Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.03
5つ星のうち5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥91,850+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月13日
シグマのアートラインシリーズの24㎜の発売を楽しみにしていたのですが、フォトキナで発表されず、ちょうどニコンから、発売されたので、購入しました。
ズームでは、17-35mmF2.8、16-35mmF4.0VRを使っていますが、単焦点レンズで、超広角レンズは持っていませんでした。
その理由は、メインの被写体がポートレートであるため、使用頻度が低いこと。
他の焦点域のレンズと比較して高価。
そして、自分に使いこなせるのか?という疑問がありました。

で、難しい話はおいといて、このレンズは、ポートレートにも使えるという認識が、使ってみての感想です。

まず、ナノクリの効果を充分、感じられること。
逆光にも強く、わざとフレアを狙った作画をしてみても、結果が安定しているので、意図した絵作りが出来ます。
ファインダーで覗いた時のヌケの良さ、明るいF値。
そして最短、20cmの近接能力は、広角でありながらボケを狙えます。
超広角なので、パースペクティブはそれなりにありますが、中心線上は、とても素直なので、このレンズの癖さえ、理解出来れば、ポートレートにも使えます。
勿論、スナップや風景、天体などにも使えるレンズだと思います。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年11月30日
現時点では、DX(APS-C)フォーマットのユーザーも多いなかで、歳をとって腱鞘炎ぎみとなり、重いFXを断念した私は本レンズをDX(D90、D5300など)で試してみました。DXでは30m相当になります。
【外観】APS-Cでの広角大口径といえば、SIGMAの18-35mmf1.8が代表格ですが、810gという重さがシニアにはネックです。この20mmf1.8は355gととても軽量です。広がりのある広角レンズのデザインがカッコイイです。
【操作性】AFを使用する限り、なにもすることはありません。D90のようなレガシーなボディでも、絞りf1.8-2.0でSSを1/60ぐらいに設定すれば、まずピンを外すことはありません。
【画質】以前に購入したNIKKOR28mmf1.8もそうでしたが、DXで使用すると、開放からでも中心部の解像度はとても高いです。DX専用で最も評価の高い35mmf1.8と比較したとしても、それ以上にFX系単焦点は、開放、レンズ中央の解像度は優れている結果を感じます。 ピンを外すことはなく、バリピンです。f1.8-f2.0あたりで撮れば、近距離でもテーマである被写体を強調することができるます。 手前は前ボケしてくれて、今までの、どのレンズでも表現することの出来ない世界を映像にすることができます。20cmまで寄れ、最大撮影倍率0.23倍ということで、DXでは結構寄れ、料理写真でも背景をボカした構図も思いのままです。
太陽を入れた構図でも、全くフレアーは発生しません(添付の写真を参考にしてください)。18-55mmVR2などでは出なかったキレイな羽根光彩がでます。当たり前ですが、絞れば17-55mmf2.8や、16-80mmf2.8-4などの高級ズームレンズの広角端の描写を凌駕する、情報量と色彩の深さです。山々の木々の一本一本の色合いをきっちりと描き分けます。
Nikon1でもFT1経由で使用しましたが、中心部の高い解像度と、ナノクリスタルコートによる滑らかな中間階調は、どのNikon1レンズでも表現することのできないものでした。
【総評】 前景、後景をボカした寄りの写真が撮れる、芸術的なレンズである反面、単焦点であるので当然、風景の一カ所を寄って撮るというようなズームレンズのような事は出来ません。(この点は、SIGMAの18-35mmf1.8に軍配が上がると思います)被写体との距離は足で縮めることを求められます。思い切った割り切りを求められるレンズです。
軽くて高画質な広角レンズを求めているひと、ズームレンズの表現に飽き足らない人、新たなアートな表現を求めるひと、APS-Cでの30mmの最高峰の画質を手にしたい人、FXでもDXでもNikon1でも使用できるレンズを求めている人には 是非おすすめしたいレンズです。
review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月15日
F1.8と明るい超広角レンズは希少な存在ですね。
単焦点なので当然歪みも少なく周辺までしっかり解像してくれます。
手前の建物と風景を撮った時に、パンフォーカスでも手前の建物を立体的に描写してくれます。
逆光に強い印象があり、ナノクリの効果を感じることができるのではないでしょうか。
D750のボディに付けるとなかなかいいバランスで、FXの魅力を十分に引き出してくれと思います。
このレンズをつけて街を歩いていると何気ない景色も非日常的なシーンに生まれ変わります。
すっかり広角レンズの楽しさにハマってしまいました。早く夜景や星景を取りに行きたい!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)