Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.347
5つ星のうち3.3
色: ブラック|変更
価格:¥3,092+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月17日
PCはNEC PC-LL750MS,親機はNEC Aterm WG1800HPと組み合わせて5G通信しています。
さすがに11acはnに比べて早いですね。情報量の多さも十分に体感できます。
この価格でしたら買って損じゃないですね。購入の際には親機がac対応かどうか,OSがWindowsであるか(Mac不可)を確認してからお求めになってください。
あと1点は,ブルーのアクセスランプが少々目につきますのでご参考まで。
review image
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月1日
最初のドライバをインストールする辺りが面倒ではありましたが、一度繋がってしまえばこっちのもの。
混雑しまくっている2.4Gから脱却し、ガラガラの5Gへ。
とても快適です。

ただ…かなり発熱します。他の方のレビューを見る限り発熱に関してはそんなに書かれていなかったのですが、
自分の場合は結構な熱量で発熱します。ずっと触っていると低温火傷とか引き起こしそうな…
直挿し・延長ケーブル・USBハブ(セルフ・バフ両方とも)など試しましたが、発熱は収まりません。
発熱した状態だと切れたりもしますし、個体の不具合かな?
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月24日
11ac対応の親機に変更したのを機に、リビングのPC用(Windows8.1 Pro x64)に購入しました。
このミニタワー型PCは購入時にBTOで内蔵Wi-Fiを組み込んだのですが、2.4GHzだけの対応なので5GHzに特化したこの子機は足りない5GHzのみを補完するのにちょうど良いものでした。USB3.0ポートがBuffaloの後付ボードというのが懸念材料でしたが、何の問題も無かったようです。2階の床に親機を置いて1階で使用していますが、最速の866.5Mbpsが出ています。起動時もWindows 8.1起動直後のログイン前画面で既に電波アイコンが接続状態になっていますし、スリープ復帰時も全く問題ナシです。内蔵Wi-Fiと全く同じ感覚で使用できています。念のため、セットアップ前から内蔵Wi-Fiと有線ポートは無効にしておきました。

他のレビューで、PC直挿しだと電波干渉で速度低下等の影響が出るようなことも書かれていたので念のために延長ケーブルも買いましたが、直挿しのままでも最高速が出ているので、延長ケーブルは出番がありませんでした。タワー型なので構造的な余裕があるためかも知れません。

ただ、横幅がちょっとあるので、横一列のUSBポートでは隣のポートが使えなくなります。今のところまだ空きポートがあるので間に合っていますが、ここを使いたくなったら延長ケーブルの出番があるかも知れません。
10年来光回線ですが、光ではボトルネックはWi-Fiになると思い込んでいましたが、もうその考えを改める必要がありそうです。Wi-Fiの実効速度は規格値のおよそ半分と思っていますが、もうWi-Fiがボトルネックではないですね。

追記:
セットアップが終わったら、タスクバーの通知アリアを見ると新たなアイコンが増えていることに気付きました。これは本機の状態をみたり、親機モードに切り替えたり、親機モード時の各種設定(SSID、暗号項目等)を行うソフトウェアのようです。これは終了させても問題なく、本機は子機モードとして正常に動作します。なので、Windows8.1ならタスクマネージャー(Windows7ならシステム構成)の「スタートアップ」タブでElecom Wireless LAN Card Utilityを無効にして次回起動時からバックグラウンドで無駄に動いているソフトウェアを起動しないようにしてしまいましょう。私の場合は「スタートアップへの負荷」が「高」だったので、多少なりとも起動が速くなっている…ハズです。
もう一点、このWi-Fiの「継続時間」が初めて接続できた時からの経過時間(電源OFFの時間も含めて、それもコンセントも切断して…)になってしまっているんです。今まではOS起動時間からの時間だったはずですが…。

2015.8.8 追記
Windows10にアップグレードしたら使えなくなってしまいました。デバイスマネージャでは正常に動作しているという判断のようで、設定ウィザードも普通に使えますが、何をやっても接続できませんし、色々設定値を変えてみてもダメでした。まだ正式にWindows10対応されてないようなので、ドライバーをリリースしてくれるまでは我慢ですね。内蔵Wi-Fiは正常に使えるので、また2.4GHzに逆戻りです。この内蔵Wi-FiはMicrosoft認証品のようで、Windows10アップグレードと同時にドライバも更新されていました。やはりPCメーカー純正品は対応が速いですね。

2015.12.24 追記
ELECOMから10月初めにWindows10用ドライバーが公開されています。
でも私はELECOMのドライバーは使わずにデバイスマネージャーからドライバー更新を行って使用していますが、2ヶ月以上使用しても全く問題なく動作しています。こちらの方がELECOMで公開されているドライバーより僅かに枝番が上がっているので、より新しいドライバーと思われます。ELECOMサイトがバージョンアップしないところを見ると、恐らくこの機種と関係ない部分での更新なのかも知れません。ELECOMサイトのドライバーもチップメーカーから受け取ったドライバーの再配布ですからね。
ドライバーの最適化が行われたからか、接続の転送速度が最高速の866.5Mbpsで確立している割合が多くなっているように思います。
review image review image review image
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
環境はWin10 Pro 64bit デスクトップ
親機はBUFFALOのWXR-1900DHPです。

リンクレートも866Mbpsちゃんと出て、実効速度もかなりの物が出てるのでその点だけは大丈夫かと思われます。

が、リンクレート866Mbpsを維持するには常に通信し続けないといけないという代物でした。
YouTube等で大容量の通信をしてる際はリンクレートが上限近くまであがってる事が多くなるのでさほど気になりません。
しかしオンラインゲームやSNS等の通信が物切れかつ量が少ないものをしている時、
リンクレートが大幅に、だいたい50Mbps代にまで落ち込むようです。
実効速度も大幅に低下してるどころか通信ができていません。
こうなると切断されてるも同然の状態となり、かなりの頻度で止まります。
しかしストリーミング配信などを裏で流している場合は、オンラインゲームなどの接続も安定するので訳が分かりません。
恐らくノートPC向けの設計として自動的にリンクレートを落としているのでしょうけども
デスクトップであってもお構いなしにリンクレートを下げるので使いづらい事この上ないです。
設定する方法もなく、現状では裏でミュートにしたストリーミング配信を流し続けるしか安定した接続が出来ません。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 今回、11acAPの導入にあたり旧規格マシンのアップグレード用に購入しました。
 エアステーション1750DHP2との接続を行っています。
 まず、同じ室内での通信は問題ない電波レベルで、866リンクにて55%程度の占有率となり、Windowsファイル共有の実測が45MB/sを超えるなど無線としては十分満足のいくレベルで、450M規格11nからのアップグレードとして十分な性能です。
 安定性については、パケット障害時に簡単に切れるMMORPGを起動しっぱなしで24時間放置しましたが切れること無く問題ないようです。 裏でLinuxのインストーライメージ(4.7GB)のダウンロード等を同時に行っても大丈夫でした。
 サイズは男性の親指サイズという感じ。 11nの小型機にはかなわないけど、この性能が出る物としては十分コンパクトですね。
 電波強度については、木造壁1枚の6m程度では問題ない電波強度で、壁2枚10mでも速度は落ちる物の通信は可能で、ネット動画程度は問題ないレベルです。
 2.4GHz非対応ですが、最近の2.4は旧機種や安価機種の互換性用みたいな扱いですし、性能を重視して購入するなら5GHz帯11acが本命ですから、わざわざ値段のするドングルを買うようなら5GHz専用で十分なんじゃないかと思います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月6日
リンクダウンが多発するという某ルーターを使用し始めたところ、
最初は問題が無かったのですが使い続けていると毎日数え切れないぐらいの頻度でリンクダウンが発生するように……。
設定を何度かえてみてもLANケーブルで接続しているデスクトップPCが殆ど使い物になりません。
無線接続しているノートPC・タブレットPC・スマートフォンは安定していた為、デスクトップPCでも無線環境を試そうと決意。

そして各所での評判や性能を確認し、こちらの商品を購入。
まず最初にサイトから専用のドライバーをインストールし、USBに接続。
後は自分の回線を拾ってパスワードを入力し、無線との接続まで完了。
特に難しい操作は無く、すぐに無線接続環境を構築出来ました。

通信速度はLANケーブルで接続していた時(25M~30M)と殆ど変わらず、
マンションで100M光回線を契約している環境としては満足出来る内容です。
商品自体には概ね満足していますが、もちろん不満点もあります。

・ドライバー(と専用のプログラム)が必須
・ドライバーはインターネット環境からのダウンロードが必須

上記の通り、ドライバー周辺がどうも面倒です。
私用であれば問題ありませんが、プログラムのインストールに制限がある企業もあります。
そういった企業ではドライバーをインストール出来ない為、使用出来ません。

ドライバーをインストールする為にインターネット接続しなくてはいけないというのは更に大変です。
インターネットが急に繋がらなくなった場合や、現時点で接続出来ない環境にある方は何も出来ません。
更に近場で頼れる友人も居ない場合は、わざわざインターネットカフェでドライバーをダウンロードしてくる必要があります。
こうなってくるとせっかく安く買えたとしても数百円から数千円の出費が加算されてしまいます。

上記二点の不満はありますが、実際に使ってみるとこれといった問題もありません。
5Ghzの早い回線で無線接続出来るPCを用意したいという方にはオススメです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月11日
付属のディスクにはWin10用のドライバーは入っておらず、メーカーHPからダウンロードする必要があります。
有線LAN接続出来ない場所に設置するため新しく購入したWin10搭載デスクトップPCで使用するために本機を購入したのですが、
実際に使えるようになるまでそこそこ手間がかかりました。初心者には優しくないですね。
接続後は普通に使用できています。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月20日
無線LAN機能が内蔵されない自作PC用に購入しました
親機がある部屋の廊下挟んだ向かいの部屋で使う予定でしたが何度試しても接続出来ず、親機がある部屋で目の前では接続出来ました。
これが仕様なのか もしくは初期不良や相性問題なのかはわかりませんが、ご利用目安に戸建て2階建てと書いてある以上これは如何なものかと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月15日
[環境]
os Windows 7 64bit
回線 Nuro 光
無線親機 NEC AtermWG1400HP
木造 1階に親機 2階から通信

安定性はまあまあいいでしょう。
通信速度を計測したところ
Radish Network Speed Testing マルチセッション版での計測では
下り 357.6Mbps (44.71MByte/s) 接続数 16
上り 332.9Mbps (41.61MByte/s) 接続数 16

速度は十分です。あとは今後の安定性がどうなるかですね。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月25日
主として家庭のIEEE802.11ac親機(NECプラットフォームズ Aterm WG2600HP)との接続に使用。
付属の8cmCD-ROMまたはWebサイトからのダウンロードによるドライバのインストール→
USBスロットに接続→WPSボタンorWPSパスワードの入力という3つのステップで簡単に設定できることは
もちろんのこと、IEEE802.11ac、aおよびnの5GHz帯のみ対応のため、2.4GHz帯を使用する
Bluetoothや電子レンジ、IEEE802.11b、g、n(一部)との干渉やスループット低下を回避すると同時に、
レビュー時点ではおそらくUSBドングルタイプとしては867Mbpsと最速の通信速度を誇りながらも、
あえて2.4GHz帯に対応しないことにより、実売価格が三千円台前半かつエントリーモデルに迫る
コンパクトなサイズを実現させているため、IEEE802.11b、g、n(一部)を内蔵しているノートPCの
USBスロットに接続し、増えつつある5GHz帯の公衆無線LANに接続する用途にも使えることは、
不特定多数が利用するという特性故におのずとスループットの低下がネックとなる中、まだ主流ではない
5GHz帯が使える意味は大きい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)