消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9485
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年4月5日
おもりを外せば超軽量!と言うレビューやblogがありますが、このおもり、
ただ、おもりが入ってるのを外して戻せばOKと言うのでは有りません。

おもりは1mm程度の鉄板で 内部構造で言うと キーのコマ プリント基板 シリコンのバネ と言う順に
セットされていて、最後に この重りの鉄板 最後に、裏蓋 と言う構成です。

おもりを外すと、シリコンのバネが踏ん張れなくなるので、キーが凹んだままに成り、キーボードとして成立しません。

ですので、同じ10mmのプラスチックの板に、ねじ穴を十数個開けて、 キリカキを入れて 鉄板と同じ
形状にして、それをおもりの鉄板を外した後に入れなければいけません。

そして、この板ですが 私は加工のしやすさと値段で 田宮模型の1.2mmプラバン(たのしい工作シリーズNo125)で
同じ形状の板を作り入れましたが『板が柔らかすぎて』ダメでした。 シリコンのバネが踏ん張れる強度が
板に必要な訳です。

高度のあるポリカ板やメタクリル製の板を使えばいいのかも知れませんが、コストと加工を考えると
私は諦めました。

フタ開ける>おもり外す>フタ閉める>軽くなった>バンザーイ! とは行かないことをお知らせ致します(゚¬゚*)

因みに Bluetooth接続キーボードとしては 普通 何の問題も無く ふつーに使えます。

参考までに、写真を載せておきますね
グレーのが おもり兼バネ支えになってる板  白がプラバンで作った板です。
review image
0コメント|276人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
Android携帯とペアリングして使用しています。
ペアリングは簡単ですが、説明書に記載されているロジテック純正のキーボードアプリをインストールしても、日本語入力には対応していませんので、「」などの記号がキートップの印字通りにならなくて混乱しました。
自分はgoogle日本語入力アプリを常用しているのですが、その入力設定の中にある「ハードウェアキーボードの設定」を「日本語109A配列」に変更することで解決しました。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月17日
前々から気になっていたのですが、今回、少し安くなっていたので購入。

1 入力・反応が良くてきている
bluetoothキーボードは3つ目ですが、やっと普通に入力できるものに出会いました。
2 複数の機器が同時に使える
androidタブレットとiPhoneの2台を立てかけて使っています。本当に簡単に切り替えができます。
3 重くて良い
タブレットを立てかけても倒れず、入力も安定してできます。

これまで、長文を入力するときだけ、ノートパソコンを立ち上げていましたが、もう不要です。

早く買えば良かった。
review image
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月27日
夜に注文したにも関わらず注文翌日に配送、この上なく迅速でした。開封し早速使ってみての感想です。私はスマホ(AQUOSU SHV31)とタブレット(Quatab KYT31)で使用するためにこのキーボードを購入しましたが、やはり問題が発生しました。タブレットではレビューにあった突然の通信切断が発生。一旦ペアリングを解除するか、BluetoothをOFF→ONにしてからでないとキーボードを認識しません。スマホではAndroid設定のはずがキーボード側は各種記号キーのみiOSで動作しています。タブレットではちゃんとAndroidで動作してるんですけど何ででしょう?。スマホ側の設定の問題なんでしょうかね。タブレットでは言語・文字設定の中の物理キーボードのキーボードレイアウト設定に日本語が表示されるのに、スマホでは日本語だけ抜けてるんですよ。スマホだと対応できるできないが別れるのでしょうか?。まあ、スマホの時はキーボードがiOSになると認識していれば一応使えるかと思いますが、いちいち対応するキーを探さないといけないので、商品としてはどうなのかなと思います。もしかしたらタブレットでも相性があるかもしれませんので購入する方は気を付けてください。外見は好みだったので少しガッカリです。

追記です。
Android設定での文字ズレの対処方法がわかりました。あくまで私のスマホで試した結果ですので他機種での保証はできかねますが、試してみる価値はあると思い記述します。
原因はキーボードがBluetooth認識された時にスマホの言語・文字入力設定に追加される物理キーボード設定で、キーボードレイアウトに日本語の設定がないことでした。簡単に言うとスマホに初期搭載されていたGoogle Keyboardが日本語対応でない事でした。もしレイアウト設定に日本語があれば日本語を選択してください。タブレットの方には日本語IMEが導入されており、たまたまレイアウト設定で日本語を選択していたため正常動作したようです。日本語がない場合はGoogle Playストア等からAndroid用Google日本語入力(今のところ無料のIMEです)をスマホにダウンロードし、物理キーボードのレイアウト設定に追加された日本語を選択します。私のスマホはGoogle Keyboardだったので他のIMEでは未確認です。もし他のIMEをインストールしてレイアウト設定に日本語が追加されない場合は、そのIMEだけでは問題改善されないと言うことです。
これにより記号キーの文字ズレが改善されて文字表記の文字で打てるようになりました。但し、選択されているIMEにより使い勝手(半角/全角キーやALTキー等の使用の可否、また英数字の半角全角変換など)が変わる様です。キーボードの各キーを有効に使うためには使用するIMEを選ばないとダメ、と言うことみたいです。
あくまでスマホやタブレットに搭載されているIMEのソフトキーボードが主で、本商品のような物理キーボードはソフトキーボードの入力を補助する手段であり、ソフトキーボード自体に何らかの機能を追加するものではないということです。自分の使い方に適したIMEを選択しないと正しく動作してくれないようです。
重ねて言いますが、あくまで個人での検証の結果です。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2015年12月19日
Logicoolさんの周辺機器は日頃愛用しております。現品が20%Offセールなのを発見し即購入し、早速使ったみました。
商品の狙いはとても良いですよね、3種類のデバイスをダイヤル1つで瞬時に切り替え出来、それらを1つのキーボードで文字入力出来る。スマホやタブレットを本体にスタンド出来るのでデスク回りがスッキリする!使われる場面は長文を入力したい時でしょうか。
私が実際使ってみて一番不便に感じたのはファンクションキーがそのまま使えないこと。fnキーと同時押しが必要なのです(iPhoneではそもそもファンクションキーが使えない。)F5からF10は習慣的に良く使うキーだけにとても残念な点です。Logicoolさんはショートカットキーとファンクションキーを天秤にかけた結果、ショートカットキーを優先されたようですが、私には逆の方が有り難かった。
また何らかの拍子に日本語入力のON・OFF切り替え(半角/全角キー)が出来なくなる時がある。(iPhoneはそもそもON・OFF出来ない)これの他に日本語入力中にカタカナひらがなキーを押しカタカナ入力に変更すると、ひらがなに戻すのに苦労する(iPhoneはそもそもカタカナひらがなキーが無効)
注意点として私はGoogle日本語入力を使っているのですが、ハードウェアキーボードの設定をデフォルトのシステム配列から日本語109A配列に設定変更しなければ、記号類の入力が正常に行われません。それを知らない当初はキートップの記号がまともに出せず「なんじゃこりゃ~」とイライラ。
またiPhoneではAndroidと記号の配列が違っていますので入力には慣れが必要と感じました。
あれもこれも(PC・Android・iOS)と欲張ってしまった結果、キーボードとして一番大切な操作性が損なわれてしまった印象です。
大きさはほとんどA4サイズですので、コンパクトと言えばコンパクト、デカイと言えばデカイ。携帯出来なくもないが積極的に携帯するには億劫になる大きさ。重さに関しても正直に言えば重い、しかし良く言えばどっしりとして安定感があるとも言える。
添付写真のように2個並べて片側で調べながら、片側で文章作成したりとか色々と魅力ある使い方も出来そうなのですが、肝心のキー操作で戸惑うことが多いのも事実。WEBマニュアルにもそのような入力方法や設定方法の詳細な説明が見当たらない。メインスイッチが表側ではなく裏側にあるので「どっこらしょっ」とひっくり返すのがしんどいなど、自分としては全ての面で”中途半端さ”を感じてしまうとても微妙な印象の製品になってしまっています。折角大好きなLogicoolさんの製品なので使い込んであげたいのですが、なかなか居場所を見つけてあげられない感じです。TPOによって評価が大きく変わる商品なのかなと思います。3,000円そこそこの商品なのについ辛口のレビューになってしまいました。
review image
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月12日
iPhone, android, windowsを素早く切り替えられます。
スマホ時代の「キーボード切替機」です。

iMeseenger, LINE, パソコンで文書作成
それぞれをさくっと、ダイヤルで切り替えられるので、とてもスマート

今までは、bluetoothをペアリングしてしまうと、切り替えが面倒だったのですが、
ダイヤル1つで、こんなに便利になるとは。

ただ、パソコンにおいては、bluetoothは、そんなに普及していないので、bluetoothのドングルが必要です。
それさえクリアすれば、机の上がすっきりします。

蛍光色のゴムのところに、スマホをたてかけられて、けっこう安定します。
なかなか使いやすいです。

最近普及してきた、LINEも返信しつつ、パソコン作業も並行してやる人には、
これは画期的に便利かもしれません。

キーボードは、サイズは十分です。まあ慣れれば普通に打てる品質です。
持ち運ぶには、ちょっと大きくて重いかもしれません。

総合的に満足

欠点は、電池フタが、とれやすい
外出先で使うと、脱落しそうです
Microsoftのようなマグネット脱着のスマートなフタにしてもらいたいものです。
0コメント|115人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月15日
『重くてデカイ』のは予想以上でしたが、使ってみると素晴らしい点が
それ以上にあることが分かりました。
iPad miniとWindowsデスクトップ、Windowsタブレットの3台で使う
予定ですが、一瞬で切り替えできて、快適にスピーディーに入力できる。
久々に、イイものを買いました。
ベッドの上で使うので、この重さも安定感につながっています。
音量、メディアの再生ボタンも活躍しています。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月11日
朝注文しその日の夜に届きました。

私は、iPhoneとiPadMiniを使用していますが、
かな入力は、過去からいろいろなハードで面倒な事が多いので、仕方ないと思ってます。
このキーボードを手に入れた時も、この問題に直面。2日位は使いこなせずに悩みました。

なのでPCでは「かな入力」をされているiPhone、iPad利用者の方が
スムーズに使えるように苦労した事を書いておきます。

まず、「かな入力」出来るようにするためには、
1) iPhone(iPad)と接続させる。
2) 設定→キーボード→ハードウェアキーボード→日本語-ローマ字部分をタッチし、かな入力に変更
これで第一関門突破。

打てないひらがな、「へ」「む」「ろ」と「ぱ」行、そして「-」の入力は印字されている場所とは異なります。
ロジクールのサイトでの解決策は、
[・・・]
に記載されてはいますが、実際にこんな事しないでも違う場所で打てます。

「む」→「[」を押す
「へ」→「む」を押す
「ろ」→「shift」+「け」を押す
「ー」→「shift」+「[」を押す
「゜」→「へ」を押す
日本語入力にするには、「変換/かな」を押す、
アルファベット入力にするには、「無変換/英数」を押す
※iOS9.2.1ではこれで行けます。今後変化するかも。

多少ストレスでは有りますが、覚えれば何とかなります。

iOSやAndroid等の切り替えがあるのだから、ハード上で、
こんな問題くらい解決しておいて欲しいものだ・・・。

その他、ダイヤルを1、2、3に切り替えるダイヤルだけど、ちょっと重い。
皆さんが書かれているように重量はiPadMiniよりありますので、
持ち運びは疲れます。カバンもiPadMiniとキーボードはかさばります。

キータッチの感じはとてもいいです。iMacのキーよりも好きかも。

iPadを使ってブログや書き物をするなんて考えられませんでしたが、
このキーボードのお陰で可能だと思えるようになりました。
重くて持ち運びはしんどいものの、買って良かったですよ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
商品に3ダイヤルボタンが効かないという初期不良があったのですが、私の設定に問題があったのではないかと、不具合に確信が持てませんでした。
しかし、アマゾンさんから返品に即時対応していただき、代替品をすぐに送ってくれましたので、代替品で不具合を確認でき、返品の処理に気持ちよく応じることができました。感謝します。

この商品は価格が安く、詳細な検品などはできないことは理解しているため
私はあまり苦に感じません。LOGICOOLさんの商品は痒い所に手が届くといった商品が多いので、GOOD!

このキーボードは3ダイヤルにブルートゥース対応の機器を接続し、パスコードさえ入力してしまえば
ダイヤルを切り替えるだけで、各種機器に切り替えてくれます。
ダイヤルがなければ、各種デバイスに接続のたびに、ペアリング解除→BLUETOOTH接続→接続待ちなど途方もない作業に時間を取られてしまいます。
まさにTIME IS MONEYのことわざにもあるように
時間をお金で買うといった商品ともいえます。
その前に、BLUETOOTHの仕組み自体、いかがなものかと思いますが

私の場合、スマホ、PC、タブレットの2種類のOSに接続しましたが問題なく使えています。
ダイヤルで切り替えがすごく便利。タブレットの溝があり縦置きで使え、机回りがすっきりとしました。
スマホに多い、ANDROIDのOSではホームボタンがF1に、戻るボタンがF4に割り当てられているので
指で操作することなく、スマホもいじれます。

ただしタブレットの重量でキーボードが倒れない様にキーボード自体に重量があるので、持ち運びには向いていないと思われます。
溝は10インチタブレットなら入ります。薄いタブレットなら溝(11ミリ27センチ程度)に薄い段ボールなどをいれれば微妙な角度調整がききます。
USBで充電ではなく、電池を使用する点はマイナスです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月2日
Mac mini2012 late、iPhone5、iPad miniで使用しています。軽快に切り替えられて使いやすいです。
キーが丸っこい形をしているので少し戸惑いましたが、すぐに慣れました。
今もこのキーボードで打ってます。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)