Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.717
5つ星のうち3.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2014年10月25日
この商品は、大ヒットビデオゲーム『メタルギアソリッド(MGS)』に登場したキャラクターである「サイボーグ忍者」をフィギュアメーカーである海洋堂が『リボルミニ』の仕様で立体化したものです。既に同じシリーズで主人公の「ソリッド・スネーク」が商品化されていますから、ファンとしてはゲーム中の場面をイメージしたポーズで並べて飾りたいところですよね。

本日、商品が届きましたので早速遊んでみました。いじっていて楽しい商品であることに間違いは無いのですが、まずは気になった点から。

1:開封時についている関節部のビニール
「旧リボルテック」や他社製の「Figma」シリーズではおなじみの「新品状態では関節に挟まっているビニール」のことです。シリーズ第1弾の「ソリッド・スネーク」では無かったので最近は不要になったのかと思っていましたが、今回は、肩、胴体、股関節、膝、といった部分にビニールがついています。
おそらく、この商品には関節付近に「軟質素材」が多用されていることと「全身がメタリックに塗装されている」ために、可塑剤が染み出したときのベタつき(新品未開封のまま箱の中に長期間しまっておくと起こる症状といわれています)に対処したものと思われます。
私の場合、これまでこういったものは「手足をはずしてからビニールをとっていた」のですが、今回の関節の構造は外すことを前提にしていません。試しに一箇所外してみますと、棒軸のところに「ストッパー」がついており簡単に引き抜けないようになっていました。
簡単に抜けないということは、抜いてしまうと「戻すのが大変」ということです。よって今回のビニールは、綺麗にちぎってしまうのが一番でしょう。

2:フェイスガードの内側の「素顔」
商品の付属武器のひとつに「レーザーガン」があります。これはゲームのとある重要場面でのみ使用されるのですが、彼(サイボーグニンジャ)はこのシーンで、今まで隠していた「素顔」を晒しているのです。ところが本商品には「素顔状態の頭部」といったものはありません。ファンとしては「重要なシーンの再現に関わる部分」であったので残念なところです。ネタバレになりますので「どの程度重要なのか」は伏せますが。

3:ディテールとカラーリング
ゲーム中のものを再現したというよりは、以前に他社から発売された「プレイアーツ改」のようなディテールとカラーリングです。つまり原型師のアレンジというよりは「版権元の意向でそうなった」と考えられます。これはこれでカッコイイですけど、ファンとしては元デザインの「人工的な筋肉繊維があらわになっているように見える異様な雰囲気」も好きなんです、とだけ。

以上、気になった部分を述べましたが「遊びやすさ」では間違いなく素晴らしい商品です。それに小さいので「名場面再現」のための小物などもコンパクトかつ安上がりで済みます。例えば「スネークとの対決シーン」を再現する際、ただポーズをとって並べるだけでなく、紙で気軽に作った「オタコンが隠れていたロッカー」だけでも置いてあると、より雰囲気がでますよね。

場面再現にこだわらず、ただ刀を持たせて「散らかった部屋に置いておく」だけでも「サイボーグニンジャが大暴れ!」な雰囲気のお部屋の演出も可能ですので、原作は知らないけれどもデザインは気に入ったという方にもオススメな商品です。

原作派の方も、いろいろ気になる点はあろうかと思いますが、少なくとも現在の私には「今後、この大きさのもので「これ以上」の商品が出ると言える想像力」はありません。というより、気になったのは上記した点ぐらいです。「買わない理由」にするには、些細なものだと思いますよ。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月8日
できはいいと思いますが、関節が一旦外れると付けるのすごく大変です。初めは関節の間にビニールが挟まっているので、綺麗に外したい人は、少し大変かもしれません。足をはめる台座はちょっとしたことで取れます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月25日
リボルミニでは5人目、いよいよサイボーグ忍者が発売しました。
Amazonではないですが購入して一通り遊んでみたのでレビューさせていただきます。
まず塗装精度ですが、所々にスレやら塗装ハネやらが見受けられ、まだ一個目なのでなんとも言い難いのですがまぁ個体差なのかなーと。腕のレーザーガンもストレスなく着脱出来ます。発売前に色々言われてた逞しい太腿については、弄ってみると全然違和感ないです。寧ろ脚を使った演技に迫力が出て凄く良い塩梅。
ブレードも少しキツイくらいでシッカリ保持してくれます。背丈はスネークより僅かに高めなのですが劇中でもこうだったのかな?身長差まで再現されてるものならシリーズを集める方も集め甲斐があるってものです。
因みに今回の購入分は左肩のボールジョイントが凄く緩くてポロッポロ抜けてしまう感じだったので湯煎&氷水で受け穴を変形させて穴の径を調整したところ上手く行ったので、もし同じ症状が出ている方の参考になればと思います。
総評的には、動かして遊んでカッコイイポーズが決まる、サイボーグ忍者の「決定版」と言って良いでしょう。迷ってる方、手が届くうちにお迎えてしてみては?

あと、すごくシンプルなボディラインでポーズも自在なのでデッサンモデルとしても良いかも…?
長駄文失礼しました
review image review image review image review image review image review image
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月8日
塗装は全く問題なし
顔の構造単純なのでリボルテック特有の顔の違和感も無し
可動も予想以上
ちょっと大きさや付属パーツから見たら高めかな?と最初は感じたんですが、
この出来なら文句ないかなぁ
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
私はマイクロヤマグチシリーズは今回が初購入ですので、その点も含めてのレビューとなります。

数々の名セリフに名シーン、そしてまさにNINJAなアクションが印象に残る、
グレイフォックスことサイボーグ忍者がリボルミニで立体化されました。

大まかなレビューはタイトルの通りです。
以下は詳細と雑感です。

さて、ヤマグチ氏はマイクロシリーズで「リボルテックの1.5倍のパフォーマンスを目指す」
と言っていたそうですが、確かによく動きます。まあ最近のリボルテックもよく動くので、実際は1.3倍くらいかな・・・?(笑)

個人的に一番驚いたのが、足の付け根がダブルボールジョイントのような関節になっていた事です。
このおかげで、足がビックリするくらいよく動きます。
サイボーグつながりで言うと、リボルテック雷電の唯一の不満点だった、足の縦軸可動範囲の狭さが見事に改善されています。

その他の箇所もよく動きますが、少し気になった点もありました。
首は前後にはよく動くのですが、顔を回すと顎が肩のラインに乗ってしまいます。
すると、左右を向いている時は何かを見上げているような角度になってしまうのです。

また、肩の可動は雷電の時に採用されていたダブルジョイントではなく、シングルの物になっています。
そこまで可動範囲が狭くなった感じはしないのですが、デフォルトの肩の位置がやや前の方に出ているので、
胸を張ったポージングが少し微妙です。

(可動範囲が分かりやすいよう、写真をUPしたかったのですが、いつの間にか投稿リンクがなくなってますね。残念です…。)

次に造形ですが、写真では分からなかったものの、実物を手に取るとちょっとマッシブすぎる感が否めませんね。
上腕なんか頭と同じくらい太いですし、サイボーグ”忍者”らしい、細マッチョで「しなやか」な感じがあまりしません。
これじゃグレイフォックスというよりライオンかゴリラ…というのは言いすぎですね。
しかしここはちょっと残念です。

付属品は、必要最低限です。
ロックバスt・・・レーザーガンが付いているのは嬉しいですが、武器持ち手は右手のみですし、
スタンドは付いていますがリボコンテナは付属していません。
(まあ小物入れは、100円ショップでもっと大きいのがいくらでも買えるので、個人的には無くてもいいのですが。)
しかし、ゲーム終盤の死闘で見せていた素顔のパーツがないのは残念と言わざるを得ないです。
眼球可動なしでもいいので、欲しかったところですね。

塗装については、基本色が3色程度な事もあってかハミ出しもほとんど見られず、私の物は問題ありませんでした。
ただ、塗料の性質なのか素材の問題なのか、触っていると新品なのにベタつきを感じました。(念のため手を洗ってみても同じでした)
なので買ったら早めに汚れを落とし、トップコートなりサーフェイサーなりを吹いてあげると良いかもしれません。

最後にこのスケールについてですが、このサイズでこれだけのスペックを実現しているのは凄いと思います。
値段は、私の金銭感覚だと正直高めに感じますが、ここ10年で途上国の人件費は飛躍的に上がってますからね・・・。
国によっては3倍とかになってますし、仕方のない事なのかな、とも思います。
何よりこれはリボルテックに限った話ではないですし。

その分、これからは沢山のフィギュアを買い集めるより、少数のお気に入りを自分好みに塗装したり、
あるいは武器などのアクセサリーを追加して楽しむ人が多くなるのかなーと私は思っています。

ですが、そういう意味ではこのシリーズはやや拡張性に欠けるかもしれません。
小さい分細かい所の塗装が難しくなりますし、LittleArmoryやM.S.Gウエポンなど、
他社から出ている1/12前後のスケールのアクセサリーがサイズ的に合わないので。

もっとも、このリボルミニシリーズはまだ何とか数を集められる値段に抑えてあるので、
色々なフィギュアを集める楽しみを守ってくれるシリーズとも言えます。

また、動かして遊ぶとなると断然こちらに軍配が上がりますね。
小さくなった分ポーズの保持が楽になったからか、リボルバージョイントは使われていないのでストレスフリーにガシガシ動かせます。
おまけにジョイントには、簡単に抜けないよう「返し」が付いているので「動かしてたら腕抜けた!」なんて事も少なくてすみます。

私としては、これまでのスケールも変わらず充実させていってほしいのですが、
今回のサイボーグ忍者は、このシリーズにも期待ができそうだな、と思える内容でした。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月7日
刀のような長物を持たせるポーズが決まるのはリボルテックならではというところです。
シリーズの特徴である軸の仕込み方のおかげで肩が入った構えが取れ、
「フィギュアの手足に関節をつけて一応動かせるようにしただけ」の他メーカーに比べるとしっかりとポーズが付けられる為
格好良さが際立ちます。

しかし今回は「ミニ」シリーズでの立体化のため既存のキャラと絡めるような遊び方ができない為非常に残念です。
オプションも絞られておりフィギュアならではのプレイバリューが限られているように感じました。

通常シリーズで発売していた黒雷電と並べたかっただけに非常に残念です。

リボルテックブランドの宣伝文句だった「2000円の統一低価格」「シリーズ製品の安定供給」については
物流の関係・クオリティの向上等もあり仕方ないとは思っていましたが
最後の「シリーズを通して並べられるコレクション性」まで無かったことにしたのはユーザーとしてやりきれない思いです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月2日
サイボーグ忍者をラインナップしただけでも満足なレベルでこのキャラがすきなんですけどね。
よって初めてリボルミニの購入に踏み切ったわけですが
雰囲気のあるメタリック塗装、このサイズでは十分な造詣(ややモモが太くてスリムさにかける気はするけど)
山口式らしいアクション栄えする可動、特に股関節の構造は感心しましたし、
オプションもこの値段では十分にそろっていると感じられました。
レーザーガンまでつけてくれたのは嬉しいですね。

とここまでかなり満足いくことを言いましたがなぜ星3にしたかというと、とにかく仕上がりが悪い。
間接はすかすかする箇所が3箇所もありますし、右股関節部分が緩々です。
右股関節部分は構造の関係もありテンションもかかる場所なのでここがへたれてるともう遊べたものじゃありません。
この大きさでガシガシ遊べれば満天なのですが肝心の遊びの部分が置き去りになっています。
もっとも大事な基部なので生半可な応急処置で間に合うのかわかりません。
この後事故修正を試みる前にカスタマーに問い合わせるつもりではありますがこれから購入される方は留意されたし。
本当に残念です。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月28日
可動範囲は広く紹介写真のようなポーズもしっかりと取れています。
細かいところだと肩パーツと腕が別なのでそれぞれ独立して動かすことが出来たり
足首を脛の内側に押し込むと間接パーツとの溝に入り込んで膝をぐっと曲げることが出来ますね。
塗装も綺麗なメタリック。
ちなみにレーザーガンはちょっと押し込めば左手にも付けられます。

付属品に関しては左の持ち手くらいしっかり付けて欲しかったですかね。
他の人も言っていますが素顔も欲しかった。

ちなみに手首の軸が緩かったら軸をペンチなどで軽く潰すといい感じの硬さになります。
よく軸が付いている手首のときはやっているのですがそれだけ商品そのまんまだと緩いという事なので
いっそもう元から軸を縦長にでもした方がいいんじゃないか、とも思います。

今回もスタンド穴は背中にないのであまりスタンドは役に立ちません。
片足で保持はやはり流石に無理があると思います。

品質に関して自分は今回いいものでしたが他ミニで微妙なものにもあたることがあり
今回も色々な感想を見ていると安定している訳ではなさそうなのでもうちょっと管理を頑張ってほしいですね。
不良があった時はサポートに連絡して交換して貰う事をお勧めします。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
某フィギュア通販サイトで買いました
お腹と足の間接の稼動がかなり良いです
他の人がおっしゃるようにMGS1よりライジングに登場した忍者に近い色合いです

間接の間に保護用のビニールが挟まっているのですが、胴体のビニールだけが取るときに胴体内部に
残りやすいので注意です

固体差なのかサイボーグ忍者の代表する刀を持たせる手首がゆるかったです
水平持ちすると重力に負けて刀が地面に着いてしまう
さらに、そこまで細かい塗装を必要としないフィギュアなのに背中の左側がかなり塗装剥げ(指紋?)してました

二つの点でマイナス1

造形はすばらしいので買っては損はないです
リアルタッチマーカーでスミ入れや簡単な汚れ塗装するともっとかっこよくなります
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月30日
左足が右足になってました。リボルミニっていう小さいサイズだからでしょうか…顔も少しゆがんだかんじであまりきにならないものの、サンプル画像と少し違いました。リボルテックはよくかってたんで海洋堂で個体差はちまちまといえないんですが、今回のは酷かったなあ…
でも、塗装などは綺麗でスタイルも原作と違っていたけどタイプだったんできになりませんでした。付属品は最小限でしたが、これ以外つけるのもないしまあいいと思います。足も、電話で問い合わせた所、交換してくれるとのことなので、
よかったです。ミッションにいったと妄想して、帰ってくるのを待つことにします。いい商品にかわりはないです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告