Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト50レビュアー2014年10月27日
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
複数のカメラで撮影したライブコンサートやダンスステージなどのHD映像を編集してDVDビデオやBDMVなどを作製するために使用しています。
PC環境は Windows 7 Professional 64bit 、Core i7 4790K@4.7GHz、メモリーDDR3 2133 16GB、GeForce GTX 560 Ti、システムドライブはSSDです。

インターフェイスや操作感はプロ用のPremiere Proに似ていますが、アマチュア用に分かりやすく直感的に操作出来るようにうまくアレンジされています。
ビデオクリップを用意すれば自動で編集してくれる機能もあり、簡単に作品を造ることも可能です。
多数のトランジションやエフェクトが用意されており、それぞれの効果が視覚的に確認できるので戸惑うこともないでしょう。
編集モードに「クイック」「ガイド」「エキスパート」あり、ユーザーのスキルや好みによって選択することができます。
タイムラインはビデオ・クリップや写真、エフェクトなどを直接ドラッグ・アンド・ドロップで貼り付けたり適用したりできるため、初心者にも解りやすくなっていると思います。
64bit ネイティブ対応で快適に編集作業ができ、エラーやフリーズなどもほとんどなく安定感も抜群です。

1時間程度の簡単な編集のDVDビデオを作成してみましたが変換に20分ほどかかり、普段使用しているVideoStudio X6 の2倍ほどの時間がかかりました。
DVDビデオの品質はVideoStudio X6に比べノイズ感が少ないですがややソフトな画質で、どちらも甲乙付けがたいですね。
メニューのテンプレートが多数用意されており、ある程度アレンジできますがタイトルメニューを省いたチャプターのみのメニューが作成できなかったり、エンコード品質はビットレートを指定するくらいしかできず、音声のビットレートや映像品質などをカスタマイズすることはできず、やや痒いところに手がとどかない印象です。

アマチュア用の動画編集ソフトですが使いこなせばかなり高度な作品を作成可能で、初心者からハイアマチュアまで幅広いユーザーに対応しています。
プロ用のPremiere Proは高価で敷居が高く使いづらいと感じたり、もっと手軽にに動画編集をしたいと思う方に相応しい製品です。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月19日
■テキストの非効率的な仕様
テキストのクリップをコピーしても、同一オブジェクトとして扱われる不思議な仕様に戸惑いました。テキスト「A」をコピーしてタイムライン上に「B」を作った場合、「B」を変更すれば、「A」も一緒に変更される、という具合です。ぶっちゃけた話、テキストを標準機能で設定するくらいであれば、Illustratorあたりでテロップ画像を作って貼りこんだ方が仕事が早いです。それくらいテキスト廻りの機能は非効率的です。

■ピクセル指定でオブジェクトが配置できる
各オブジェクトがピクセル単位で配置を指定できるのは、流石Adobeと感じました。これにより、画面の4分割、9分割、16分割処理が正確にできます。この辺の精度はVideoStudioにも見習って欲しいところです。

■インターレース処理に注意
初期設定で新規ファイルを作成すると、3D効果を適用したり、マスク処理した時に、インターレース処理によりオブジェクトの画質が目に見えて荒れてしまいます。これを防ぐには初期設定でプログレッシブにする必要があります。インターレース・プログレッシブの設定は新規ファイルの再生時のみ選べますので、デフォルト設定のまま新規作成して編集を進めてしまうと、後で後悔するかもしれません。

■透過PNGやaviの処理が比較的綺麗
これは助かります。透過PNGやaviを貼り付けても、比較的綺麗に透過を表現してくれます。普段使っているVidoeStudioと比較して圧倒的な優位点と感じました。

総じて仕様にクセも感じますが、諸問題を回避する方法も見いだせそうなので、使い込むほどに高度な動画が作れるソフトと感じました。ライトな動画制作であれば全く問題なく動画作品が作れますので、今後も上手く活用していきたいと感じています。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月22日
ビデオカメラで撮影するのも、はじめて、
撮ったmovieを編集するのも初めての初心者です。

インスタントムービーやビデオストーリーなどの機能を
使うと画面の切り替えや効果音などを自動でつけてくれます。

DVDでみられるようにするのも簡単です。
初心者でも簡単に使えるので、良いです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年10月17日
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
先日12を購入したばかりで、13を使ってみました。

ファイルは下位互換性があるので12で作ったプロジェクトは13で扱えます。
その逆はバージョン不適合で扱えませんでした。
ElementsのファイルをProで扱えるのは変わりません。

12から13だと、特に目立った変更点はありません。
主にお手軽編集モードが強化されているようですが
その機能は使わず、普通にタイムライン編集しているので
コレといった違いは感じず、使えています。

Proは細かい作業が出来る分、各種メニューが分かりづらいのですが
Elementsは要約されているので、初心者でも把握しやすいのが良いです。

難点といえば、文字関連が使いにくいです。

タイトル挿入などでフォントを選択する際
スクロールが出来ないので、大量のフォントをインストールしてある環境だと
選択に時間がかかる点です。

文字の縁取りなども、テンプレートから近いものを選び
そのフォントや色など、一部のものを変更する程度しか出来ないので
イチから自分の思惑通りのテキストを作ることができず
それを雛形化できないので、同じテキスト様式を保つのが面倒です。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月28日
2015/09/14にカスタマーレビューや価格.com等々の評価から
Adobe Premiere Elements 13を購入したのですが
2015/09/20にAdobe Premiere Elements 14が発売・・・
なんとお粗末なw

しかもAdobe Premiere Elements 13はダウロード版で9500円だったのに
アップグレードするのに9800円も掛かるとか・・・
早速14体験版をDLするも新機能とはコレ如何にw

殆ど変わってません・・・し
「スローモーションや、逆に高速再生のエフェクト」が出来るようになったらしいですが
この機能は、もはや他の動画編集ソフトではちょっと昔から出来るのに
Adobe Premiere Elements 14から対応のようです。

なのでAdobe Premiere Elements はあんまりお勧めはしません。

・理由その1
モーションタイトル等を編集しているとメモリを喰うようでかなり重いです。

私の環境
CPU i7 4790k 4.00GHz
マザボ ASUS Z97-PRO GAMER
メモリ 16G
グラフィックボード GeForce GTX 750Ti

なのですが、かなり重いです。

・理由その2
書き出し機能ですが、折角Youtubeへの自動アップロードまでしてくれるのに
2G以上15分以上の動画はYoutube側で解除しているにも関わらず
エラーになりアップロード出来ません。
※Adobe Premiere Elements 14の体験版も同じでした。

・更にH265の新規格にも対応していません。

・モーションタイトルやエフェクト効果が他のソフトに比べて極端に少ないです。
今まではCorel VideoStudio Pro1択で使ってきたのですが
Corel VideoStudio ProX8において
一つでもレイヤーを重ねると出力でエラー落ちするようです。
※Amazonレビューより

そこで色々検討した結果
Director Suite 4を選択しました。

以上です。

何かの参考になれば幸いです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月2日
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
2013モデルMacBookPro13" Retenaで使用しています。
2時間ほどの講演会の編集がサクサクできました。

特に助かったのは音の編集です。マイクが空調の音を拾ってしまい、
演者や質問者の声が聞き取りにくかったのですが、ノイズリダクションのエフェクトで
空調の音が気にならなくなり、また、音声も聞き取り訳すなりました。

残念だったのが出力です。簡単に使用できるようにしているため、
個人的に用いている出力方法に対応しておらず、別の変換ソフトを使用しました。
選択肢が多いのはいいのですが、限定的にしかカスタム設定できないようです。

操作性では、簡単な操作とアドバンスな操作を簡単に切り替えられるので、
荒編集や詳細な編集が直観的にできるようになっているのは秀逸でした。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月28日
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
初めて Premiere Proを使用したのは 1998年頃だったと思います 難しく複雑で随分と専門書を読み勉強しました
Elementsもバンドル版で何度か使用 その頃を思い出しながら久しぶりに触ってみました

まず 簡単になった が第一印象 そして 高機能だ! と思いました。

一番の特筆点は操作性の簡単さ 上部のナビゲーションボタンを使えば 
作業と同時に動画編集のノウハウや 各ボタンの使い方と連動し解説される

そして 昔はサードパーティーから高額で購入したエフェクトが標準で付属しており
スタビライザー(手振れ補正) カラーグレーディング(シネマ風等の色調) エフェクト(簡単なCGや動画の繋ぐ時の効果) 
キーイングはサイドパネルでスライダー調整出来効果を確認しながら出来る
(アルファチャンネル ブルースクリーン クロマキ− 8点ガページマット 4点ガページマット グリーンスクリーン イメージマットキー ルミナンスキーが付属)
上位版の必要とされている機能が埋め込まれており 簡単に高機能な動画を編集できる時代が来たんだと思いました。 

今の時代 一眼は勿論 スマホやデジカメでも簡単に動画を撮影できる時代
録画した動画をPCに読み込ませ Premiere Elementsがあれば 簡単に編集し別のメディアに書き出せます
お勧め出来るソフトです そして操作は決して難しくありません。

レビュー投稿時は Premiere Elements 12まででしたが
Adobeウェブサイトには Adobe TVがあり Premiere Elementsについて 
動画で 使い方や機能を解説されているので 参考にしてみては如何でしょうか 

当方 Creative Cloudを常時使用していますが 
上位版同様 Premiereは単体での使用時 タイトル作成 フォントを使用する際は改善の余地ありだと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月19日
最近のアップデートで、DVDの書き出しができなくなった!!
Windows 8.1の最新モデルのパソコンですが、すごく困るですが・・・
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
編集は問題ない。家庭用DVD機器で視聴する場合、DVDの容量制限があるため圧縮しないと保存や再生が出来ない。撮影→編集→PCに保存→DVDへ焼き付け→家庭用DVDでテレビ視聴までの手順を明示すればより分かり易い。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月1日
以前Premiere Proを使い編集していたが、ビデオ撮影は遠ざかり十数年振りに編集機会が訪れこの商品を購入。
以前のソフトと同じイメージの延長であり編集操作は大変やり易かった。
これで又、ビデオ編集復活の良い機会となりました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)