Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9464
5つ星のうち3.9
色名: ブラック|変更
価格:¥16,660+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2014年12月30日
6年半使ったMP970からの乗り換えです。
ネットワーク接続とCDへの印刷を必須の条件として選びました。
給紙トレーが上下で2段あります。上がL版とかはがきで、下がA4等です。

失敗と感じたのが背面からの手差し給紙がないことです。
その分背面がスッキリして場所を取らなくなったのでしょうが
年賀状の印刷等で試し刷りのために1枚だけ後ろに挿すとかが出来ません。
また、反転して出てくるために多少はがきにそりが出来ます。
トレーと手差しを併用する人は気をつけて下さい。
1コメント1件|285人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月20日
MP610プリントヘッドが認識されなくなり、本当は修理したかったのですが出来ず買い替えです。
canonで他に選択肢が無くこちらを購入したのですが
背面給紙手差しできないのは、思った以上にものすごく面倒です。

上段カセット1は、用紙サイズ- 最大サイズ:200.0 mm x 184.9 mm です。
(購入前ダウンロードして確認したマニュアルでは215.9 mm x 355.6 mmとあったのですが違いました)
パソコンでそれ以上の用紙にすると自動的に下段のカセット2になってしまいます。
そして普通紙は使用不可です。 
普通紙、高品位紙と封筒は 下段カセットのみを使用します。

うちでは小さい写真印刷はほとんどしませんので、
上段カセット1は、年賀状以降ほぼ1年間お休み状態となってしまいます。
なのに下段カセットは、一番使うA4紙とその他を始終入れ替えをしなければなりません。

上段カセットにB5普通紙, せめて封筒(長3)が入れられればなあ(もう少しで入りそうなのに)と、
入れ替えする度に思います。
カセットを頻繁に出し入れするので、
その度プリンター本体にいちいち用紙サイズ種類を登録しなければならないのも、かなり鬱陶しいです。
(追 → 設定で切にできました。)

良かった点は、普通紙への印刷の色がモニターの色にかなり近く良くなりました。
自動電源offも良かったです。

それにしてもmp610はなんと便利に出来ていたことでしょう。
あまり使えない2段カセットより「多数枚入る背面給紙(手差し)+1段カセット」の方が断然使い勝手が良く
多少本体サイズが大きくなっても格好良くなくても、そういう機種があればすぐ欲しいです。
忍耐がどこまで続くでしょう。切れたら、せめて1枚背面給紙出来る物に乗り換えを検討します。
1コメント1件|203人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
キヤノンMP610が故障したので購入した。
毎年、年賀状は家族の写真付きはがきを出している。
師走も中盤に入り年賀状印刷に取り掛かったところ、写真付きはがきが
紙詰まりを繰り返し印刷できないことが分かった。
説明書(電子マニュアル)を読むと、確かに印刷できない用紙の中に
写真付きはがきの記載があった(下記参照)。
これまでのプリンターは当然のように印刷できていた。
背面給紙を止めたためできなくなったのだろうが、最悪の一言に尽きる。
NFCなど要らないから、プリンターとしての当たり前の機能を備えていて欲しい。
また、商品説明のところに注記として記載して欲しかった。そうすれば、この
プリンターを買うこともなかったのに。
これから年賀状の住所を手書きで110枚書かなければいけない衝撃的事実が
判明し、激しい憤りから初めて商品レビューを書いた。私のような悲劇が繰り返されない
ためにも。

以下、電子マニュアルより引用。

使用できない用紙について
以下の用紙は使用しないでください。きれいに印刷できないだけでなく、紙づまりや故障の原因になります。
折れている/反りのある/しわが付いている用紙
濡れている用紙
薄すぎる用紙(重さ64 g /m2未満)
厚すぎる用紙(キヤノン純正紙以外の普通紙で重さ105 g /m2を超えるもの)
はがきより薄い紙、普通紙やメモ用紙を裁断した用紙(はがき/L判など、A5サイズより小さい用紙に印刷する場合)
絵はがき
一度折り曲げた往復はがき
写真付きはがきやステッカーを貼ったはがき
角形封筒
ふたが二重になっている封筒
ふたがシールになっている長形封筒
型押しやコーティングなどの加工された封筒
ふた部分の乾燥糊が湿って、粘着性が出てしまった封筒
穴のあいている用紙
長方形以外の形状の用紙
ホチキスや粘着剤などでとじている用紙
粘着剤の付いた用紙
表面にラメなどが付いている用紙
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月26日
今までエプソンの複合機ばかり使用してきましたが、通信エラーや紙詰まりがひどく、
サポートセンサーに問い合わせたり、修理に出したりしていましたが、
一向に改善されず、はじめてキャノンに買い換えました。

結果としては、非常に使いやすく、通信エラーや紙詰まりなど解消されました。
付属アプリケーションもエプソンよりシンプルで使いやすく、とても気に入っています。

何よりも少しプリントするだけなのに、何度も出るエラーや紙詰まりに、
数時間かかったり、ストレスを感じながら使用することがなくなりました。

今までエプソンにこだわり、使用してきましたが、
もっと早くキャノンに買い換えをすれば良かったと思います。
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月11日
紙詰まりがひどく、3回修理出したのにもかかわらず改善なし。。

サービスセンター:
ラベル印刷するとこうなりやすい。
いまのプリンターはみんなコンパクトなので、仕方ない。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
MG6130が4年越しで、シアンが目詰まりして出なくなったので急遽買い換えしました。
比較して、ひとまわり小さくなった感じですが、その原因?が後ろの手差し機能が無くなったことによるものらしいとわかりました。
当然、使い勝手は悪くなってます。

まだあまり使い込んでないですが、良くも悪くも変わり映えしない感じがします。
インクがまた小さくなった気がします(大容量?なんてものもあるようですが)。
しかし、旧型の本機が13000円~15000円で買えるなか、インクが6000円というのはやっぱり納得いかないですね(苦笑)
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月11日
本製品に弱点があるとすれば、印刷前にクリーニングが自動で行われるためか、最初の印刷稼働までに時間がかかります。ラベル印刷では手動でのトレイ入口の開閉を繰り返すことになります。複数のラベル印刷では、先にラベルを完成させて連続で印刷させないと時間がかかりすぎです。インク詰まりをするより良いのですが・・・。
また、エクセルの罫線がガクガクにズレる現象がたまに起こります。ヘッド調整を自動と手動で試みたのですが治りません。「きれい」にして印刷スピードを落としてやれば印刷できるのですが残念な状態です。修理を検討しております。
-------------------------------------------------------
ラベル印刷ソフトは「My Image Garden」を利用しましたがあまりにも使えません。
残念ながら「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が2014年12月末にてプログラムの配布およびユーザーサポートを終了しております。
「Easy-PhotoPrint EX」というソフトが別に配給あり、当製品で使用でき「My Image Garden」よりはシンプルで使いやすかったです。

-------------------------------------------------------

ずっと15年間EPSON一筋でしたが初めてCanonに移行しました。前機種EP-804AWは購入1年半後には、タンク両端のインク詰りが起こり、クリーニング後はインク漏れを繰り返しておりました。勿論、純正インクを利用しておりました。ネット検索でも同じ症状の方が多く、すべてとは言いませんが、私の購入した単機種においては欠陥品を掴まされました。そして、クリーニングを繰り返してきた結果として「廃インク吸収パットの限界エラー」表示が出てEPSONお約束の動作終了となりました。高価な純正インクから変更を試みた矢先でもありました。それでも何とか3年半は苦労して使用してきましたが、はっきり言ってやっと息絶えてくれたという気分でもあります(笑)

  印刷の綺麗さや速さや便利さより、基本性能である印刷ができない苦痛とは、さようならEPSONしました(怒)

 皆さんのレビューを参考に新機種が投入されるのを待って一世代前を安く手に入れました。また、Win10の対応を考慮し購入しました。いつもありがとうございます。
初めてのCanonの印象として写真画質において人物の肌の表現が細やかで美しいです。これまで店頭のお試し写真画像を比較してはEPSONの青空等の背景色の鮮やかさに全体として目が引かれ綺麗だと感じておりました。しかし、Canonは撮影した写真に忠実な表現であり人物と背景どちらが中心かと単純に考えると子供の成長記録として人物写真が多い私にはCanonの表現の方が実は有利だったとわかりました。
CD、DVDラベル印刷においては、EP-804AWではトレイがオートで出入りし大変便利でした。現在のEPSON新型機もコスト削減のためか無くなっておりますが、

  MG7530に改善点があるとすれば、このトレイの差込み場所が分かり辛いことです。トレイの色が黒で、差込む先も真っ黒ですから、矢印だけでは照明が暗いと差込む口すらわかりません。

 ラベル印刷ではEP-804AWの目を引く鮮やかさが綺麗で有利に感じました。残念ながらMG7530は発色が乏しく押しに欠けます。薄いなぁって感じです。ソフト側での調整を試みようと思います。但し黒の表現がインクのにじみが少なくクッキリした文字に有利な点もあります。ラベル印刷ソフトは「My Image Garden」を利用しましたが、「EPSON Print CD」に比較してマニアックで写真編集は赤目削除等細かくできるが、簡単に自由に配置、指定色を透明にする等のCDラベルを作る機能が乏しく使えるものではありません。後に「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」というソフトが2014年12月末にてプログラムの配布およびユーザーサポートを終了していたことがわかり大人の事情を理解しました(笑)
これまで「Print CD」にてオリジナルラベルを作って保存しておりましたが、拡張端子.ec4がEPSONオリジナルで変換できない仕様のため過去データの利用を断念しておりましたが、アナログ的な方法ですが「Print CD」の画像を直接ハードコピー(プリントスクリーン)し、ペイントソフトに貼付けjpeg保存したものを新たなソフトで取り込む方法で乗り切りました。「My Image Garden」も残念なことに純正インクを利用という制限があるので、今後はフリーソフトで良いものがないか検討します。円盤にデータを保存する時代では無くなってきておりますが、是非とも残してほしい機能です。

 文書印刷は、MG7530がにじみも少なくクッキリとした文字で確実に有利です。これ程に違うものかと感じました。
音は、静音設定もできるそうですが、EPSONとは違ってスプレーを噴きつける高音よりの音質が初めは違和感があり耳触りに感じましたが、しっかりお仕事してるなっていう気持ちになりました(笑) 動作音はEP-804AWのガチャガチャ壊れそうな異音に比べれば明かに静かです。液晶はタッチパネルのMG7530が確実に操作し易く時代の流れを感じました。EP-804AWも時代の主流はブラックでしたが、あえてホワイトを選択しました。埃も目立たず良かったのですが、MG7530のカッコ良いデザインにはオレンジを選択しました。冒険しましたが品の良い色合いなので部屋にマッチしました。インク消耗は、EP-804AWはトラブルが多く消耗しておりましたので、比較になりませんが結構印刷できることに驚いています。新機種より純正インクが安く購入できるとこも考慮しました。
設定についてはドライバーを専用ディスクで導入、NECのWarpStar「らくらくスタートボタン」で簡単にwifi接続完了でした。ヤマダ電機店員にて初回のみ接続にUSBが必要であるが付属してないので購入を勧められましたが、外付けハードディスク用のUSBと同じであると知ったので断りました。また、EP-804AWでも接続できたのでMG7530ができない筈はないと考えました。

  これ程の安くて良い製品でありながら、会社で使用している古いCanon製には手差し印刷が可能です。封筒の直接印刷など印刷物の幅を広げます。EP-804AWも手差し印刷がありませんでしたが、是非とも欲しい機能であり復活を望みます。

 購入から1ヶ月経ちましたが、設定を含め現在のところ何も問題がありません。印刷が普通にできることがこんなに素晴らしいと感じました。インク詰まりでインクと紙と時間を浪費していたので夢のようです。インク根詰まりの原因の一つとして気泡が影響しており、液体の沸騰による高圧発生を利用したCanonのバブルジェット方式の方が、気泡が元々できるがゆえに対策ができており、少しだけ有利であるとネット情報で知りました。
 MG7530の耐久性に期待しながらも高価な純正インクからすれば、もうプリンタは消耗品であると考えを改め、以前は家電屋の保証まで付けておりましたがメーカー保証期間で純正インクの使用を止めて壊れたら新機種を購入することにしようと考えております。

  こんにちはCanon(笑顔)
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年9月27日
コピー・スキャン・印刷とこれ1台で何でも出来ますね。
写真を印刷するとEPSONは青色、Canonは赤色が強い傾向があります。
(EPSONとCanonの純正写真用紙のパッケージもCANONは赤色、EPSONは青色が基本色になっていますね)
ですので、写真を印刷する場合はEPSONは青空や海などの風景画が強く、Canonは人肌や人物画が得意となっています。
そこで自分が何を重点的に印刷するかでプリンター選びが決まるかもです。(自分はEPSONのEP-807ABも買いました)
とは言っても並べて比べないと判らない程度なのですが。
参考程度に両方のプリンターで印刷した写真を貼っておきます。
上がEPSONで下がCanonのプリンターで純正インクで印刷した写真です。
写真用紙は各社の純正紙です。(EPSON 写真用紙[光沢] L判 と Canon 写真用紙・光沢 ゴールド L判)
review image review image
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月29日
昨年末に買って、この時は年賀状印刷は特に問題ありませんでした。印刷のクオリティーは申し分ありません。

ところが、今年は2枚ずれて一緒にフィードされることが頻発したため、何回も印刷をやり直しました。
おかげで年賀はがきをずいぶん無駄にしました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月3日
以前のと比べるとだいぶコンパクトになっている。ないのは分かっていたけど背面給紙が欲しかった。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)