消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.477
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2014年10月21日
サイズ名: A3|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
省スペースタイプとはいえ、一般家庭ではちょっと場所を取りますね。A3対応であれば仕方の無い事ですが…。
想像よりも動作音が静かで、全く気にならない音量でした。
その分、ウォーミングアップ完了時のお知らせ音が大きく感じ、ビックリしました。

1度目に、本体に付属のA3フィルムで不定形原稿をラミネートした際は、温度設定が高すぎたのか、フィルムが波打ってしまいました。
元の原稿自体に折れ等があった事も理由の一つかもしれません。
カッターで周囲を切り取り、サンスター文具 かどまるPRO S4765036で角丸仕上げした所、そこまで気にならなくなりました。

2度目に温度を下げて、A4の定形原稿をラミネートしたところ、とてもキレイにラミネートできました。
こちらで使用したのはナカバヤシ ラミネートフィルム20枚入 216×303mm A4サイズ LPR-A4E2-SPです。

動画では、片手で動画を撮影しつつ操作しており、1つ1つの工程に時間がかかってしまっていますが、普通に両手で操作するとシンプルで扱いやすいラミネーターでした。
0コメント|52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年9月23日
サイズ名: A4|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
私は、ラミネーターを10年くらい前から活用しているヘビー・ユーザーです。

面白い使い方としては、暗記したい資料をパソコンでまとめ、印刷し、ラミネートしてバスルームで暗記します。国家試験などでは効果的でした。

机では内容の理解とまとめに集中し、バスルームでは暗記に集中します。バスルームではリラックスしているので暗記は容易です。
ラミネートしてあるから水に濡れても平気です。ホワイトボード用のペンを使ってラミネートの上に書くことができます。書いては消し、書いては消しで暗記してしまいます。トイレではラミネートしたものを貼り付けて置き眺めます。暗記に使ったラミネートされた資料は試験場で直前の確認用にそれだけを持ち込みました。
ラミネーターのおかげで記憶することが苦ではありませんでした。

このアイリスオーヤマのラミネーターは、使い方の表示が親切で使い易い。説明書なしでも使えます。この手の機器をたまに使う人の場合、使い方を忘れてしまい説明書を探し回ることがよくあります。このラミネーターでは使ううえでの必要なことが必要十分に機器の表面に書かれています。これなら説明書がなくとも使い方を誤ることがありません。また、狭い机の上でラミネーターを使うことがある、ということについての配慮は凡庸な技術者ではなかなか気づきにくい点です。日本の他の家電メーカーは、この配慮を見習った方がよいと思います。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
サイズ名: A4|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
性能面では全く問題ありません。

排出側(本体後ろ側)を曲げて使う省スペースを意識したスタイルですが、葉書サイズ等の小物をやる時は良いかも知れません。
ただ、冷める前のモノを曲げちゃうことにどうしても抵抗感があるので、使う時は少し広い場所で使っています。
と言っても机の上で十分です。

「ラミネート加工したシール」の作成方法をご紹介します。

「裏面がシールになっている」インクジェット用紙と組み合わせで使います。
1)パソコンでシールに印刷
2)印刷した内容に合わせて切り抜く
3)普通にラミネート
4)印刷紙ギリギリの所でラミネートを切る(2)と同じような感じ。
こうすると裏側が剥離しと一緒に剥がせるようになるので、「ラミネート加工したシール」が完成します。
完全防水という訳にはいきませんが、そこそこ湿気に強く、見た目にも綺麗なシールが作成出来ますよ。
是非お試し下さい。
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月30日
サイズ名: A4|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
4ローラーでなく2ローラーの廉価版ラミネーターですが、通常使うぶんには仕上がりが悪いということもなく満足できると思います。A4フィルム(本体購入時にお試しで付属しています)のほか、極小のカードサイズのフィルムも加工してみましたがフィルム送り等には問題ありませんでした。
ラミネーターは加工時に大きな設置面積が必要なものですが、このモデルは場所に余裕が無い時に本体のカバーを開けると、フィルムの送り込み側をカールさせて面積を節約できるという特徴があります。ちょっとフィルムにズレが出ないように気をつける必要がありますが、狭い場所でも加工できるのは便利ですね。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
サイズ名: A4|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
説明書を読むのが嫌いなので、とりあえずいけるところまで自分でやってみようとしたら、なんだかんだで最後までできました。それぐらい操作がとても簡単です。まずはチラシやハガキで練習してから、いざ、子供の医療関係の証明書と、似顔絵をラミネートしてみましたが、めちゃくちゃ簡単キレイにできました。今はラミネートフィルムもすごく安いので、子供のいるご家庭には断然おすすめです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月23日
今まで色々とラミネーターを使ってきましたが、安い商品で
使いやすく良いのではないかと思います
ボタンが、ワンタッチではなく、更にボタンを押さないといけないので
知らずに、いつまでも暖まらないな〜と思っててずっと待ってました
逆に安全にできていて良いと感じました
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
デザインの仕事をしていますが、店内ポップなどの依頼にはこれがフル稼動します。
一日中、間断なく使用しても音をあげることなく動いてくれます。

ただ、普通紙を挟み込む場合、
アイリスオーヤマのラミネートフィルムを使うと少し反りが気になります。
壁とかに貼って固定しちゃえば問題ありませんが、仕事として納品する場合は微妙です。
他社のフィルムを使用するか、コシの強いスーパーファイン専用紙・光沢紙などを使うと上手くいきますが、
厚紙はフィルムとの境目が少し浮くので、デリケートな現場ではそれが逆に気になる場合もあります。

そういう細かな不満による微調整は必要なこともありますが、
この値段でA3がバンバン出せるのはとても重宝できます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月21日
主に仕事で使っています。以前購入したA4サイズのラミネーターを壊してしまったので代わりに購入しました。少し大きいですが、やはりどうせなら、A3サイズまでラミネートできるこのサイズのものがよいと思います。A3サイズの割には、省スペースなのもよいです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月18日
仕事でPOPや写真をラミネートしていますが、問題なく使えています。
使い始めた当初は、熱かったのか、用紙によってはうねったりしましたが、
温度調整ができるので、低い温度でやり直したら問題なくできました。
また、差し込む時に適当に斜めにいれてしまったので、用紙の後半が
むりやり中に入る形になりぐちゃぐちゃとなりましたが、その後は
挿入するときにまっすぐ入れるように気を付けるようになったので
トラブルなく使っています。
A3サイズと迷っていましたが、A3用紙を利用することもないし、
使用していないときのサイズを考えA4サイズにしましたが、正解でした!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月14日
サイズ名: A3|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
A3まで対応のラミネーターです。A3対応の割にはコンパクト、特に奥行きが短いです。

事前の調査によれば、ラミネートフィルムに良し悪しがあるらしい情報があり、まずはふだん手に入れやすい製品で試すのがよかろうと探しました。A4サイズ100枚で1000円くらいでありますが、自分の用途的にはちょっと量が多く、挟む原稿のサイズに合わせたフィルムを使うようにとのことなので、各種サイズのマルチセットみたいなのがあれば便利かなと思いながらも見つかりませんでした。そこで、割高でしたが100円ショップでA4サイズとL判サイズのをまず買って試してみました。

スイッチを入れてから実際に使えるまで、ウォームアップに約6分必要とのこと。準備OKのブザーの音がかなり大きく、夜中だったのでちょっとびっくり。もう少し小さくして欲しいです。ラミネートフィルムに原稿を挟んでラミネーターに通しますが、プリンターのようにサイズに応じたガイドはありません。まっすぐ入れるようにと書かれていますが、若干斜めってしまったものの問題なく圧着できました。A3の時はサイドに余裕がないのでより気をつけないといけませんね。圧着前のラミネートフィルムは少し白っぽいですが、圧着すると透明になります。

市販のラミネートフィルムには100μ(ミクロン)のものと150μのものがあり、原稿の厚さとの組み合わせによって、スイッチを3段階で切り替えるようになっています。ヒーターの温度が違うとのこと。100μのペラペラなラミネートフィルムも圧着すると固くなりますが、どのくらいしっかりしたものにしたいかは原稿の厚さも含めて一度試してみるしかないですね。

稼働中は本体上部がかなり熱くなるので注意が必要ですが、電源ボタンとは別にヒーターオフもあり、切り忘れても60分でオフになるのは安全ですね。ただ使用後に電源を切っても、1時間経っても人肌くらいには暖かい状態だったので、使う時に出して、すぐにまたしまうという使い方だと、そこそこ時間を置く必要があります。

業務的な用途以外でも、たまに作る料理のレシピとか(たまになので細かい分量を覚えていない)、入浴中のアイデア出し等の際に参照するものとか、連絡先とか手順とかの確認事項をカード状にするのに使えますね。ラミネートしてカード化することで、汚れても拭けるし、原稿のままより存在感があるので注意も惹きます。硬質あるいは軟質プラスチックの挟み込むやつがありますが、あれは水濡れに厳しいのは当然としても、印刷が裏写りして使い切りになりやすいので、ラミネーターがあるのであれば、ラミネートして作った方が安上がりです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告