Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月28日
 購入から一年以上経ったので、レビューしてみました。私は趣味でボーカルレコーディングとコンポーザーをしています。
 以前、私が使っていたオーディオインターフェイスはEDIROL(Roland)のPCR-Aと言うとても古いシリーズで現在は既に生産終了におり、ドライバが最新のOSに対応しなくなったので、このUS-2x2を購入。こちらとの比較になります。モニターはPioneer製のSE-M390ですのであしからずw。

【使用環境】
Windows 10 Pro 64bit (購入時はWindows 8.1)
AMD780G Athlon II X4 620 2.6GHz
RAM 4GB (DDR2)
SONAR X3 LE(レコーディング)、foobar2000(wasapi)他。

【ドライバとソフトウェア】
 ドライバは2015年8月現在の最新版である1.02を、ファームフェアは1.01使用しています。
 手順通りのインストールで問題なく認識して利用可能ですが、私の環境ではOSを再起動するとドライバが読み込まれない不具合があり、USBケーブルを抜き差しすることで解決しますが、ネットで調べたところ''USB 3.0ではない''ポートに接続した場合のみ発生する現象のようです。とは言え、普段はPCを休止やスリープにするので私の使い方では特に問題はありません。

 最近のオーディオインターフェイスとしてはもう珍しくもなんともないですが、機能限定版のDAWソフトウェアが2つバンドルされています。もともと私はSONAR X1 LEを使っていたため、こちらをSONAR X3 LEに上書きインストールして使っています。私のPCが古いためにレコーディング時、ASIOのバッファサイズは大きめに取らないと音切れが発生しますが、それでもPCR-Aよりもレイテンシは低く設定出来ました(体感20ms前後)。最近のPCであればかなり10ms以下のリアルタイムに近いところまで持ってこられるかもしれません。ただPCR-Aと違い、ASIOドライバ使用中は他のアプリケーションの再生音は一切鳴らなくなります。またWDMとASIOの切り替えがあまり安定しておらず、時々ASIOドライバを見失ったりしますが、現時点でのドライバの仕様のようです(笑)。

【音質】
 出音の傾向としては非常に解像度の高いきめ細かですが、どちらかと言うと寒色系の音色です。今まで使っていたPCR-Aが暖色系で迫力のある音だったので、見事に対を成しているというのが最初の印象でした。PCR-Aが中低音寄り、US-2x2は中高音寄りという感じです。と言っても低音が出ていないのではなく、低音の鳴らし方が違う感じです。とは言え、スタジオサウンドライクで少し高音が鋭いため、音楽鑑賞の際は良くも悪くも上から下まで聴こえすぎてしまいます(笑)。洋楽はともかく、最近のJ-POPやK-POPなどのガチガチに潰した音のなど、硬くて角ばった音になります。

 入力は全面のコンボジャックにマイクプリがついていますが、私の環境ではここに入る前にエフェクト内臓のアナログミキサーを経由して(ここである程度ノイズゲートやコンプがかかって)レコーディングしているため、素の音としての評価は難しいですが、とても安定し音で録音ができます。PCR-Aもマイクプリが内蔵されていましたが、ゲインが低いので大変でした。US-2x2は、かなり大きな音でレコーディングが出来ますし、ゲインを上げても他製品より音が割れにくいとのことです。

【まとめ】
 見出しにも書きましたが、この製品は初心者向けではありません。また、ニコ生などのネット配信向けに利用しようとされる方にもお勧めしません。さらに、マニュアルもある程度PCの操作にも慣れている人向けに書かれていますので、そういったことで躓きそうな方にもお勧めしません。逆にある程度の知識のある方が、割り切った機能に納得して場合のみ、非常に音質面でコストパフォーマンスの優れた良い製品だと思います。

 今流行のハイレゾ再生に関しては96kHzまでしか対応していませんし、レコーディングもまた然りですが、そもそもアマチュアの音楽制作環境でこれ以上のスペックが必要になる機会は殆ど無いので、私個人としては音質と使い勝手共にとても満足しています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月14日
「使いやすさ」「理解しやすさ」に重点をおいた2入力2出力のUSBオーディオMIDIインターフェース とのメーカー売りですが。

DACにSIRRUSのCS4272とオペアンプにテキサスのN5532が使われてたり、
トランジスタ等も他のメーカーだと上位機種に使われるクラスの構成の物が採用されている辺りや、
Ultra-HDDAマイクプリアンプが搭載されてる辺りにも設計者の音質へのこだわりが感じられる製品に仕上がってると思います。
スイッチやボリューム類も電子化せずに耐久性や誤作動への配慮が感じられて好感度が高い。

デザイン上の特徴の傾斜したアングルドデザインは好みや賛否があると思いますが、IPADとの組み合わせで
テーブル上で使うとSIGランプやPEAKランプが見やすく効果が高いです。
試しに持ち運びとセッテイングの際の手間を考えてエフェクターボードにベリのミニミキサーと一緒に入れてみましたが、
傾斜がついてたおかげで、本体をボードから出さなくてもコネクター部が干渉する事なく刺すことができました!!
(ただし、そのまま蓋を閉める為には上部のスポンジを少し削る必要がありました。ひっくり返せばそのままでも閉まりましたが。)

専用ドライバーがHPからのDLのみなのが少し初心者向き?ではないようにも思いましたがコストカット上仕方ないのかも?
USBクラスコンプライアントに対応してますのでiOSなら必要ありません。
iPAD Air2と繋いで使ってますがGarageBand等問題なく使えてますし、動画を見る際にも音が良くなったという利点もw
宅録経験者なら箱から出してケーブルを接続すれば取り説を見なくてもすぐに使え直感的に操作できるでしょう。

他社製品と比べても同価格帯のインターフェイスの中では頭ひとつ抜き出てる音質に仕上がってると思います。
再生音はすごくクリアで解像度の高いモニターサウンド、ギター等の録音時もクリアでノイズのないすっきりした音だと思います。

モニターバランスがつまみひとつで調整できたり、LINEアウトとヘッドホンアウトが別系統に分かれてる点も非常に使いやすいです。
強いて言うならヘッドホンアンプの出力が余り高くないので(18mW+18mW以上)ライブで使うには音量が物足りない。
CD-900STだとフルテンまであげればいけなくもないが、オープンタイプ(AKG K702だとフルテンでも小さい)にはきつい。
US4x4の方は(45mW+45mW以上)出力が確保されてるようなのでサイズ上仕方ないのかも?

同社製品という事でUS366と比較されることが多いようですが、US2x2の対抗はROLANDのDUO-CAPTURE EX やSTEINBERGのUR22辺りでしょう。
余計な機能は全部省いて、徹底的に音質と録音時の使い勝手を重視した製品と高機能、便利機能を満載したUS366と比べる方がどうかと思います。
ニコ動やポッドキャストがしたいなら素直にUS366をお勧めします。

注意点として、ドライバーの問題なのかもしれませんが、プロパティ上では2チャンネルのステレオマイクとして認識されてます。
その為かスカイプやTS3等にはうまく認識できないようで使えませんでした。
(US366も似たような問題があるそうですがL入力だけならいけるとか?US2x2は完全にアウト)
これ一台ですべて済ませようと思ってる場合は要注意が必要だと思います。(再生は問題ないので別途USBマイクでも用意すればOK)

SONAR X3とAbleton Live 9 Liteのライセンスカードが入ってますがURLが書かれてるのでそこから直接DLしてくださいって事です。
これだけ高音質で高品位なオーディオインターフェイスがこの価格で買えるってのはすばらしいと思います。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月29日
素晴らしい音質です。
エフェクト機能などはありませんが、そのぶん音質に関してはピカイチです。
安物のマイクを使っていても驚くほど綺麗な声で録音できるため、オーディオインターフェイス選びの重要性を感じました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
DTM初心者で初購入です。たぶん海外製品だからでしょうか?日本語の取扱説明書が薄っぺらく、最初は苦戦しました(^_^;)でも理解した後は、けっこう単純明快な作りになってて使いやすいです。付属品はUSBケーブルだけで、電源アダプターは別売りで、3000円くらいで買えます。私のDAWはSONARprofessionalなので、同じTASCAM製品どうし、スムーズにつなげました。スピーカーもあまり高くない製品があるので、TASCAMでそろえるとスムーズです。TASCAM製品で一つ困るのは、日本語の解説書や解説サイトがあまり多くないこと。初心者はもっとみんなに人気の製品を買った方が良かったかも(^^;
コスパも微妙かな?SONARの簡易版?のようなソフトウェアが付いてくるけど、別になくてもいいかな~。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月25日
レビュー通り音質いいですね。
質感はus366と似ていると思います。
解像度はそれ程違いないのですが
ノイズレベルが少なくなり見通しが全然良くなります。
ポイントがみやすくなりMIXしやすくなりました。
しかしドライバーというかミキサーソフトウェアが良くないですね
ノートとデスクトップで試しましたがDAWを使うとwindowsの音が
でなくなったり テストトーンを試すと遅れてぷつっとなったり散々でした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月6日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
DACは数種類使っていますが
今回のは録音も出来るというインターフェース
本来は楽器をつないでPC上でミキシングとかを行う為の
制作者御用達の機器なのでしょう。

残念ながら当方楽器は不得手につき
今回はアナログ→デジタル入力のために活用する予定です

ところが制作者機器などには無縁の私
接続するケーブル、何使って良いのか全く分かりません
現在ブログ仲間とかネットで情報をあつめて
どうやって上手く使いこなすか検討中です

アナログLP盤をデジタル変換するのがメインになります

その結果は準備が整ったら改めてレビューします

今回は24−96ハイレゾ再生が出来るというDACとしての評価です
windows7の場合だとHPからドライバーをインストールする必要があります
インストール完了してUSBケーブルを接続してもしばらくは使用出来ません
追加のファームウェアとかドライバーをネット上で自動的に検索して
インストールするからです。10分位で作業は完了して
いよいよ再生が可能になりました。

接続設定をみるとASIO、24−96を上限とする設定が出来ます
再生ソフト今回はAudiogate3.02を使ってみました。

ざっと一聴して、とにかく出しゃばることがない
まさにモニター調の音です
聴き疲れがしないので長くリスニングするには最適です

価格的には上位ながらも少し古めのFOSTEX HP−A3と比較してみましたが
こちらの方が廉価機に関わらずHP−A3よりもワンランク上の音質に感じました
使用チップの日進月歩の恩恵でしょう。とにかバスパワーにしては驚異的な
ノイズレスです。

☆追加レビュ☆

端子類を購入しアナログLPからの音源を録音してみました。
付属のソフトが直感的とはいえず多少使いづらさを感じたし
PCへの負担が大きくて不安定でしたので
別のフリーソフトで代用しました。

出て来た音はとても滑らかでモニター的な音でしたが
悪くはないとおもいます。

それとは別に

私を含め他のレビュアーさんにのきなみ「いいえ」が
大量に入ってます、マジメにレビューしても
ある種の感情なのか正当な評価を出来ない方がいることが
残念でなりません。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月30日
これからDTM/DAWを始めようと購入しました。
バンドルされているSONAR LEで少し手間取りましたが音が出ました(^^;
手間取った点としては、MIDIは良しとして具体的にはマイクからの音声の入力がIN1(IN2)で不能でしたが、環境設定のオーディオ−オプションでドライバモードをASIOにすれば全てうまくいきました。
最初は(たぶんデフォルトで)MME(32-Bit)としていました。この場合、MIDIは入力できますがオーディオはNGでした。詳しい人ならなんてことはないのでしょうが、初心者は簡単に躓いてしまいます。
このドライバモードの設定いかんによっては、PCのブラウザでの再生がヘッドフォンから聞けたり聞けなかったり・・。

USBパスパワーは良いのですが、オンオフのスイッチが無いのでやや不便です。USBの状態によってオーディオデバイスが再設定されます。そのたびに再設定すれば済む話ではありますが。あるいは、つけっぱなしでも良いですね。
ヘッドフォンから聴く音質は、PCのサウンドカード(オンキョウのハイグレードなカード)よりクリアな感じで私のチープな耳なら十分満足できます。
ちなみにマイク入力のテストは、普通のマイクを持っていないのでZOOMのH2nというPCMレコーダーを使用しました(今後もこれを使うかも・・)
H2nはヘッドフォン用のLineOutからステレオミニ(3.5mm)のケーブルで本機側はXLR/TRSコンボジャックとなっているIN-1のTRS(内側)へ3.5→6.3mmの標準ステレオジャックへの変換アダプタを介して接続しました。(すみません、素人なので不要な情報かもしれないものを書いてしまって・・)
ファントム電源のスイッチはオフです。

SONAR LEのFAQでも書かれていますが、PCに負荷が高いときはノイズが出ます。私のPCは割とハイスペックですがブラウザやその他数本立ち上げているとノイズが出ます。ハードではなくソフトの問題です。他のソフトを立ち上げなければ問題ありません。またこの現象は、先にSONARを立ち上げていれば回避できる傾向にあるようです。FAQでは無線LANについても切っておくように謳っていますが、私の環境ではその影響は有りませんでした。
SONAR LEはソフトシンセが少ないので上位の製品版を購入しようと思います。上位版へはお安くアップグレードできます。

少し手間取りましたが、導入が上手くいけばとても良い環境になりました。いろいろと遊べそうで楽しみです。コンパクトでマッシブな躯体でデスクトップの飾りにもちょうど良い感じです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月15日
iMac MD093J/A Late 2012 i5 2.7GHz/8G/1TB/21.5inch
で作動しました、色々心配だったのですが音が出た時は安心しました。
バンドルされているLive liteでとりあえず簡単な打ち込みとベースとギターを録音出来ました、
操作も難しいことはないので入門機種として良いと思います。
デザインも気に入っております。
お値段もお手頃で良い商品だと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月15日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
シーケンサーを使っての音楽制作なら少しやっていましたが、今時のDTMは全くの初心者です。本製品のお陰で最近の事情が何となく分かりました。本製品の特徴は多分、以下の通りです。

・マイクプリアンプ搭載
・ハイレゾ録音に対応
・iPadなどのiOSデバイス接続に対応
・MIDI入出力端子
・SONAR X3 LE/Ableton Live Lite9をバンドル
・USBバスパワー駆動
・シンセサイザのデザイナーとして著名なAxel Hartmann氏のデザイン

本製品(US-2x2)を入手するだけで、あとはパソコン(タブレット)とマイク、さらにバッテリーさえあれば、持ち運び可能なミニスタジオが完成といったところでしょうか。家の中に篭らず、青空の下や音楽仲間が集う場所など、気分を変えながら音楽制作が行なえます。また、MIDIの入力ができますので、ピコピコミュージックも扱えます。なかなか柔軟性に富んだ、今時の事情を反映させた機器だと思います。敷居は高くありません。しかし、ただの初心者向けではなく、音質などにもこだわりがあります。余談に、USBで接続しただけではドライバーはインストールされませんので、メーカーのサイトまでドライバーをダウンロードしにいく必要があります。バンドルされたソフトも同様に、各メーカーまでダウンロードしにいく必要があります。また、本体の大きさはA5サイズほどで辞書のような分厚さと重量です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月6日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
インターネット生放送に使えましたが…コレでできる事はUS366でほとんど出来ます。
良い所はMIDI端子機器対応のところです。US366にMIDI端子はありません。

US366はリアルタイムで「コンプレッサー」「ノイズサプレッサー」「ディエッサー」「エキサイター」「イコライザー」のどれかひとつとリバーブをかけれますが、2x2はその機能はありません。
ループバック機能(ステレオミックスモード)も無い…
2x2はインターネット生放送に仮想ステレオミキサーを使うことになります。
ミキサーパネル呼び出しボタンもありません。
コンポジ(赤白)端子もS/PDIFデジタル端子も無い…
ACアダプタで使う場合マイクプリアンプとして使えるそうですが…2x2はACアダプタ別売りです('・ω・`)

でもUS366はやたら機能がついているので…その分2x2はシンプルな構成でわかりやすいのは良い所だけれど…
物足りない気もします。
音質は…僕の安イヤホンじゃUS366との音質の違いがわからなかった。
2x2は2OUTなので、Ableton LiveでDJするなら4OUTのオーディオインターフェイスをおすすめします。

Ableton Live9 LiteとSONAR LEのシリアルコードが入ってました。
TASCAMの公式サイトからリファレンスマニュアルに詳しく使い方が載っているので読んだほうがいいです。
Ableton LiveとSONARのクイックガイドも公式サイトにあります。
ドライバは公式サイトからダウンロードします。

Ableton Live 9 Liteが良かったので僕は最上位のSuite買っちゃいました。
テクノ系の曲なら簡単につくれます。

オーディオインターフェイスに余計な機能いらないよって人にオススメです。
1コメント1件|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)