Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 ファッション Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
3
5つ星のうち5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月6日
コイズミ製グラファイトヒーター(KKS-0923)を愛用していましたが、今一つ暖かさに物足りなさを感じていたので、口コミ評価の高いこのコアヒートを購入しました。
上級機種と迷いましたが、ひとりで使うのでこちらの製品で十分と判断しました。
グラファイトヒーターと暖かさを比較したところ、同じワット数で使っても感覚的に倍くらいコアヒートの方が暖かく感じます。
輻射熱の到達距離も、グラファイトヒーターの1.5倍くらい遠くまで届きます。
又、発熱管の高さがほぼ同じであるにも関わらず、コアヒートの方がより高い位置まで輻射熱が届きます。
机に座って至近距離で使用すると、顔が火照って困る程です。
因みに、コアヒートの一番弱いモード「eco-1」(115W)でグラファイトヒーターの450Wと同等の暖かさが得られ、大変エコでもあります。
ただし、注意点がひとつあります。
それは、温度調整を弱くしても、最大電力はマキシム(ワットチェッカー実測で約850W)である事です。
グラファイトヒーターの場合は、900Wで使えば実測値約900Wで一定、450Wなら約450Wで一定です。
しかし、コアヒートの場合、どの設定位置においても、850Wと0Wの繰り返し、つまりオンオフ制御をしています。
これは、オフになっても発熱管がすぐに冷えないシーズヒーターの特性を生かしているのでしょう。
設定が低い程オフになっている時間が長く、高いとオン状態が長くなります。
これは、契約電力が小さいにも関わらず、本機を含め多数の電気製品を使った場合、例え本機の設定を低目にしていたとしても、ブレーカーが落ちる可能性があるという事です。
その点さえ注意すれば、エコで暖かい非常に素晴らしいヒーターです。
1コメント1件| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月14日
北陸地方でレオパレス生活を始めたがエアコンの暖房が苦手なため購入、10〜11月現在までは1レベルで問題ない暖かさ、室温も約1時間で20→23度まで上がる、首振りを使うと室温は約1時間で25度まで上がった。満足度は高い。ただ本体色のシルバーはややジジ臭い。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月25日
音は多少気になりますが近くにいればすぐに暖かくなるし、首もまわるし、コンパクトだし、目に優しいし言うことありません。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)