Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.226
5つ星のうち4.2
価格:¥3,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月16日
ポーンのシステムが好きです。
主人公の従者として常に身を案じ見返りを求めることなく戦いに身を投じる献身的な姿に愛着がわきます。

・知らぬ土地へ出向く時や危険なダンジョンでは先行して
 「覚者様!こちらです!」

・モンスターが主人公を傷つければ
 「おのれ! 覚者を狙うとは」

・戦闘が終われば
 「いま回復します。お待ちを」

これ以外にもきゅんとくる台詞が満載です。
最初、職業を自分と同じファイター(戦士)にしちゃって飛行型の敵には苦戦しましたが、主人公がジャンプして倒すとそれを学習して対応してくれるようになり、ダンジョンで宝箱を片っ端からあけていたら、それも真似てくれて自分が気づいてない宝箱も教えてくれてアイテムもとってくれるようになる。

自分が作成したポーン以外に他のユーザが作成したポーンをサポートとして2人までパーティーに入れられるようになっていて、ほかの人が学習させたAIとパーティーを組んで冒険するというのが面白いです。

レベルが上がるのは自分と、自分が作ったポーンだけでサポートポーンは上がらないので他のポーンと入れ替えることになるんですが、サポートポーンにも愛着わいちゃってレベル15以上も差が出ちゃってお荷物になっても別れたくなくなりますw
苦しくなっていよいよお別れって時に「それでは、また」ってクールにでもさびしげに去っていく(ように見えますw)

ストーリーも面白いです。『ポーン』とは『覚者』とは何なのか、世界を救えるのかとても気になります。
サブクエストをやっていてなかなかメインを進められていないですw
この価格なら個人的に満足です。

プレイしていて少し気になったのは

・調合システムが面倒
店で買うと高いので基本、作るんですが毎回材料を指定する必要がある。大量にアイテムがある割りには利用価値があるのは一握り。一度調合したものはレシピから作れるようにしてほしかったなぁ

・入れないところが多い
最初の村は、ほとんど全部屋作りこんで入れるようになってますが、城下町は空き家ばかりで入れる場所が少ないのがちょっと残念。もう少し入れる場所があるとよかったなぁ。水中ももぐれるようになるとよかったな。

・カッコイイ装備がなかなか手に入らない
ちゃんとあるんですが強さや防御力を求めると中盤まではどうしてもいまいちな格好に・・・

・ワープがアイテム制

と、こんな具合ですが、価格に比べたら許容範囲と思います。
海外製のオープン系RPGと比べると見劣りしますが、イベントで流れるムービーは綺麗で見ていて楽しいです。

序盤にキャラ作成と同じように、自分のメインポーンの作成をするようになってて性別、容姿、体格まで自分好みにできて、造形がとても美しい。あらかじめ顔のモデルが数十パターン用意されているところがいい。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月16日
前作(以後「無印」)が近所の中古屋で480円だったので購入したところ、面白さにハマり、よくよく調べたら、前作の内容プラスαの形で本作(以後「DA」)がDVDとDLC付きで発売されていることを知り、購入しました。プレイ途中ですが以下に感じたことを述べます。

無印からの乗り換えについて
・無印から乗り換えることで、「刹那の永久石」と呼ばれる、ドラクエで例えればキメラの翼に相当するアイテムを取得できました。「刹那の飛石」という店で買えば1000G以上の使い捨てアイテムに代わり、何度使っても無くならない瞬間移動アイテムなので、遠距離を徒歩やダッシュで移動する作業が軽減されます。
・「密閉瓶」がDAでは店の商品として並んでおりません(ちなみに私は無印の時点でも密閉瓶が売られていたことに気づかず、攻略サイトでその事態を知りました。)。
主人公の故郷の町とその近くの砂浜で(ゲーム内での)日を改めながら拾ったり、それをクズ物屋で複製して増やす必要があります。無印からの乗り換え前に購入しておけば、後に受注するクエストをスムーズにクリアーできるでしょう。
・無印でのダウンロードコンテンツがDAでは既に収録済みのようです。
全てが収録済みということではないかもしれませんが、DAを購入すれば、追加で課金することなく心置きなくプレイできると思います。私にとってDAは課金を半ば強いるようなゲームではないのですが、今の時代では底なし沼のようにユーザーを課金に陥らせるようなゲームを目にしますので、何か新しいゲームを買う前にはその様な傾向を持つゲームであるかどうかを疑ってかかる必要があるということは、何だか残念です。
・私のように無印を中古で安く買って途中までプレイしてから乗り換えたケースとは違い、無印をフルプライス近くの値段で購入し、DLCを全て購入し、さらにトロフィーを全部取得した方にとっては、本作の存在にうんざりする可能性があります(所謂完全版商法というものでしょうか)。
・DAではキャラクターが日本語で喋るよう設定できるので、英語を話せない私は例え英語で何を言っているのかわかったとしても、その内容に感情がイマイチ乗ってこなかった無印とは打って変わって、DAではなんだか仲間と冒険しているような気分を盛り上げてくれております。

ゲーム内で気になった点
・数あるクエストの中には、その存在が掲示板や進行中のストーリー内で明示されておらず、たまたま立ち寄った場所で偶然発見する以外は攻略本や攻略サイトを参照しなければ知りえないようなものがあります。また、そのクエストの受注と完了により、途中の他のクエストが強制終了したり、タイミングによっては発生しないようなクエストがあります。
しかし、こういったことを気にしすぎるのは、「楽しむ」というゲーム本来の目的から離れてしまいかねないので、2周目では上手くやろうというような心構えで1周目はとりあえず気楽にやるのが良いかもしれません。
・オートセーブが、時にはありがたく、時には迷惑です。
オートセーブと手動セーブは同じ個所にデータを記録する仕組みになっております。そして、このセーブデータは一か所しか設けられておりません。こまめにセーブしていなかったので、何らかの事情で急にゲームを中断せざるをえなかったような場合はありがたいですが、それ以外では意図しないところで勝手にセーブされるので、狙ったところでやり直せない状況になります。チェックポイントセーブという、チェックポイントで自動でセーブされるものが、オートセーブ及び手動セーブとは別枠のセーブデータとして保存されるものがありますので、これを利用することが解決手段となりますが、チェックポイントから長時間経過したあとでチェックポイントからやり直すような事態を避けるためにも、チェックポイントセーブがいつ、どこでなされたかを意識しておくと良いでしょう。

私が特に楽しんでいるところ
・レベルが低くとも戦術次第で大型モンスターを倒すことが出来、小型の雑魚とは比べ物にならない沢山の取得経験値によってレベル上げを加速させられるところは、とても楽しいです。
2014年11月16日現在、メインクエスト「謁見」を終えた時点で、レベルが108です。レベル15あたりで、ポーンが運よく放ってくれたメテオフォールにより、ベステダ丘陵地帯で遭遇するキメラを倒してくれたことを発端にキメラを狩る楽しさを覚え、次いでレベル23でドレイクを苦戦に次ぐ苦戦の末に倒した達成感と快感に酔い、それに飽きたらずに野営の休憩所を拠点に大型モンスターとホブゴブリンを悉く狩りまくり、レベルとジョブランクが上がりまくってしまいました。ジョブごとに成長ステータスの偏りがあることを、攻略サイトでたまたま事前に知っていたので、自分なりにレベルアップ時のジョブを意識しながら育てております。
到達地点に対して無駄にレベルを上げてしまった所為か、他のオンラインプレイヤーにポーンを雇ってもらえず、所持しているリムが少ないのが悩みです。

逆に面白さの要素かもしれないところ
・ポーンが賢くないです。
十字キーでできる命令に従わずに敵といつまでも交戦したり、攻撃してほしいときにただウロチョロしてるだけでろくに参戦しなかったり、武器にかけてほしい属性魔法のチョイスが意に反したりと、困ったことをしてくれますが、プレイヤーが転職やスキルチェンジ、ポーンの性格変更アイテムを使用する等の操作を駆使することでそれらを解決する道を発見できると、困難を乗り越えた時の達成感を得ることができます。また、賢くないと思っていたポーンからプレイヤーが知りもしなかったユニークな戦術を指南されることもあり、へぇーと感心することもあります。
・アイテムを出し入れできる施設と、転職やスキル変更できる施設が限られているので、一見不便です。
しかし、事前の準備あるいは準備のし直しの有無で、赴く目的地での有利や不利を発見でき、むしろ冒険の面白さを感じる要素として一役買っている気がします。

付属DVDについて
・デジタルコミック、メイキング映像、プロモーション映像が収録されたDVDです。
・デジタルコミックは、サヴァンという名の覚者と3人のポーンのモルガナ、サルデ、クインス達の物語が各3分程度の全4話で構成されております。ナレーション付きの動く紙芝居みたいな感じです。ひょっとして、冒頭でプレイした覚者とそのメンバーでしょうか?
・メイキング映像では、試作段階の前作や、開発スタッフ達が語る意気込み、開発スタッフによるタイムアタックが収録されております。ゲームをクリアーしてない段階の私には、タイムアタックの展開スピードについていけませんでしたが、いずれにせよ、意外なオチでした。
・プロモーション映像には、無印及びDAのトレイラーが収録されております。

なんだかんだで楽しいDA。3000円でアマゾンで新品を買いましたが、私にとってはですが、リアルマネーの面では損をした気分にならずに心置きなくプレイできるゲームです。
人々が暮らす町や村が主人公の故郷の町と領都グラン・ソレンだけであり、それ以外は野営か砦に人が住み着いているような世界なので、この点は何だか物足りなさを感じます。数々の町や村を訪れて、その場所ならではの雰囲気や特色に触れる機会があったのなら、冒険をしている感触をさらに味わえたと思います。
以上のことから、星4つです。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月11日
ゲーム屋でたまたまなんとなーく選んだ480円のソフト。これがとんでもなく面白かった。そのタイトルがまさにドラゴンズドグマ。それから完全版のSPパッケージを購入したのです。しかし、約5年半程使用したPS3がディスクを読み込まなくなり、このゲームを遊ぶために新しいPS3を購入。本体を買い直してでも、どうしても続きを遊びかったゲームで、PS3No.1のゲームでした。ナルニアやロードオブザリングの様な理想のファンタジーゲーム。こんなに面白いアクションRPGはキングダムハーツ以来です。移動は確かにメインと言っても良いほど、とにかく歩いて走りまくる。移動手段はワープアイテムを除けばほぼ徒歩。前作のセーブデータを引き継げば、特典があり無限ワープアイテムが手に入るので移動にはそこまで困らないし大変便利。自由度は高いので、最初からあっちこっち行けます。キメラとか強いモンスターも低レベルごり押しで倒すことも可能かと。オープンワールドだけどそこまで広いという訳ではない。リアルな世界観で景色が太陽が本当に綺麗。広すぎても移動が大変なので、ちょうど良い広さでした。アクションが楽しく、良く出来てる。ジョブによって成長率が違うので育成の面白さやRPGならではのレベルが上がる楽しみもあるし。超最高。レベル200まで上げれるのは凄い。でも200どころか100すら遠い。さすがにいずれ飽きはやってきます。 ドグマは本当ゲーム史に残る神ゲーだった。今年になって、大人になってからドハマリするゲームに出会えるなんて思ってなかった。4~5時間休憩なしで遊んでました。止めどきが見つからなかった。楽しすぎた。でも、疲れた。皆さんもゲームのやり過ぎに気を付けて。またこういうゲームを遊んでみたいですね♪
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月8日
自分的には、かなり楽しいですが評価低いし、人数も少ないですねえ。
フィールドもだだっ広いって言えばそうですが、それなりに、探索できるし面白いんですけどね。スカイリムにもかなりハマったけど、こっちはこっちの楽しさがありますね。比較されているようですが、比較するには雰囲気などだいぶと違うんで、どうかなと思いますが。酷評されるような、ゲームじゃないです。キャラの会話時の口の動きや、キャラの表情など荒さもありますが、そんなのはゲームに関係ないですし。毎日、仕事から帰って、寝るまでの時間に3時間ほどやってます。なんで、人気がないのか、不思議です。良くできたゲームだと思います。酷評が多いので迷っていましたが、ここまで楽しいと思わなかったので、買って良かったです。評価で購入する方がおおいので、ほんとうに難しいですよね。売り手も買い手も。自分もそうですから。まあでも、中には評価があてにならない良作もあり、今回はそれでした。良かったです。カプコンには、ウンザリしてたんですが、ちょっとまた好感度が上がりました。参考になれば嬉しいです。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月10日
ずっと気になってたタイトルだったので、スペシャル版が出たので購入。

一周クリアして、軽い気持ちで黒呪島に挑戦、いきなり鎌持った奴に瞬殺されたとこでレビューします(笑

酷評が多く、手を出しづらかったのですが、実際かなり楽しめてます。

良かった点
・大型モンスターとの戦いが熱い。
・アクションが豊富で、飽きにくい。
・ポーンシステムが秀逸。よく喋る。
他人のポーンを簡単に貸し借り出来る
・ダンジョンに潜り、装備の収集が楽し
い。
悪かった点
・マップが少し残念。(スカイリムに比べると、かなり狭く、街やダンジョンも非常に少ない。
・ある程度ストーリーが進まないと、移動がめんどくさい。
・サブクエの発生条件や失敗条件が把握しにくく、一周でコンプするには攻略サイト必須。

といった感じでしょうか。難易度やアクション部分は満足しています。
マップに面白みがないのが、ちょっと残念ですね。まあスカイリムなど、海外のオープンワールドゲームを経験した後では仕方ないかもしれませんが。

アクションゲームが好きな方、大きなモンスターと戦うのが好きな方、仲間と旅をするゲームが好きな方、ダンジョンに何度も潜り、いい装備を収集するのが好きな方は、オススメです。

是非、次世代機で続編を作って欲しいタイトルだと思います。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月11日
ガッツリと遊んでしまいました。

何度も死ぬようなゲームではないのですが程々の緊張感がある絶妙な難易度で、サブクエストも多彩です。
クラスごとに大きく変わる戦略にポーン(オトモNPC)、中でも自分で作成しパートナーとなるメインポーンには愛着が沸いてしまう程。
レベルアップ時の成長がクラスによって変わるのですが、物理魔法のバランス型で十分最後まで遊べるのでそこまで気にすることも無いと思われます。

不満点を挙げるとするなら、護衛クエストが数の割には単調になりがちでオンラインで倒すレイドボスが一体居るのですがプレイ人口の減少に対する救済が無かったので攻略が非常に困難になっている事です。
こちらのボスはオフラインでも倒す事が出来るのですが(オフライン用にソロで倒せる強さになっています)、オンラインで倒さないと入手できない装備があったりするのでそのあたりで少し悔しい所があります。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月27日
ものすごく広いかというとそうでも無いけれど、割とあちこちにいける事と、キャラメイクがなかなか素敵に出来たりとこの手のゲームとしてはかなり楽しく遊ぶことが出来た。
操作レスポンスも良くアクションゲームとしても充分。
ただメインを短剣・弓系ばかりにしていたため、前衛系が好きな人が遊んだ場合はまた評価が変わるかもしれない。

あと割とトロフィーが集めやすいのもついつい遊ぶ気を駆り立ててしまう。
A・RPGでしっかりとしたファンタジー作品を遊んでみたい!という人には是非一度は触れて頂きたい一本である。

【他】
・キメラやドラゴンなど大型モンスターとの戦闘は迫力があり、わくわく感がある。
・フィールドはそこまで広い訳では無い。
・乗り物は無い。(ワープポイントはいくつか自由に置ける)
・装備品で見た目が変わる。
・キャラメイクはなかなか綺麗に作れる。(洋ゲーには無い感じ)
・話に自由度は無い。(選択肢で若干その個のイベントに影響はするが全体の話には影響しない)
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
ドラゴンズドグマは初めに発売した奴しか手元になくテーマ曲が大好きなB,zと言う事もありそちらをプレイしてたが、友人にドラゴンズドグマ・ダークアリズンの方が字幕を読む事もなく新しいステージが追加されてて楽しいと聞き、ならば新品で購入と考えてスペシャルパッケージを見つけたが残念。近くのファミコンショップで中古を購入して楽しんでます。今後は注文商品が確実に届くようにしてほしいです。お金を払ってますからね!
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月18日
無印未プレイ、トロフィーコンプ済みです。

●グラフィック
良いと思います。気になる所は有りませんでした。
キャラエディットが楽しいです。

●音楽
世界観に良く合っていると思います。
特に黒呪島のボスバトルで流れるCoils Of Lightは素晴らしい。

●シナリオ
王道のファンタジーを楽しみたいという方にはたまらない世界観。
クリアー後の感想としましては、世界の広さに比べてドラゴン戦後のアレはちょっと・・・

●難易度
設定も出来ますので、詰むような事はありません。ですが、本編と違い黒呪島の敵は強いので注意。

●アクション制
戦闘アクションについては及第点。大型の敵に掴まって倒すのが新鮮でした。
ただ、贅沢かもしれませんが、もうちょっとジョブの差別化が欲しかったのと、回復アイテムをいちいちメニューで開かないと
いけないのがめんどくさかったです。

●感想
ポーン作りが楽しかったです。能力は二の次で私はダークエルフ狩人で作りました。
AIはお馬鹿な所がありますが、愛着が持てる人は許せるかなと。

サブポーンの貸し借りも良いですね。低レベル黒呪装備のサブポーンを貸し出している人がいます。
私のメインポーンは前述したように能力が少々貧弱でしたので、サブポーンにはお世話になりました。

他の方も言われていますが、敵の配置がワンパターン、移動がとにかく大変、モンスターの数が少ない、領都で入れる家が少ない等は
確かに私も気になりました。
特に私が気になったのは、移動が面倒なのと、LVアップのステアップが固定だったのが残念。

ジョブが複数あるので、色々試しながらプレイしたかったのですが、固定のため、ジョブを固定してプレイしなければなりませんでした。
そのせいで戦いがワンパターンに・・・自由に割り振り出来れば移動の面倒さも、少しは解消されたのではないでしょうか?

黒呪島は全体的に暗めのダンジョンをただひたすらに潜っていくものです。同じようなMAPが続くので、オマケ程度にしか感じませんでした。
島全体を探索する様な仕様にして欲しかった。

・・・と色々と不満を述べましたが、なんだかんだで覚者とポーンの旅は楽しく十分堪能した作品でした。

最後に・・・スペシャルダウンロードコンテンツプロダクトコードのコードの有効期限は2015年1月31日までで、
期限が過ぎていますのでご注意を。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月2日
ドラゴンズドグマ、ダークアリズンと全て購入していますが、
今回のスペシャルパッケージは、特典DVDも興味があり、
次回作の期待もこめて購入しました。

自分は、ウィザードリィの世界観が好きなので、その世界観がそのままオープンワールドで
現代版となって登場した感じだったので、このゲームを世に出してくれたカプコンに感謝しています。

よくスカイリムと比較されて、ボリューム少ないとか言われてますが、
そもそも洋ゲーと和ゲーの違いもあるので、比較対象とするのも微妙だと思います。
また、和ゲーで初(でしたっけ?)のオープンワールドゲームだったわけだし、
いきなり100点を求めなくていいのではないかと思います。
※ちなみに、ドラゴンズドグマは、そんなボリューム不足していることはないと思います。

やはり、和製だけあって、作りこみやアクションは、カプコン!っていう感じで面白いですよ。
安心してプレイできます。
※個人的な意見ですが、スカイリムとかの戦闘アクションとか、
やはり雑な感じがします。カクカク感も否めない。PS3だからですかね。
キャラも洋モノって感じでいまいち好きになれない・・。

DLC商法と言って酷評される方もいますが、結局のところ、開発予算がなかったり、
制作スタッフがいなければ、ドラゴンズドグマというゲームは世に登場しなかった訳ですよ。
会社の売上から開発予算が割り当てられて、制作スタッフがいたからこそ、このゲームが世に出できたのです。
そう考えると、おもしろい、おもしろくないは別にして、スマホ課金ゲームが流行っている中、
ドラゴンズドグマのDLC(ダークアリズンも含め)は、別にガチャでもなく良心的だと思うし、
目くじら立てて課金商法!と騒ぎ立てるほどのものでないと思います。

カプコンさんには、据え置きゲームを頑張って作り続けてくれることを願っています。
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告