Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.319
5つ星のうち4.3
星5つ
9
星4つ
8
星3つ
0
星2つ
2
星1つ
0
価格:¥22,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月3日
ここで書くのは、BDP-S6200ではなく、その前身と判断できるBDP-S5100での評価です。
ポイントは、両方ともにSACDが再生できること。
ここでは、映像関係ではなく、オーディオについてのこの機種について、感想を記します。
オーディオならば、ピュアオーディオのプレーヤーを探せばよいではないか? というのはとんでもない話です。なぜなら、ピュアオーディオの世界は、原則がアナログで価格相応が、どうも業界の御法度で、高品位の音を求めると、目玉が何度飛び出てもすまないほどの高額を覚悟しなければならないからです。そんなゆとりは、私にはないので、もっぱらオーディオ業界御法度破りばかりを探しています。
この機種は、なんとアナログ出力がありませんでした。HDMIと同軸デジタル出力のみです。無駄なDACがついていないのでその分安いのでしょう。プレーヤーは、デジタル出力ができるだけでいいのです。デジタル出力だげだとすると、ピックアップさえ通常に行われれば、高級機であろうとローコスト機であろうとほとんど出力データに差がないはずなのです。100万円のプレーヤーと比較しても、差がわからないでしょう。CD音声は、これで十分に高級オーディオに対応できるわけです。
が、SACDには、やはりまいりました。HDMIの接続機器がふつうのテレビでは、ハイレゾデータどころか音声出力をしてくれません。同軸からは、CDと同じダンウサンプリングされたデータに変換されてしまいました。HDMI出力では途中に音声だけ光出力できるスプリッタをかましました。前に使っていたパイオニアのDVDプレーヤーは、SACDから88,2のサンプリングでフルデジタルアンプに接続できましたが、これは、そのやり方では音声が出てきませんでした。がっかり。
がっかりはしましたが、実際にはベイリンガーでデジタルのまま、24bit化して2倍にアップサンプリングし、そのままフルデジタルアンプに接続させ再生させると、驚くほどの高品位の音が再生できました。さすがに、ブルーレイデータを取り扱えるだけあって、SACDですら余裕でピックアップできるのだろうと想像します。ソニーさんには申し訳ないですが、デジタル出力でオーディオを楽しみたいなら超高額なピュアオーディオは不要です。この機種で十分に超高級な音を堪能できます。
そのほか、無線ランがあってワイファイ接続ができるなど、目がやはり飛び足してしまうほどの高機能をそなえています。こんな優れた機種が、こんなにローコストで購入できるというのは、私にとっては、良い意味でだまされているようで、びっくりした製品でした。ソニーさん。ありがとう。がんばってください。もう一度、世界プランドの覇者となってください。感謝。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月10日
所有していたDVDプレーヤーが壊れたため、ブルーレイ(以下BD)も見られるプレーヤーが欲しくなり購入。
購入してから数日が経ち、既出のレビューに書かれていない問題点に気付いたので、自分でもレビューを書くことにした。
テレビはシャープの2008年型と2011年型の2台のアクオスを使用し、マルチプレーヤーとしてPS3を選び比較した。

メニュー画面はプレイステーション3(以下PS3)とよく似ていて、とても見やすく誤操作しにくいシステムを採用している。
リモコンに対する反応は問題無く、特に遅さを感じることはないが、メニュー画面の操作時の反応はPS3に比べて大分劣っている。
起動直後に『ブン』、ディスクを入れた直後やトラックを切り替える際に『ガガッ』と、少し派手な音がするから少々不安になる。高速化を追求しすぎて、ディスクドライブにかなりの負担がかかっている気がする。その分、読み取りの速さはかなりのもので、百個以上のトラックがあるBDでも、全トラック名が表示されるまでにそれほど時間がかからない。

リモコンのサイズはかなり小さく、縦130ミリ横45ミリ厚み18ミリしかない。感覚的にアクオステレビのリモコンの半分程度のサイズであり、手が大きい人は片手で操作するのは難しいと思う。だが、裏面に人差し指か中指を掛けるための凹みがあり、片手でも操作できるように設計されていて、開発者の配慮が窺われる。
操作性と反応を総括すると、BDプレーヤーとしてはほとんどストレスを感じないレベルで、特に起動については通常モードでもほぼ10秒程で完了するから、高速起動モードがあるもののあまり必要性を感じない。CPUやメモリーなどのデジタルコアの性能ではPS3に到底及ばないが、再生専用機らしくメカの性能では遥かに凌駕している。

出荷時のモードだとノイズリダクションが効きすぎているようで、解像感が落ちて全体的に奥行き感に欠ける平面的な絵作りになっている。しかし本機の本領はそのままでは発揮されないので、自分で設定を変える必要がある。ディスク再生中にリモコンの「オプション」を押し、画質設定を選択→カスタムの1か2を選択→超解像のレベルを3に設定→FNR・BNR・MNRのレベルを1に設定すると、SD画質(720×480)のDVDの映像がHD画質(1280×720)に迫る高画質になることがある。残念ながら、全てのSD映像がHD映像にアップする訳ではないが、オリジナルの映像がHD画質のものをSD画質にダウンしたものに抜群の効果がある。解像度が高めのセルDVDかテレビのフルHD放送をSD画質で録画した映像がそれにあたり、その場合はHDと錯覚するほど解像度と奥行き感が上がる。他メーカーでも超解像技術を搭載している再生機はあるようだが、本機の超解像技術は誇張された宣伝文句ではなく感動を覚えるほどのレベルである。
FNR・BNR・MNRの3項目を、各々4段階(オフを含む)で設定可能なノイズリダクションも強力で、少々のノイズなら綺麗に消してしまうほどの能力があるが、レベルを上げると解像度がかなり犠牲になる。だが元々解像度が低い昔の映像(ビデオの映像をDVDに録画したものなど)を再生する場合は、ノイズリダクションを最高レベルにしても解像度にあまり変化が生じないから、古い映像のノイズを軽減して見たい人にも向いている。率直に言って、本機の画質は1万円台で購入できることが信じられないほど高く、PS3など相手にならない。

ステレオ(2ch音声)の音質をPS3と比べると、本機のほうが低音がよく出ていて圧倒的にダイナミックレンジが広く、解像感でも遥かに上回っている。PS3では聴こえなかった音が聴こえ、低音がよく伸びているために、曲の印象が変わってしまうほどだ。
PS3はメリハリに欠け音がぼやけていて音場だけが無駄に広く、音が気儘に散らばっていていかにも安っぽい感じだが、本機は音場がまとまっていて空間が引き締まっているように感じる。
サラウンドは対応機器の影響が強すぎるので評価を避けることにする。
音質は製造コストの影響が一番素直に出る部分であるが、本機は価格に比べて音質がかなり良く、オーディオ専用機ではなくマルチプレーヤーであることも考慮すると、コストパフォーマンスがかなり高いと断言できる。

ここからが私が本当に書きたかった所だが、本機でBD−Rに録画した映像を再生すると、音量が急に大きくなったり小さくなったり(音声のゆらぎ)を繰り返し、聴いていてストレスを感じる点だ。この現象はPS3でも起きる現象で、実は市販されている音楽CD・DVD・BDを再生しても少し生じることがある。ヘッドフォンを使ってじっくり聴くとよく分かるのだが、ネット上でこの問題が全く注目されていないことを鑑みると、スピーカーから出力すると分かりにくいのかも知れない。
これは使うメディアを問わずに生じる本質的な問題で、映像のレートの急激な変化=伝送データの急激な増減によって引き起こされているようで、その根拠はゆらぎが生じるポイントが決まっていて変動しない点にある。BDレコーダーを使ってレートを下げて記録したトラックほど、ゆらぎが大きくなりその回数も増えるようだ。

ゆらぎの原因はどうやらHDMIで出力することにあるようで、PS3では光端子から音声を出力するとゆらぎは全く生じない。恐らく本機も、デジタル同軸端子から音声を出力すれば、ゆらぎは生じないと推測している。私は同軸に対応しているアンプを持っていないから、それを確かめることができなかった。できれば光端子を実装してほしかった・・・。
HDMI出力でPS3と比較すると、本機のほうがゆらぎが大きく発生回数もずっと多い。恐らくデータの処理能力が高いほどゆらぎを抑えられるのだろう。

どうしてHDMIから音声を出力すると不安定になるのか、詳しい事は専門知識がないから分からない。ソニーの製品の中で、高額の製品以外はコスト不足で全てそうなるようになっているのかも知れないし、HDMIという規格そのものに問題があってソニーに非はないのかも知れないし、アクオステレビとの相性に問題があるのかも知れない。原因は分からないが、HDMIを使わなければ問題は回避できるはずだ・・・と思う。ソニーのテレビを使えば問題は生じないのだろうか?
HDMIケーブルはソニーのDLC−HE20を使用していたが、特に低品位ではないから使用環境に問題は無いと考えている。

本機は消費電力がわずか16Wしかなく、PS3が最新型でも190W、古い型では300W前後であることを考慮すると、本機のほうが圧倒的にコストパフォーマンスが高い。

PS3かPS4を所有している人、またはBDレコーダーを所有しているが再生専用機を所有していない人、DVDの資産が多い人にお勧めしたい。BD・DVDの再生に本機を使うことで、他機のディスクドライブの消耗を抑え寿命を延ばすことができ、超解像技術もあるから大画面でもDVDを綺麗に見られる。

(2015年4月に文章の一部を修正しました)
1コメント1件|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月8日
大満足。一番重要の画質は最高。アップスケール機能はDVDの元の画質によってマチマチだけど、ネット配信の動画は場合によってBRの解像度に近い。特にYouTubeを観ているとディスクを再生していると勘違いやすい。

オフからの立ち上がりも速い。ホーム画面が映るまで2~3秒。ディスク挿入から再生まで(読み込みも含めて)10秒以下。

DLNA機能も抜群。DivX以外、ほとんどのコーデックに対応している。DivXのFourCCを予めに変換するか、サーバー側で別形式にトランスコードすると問題なし。MKVの音声切り替えは可能だけど埋め込み字幕には対応していない(DLNAのみ)。MT2Sだと音声も字幕も切り替え可能だが、チャプター選択ができない。

一つ星マイナスしたのはDolby TrueHDを2.0Chにダウンミックスするから。ここでライセンス費をケチってどうするの?と訊きたい。TrueHDをデコードできるレシーバーをお持ちであれば、音声データをビットストリームするように設定変更すれば問題なし。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月8日
実は当初、どんなディスクもPCM音源しか出力せず、初期不良と思い返品したのです。
しかしソニーの担当者の方や、某比較サイトに投稿された方々のおかげで問題は解決し、再度購入しました。

実機、並びにリモコンは大変小さく、不安でしたが、その不安を払拭するように、同社系列のプレイステーション3よりも、格段にサクサク動き、広報に違わず早いです。あまりにも早いので、ときには、操作を誤るくらいです。

 しかもプレイステーション4が、現在のところDLNAに対応していないので、その機能はPS3よりも進化し、ACCサラウンドで出力されます。しかもダイレクトで録画した映像も普通に送信してくれます。(これまではサーバーの録画機能を一段落していたのですが)。

 以前はパイオニアさんのプレーヤーを利用していたのですが、その機種が映す映像がカクカクと動いていたのに対し、24pのおかげでなめらかに映ります。

 音も上記に書いたように、かつての製品より進化し、瞬発力も明解に良いです。ただし、この機種の設定によって、変化するので、私は、すべての音声設定を「自動」と「切」にしています。

 製品自体が小さいので、はじめは「どうなの?」と思うかも知れませんが、ゲームをしない方なら、PS4よりこのソニーの機種のほうがお勧めです。

 安価の割には非常に高性能です。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月30日
DVDのアプコン機能を目当てに購入しました。
スマートビエラ TH-L42DT5 (2012年モデル)に接続して、アニメをメインに視聴しております。
キミキスのDVDを視聴してみましたが、絵作りが大分変わった印象受けました。
個人的な感想は下記の通りです。

良かった点(PS3と比べて)
1)発色が色濃く鮮やかになっている。
2)キャラクターの輪郭線のクッキリ感が向上している。
3)DVD特有のモスキートノイズ(輪郭線周りのモヤモヤ)がかなり軽減されている。(個人的にはここが一番うれしかった)

映像の精細感や輪郭線の滑らかさではPS3のアプコンに一歩譲るかもしれないが、上述の通りPS3にも勝る点もあり、プレイヤーとしてはかなり優秀な機体である。
実写物よりもアニメを視聴したほうが、本機の良さを体感できるといった印象。
起動も早く、ブルーレイも文句なく綺麗。

気になった点を強いて挙げるとすれば、画質云々よりもむしろ機体のデザインの方。
1)天面がピラミッド型で緩やかな傾斜があり、水平ではない。
2)天面のツヤツヤ塗装が簡単に傷付き易い。
3)天面四方の角が尖っている。(触れ方によっては手に怪我を負うかも)

デザインを重視しての仕様なのだろうが、ダメダメだと思う。
次期モデルでは改善を求む。
1コメント1件|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
ついさっきまで読んでいたやつでも次に入れると、再生できないディスクです表示が
連発。クリーニングしても意味なし。
ディスクが壊れてるのかと、別プレイヤーで再生すると、問題なく再生できる。
ソニーはすぐに壊れる。まだ大して経ってないのに。
今順調な方もすぐ同じ症状出ますよ。
もうソニーのプレイヤーは買わない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
HULUがTVで見たくてSONYに相談したら、これを勧めてくれたので早速購入。Wi-Fi接続で利用しているので、通信が不安定かな?とも思いませ日田が、何の問題もなくサクサク動作します。YOUTUBEも入っているしベルリンのオーケストラ演奏も見れるし、たくさんゲームも入っているので十分楽しめます。オススメです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
月に1回程度の頻度でハングアップします。
本体のスイッチでは電源も切れず、コンセントを抜くことになります。
また、DVDを入れても反応しないこともよくあります。
MPEGの再生でも、止まることがよくあります。
ソニーだから買ったのに。。。。
1コメント1件|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月10日
間違っていたらご指摘下さい。

◎CPUがデュアルコアになり、PS3と比べて
各動作が非常に高速です。

Panaに比べCPUのアップグレードが遅れていたSONYがやっと積んできた
といった感じです。
とにかく動きがまるで違います。

SONY製旧型レコーダーとLANで繋いで、
S6200から映像を観ると、最新の映像処理がされた画像に早変わり。
SKP75辺りは後継機が出ていないのでオススメです。
その動作もPS3より快速。

その利点を活かし、SONYの旧レコーダーをLANで接続し、
(特に後継機が出る気配がないスカパーチューナー内蔵SKP75など)
をCREAS5相当の2014年画質で観ることができます。
(特に”4”と”5”の違いは大きい)

2014年秋冬のSONY新作レコーダーがマイナーチェンジなので、
(同じくCREAS5)
S6200で高画質化しつつ、楽しめるのなら経済性も高いかと。

' 映像調整などは細かくできますが、
  難としてはPioneerがやってるようなブルーレイの早見再生など、
  機能面における進化が留まってしまっているのと、
  リモコンがコンパクトな反面、SONYらしくない誤操作の多い配置。

 再生・早送り・巻き戻しボタンのすぐ上に「ネットサービス」「SEN」ボタンがあり、
 ブルーレイ再生中に別画面にバビョーンと飛んじゃうのは閉口。
 繰り返しますがSONYらしくないです。

 以前の作品をよりキレイに観たいならこの機種はいいと思います。
 Pioneerの新型辺りとの機能差をレヴューしてくれる方お待ちしています。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
おおよそ 現代位階では良好に働いていますが・・・・。
認識するファイルと認識できないファイルがあります・・・。
peg4とaviファイルでも認識しているファイルと認識していないファイルあり ちょっと そこんとこが 不明です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)