパクトAPS−C機を欲するこの頃)。18-55同様に、「実践一番!」として、日々がんがん写す、ことを目的とした、(小さい側に)ボディを選ぶレンズだと感じました。

気になる点は、40mmF2.8とそっくりなレンズのため、フルサイズボディを持ち出す際に本レンズを間違えて持ち出さないかが心配です。刻印の他に装着指標が赤か白かが大きな目印ですが、フードにテプラなどで大きくレンズ名を書いておくことにしたいと思います(^-^;
0コメント| 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月17日
ぼくは、16−200のなんでも撮れるレンズを使っていたのですが
とにかく、旅行や散歩に持ち出すにはとても重すぎて、便利なだけに写真を取りにくくなって
一眼レフの出番が少なくなってきておりました

つぎに50ミリの単焦点レンズを買ったんですけれどもこれも、目で見た感じには撮れないんです
特にぼくが使っているEOS KISS xのでは距離が遠すぎる
思っているようには撮れないんです。

ところが、この24mのこのレンズは素晴らしい!!

旅行や散歩には持ち出しやすい重さですし
写真を撮ると目で見たのと同じ感じで写真を撮る事ができるので

構図だけを考えて撮ることができるようになります
そうすると、写真の何たるかがわかってきます
ぼくがそうで、撮ることが楽しくなってきます

一眼レフの出番も勝手に増えていきます

もし、初心者の方で標準レンズしか持たれていない方がおられるのでしたら

このレンズを買ったほうがいいですね

写真を撮るのが趣味に昇華できるようになりますよ
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年2月27日
EOS kiss X7で使用しています。思っていた通り非常に小さく軽く、X7と相性ピッタリです。
フードを付けても非常にコンパクトなのが良い!持ち出しが更に捗りそうです。
画像はX7にKenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 52mm レンズ保護用 725207Canon レンズフード ES-52を取り付けたものとなります。
ちなみに、レンズキャップは付属しています。「よく一緒に購入されている商品」にCanon純正レンズキャップが出てきますが不要です。
APS-Cだと約38mm相当となり、室内でも使いやすい画角となります。小さく軽いので、1つ持っておくと便利に使えると思いますよ。
review image review image review image
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年11月30日
以前からパンケーキレンズに興味があったので、発売直後に新しいモノ欲しさに負けて思わず飛びついてしまいました。
24mm(フルサイズ換算で38mm)の画角は使いやすそうだし、明るいf2.8の単焦点ならキットのズームレンズよりも素敵な写真が撮れそうな感じがするじゃないですか。
何よりも見た目がかわいらしいし、値段もそんなに高くない。

でも、購入直後の1カ月ぐらいは物珍しくてあれこれ撮ってみたものの、それ以降は全然使わなくなりました。

まず、単焦点といってもコンパクトさを優先させた設計なので、画質はそんなに優れているわけじゃないです。f8とかに絞り込んでもキットのズームレンズと比べて驚くような違いはありませんでした。

f2.8の明るさについても、ボケを生かした写真を撮るためには被写体にぐっと近寄る必要があるわけですが、被写体に近づくほど広角レンズならではの歪みが強調されますから、自分の場合はそういう写真を撮る機会があまりないなと……。

となると、自分にとってこのレンズのメリットはコンパクトさぐらいしか残らないのですが、手持ちのリコーGR(APS-Cセンサー・ローパスレス)の35mmクロップモードのほうが圧倒的に鮮明な画像が撮れるうえ、EF-S24mmを装着したEOS一眼レフ機よりも圧倒的にコンパクトなんですよね。

「どうしても手持ちのEOSにパンケーキレンズを付けみたい!」という願望があるなら、もう購入して物欲を満たすしか仕方ないですが、「純粋に35mm前後の画角で写真を撮りたい」ということであれば、高級コンデジですとか、マイクロフォーサーズに単焦点レンズを装着するほうが、描写性能やコンパクトさの面で有利だと思います。

なお、製品自体のクオリティは素晴らしいです。マウント部分も金属製で、価格が安いけど安っぽいところはないです。その点において買って後悔することはないですが、本当に自分の撮影スタイルに必要かどうかはよく見極めてから購入することをおすすめします。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
このレンズで天の川も撮れました。
ソフトフィルター、PCソフトでレタッチ等を活用すれば見栄えのいい写真は出来上がります。
天の川が撮れるということは、だいたいのものは撮れるということです。
画角はやはり少し狭い感じもしますが、あくまでも少しの感覚です。
解像度も少し絞ればキレイな画が撮れます。
レンズ沼に入りたがらない自分にはちょうどいいレンズです。
プロやハイアマチュアならもっといいレンズをオススメします。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
(一眼持っててモードの違いぐらいはわかるけどそれ以上はわからないぐらいのレベルのユーザーです。KissX7と組み合わせ)
親として1-2歳児を撮るために買いましたが、大正解でした。射程的に室内でも十分使えますし、背景がボケるので室内が散らかっているのも少しごまかせます。
また単焦点全般の利点としてズームの調整をしなくていい点があります。子供と外出するとき片手が埋まっていることも多々あり、その時にも単焦点であれば片手で撮れるのでチャンスを逃しません。またこのレンズならカメラ全体が軽くなるので、子連れだと荷物が多くなりがちな中で助かります。
基本的にかっこ良くボケるのでエントリーユーザーとしては満足ですが、強いて難点を上げれば、一緒に写っている人が少し前後にずれるとその人までボケるのがあります。
1コメント1件| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月12日
EF40も持ってますが、APSには、24mmの方が使いやすい。
EF40は、画角に収める為に下がるの大変。
24mmは、前に移動するので楽。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月31日
50mm F1.8の単焦点を使っていましたが、微妙に画角に収めづらい。
そこでこのレンズを買いました。
EOS kiss x3に装着すると非常にコンパクトになりました。
今のx7などに装着すると更にそうなると思います。

24mmは肉眼で見ているのとほぼ変わらぬ画角で収めることができます。
以前はズームなど多用していましたが、広角の魅力にハマっています。
また、単焦点だと自分の寄り方など写真の撮り方に工夫をするようになります。
勉強用にも良いレンズだと思います。

画質はF1.8に比べるとボケ感は劣り、驚きは少ないですがナチュラルに撮れ、良いほうだと思います。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月5日
キヤノンのAPS-Cのデジタル一眼は10年以上のつきあいになるけど、このレンズが登場してこれからもずっとつきあい続けると決めた。

このレンズの何に気に入ったかと言うと、まず絶妙な画角。
APS-Cにこのレンズをつけた画角って、写真でも動画でもスゴい使いやすいんだよね。
そして、パンケーキ型であること。
X7にこれをつけると、まさに「無敵」の大きさ、軽さ。
さらに、寄ることが出来ること。
テーブルフォトにうってつけなんだよね。
もちろん風景もイケるけどさ。

ということで、僕はずーっとキヤノンのAPS-Cを使い続けるね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)