Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.433
5つ星のうち4.4
価格:¥9,720+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年8月14日
Lightning対応のマイクの中でも、ビデオ撮影にもオーディオのみの収録にも使え、使い勝手が良いと思います。
オートゲインやリミッターが付いて、同時充電ができるIQ5も良いのですが、IQ7はケースをしたままの本体に装着でき、44.1kHz以外に48kHz/16bitにも対応しています。音声収録だけなら44.1kHzでもいいのですが、ビデオ音声は基本的に48kHzを使用するので、本来必要だったものがIQ5には付いていなかったのだと思います。
WAVの他に、ACCも128kbpsの上にACC160kbpsがあり、音質的に十分だと思います。
ビデオ撮影を考えるとマイクが固定のIQ6も出番がありません。
音量のダイアルが見やすく誤操作しにくくなったのも良いです。大きさもコンパクトになっています。

マイクの向きは慣れが必要です。MSの概念が分かっていないと、気が付くとSが左右でなく上下になっていたりします。
通信をしているとたまに極微弱な高周波ノイズが入ります。取説にも機内モードで使うよう注意が記載されています。ライブでビデオを放送するには若干妥協が必要です。
ウレタン風防は付属しています。無しだと扇風機の弱風程度で十分吹かれます。
Sound Cloudに対応した無料アプリは、誤操作防止のロック機能が有ったり、そのまま簡易編集できるなど、使いやすいと思います。

iPhone 5にiOS8.1の組合せで動作しました。ただし、標準のビデオではヘッドフォンでダイレクトモニタできません。
2014.10.25時点で、ダイレクトモニターできたアプリ:タスカム・PCMレコーダー、zoom・HandyRec(ダイレクトモニタの音量を変更可能)、apple・GarageBand(入力設定でモニタをオン)
2014.10.25時点で、ダイレクトモニターできなかったアプリ:ヤマハ・AudioRec、ローランド・AirRecorder、標準・ボイスメモ、標準・カメラ
0コメント|52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月23日
iPhoneで綺麗な音を録音したいと思い購入しました。

音質はなかなか良いです!

正直、ボイスレコーダーを買ったほうが安く抑えれるのですが、iPhoneの動画撮影の際にも使用できるため、この製品を購入した次第です。
標準のカメラアプリのビデオ撮影モードで使用できます。

ステレオ幅も広いため、臨場感ある音を録音できます。しかも幅を90°と120°で切り替えれるので便利です。

マイクの向きを変えるのも簡単で、ビデオ撮影にも、ボイスレコーダーとしても、最適のステレオ録音ができます。

付属のウインドスクリーンはかなり効果が高いです!風切り音がほぼカットできます!
しかし、このウインドスクリーンの着脱が至難の技で、マイクがもぎ取れそうになったことが何度もあります汗

このマイクを接続している際は、充電が行えないのはマイナスポイントです。iQ5では充電端子があったのに、iQ7で廃止されたのは、かなり残念に思います。

このマイクはサイズはそんなに大きくありませんが、存在感はバリバリです。例えば、音鉄でこのマイクで録音していると、かなり乗客に対して目立つかも知れません。(なんせ、iPhoneに異物が付いてるわけですからね汗)

このマイクにはイヤホン端子が付いていて、対応アプリではモニタリング用のイヤホン端子として使えます!いま録ってる音がどんな風に入っているかがリアルタイムに分かるのはポイント高いです。

素晴らしい音質をiPhoneで手軽に録音できるこの製品はオススメできます!
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
1万円を切る値段ですから比較的手ごろではありますが、そもそも自分にとって必要な機材かどうかという点。

音にコダワリがあり、iPhone愛があり、周辺ガジェットへの投資に躊躇ない人は迷わず買いましょう(笑)
ただしそれ以外の人・・・過度な期待は禁物です。

1.不要(買わずともよい)
私の場合、弾き語りをYouTubeにUploadして楽しんでいますが、「弾き語り」に限れば必ずしもiQ7は必要ではありません。
モノラル録音(iPhone内蔵マイク)とステレオ録音(iQ7)という違いはあれど、所詮ロンリー弾き語りですと出来あがったコンテンツに劇的な差異は生まれません。そもそもYouTube再生環境がPCのプアなスピーカーということもザラだし、それで視聴者の満足度が上がることもありません(笑) 私の場合はあくまで自己満足のためですねー。ちなみに、ボイスレコーダー用途でもオーバースペック・・・セッティングの手間で録音チャンスを逃すリスクも。

2.あると良し(積極的に買うべし)
バンド演奏の録音では音源が複数あるので、ステレオ感が生かせます。入力レベル調整で音の歪みも回避できます。ダイナミックレンジ(録音できる最小音と最大音の幅)も広いのでボヘミアン・ラプソディみたいな曲はイイ感じで録れます! iPhone用iQ7ならビデオも一緒に撮れるし、撮ったファイルの管理を始め加工やメンバー間の共有もとにかく楽ちん。少なくともQ3HDやQ4HD買うくらいなら、iQ7買うべき。

3.必要(ただし、ハイエンド専用機と比較検討し、納得のうえで買うべし)
環境音の録音(電車の通過音や野鳥のさえずり、等など)が目的の場合。
ただし、カジュアルに楽しみたい向きです。セッティングの手間やパーツの紛失リスクなどもあります。まあ専用機の場合は録音したファイルの管理が面倒だったりしますね(iPhoneガジェットの場合、Appで機能強化できる点もあります)仲間で録音ファイルを共有することが多い場合はiQ7もアリ。

最後に、後で泣かないように使用時の注意点をメモしておきます:
・最初に必ずiPhoneの通信機能OFFを確認!(ノイズが入るので)
・iQ7のマイクの向きは必ず確認!
・iQ7装着時はiPhoneを平置きしない!(力が加わるとアダプタ曲がる恐れ)
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
Lightning端子搭載iOSデバイス用の外部マイクです。

多くの人が見慣れないであろうこの形状は「MSマイク」というもので、
すごくざっくり説明すると「正面を狙ったマイク」と「左右それぞれを狙ったマイク」で録音するためのものです。
まんなか(Mid)とヨコ(Side)を利用するので「MS」というわけです。

MS録音のメリットはMとSのバランスを録音後に調節できるということ。
例えばアコースティックギターを録音する場合、マイクをギターに向けて録りますよね。
で、撮った後「もっと部屋鳴りの成分を加えたいな」と感じたらSideの方の音を大きくしてデータ出力できるのです。
逆も同じ。XY方式は左右の広がり感(定位感)特化型、MS方式は空気感特化型、とも言えるかもしれません。

そんなMS録音、どんな人に向いているかというと「現場の空気感を再現したい人」だと思います。
学校の発表会とか、講演会とか、弾き語りとか。
メインはマイクの正面にいる人、その音源における主役が出す音。
そこにその場の空気感…会議室だったりスタジオだったり自室といったその空間独特の空気を
好きなバランスで主役に加える事ができる。そういうマイクです。

そういった、本来複数のマイクを立てて録らなければ不可能な味付けを1個のマイクユニットと
アプリで実現してしまうのがこのIQ7、そして専用アプリ「Handy Recorder」です。

MS録音は「現場の空気感を再現したい人」と書きました。
ではiQ7という製品自体はどんな人におすすめなのか。
ぶっちゃけアイデア次第でどんなことにも使えます。音楽の心得がある人ならこれ1本でデモテープくらいは作れます。

あえてライトユーザーに絞って言うと「SNSや動画サイトに動画をUPする人」向けです。
iQ7はマイクの向きを自由に変えることができます。
つまり「インマイクで自撮り中の自分」にマイクを向けられるのです。
2015年現在リリースされているiOSデバイスは側面または背面にしかマイクがありません。
そのため自撮り動画を撮影する場合、どうしてもマイクが余計な空気感まで拾っていました。
その不満を解消してくれるのがこのiQ7です。

外部入力に対応しているアプリ(INSTAGRAM、iMovieなど)であれば何にでも使えます。
長めの端子を持っているのでケースを装着したままでもiQ7を取り付けることができます(例外有り)

難点はLRの向きを正しく保ちつつインカメラで撮影したい場合、iQ7を本来の向きと逆向きに取り付ける必要がある店です。
ゲインつまみとゲインインジケーターが背面回ってしまうため操作性が著しく低下します。
「HandyRecorder」を使った録音ならLRを反転させる設定が使えるのですが他社製アプリでは不可能です。
事前に適切なゲインを調べてから撮影、撮影後は必ずデータチェックすれば大丈夫ですが…
生放送系アプリは音声がモノラルのみ対応なことが多いのでこの場合は定位を気にせず使えます。

また一部通話アプリなどスピーカー通話のあるアプリでは正しく動作しないことがあります。
これはiQ7使用中は本体のイヤホン端子が使えず、ハウリング防止の策がないため
もしくはアプリ自体が「出力をもつオーディオインターフェース」に対応していないためと思われます。

メリットデメリット両方ありますが基本的にはメリットの方が大きいマイクです。

ポケットや引き出しからサッと取り出し、サッとセルフィー、サッとアップロード。

動画作品制作を、動画共有をより身近でハイクオリティなものにしてくれるマイクだと思います。

子供の成長記録を、観光地の雰囲気を、自慢の歌や演奏を。
より良い音で記録・配信したい人はぜひ試してみてください。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
Lightning型iPhone / iPad / iPod touchに接続してステレオ録音できるようになる独特の形状のマイクです。
役割が異なる左右のマイク。左側が「正面方向を録る単一指向性マイク」、右側が「側面方向をカバーする双指向性マイク」。それぞれがステレオマイクです。
片目を閉じているような形状ですが、この形状に意味があるので、両方を同じ向きにすることはできません。
収納ケースは付属しませんが、黒色の風防が1つ付属します。
左右のマイクを覆う大きな丸い風防スポンジです。

クリアなステレオ音声で、聴き取りやすく、臨場感を捉えてくれます。
YouTubeなどにiPhone内臓マイクとの音声比較が多くあがっているので、聴き比べてみると良いと思います。

無料でダウンロードできる専用アプリケーションが便利です。

iPhone 5では本製品がiPhone側のイヤホンジャックを覆ってしまいますが、本製品側面にイヤホンジャックがあるので、専用アプリケーションなら「録りながら聴く」ことが可能です。
(iPhone 6 Plusなら本製品を挿しつつiPhone側のイヤホンジャックも挿せますが、iPhone側からは録音中の音は出ません)

左右のマイクが連動して回転し、マイクの向きを回転させることで、iPhone / iPadの縦持ち・横持ちに対応。横持ちでのビデオ撮影にも使えます。
しかしiPhone標準のカメラアプリでは録画ボタンを押すと同時にiPhoneが強制再起動してしまうことが頻繁にありました(iOS 9.0環境下)。
専用アプリでの「録音」中にフリーズしたり再起動することはありませんでした。問題ありません。安心して使えます!

Lightning端子を塞いでしまうので、iPhone / iPadに電源を供給できないのが弱点です。iPhone単体で録音/録画しているときよりもバッテリーの減りは早いです。
あと、iPhoneはかなり熱くなります。

iPhoneを手軽にステレオレコーダー化できて便利ですが、バッテリーの減りを思うと、本格的に長時間録音したい場合は専用機のほうがいいでしょう。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月3日
はっきり分かるぐらい音質がアップ。
音声録音・動画撮影...etc
iPhoneでサクッとやりたい方には十分に感じました。

確かに充電も一緒に出来たら最高ですね!イヤホンジャックが付いてるから、まぁいいでしょうw
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月22日
練習や、ちょっとした本番を録っておきたい、そんな時にめちゃくちゃ役立ちます。記録用として必要十分の音質は確保できます。
iPhoneはスタンドなどのサードパーティ製グッズが充実しているので、その意味でも使いやすいです。

ZOOMの録音アプリだけでなく、iOS標準のカメラアプリのムービーにも使用できます。
MSマイクの意味がわからない方にはマイクの向きがわかりにくいのが難点と言えば難点ですが、そこはちゃんと説明書に書いてあるので読みましょう(笑)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月23日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
僕は今まで録音のみのアイテムは持っておらず、稀に必要となった場合には
友人にボイスレコーダーを借りていた。またスポーツ関連の撮影をする機会
は多いのだが、その場合には小型のデジタルムービー専用機種を使用して
いた。というかiPhoneは基本電話で(通話自体は少ないが)、メッセージ機能
や掲示板の書き込みや各種の検索等々に用いており、専用機種より劣ると
いう思い込みで録画の機能(録音は更に)を使ったことはこれまで無かった。

今回はいろいろ試行錯誤した後に、iPhoneの録画機能を始めて使ってみた。
何のことはない、デジタルムービーよりも音質は良いかもしれず驚いている。
臨場感のある立体的なステレオ録音で、感度も良く納得できるレベルなのだ。
少しマイクが飛び出しているのがネックだが(見た目的にもやや不細工・笑)、
専用機種同様にコンパクトだしいつでもどこでも普段使いが可能になった事
は喜ばしい限りだ。使いたいときにムービーがないということも多かった(笑

僕と同様にiPhoneの機能を使いこなしていない高年者は結構多いと思うが、
わざわざ専用機種を用意する必要がなくて普段持ち歩いている携帯電話で
殆ど差のないレベルの映像が得られるのだから便利な世の中になったもの
だと思う。というかiPhoneの使い方を理解していないだけの話かもしれない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月5日
iQ5 も持っているが、それはiPhone5s に任せて、iPhone 6 plus 併用する際に、と購入。
ま、6 plus でバッテリサイズもデカくなってるから、満充電しておけば、動画撮りっ放しても、大丈夫っちゃぁ大丈夫なんですが。
念には念を、と思うじゃないですか…。
主に、ライブハウスで映像撮りに利用しているので、風防はいらなかった…。2, 3 回付けて撮ってみたが、若干コモった感じになってしまって、イマイチでした。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月22日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
実はタスカムの30PIN規格のマイクを変換アダプタ経由で使用していて、そろそろライトニングにしてスリムに・・・と考えて本製品に挑戦してみました。

予想はしていましたが、予想以上にでかい。そして形が特殊なのでかさばります。スリム化には失敗という感じです。
まあ、性質上仕方がないかな。

しかし気になったのは、マイク部分が回転するのですが手応えが軽い。もう少し硬いほうが安心かな。と思います。

ゲインのダイヤルはアナログで好印象だったのですが、こちらもちょっと軽くて手応えがない。するっと回ってしまってちょっと心許ないです。

また、この大きさであれば、他の方も入っているように給電できる使用にしてくれると安心して長時間のコンサートなどでも使うことができます。そうしたところを次につなげて行って欲しいと思います。

さて、肝心の音質ですが広がりが感じられていいと思います。どちらかというソロの演奏よりも複数の演奏があるアンサンブル向けなのでは?指向性は強くない印象です。タスカムと用途で分けて使用するつもりです。

ソフトウェアは実はタスカムでも使用できていたので安心して使えました。
ファイル名を事前に用意できるといいかな。

こうした製品の需要は根強くあると思うのでぜひブラッシュアップした次世代機を期待しています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)