Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8123
5つ星のうち3.8
価格:¥1,206+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト100レビュアー2015年1月13日
現在はEPSON EP-807AWを使用しており、インクは純正の80系を使用していますが、以前使用していた
EPSON機種と同様に、写真画質は良いのですが、(他社も同様ですが、)プリントコストが高いため、
プリントコストを調査しました。

【インクのプリントコスト】
 EPSPNカラリオ・プリンター総合カタログ2014.11.10版に、「標準80インク」と「増量80Lインク」のプリントコスト
 が記載されていました。

 ・L判カラー写真のプリントコストは、標準80インクが25.5円/枚、増量80Lインクが19.9円/枚とのことです。
   注)インクは定価で計算。標準80インクは、1色650円×6色=3,900円。増量80インクは、1色1,200円×6色=7,200円。
     インクの実際の販売価格で計算すれば、少しは安くなりますが、やはり高いのは事実です。

  ※ 標準80インクに比較して、増量80Lインクの方が1枚当たりのプリントコストが「22%安価」という計算結果です。

  このデータから、単純に計算すると次の様になります。
  標準80インクの容量は、L判写真が153枚プリントできる。増量80Lインクの容量は、L判写真が362枚プリントできる。
  したがって、増量80Lインクの容量は、標準80インクの容量の「2.37倍に増量」されていることになります。
 
  また、価格は、上記の様に、(定価ベースで)増量80Lインクの価格は、標準80インクの価格の「1.85倍高い」です。

 
【総合評価】
写真画質は抜群に良いが、プリントコストが高いため、☆−1です。

このブラック増量ICBK80Lインクは、ブラック標準ICBK80インクに比較して、価格が1.85倍であり、インク量が2.37倍であり、
「1枚当たりのプリントコストが22%安い」ので、今後は、ブラック増量ICBK80Lインクの方を選択します。
2コメント2件|94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月15日
インクじたい良い品物なんでしょうが、早く無くなりすぎです 
せっかく印刷機の価格が低価格になったのにインク代金で本体の価格を超えそうです(;'д`)
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月18日
増量タイプでないと、インクが直ぐになくなります。本品が標準の容量だと思います。純正なので、安心して使えます。メーカーには価格を下げる努力をして欲しいと思います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2016年4月2日
 日頃からワープロ作成文書の印刷や新聞、雑誌のコピーでのブラックインクの使用頻度が高いため、6色セットとは別に「ICBK80Lブラック増量」イン
クカートリッジ単体を常用しています。

 ただし、ユーザーの立場としては、プリンター用のインクカートリッジを始めとして、家庭用浄水器の交換用カートリッジ、安全カミソリの替刃、ウイル
スセキュリティソフトの更新等、一旦本体を購入すると人質に取られたように強制的に高価なスペアカートリッジ等の購入を強いられているのが現状
で不満が残るところです。
 これは人質型、植民地型商品と言ってもよい商品ですが、ユーザーにとってはその商品が無ければ困る物ですから特定メーカーが一方的に独占・
囲い込みをし主導権を握っているのが現実です。

 このため、ブリタ浄水器では並行輸入品のカートリッジや低価格なプリンター用リサイクル詰め替えインクの提供等、抜け道商法も存在しているの
が実態です。
 4~5年前のことですが、プリンター用にリサイクルインクを試用した時期がありました。
 記念写真をカラープリントして知人に配布したのですが、経年劣化のためプリント内の人物の毛髪や黒目の部分が真赤に変色して気持ちが悪いと
か、プリントが褪色してしまった等の連絡があったため、純正インクでプリントし直したことがありました。
 また、二代前のプリンターで別のメーカーのリサイクルインクを使用したところノズルから大量のインクが流出して泥沼状態となったためクリーニング
で酷い目に会ったことがありました。

 やはり、価格は高くても長期間のスパンで見ていくと、経年劣化のない信頼性の高い純正品ということになりますが、特にブラックインクではそのラ
ンニングコストから増量の「ICBK80Lブラック」に行き着いてしまいます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月7日
ICBK80に比べてどのくらい増量なのでしょうか?
なんにしても純正のインクカートリッジはお高いですね。

ホームセンターで買っても1200円+税だったので少しは安いのかな。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月8日
画質はいいのですが、恐ろしくインクの減りがはやい。
レビューの悪評は読んでいたが、神経質な人の戯言だろうと思っていました、申し訳ない。
1コメント1件|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
安い物に目が行きそうですが、私のような機械音痴には少々高くても純正のほうが
安心して使えます。
1番よく使うブラックのLは常備しておきたいので、単品で買えるのが便利です。
ただ、確かに高いですよね…
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月3日
全体にインクの減る量が多いと感じます。もっと安くなりませんか?
次からは、互換割安インクの購入を考えたいと思います。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月8日
5年間EP707Aを愛用していたが、残留インク満杯で断念、EP808ABを購入したが後悔してる。これまで4000円代のインク代がいきなり7000円に、しかも、あっと言う間にインク交換のメッセージ。電源を入れたらインク注入動作、印刷前にもインク注入動作、印刷しなくてもどんどん減る仕掛け。無茶苦茶だ。
増量でも写真のL版カラー印刷したら200枚も刷れない。1枚40円を超える。コンビニでコピーした方が安い。機器を安くしてインクで稼ぐ方法も度が過ぎている。使う度に不愉快になる。EPSONは長年の愛用者を裏切っていることを心すべきだ。次は別のメーカーにする。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月17日
メインの黒だからストックです。純正以外使ったことはない。プリンターはAmazon経由で購入した。EPSONの会員にもなったが、時々こじつけみたいなポイントをくれる。会員向けの機器、消耗品はいかがと言わんばかりだ。私の妄想でしょうか、それでも購入したりするとポイントがついてそれが・・・と続いていく。それにたまにAmazonで少し安かったりすると買ってしまう。消耗の速さと価格からEPSONのインク商売は評判が今一つだ。今のところ私も術中のはまっているらしい。まあ物は、しっかりパックされてきっちりと填まって問題もありません。多少のもやもやで減★とします。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告