Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.440
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月30日
初めて距離計を購入、ラウンドしました。軽くて、腰につけてる事を忘れるほどです。手ぶれして距離測定出来なかったのが2回有りましたが、ターゲットが合うとすぐに距離表示されて使用感は良好でした。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月23日
GPSのショットナビを使っていたが、ショートホールで同じ機種を使っている人と比べた時、表示が10ヤードも違っていたことに愕然として、こちらのレーザー距離計を購入した。高低差を含めて測距できる機種とどちらを買うか迷ったが、値段が1万円近く違うのと、同じく高低差を測距できないショットナビで高低差機能の無いことで不便は無かったのでこちらの商品を選んだ。

36ホールで使ってみた結果を記述してみた。

<レーザーがショットナビに勝る点>
・150ヤード以内であれば信頼できる。特に100ヤード以内のショートゲームでは距離の迷いは生じない。
・ハザードやOBまでの距離を直接測れる。

<レーザーの不満>
・測距までに8秒かかる。打順が早いとスロープレーになる恐れあり。
・100ヤードを超えると手ぶれでピンを捉えるのが難しくなってくる。150ヤードを超えると測距に自信を持てない。
・ブラインドや打ち上げでピンが見えない場合は当然、測距できない。

<ショットナビがレーザーに勝る点>
・グリーンがブラインドになって見えないようなシチュエーションでも測離できる。
・歩きながらでもリアルタイムにグリーンまでの距離が測れる。(レーザーは静止していないと測れない)
・小さいのでポケットに入る。
・安い。(8千円くらい)

<ショットナビの不満>
・上述の通り、短い距離でも測距が怪しい場合がある。実際、グリーンの真ん中に立っても「0ヤード」にはならない。
・ポケットに入れていると勝手にスイッチが切れることがある。コースを再表示させるまでに時間がかかり、自分の打順までに間に合わないことが何度もあった。
・隣のホールのグリーンが近いと、そこまでの距離を出している場合がある。(実際にはあり得ない距離なので間違えることはないが、元に戻す操作が面倒)
・電池の切れるのが早い。(MAXで36ホール持つか持たないか)
・ハザード測距機能はあるが、操作が面倒で仮に操作出来たとしても、どこのハザードまでの距離なのか分かりにくい。実戦の限られた時間の中では殆ど利用不可。
・フェアウェイ真ん中に立っている樹などは、そもそもハザードに記録されていないので測定できない。
・ツーグリーンの場合、切り替えが面倒。
・コースの自動検索機能は、殆どヒットしない(関東在住)。手動で都道府県から選んでいくしかない。
・地図を逐次更新しないとあり得ない距離が表示されていたりする。(コースレイアウトなんてそう頻繁に変わらないだろうと思っていたけど、結構変わっているもんです)

<その他>
・この商品はショットナビよりも大きくポケットに入れるとかさばるが、付属のホルダーを腰のベルトに付けていればスイングの邪魔にはならないし、軽い。
・レーザーは雨だと使えないらしい。(雨の日に使ったことが無いので不明)

結局のところ、「ピンまでの距離」と「ハザード・OBまでの距離」を測ることが大半なわけであるが、「ハザード・OBまでの距離」は池の淵、バンカーの淵、土手など、大きな目標物なので200ヤード離れていてもレーザーで測距できる。一方で、200ヤード先の10ヤードの誤差を気にする人(言い換えれば、200ヤード先を10ヤード以内の精度でコントロールできる人)はプロ並みの腕前なわけで、私のような月イチゴルファーにとってはショートゲームにおける100ヤード以内をシビアに測距できれば実用上問題ない。

2016.3.15追記
1年3ヶ月で電池切れを機会に追記。月2回位の利用で電池切れなので不満は無い。

1年以上使って自分のレビューを読み返してみて、ほぼ違和感なく当初の評価と変わらない。やはりショットナビと比べても断然レーザーの方が使い勝手がいい。レーザーの不満として測距に8秒かかると書いたが、慣れてくると3秒位で測れる。

本来の用途以外にも、自分の打った距離、全組のカートまでの距離、練習場での飛距離など何でも測れるので、非常に重宝している。高度差を測れないことは私は全く気にならない。実際、ショートアイアンの落下地点でボールはほぼ垂直に落ちるので、高低差よりも風の影響の方が大きい。

雨の日の利用も小雨なら使うことは出来た。幸い、土砂降りの中でゴルフする事が無かったのではっきりした事は言えないが、肉眼ではっきり見えるならレーザーでも測距出来ると思う。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
発売前に予約購入し発売と同時に入手しました。1年6カ月使用した時点でのレビューです。結論から言えば「自分の距離のジャジメントの癖が良く分かり、グリーンを狙う時には重宝しています」。ただし、それでスコアーがUPするかどうかはまた別の問題です。リタイア後は平日にセルフでラウンドすることがほとんどとなり距離のジャッジにいまひとつ自信が持てず、ある時に仲間の一人が使っているのを見て購入しました。カートに積んで回り、主に160ヤードぐらいから内側でピンまでの距離を計測しています。自分の癖が、60ヤード以内は短めに読み、130ヤード以遠は長めに読んでいることが良く分かりました。ただ手ブレの中でピンフラグに当てるのにコツが要ります(表示距離がパラパラ変わる中で最小の値を読む等)。ある時同じ組の中の3人が距離計(機種は皆異なる)を持っていたので、ショートホールのティーグランドでピンまでの距離を並んで計測したところ3人とも157YDを表示・・・この程度の距離であればどの機種であれ精度は高いということでしょうか。同じ悩みを持つシニアゴルファーにはお薦めします。距離のジャッジに安心感を持つだけでゴルフが少し楽しくなります。年間に45ラウンドぐらいですが購入以来まだ電池交換せずに済んでいます。近年ゴルフ場のメンバー対象のクラブコンペもセルフで開催するところが増え、レーザー距離計の使用を認めているところもあります。そんなところでも直線距離を測るタイプのみ可(=アップダウンや予想飛距離を演算するタイプは不可)との制限付きのところもありますので自分の使用目的を考えて機種を決定されるのがよいでしょう。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月1日
練習場とコースで使ってみました。
練習場では、練習場専用の1ピースボールの飛びに合わせて距離表示ボード位置を正規距離より短くしていると知っていたので、いつも行っている練習場の距離表示ボードを計ってみました。100ydくらいまでは、ほぼそのまま(距離の落ち込みが少ないのでしょう)で、それを超えると10パーセントほど短くなっていました。200ydは174ydで13パーセント短くなっていました。いつも使っている練習場の距離表示がちゃんと短くしていたので安心しました。
コースでは、フェアウェイにあるティーショット目標の目印(大体200から240ydにある)の白黒ポールも問題なく計れました。グリーンのピンも問題なく見えるところからは計れました。6倍の倍率ですので、両手で持てばブレも抑えられて、細いポールも問題なしです。GPSナビもショットナビとグリーンオンを使っていますが(グリーンオンが測定時間がかかりすぎるときがあるので、その時はショットナビを見ます)、一番知りたいのは、打つ方向にあるハザード(木、池とかバンカーなど)までの距離なので、レーザー距離計が本当にツボでした。安心してショットが出来ます。アプローチなどは特に重宝します。とにかく便利で早いです。みなさんが言われているケースもフックを留めるのが少し難しいだけで、慣れの問題だと思います。その他は質感もよく、特に問題なく使えます。
しばらくは、GPSナビと併用すると思いますが、多分、レーザー距離計だけで十分だと思います。充電も不要(電池残量表示があと少しになったら、予備電池を買っておけばよいと思います)ですし。最新型は値段も安くなって、完全に買いだと思います。高低差表示のものも考えましたが、実際に使ってみて、これで十分だと思います。いろいろ表示が出ても、複雑になるだけですので。シンプルで小さくて非常に満足です。NIKONさんの製品というのも買いのポイントですね。信頼できます。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月14日
初めて買ったレーザー距離計。使用用途はもちろんゴルフ!
コースで2回使用した感想です。

この機種(COOLSHOT 20)は距離計測のみというシンプルなもの。そこが使いやすいと感じました。
距離は正確だし(ゴルフ場のカートに積まれているGPSの距離と比較)、ハザードまでの距離(木、バンカー、クリークなど)までの距離もすぐに測れるのが利点。

ただ他の方も指摘していますが、グリーンのピンを捉えるのは結構骨が折れます。
とくにトラブルのあと息が荒れていると、なかなかピンが捉えられない!笑
ただ大きな問題にはならないかと。
レーザー距離計がもっとも力を発揮するのは、0-200ヤード。とくに100ヤードを切るとピンを捉えるのは難しくないです。

ボタンを一度押すと8秒間は計測モード(つまりONの状態)で、ボタンを押し続ける必要がないので無駄な力がかからずに使いやすいです。そして8秒後には自動的にOFF。

不満は、覗くところはある程度、目を離さなければならない。(カメラのファインダーのようにベタッとつけると見えない)
これは他の双眼鏡や単眼鏡も一緒なので、この機種固有の問題ではないのですが、慣れないと使いにくいですね。
ただこの機種は縦長の形状なので、双眼鏡のように手を筒状にして目との距離を調整することができないのが、痛いです。

軽量、コンパクトで付属ケースに入れ、ベルトに付けてプレーできるので、携帯性も抜群。
すごく細かいところで不満を言えば、付属ケースのフタの留め具をボタンではなくて、ベルクロにして欲しかった。
閉めるのに手間取ることがありちょっとイラっとするときが。

以上、2つの部分で星1つ減点。
総合的には、コスト、使いやすさ、コンパクト、軽量さは大満足で星4つです。
あとニコン製という信頼感はやはり大きい!

はやくショットの精度もあげて、使いこなさなければ!!笑
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月14日
大きいものだとカートに座る際に邪魔になるので、大きさを重視しました。余計な機能は無い代わりに、軽く小さいので、ラウンド中全く負担になりません。

小ささ故、測離中の揺れは心配でしたが、160~180ヤード程迄なら片手でピンフラッグに焦点を合わせられます。価格設定を間違えたかと思える程他製品よりお値頃感が有り、良い選択だったと思います。

目測では実際より2割程短く捉えていたことに気付き、今では目測の後に計測して目測の精度を上げる訓練中です。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月15日
軽量コンパクトで扱いやすくてとても気に入りました。私はゴルフではなくて山城・城館跡の縄張り図作成に使っていますが、これを購入してからは一人で簡単に正確に測定できます。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月3日
ポケットに簡単に入り、手のひらにすっぽりおさまります。
大変便利に使っています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月20日
軽くて使いやすい。私レベルのゴルファーなら0.5刻みの必要もないし、傾斜もいらないので、この値段なら100点満点。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月5日
狩猟に使っている。どだい500メートル先の獲物には当たらないので、見つけてストーキングするのに便利。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)