Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
5
5つ星のうち4.8
星5つ
4
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

わりと本気でやっていたバンドをやめて長年たちます。
様々な理由で実現できずにいましたが、もう一度ドラムを叩きたいという気持ちはずっと持っていました。

当時は電子ドラムなど(少なくとも実用になるものは)ありませんでしたから、その後V-Drumsなどの存在を知ってからも、どこか見下していました(すみません)。
ところが最近動画を見聴きして、こんな値段でこれだけの音が出るのかと試してみたくなり、購入したのがこのTD-1KVです。

末尾に「V」が付かないTD-1Kのほうは、スネアもタムと同じゴムパッドのようです。
一見大差ないように思えましたが、もっとも大切なスネアに関して、この違いは小さくありません。

タムのほうはまさしく「ゴムを叩いている」感じです。
1KVのメッシュパッド(スネア)でも生ドラムとは異なりますが、ゴムパッドよりも跳ね返りが断然良く、スティックの戻りがまったく違います。
はるかに良好な感触でロールやダブルストロークもやりやすいですから、検討している方にはぜひとも1KVのほうをおすすめしたいですね。

音質はとても良好。生ドラムの生音で出すことが困難な、気持ちのいい音であるだけでなく、細かいショットのツブ立ちも非常に優れており、まるで自分の腕が上がったかのような錯覚を覚えるほどです。

不満がないわけではありません。
1つめは、本体は1本のスタンドに木の枝のように各パッドが配置されていますから、パッド位置の自由度が低いこと。
それから、構造上仕方ないこととはいえ、やはりバスドラペダルの感覚がやや違うこと。
さらにこの入門用セットでは、音色は15種類のプリセットから選ぶのみで、各パッドの音質・音量設定や組合せなどを変更することができないこと。

とはいうものの、配置に関しては慣れてしまえば練習としても十分使える範囲ですし、ペダルもまったくダメというわけではありません。
どうしても市販のペダルを使いたいなら、オプションの「KD-9」パッドをあとから追加すればOK。ツインペダルも使えるようです。
私は最初こそ違和感があったものの慣れてきましたし、エレドラ購入の目的が生ドラムの練習用というわけではありませんでしたから、現在のところそのままです。

音色に関してはどうする事もできません。
細かい音質調整までは望みませんが、各パッドの音量調整(生ドラムを叩いている感覚と比べると、個人的にはスネアとハイハットがやや迫力不足に感じます)と、それぞれのパッドへの音の割り当て変更(例えば「プリセット1のスネア+セット2のタム+その他はセット3」など)ができれば100点満点でした。

とはいえプリセットには良い音が揃ってますし、そもそもスネア1台、シンバル1枚程度の価格でこのエレドラ一式が買える事を思うと、そこまで望むのはどうかという気はしています。
なお各パッド感度の調節は可能です。

他の新興メーカーでさらに安い電子ドラムも存在するようですが、最近楽器店でそのような製品も試打してみて、価格差以上の違いを実感しました。音質も反応も感触もよろしくない。申し訳ないけれど、あれなら1万円でも私は買いません。
電子ドラムを購入するなら、間違いなくローランドかヤマハかと個人的には思いました。

もちろん上を見れば価格10倍のセットもあるとはいえ、個人宅で遊ぶにはこれくらいが最適なのではないかと感じています。
設置に必要な場所も狭くて済みますしね。良いストレス解消にもなっています。

設置スペースに関しては、床に接する脚部のもっとも幅広の部分で84cmほど。
ハイハットパッドがはみ出すので、実際にはもう10cmほどのスペースが必要です。オプションのシンバルパッド1つを加えると、さらにプラス10cmというところでしょうか。
前後方向はイスを置く位置次第ですが、私の場合はフレーム前端から丸椅子後端までで110cmほどになりました。

周辺機器に関して。
ヘッドホンは、ケーブルさえ十分な長さ(2.5m以上)があれば、安価なものでも十分楽しめます。もちろんヘッドホン次第で音はずいぶん違ってくるものの、そもそもドラム単体ですからそれほど重視する必要もないかもしれません。
当初は1万円弱の密閉式を購入して使用していましたが、プレイしていると耳元が暑くなってくるため、最近では安物のセミオープン型を使うことが多くなってきました。

なおハイインピーダンスのモニター系ヘッドホンの場合、全体の音量は控えめで、最大でも体感上のボリュームは生ドラムの比ではありません。適度な音量ではありますし、難聴になる心配も不要ですが、もう少し大きくできても良いかもしれませんね。
こうした特性のため、ヘッドホンの音漏れを心配する必要はほとんどありません。打面を叩く音のほうが大きいです。
個人的にはたまに大きな音を感じたいときがあり、そんなときはヘッドホンアンプを通してプレイしています。

純正の台形のマットも購入しました。しかしながら裏に薄いウレタン層がある以外(あまり静音性に影響しないと思います)、普通のカーペットと特にかわりません。家庭用の1畳カーペット等で十分代用できそうです。
0コメント| 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
クラッシュを1枚オプションでセットして
小2の息子の練習用に購入しました。
音は流石Roland・・・文句なしです。
スネアのメッシュトップの打感と
リムショットの音も好きです。
ただ、ハイハットとフロアータムの位置は
上位機種のようには、うまくいきません。
(この価格にしては、音が良いので我慢です)
子供用に低くセットもできるのですが
どんなセットでも演奏できるよう
あえて、大人用の高さで練習させています。
(楽しいから、私も演奏したいですもん!)

追記2016.02.02
ビーターレスペダルがつまらないので
KD-9を購入しました。
余ったペダルを、もしやと思い
入力ケーブルで分配したら、両方共感知しました。
即席ツインバスの完成です。
踏み心地は当然違いますが
高速に感知し、電子ドラムなので音色は同じです
音量は若干違いますが、気になるほどでもありません。
不具合が出ても、保障は効かないかもしれませんので
あくまで自己責任でお試しください。
それと、KD-9との生音を比べますとビーターレスペダルが、
いかに静かかが実感できます。
マンションなどなら、ビーターレスペダル一択だと思います。

追記2016.06.01
色々と不満なところを拡張していたら
半年経って、ラックとスネアーと
ライドシンバルとクラッシュシンバル2枚しか
残っていません。音源でさえTD-4に変えました。
元の新品シンバル拡張セットから
中古パーツを買い集め、かかった金額は+64,000円
合計価格も仕様もTD-4KX-S(生産中止)くらいのランクになりました。
ようするに、ドラムを本気で始めようとするなら
このクラスは買わない方が良いと言う結論です。
少しうまくなってくると、不満だらけになります。
特に、タムパッドがゴムなのは長時間練習すると
指や手が痛くなって辛くなりますし
ハイハットのハーフオープン音源が欲しくなるし、
普通のフットペダルが踏みたくなるし
各パッドの音量音質調整もしたくなるし、
数え上げたらきりがありません。
review image
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月29日
アマゾンでワタナベ楽器によるセットを購入しました。(色々と出品がありましたが単品でも5万9千円を下回るものはなく、各種おまけがついて価格維持だった同セットが一番お得だった為)

実はヤマハのDTX 750Kを5シンバルに拡張したフルセットを持っていたのですが、良くも悪くもものすごい存在感で、家の隅の方に追いやられ、なかなか演奏する機会もありませんでした。そしてもっぱら子どものおもちゃと化していたので、そうであれば思い切って子どもに適した電子ドラムに買い換えることにしました。TD-1KVは、パッドを固定するバーが簡単に上下できるので、子ども(うちは4歳児)でもペダルに足が着く状態で演奏が可能です。今まで使えなかったペダルが使えると、子どもも喜んでおります。
そして、これは想定していたことではありませんでしたが、組み立て後も物凄くコンパクトで、存在感が無いので、リビングの片隅に置いておいても邪魔になりません。結果、ドラムのある生活、というか、日々思い立ったら演奏が出来る状態になり、ドラムを演奏する時間が何十倍にも増えました(最初は子ども用のセッティングと、大人のセッティングを都度付け替えていましたが、子ども用のセッティングでも別に問題なく演奏出来ることに気づき、今ではその状態で据え置きとなっています)。

あと、DTXは製品としてすばらしいのですが、(これはローランドの上位機種でも同じでしょうが)どうしてもペダルの振動が気になり、思いっきり叩けなかったのですが、こちらは防振設計が徹底していて、驚くほど階下への振動が少ないです。当方はROLANDの防振マットだけ敷いて演奏していますが、それで問題ないレベルです。これは日本の住宅事情にとっても画期的なことで、もっと広く知られていいと思います。当然、物理的にビーターが動いてないので、最初は違和感はあります。が、慣れてくると細かいダブルキックとかもある程度出来るようになり、これはこれで、割り切って使用すればいいと思いました。近所からの苦情を気にしながら演奏できないより100倍増しです。

内蔵音源の種類や数・機能にはあまりこだわりもなく、スタンダードなドラム音色が叩ければいいので、内蔵音源(16種類?)の数は全く問題ありません。おまけ程度に考えていたSONGS機能で、適当なバックミュージックに合わせてセッションすると、気づいたらかなり時間が経っていたり・・・

子どもの友達が来たときも、大活躍で、みんな交代交代やっています。6万円でここまでクオリティが高い製品というのは、電子ドラム界の価格破壊ではないでしょうか。アマゾンにレビューを投稿することなど今までほとんどなかった私が思わず投稿してしまうくらい、それくらいすばらしい製品でした。
ここまで安くてコンパクトだと、一家に2台置いてもいいんじゃないかと思ってきています。それくらいすばらしいです。

追記:youtubeでこの製品を紹介している動画に、「ベーター・リトルモンスター」というプラスチック製のスティックブラシを薦めているものがあります。当方もそれに倣って購入してみましたが、確かに打音は抑えられるのですが、その分音源の発音も小さく、バスドラとの音量差が極端で、ストレスとなり、すぐ使用をやめてしまいました。また同ブラシをTD-1KVで使用すると、パッドに無数の傷のような跡が容易についてしまい、それも気になるので(一般的なアルコール清掃をしたら目立たなくなったのですが)、当方は使用することをやめました。子ども用の短いスティックと合わせると、それはそれで楽しく演奏できますよ。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月10日
購入して半年近く経ちますが、入門練習用として自宅にあるのとないのとでは
大きな差が出てくると思えるくらい重宝しています。買ってよかったと思います。
ただ、ドラムが上達してくるにしたがって、物足りなくなってくるのはたしかで、
特に両ペダルの踏んだ感触が軽すぎて、ちょっと足の練習にならないな、と思えてきています。
ペダルを上位機種に変えようか、シンバルも増やしたいな、ということになってきますので、
ドラムを長く続けていきたいと思っている方は、入門機種をスキップして、上位機種から始めてもよいのではないでしょうか。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月24日
Amazonで購入しました。
初めての電子ドラムなので、少し不安でしたが、とてもいいです!満足してます!流石、Roland!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)