Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッションギフトセレクション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.550
5つ星のうち4.5
サイズ名: 4GB x4|スタイル名: シングルランク|変更
価格:¥8,049+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月30日
DDR4のメモリモジュールセットです。
4K環境でFF14をガッツリやるためにPCをガッツリ新たに組み直した際に購入しました。

・ CPUをHaswell-Eにしてみる
  ↓
・ Haswell-Eに対応するマザボはX99
  ↓
・ X99マザボにはDDR3メモリは対応せず、DDR4のみが対応となる

恐らく、PC自作をする人でDDR4の購入を考えてる人はこんな流れで購入検討に至ったのではないでしょうか。
私自身はまさに上記の流れでした・・・。
X99マザボにはメモリスロットが8本あるモノがほとんどで最大8×8=64GBという鬼のようなメモリ空間が用意できます。
本ページのメモリは8GB×4本なので、2セット購入することで64GBです。
(レビュー記載時点で)2セット購入すると10万を超えるのでメモリだけでPC1台まるっと組める程の出費とはなりますが、個人PCでワークステーション並みのメモリが組めちゃうとは・・・時代も進みましたね。

私自身はFF14用途だったので32GBのみの使用です。

CPU : Core i7 5930K
マザボ : AsrockのX99対応のもの
メモリ : 本ページのメモリ32GB分
グラボ : GTX980を1枚刺し

これで4K画質60FPSがぐりぐり動きました。
さすが32GBもメモリ空間あると通常の使用量が10%台がほとんどで、ゲームやソフトを多く立ち上げても20%台程度。
あくまで個人的なイメージですがメモリ空間の半分以上を使用メモリが専有しだすととたんにレスポンスが悪くなるという感覚があり、懐が広いというのは安心できますね。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月8日
タイトルの通りですがASUSのマザーボード Z170-Aにこのメモリを4枚刺して合計64GBにしました。
ASUSのサイトにあるメモリのリストには載ってなかったけれどダメ元でまず16GBx2枚を1セット購入。
memtest86+はとりあえず1周させただけですがエラーが出ずWin10も順調に動いていたので
追加でもう1セットを購入して、4枚刺しでmemtest86+を1周させましたがエラーはゼロでした。
CPUもメモリもオーバークロックせずに定格使用で、BIOSのメモリに関係する部分はいじっていません。
まだ短い期間しか使ってなく、メモリを大量に使う作業をさせてないせいか不具合は今のところありませんが
本格的に使うようになって不具合が出ればその時は追記します。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月28日
まだDDR4が出て間がないので基本的に高めですがコレは一番安い部類に入りますね。
現状使えるプラットフォームがIntelのX99だけなのでクアッドチャネルで使うには最低4枚必要となるのでこのセットはお買い得かなと
仮想マシンをいくつも一度に起ち上げて作業するとかいう人には話にならないかも知れませんが一般ユーザーであれば16GBもあれば持て余すでしょう。
動作クロックに関しては定格の2133MHzで動かしていますが全く不満はありません。
使い方にもよるのでしょうが基本的にはメモリのオーバークロックというのは一番効果がパフォーマンスに影響しにくいと思っています。
思いつくのはCPU内臓のiGPUを使う場合くらいでしょうか。
ですがハイエンドCPUにはiGPU付きませんので関係無いですね。

ヒートシンクがついてない裸のメモリですがメモリのヒートシンクは大抵の場合見た目を良くするためだけなので必要ないと考えます。
ケース内のエアフローをしっかり確保できていれば自然と冷えると思いますので

相性ですがGIGABYTEとASUSのマザーで試してみましたがどちらもノートラブル
とってもプレーンなメモリなのでバリバリのOCメモリのように相性が悪くて動かないということも少ないのではないかと推測

ただやはりベンチマークのスコアを極めたいという人には絶対にオススメできませんね。
そういった方はやはり高クロック動作を謳っているものを買いましょう。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月9日
今年の自作PC作成用に購入.
Haswell-e対応のCPUだったためこちらのDDR4が必要となりコスパでもっとも良いと思われるこちらを購入しました

今現在何の問題もなく動いています。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月31日
ASUS H170-PROに使用中です。
Skylake世代のCPUも同時購入したこともありDDR4規格のメモリが必要になり購入しました。
DDR4規格の選択肢は少ないので不安でしたが、まったく問題なく作動中です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
ASUSTeK Intel H170搭載 第6世代インテルプロセッサー対応 マザーボード H170-PRO 【ATX】で使っています。一発で認識されて、安定して使えています。メモリを32GBにしましたので、動画のエンコードなども余裕で複数同時に作業をできます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
タイトル通り Asus H170-Pro のマザーボードと共に使っています。
当初この 8GB のみで使っていましたが、非常に快調だったので、追加して 16GB で使用しています。
このパソコンは Cubase Elements を元にした DTM 音楽制作環境で使用していますが、
16GB のメモリー容量があればあらゆる面で問題も無く使えると思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
ASUS H170 PRO GAMINGで使用中です。
2ヶ月前の購入時は11,940円でした。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
予算の都合上とりあえずこれでいいかと選んだのですが、すんなり認識しエラーもなく、動作不安定にもならずこれといって遅い感じもなし。
オーバークロッカーには向かないのかもしれませんが、定格運用のPCにはいいと思いました。
CPU:i7 6700k
M/B:H170-PRO
RAM:これ4GBx2

NFSをするのに8GBでは足らなかったのでリピートしました。
接触不良で4~5回開け閉めしましたが無事16GB認識されましたしエラーも吐いてないのでよかったです。
次はこれの8GB×4で32GBにしようかな。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月2日
X99環境で使用しています。
マザーがどうもしっくりこなくてGIGABYTEからASUSのRAMPAGE5に変更した際
16GBモジュールの存在を知ってしまい物欲に負けました。

以前は同社の4GBモジュール4枚で運用していました。
使用用途的にも16GBで十分だったのと,当時はバカみたいにDDR4高かったので…

特に大容量を必要とする処理をしているわけではありません、が
あきらかにヌルヌル感が向上しました。 …なんでだろ? (ゲームではなくOSを含めた全体的な挙動です)

同時にマザーを変更しているので そちらに起因している可能性も大ですが (BIOS更新等はしていました)
個人的に思った事を書いてみます。
以下想像に寄るところが多く、あさっての事を言っている可能性大です ご了承下さい。

まず、このモジュールは写真ではB0ガーバーの基盤ですが実物はB1ガーバーでした。
ガーバーというのは基盤とか配線の型の事らしいです。B1というのはB0よりも新しい規格で
B0ガーバーに不都合を感じたIntelの横槍で急遽策定されたとかなんとか… 知らんけど

とりあえず裸のモジュールならパッと見で違いが分かる。配線長が短縮されていたり、
配線同士が干渉しにくいように工夫せれているみたい。信号が安定している分オーバークロック限界も高いそうな…
絵的にはストイックな感じがチップやパターンの配置に出ていて好感が持てます。
ま、これは今回の事とは関係無いかな?さすがに

メモリだとするなら一番ありえるかな~と思っているのが容量です (月並みですが)
容量が大きくなるとOSがあらかじめ占有する量も増えます。(64GBの現在はアイドリング時で4.5G程)
最初からいろいろメモリに広げられていて その分ヒット率が高かったりするのかな~ とか思ってみたり

あとは、前は片面のモジュールだったのですが、
DDR4ではバンクグループなるシステムを採用したことでDDR3比での理論帯域を2倍にしているそうで
異なるバンクに連続アクセスすることで実行帯域を稼ぐ、と言う考え方らしいです。

DDR3は8バンクに対しDDR4は16バンクで、さらに4バンクを一つのグループとしているようです。
同時にアクセスできる数が2倍になったから全体としての速度も2倍ですよ的な?
もっとも、構造が複雑になった分 性能を引き出すには制約があったりして
理論帯域が同じならDDR3のが早かったりするみたいですが… 話がそれましたね。

ここからは更に想像に寄りますが、
デスクトップ向けメモリ (DIMM) は片面8枚のメモリチップで構成されていて
両面実装のモジュールは内部で2枚のモジュールを1枚として扱う という感じみたいです。
で、DDR3では8バンクシステムが取られていて (両面実装でも内部的には8枚扱い きっと…)

そしてDDR4は16バンク… あれ?もしかしてDDR4では両面実装 (16枚) がシステム的にもスタンダードで
片面のモジュールは内部で擬似的に両面に見せてるのかな?とか考えたわけです。
そんでもってその辺りの調整が未成熟で… と言う線。 (先行してたサーバ用とかでは片面とか無いだろし)

バンク数とメモリチップの数に因果関係があるのが前提の考察ですが
さすがに想像力豊か過ぎかな?…

そんな感じで自分でも何言ってるのか少し混乱してきましたが、
ただの自己満足の為の買い物でしたが嬉しい誤算でした。

昔はメモリのクロック上げてみたりタイミング詰めてみたりしたこともありましたが、
あまりの無意味かつハイリスクっぷりに挫折し、興味を失いました。

そして最近までメモリなんて8GBあれば十分、しかし自作で無駄にデカイし重いでしょ?
一方最近はノートでも8Gだという… なんとなくしゃくだし16GB位はあってもいいか?
無駄だけどね!!

とか思ってましたが今は
チャンネルあたり1DIMMで可能な限り容量の大きい物を積むのが正義だな!! …と改心しました。
高かったけど後悔は無いです、良い買い物でした。

あ、OSの起動は間違いなく遅くなりましたね><
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)