Androidアプリストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard Amazon Student nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.613
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ハイレゾに対応し、各種バランス出力も可能で、高ゲインヘッドフォンにも対応するという優れ物。さらに、操作も簡単で、リモコンまで付いており、さらにかなりマニアックな設定も可能という非の打ち所がない製品。機能の割には小型で、各種表示も容易に判断可能。外見もシンプルで、飽きが来ない世話女房系。
PCと併用する際のヘッドフォンアンプとしては、極めてコスパが高いです。これがあれば、どのような癖の強いヘッドフォンも、レディになってくれます。
ただし、PCから出力→本製品に入力する際には、RCA接続が使えません。USB/コアキシャル/光デジタル接続しか使用できません。この点について「のみ」はご注意ください。

「アンプの価格差が、性能の決定的な差では無い」ことを教えてくれる良品です。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ひとことで言うと「ハイコストパフォーマンス!」。これに尽きます。

それはもう、持った瞬間に感じます。
DACというと軽量のものが多いのですが、これはずっしり重いです。
きっと良質な電源と、分厚くて丈夫なシャーシを使用しているからでしょう。
背面の端子類も、削り出しのRCAプラグなど、良いものが使用されていて、
この物量投入具合は、オーディオブームの頃の機器を彷彿とさせます。
この価格でこの質の高さは今時、ほかではなかなか見られません。
メーカーの本気が感じられます。

肝心の音質も、解像度(情報量)が非常に高い。
これも価格以上と言っていいと思います。
ウン十万の機器と比べている人が多いのも頷けます。
反面、ちょっと淡泊なところがあるので、
音楽性などを重視する人には、ちょっと合わないかも?

そして多機能。
まずリモコンがついていて便利だし、USBはじめ、多くの入出力にも対応。
Pionnerお得意のHI-BIT、アップサンプリング、ロックレンジアジャスト(簡単に言うと解像度の調整?)などの機能もあり、
デジタルフィルターでは、好みに合わせて音色を変えたりもできます。
(ただ個人的には、HI-BITやアップサンプリングを使うと、滑らかになる反面、
ソフトフォーカスをかけたように音の明瞭度が失われたように感じられるので、Directをメインに使っています。)

あと若干個人的なことですが、XPERIAからのUSB入力にも対応しているので、
XPERIAをハイレゾプレーヤーとして使用することができ、とても便利です。

なにより驚きは、ヘッドホンアンプ機能の充実ぶり。
DACなのに、複数のヘッドホン端子を装備していて、しかもバランス出力にも対応しているって、
もはやDACがメインなのか、ヘッドホンアンプがメインなのかわからないくらい。
バランス出力なんて、ちょっと前には10万円以上のヘッドホンアンプにしかついていなかったですからねぇ。
音質も、同価格帯のヘッドホンアンプに匹敵するほどの高水準。

つまるところ。
価格以上のDACと価格相当のヘッドホンアンプを装備した、
価格の「倍」以上の価値を持った機器、です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月4日
PC-本機-T5pという構成で聴いています。
買う前に試聴してまず驚いたのが低音のキレのよさです。
ポップスやロックがとても楽しく聴けています。
高中域寄りのヘッドホンを使っていて低音が欲
しいって方にはとてもおすすめできます。
TH900でも試聴しましたが低音過多で聴けたものではなかったです。
ヘッドホンの相性が合えばコスパ抜群の商品だと思います。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月3日
ハイレゾ対応ヘッドフォンアンプを物色していた所、丁度話題になっていたので注文。
KONOZAMA喰らっていつになったら入荷するんだとやきもきしましたが、マーケットプレイスで
Amazon価格と大差なしで在庫ありの店を見つけたので即チェンジ。注文して2日で来ました。

それまで使用していたのは東京サウンドのValveX-SE。聞き比べてみたかったのですが、
U-05を待っている間に煙出して昇天。

普段使用しているヘッドフォンはAKG K701とYAMAHA HPH-PRO500。
PCとはUSB接続、AVアンプ(YAMAHA AVANTAGE RX-A1010)とは光デジタル接続です。
ソフトはfoobar2000の最新版(V1.3.3)
音源として使ったのは北沢綾香の「nature couleur」で、通常のCD版とクラウド
ファンディングで一定額以上出した人だけが入手出来たハイレゾ版の2つ。
ValveX-SEはONKYO SE-300PCIEのアナログ出力経由でした。

とりあえずK701をつないで、ValveX-SEがどんな音を出していたかを思い出しながら
比較。ValveX-SEはK701の足りない低音を上手に補っていた良い組み合わせでしたが、
U-05経由で聞いた最初の印象は「K701ってこんなに低音出せるんだ」でした。

高音のチェックとして、アルバムの10曲目「君への勇気」4分過ぎの間奏パートを聞いてみました。
ValveX-SEよりももっと高い所まで高音が伸びていると感じられます。
CD版とハイレゾ版の比較で、ValveX-SEでも結構差を感じていたのですが、U-05だと
もっと差が大きくなった、本来ハイレゾ音源に入っていた物をすべて表現していると言えば
いいのでしょうか。

U-05の目玉機能である「ロックレンジアジャスト」を試してみました。レンジを狭めると
音のエッジが立ってくるのが分かります。これはかなり効果あります。

ここまで、箱から出してすぐの印象です。エージングが進むともう少し変わるのでしょう。
200時間程度使ったらどうなるか、非常に楽しみです。

音源が普通のCDでも十分いい音を出してくれますが、本領発揮はハイレゾ音源でしょう。
ハイレゾ音源の流通量が少ないのが残念で仕方ないです。

2014年8月7日追記
耳が慣れてくると、センター付近で何となくもやがかかった様な感じが気になってきました。
そこで、思い切ってK701のケーブルを切ってバランス化改造。必要な物は全部Amazonで揃い、
合計4,000円程度の物でした。
効果は非常に大きく、一気に別物の様になりました。
この製品を買った人は、是非バランス接続で聞いて欲しいですね。

2014年8月21日追記
今度はUSBケーブルを交換してみました。
エーワイ電子のバイワイヤータイプUSBケーブル(OFC)という製品です。
[...]
U-05は二股に分かれたUSBケーブルの電源側をPCや電源装置につなげなくても正常に動作しました。
USBケーブルを変えると音が変わるというのは眉唾物と思っていましたが、確実に効果ありました。

2014年9月21日追記
新しいヘッドフォンを購入しました。OPPOのPM-2、オプションのバランスケーブルで接続。
平面磁界駆動ヘッドフォンはパワフルなアンプが必要との事ですが、PM-2は効率が高い事もあり
ボリュームダイヤルは9時のレベルで十分な音量を出す事が出来ています。
PM-2の音自体はここで書く事でないので省きます。
4ピンバランスにPM-2、3ピンバランスに改造K701、アンバランスにHPH-PRO500を同時に接続。
スイッチ一つで使うヘッドフォンを切り替える事が出来るのは便利です。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月27日
普段はレビューとか書かないので、拙文お許しください。ちょっと感服したので一筆記載します。
とても満足できる商品でした。音源にあわせて、色々な設定を行うことができ本当に楽しめます。
HD800バランス接続との相性もよいと思います。
USBはエルサウンドさんの、データ専用USB(電力なし)で特に問題なく使用できています。
この値段なら、見た目も含めとても満足できる商品かと思います。

[追記2014.11.27]
まだまだ色々たのしめていますので、本製品のゲイン・フィルタの設定について、追記しておきます。
音源によってはサ行がきつく感じることがあります。そんなときは、
ゲイン=Low
フィルタ=Short
等にするとかなり聞きやすくなります。フィルタ=SLOWではちょっとモヤッと感が大きくなるように
感じます(長時間聞くには疲れなくて良い)。高音部の相性が良い音源ならば、ゲイン=Highの方が気持ちよく
聞けたりすることもあります。
他にもロックレンジ&Upサンプリングの設定を組み合わせて、ひとつの音源に対して、色々な聞き方ができます。
ほんとに、おもしろい商品です。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月12日
PioneerのUSB-DAC U-05 を購入してから1ヶ月 レビューしていこうかなと思います。
オーディオについては初心者です。
ポータブル環境からの移行です。

使用機材は
Player:Microsoft Suface Pro2 (foobar2000 ASIO出力)
USB-DAC:Pioneer U-05
Headphone:SENNHEISER HD650 バランス接続
です。

ハイレゾ対応ということで
PCM:384kHz/32bit
DSD:5.6MHz/1bitまで対応しています。
使用DACはESS社の「ES9016」をLRひとつずつ搭載。

U-05は他のUSB-DACと比べて機能が充実しています。
特にLOCK RANGE ADJUST機能が備わっておりジッターを低減する働きがあるそうです。

肝心の音ですが、
主に明るい音
低音~高音までフラット寄り
1音1音がはっきりしており、ボーカルのみでなく使用されている楽器のニュアンスなどが伝わりやすい
iPhoneやWalkmanなどと比べると聴こえにくい音が明瞭になる。(当たり前ですが…
特に高音域に位置するドラム関連(ハイハットなど)の音が頭に入りやすい

収録されている音が何の音なのかニュアンス含めより把握したい方に向いていると思います。
細かい音を表現するのも、楽器のニュアンスを伝えるのもできる製品だと思います。

ここまでのシステムとなるとCDの録音品質によって左右されます。
録音品質がいいものですと、かなりいい音となります。

以上簡単なレビューでした。
更に音を良くしたいという方、ポータブルから据置機に移行される方にとっては、購入してみてもいいと思います。
機能の割にコストパフォーマンスが高い製品でもあります。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月22日
小難しく書けないけど、非常に良いです。
コスパ面で言えば「強烈に良い」と思います。
バランスで使わない人でもお勧めできるくらいいい音が出ます。

しかし最初は「それほど?」とか思いながら聴いてたけどマニュアルを読んでから
ノイズ出るまでギチギチにレンジ詰めるとすっごく良い音が出ました。
※マニュアル読むって大事ね。

んで、このマニュアルが曲者で
バランスケーブルの4芯ピン位置は誤記訂正してるのは良いけど
3芯ピン位置は誤記訂正も無く間違ってる。
※web版マニュアルは正しいので、そっちを見たほうがいい。

あとは、foobar2000使う人はASIOなどのプラグインを入れる~設定がパイのHPにあるけど
プラグイン入れる際、うまくいかない人は他所を読むほうが良いかも。
パイのHPの導入手順は超適当でこりゃだめだ。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月11日
babyfaceからの交換です。babyfaceでも満足感はあったのですが、端子が多いこと、この機種のヘッドホンアンプの評判が良かったことが買い替えの決め手でした。
視聴環境はimacとB&W PM1でPCとはusb接続です。
まず、DACでのbabyfaceとの音の違いはよく言えば滑らかになり、聴き疲れしない点かなと感じました。また、今後はusb接続より一般的に評判がいいとされる同軸接続も試してみたいなと思います。機能面で言うとロックレンジアジャストが最も音質に影響してるように感じました。
ヘッドホンアンプとしてはbabyfaceよりワンランク上な感覚を味わえたので満足してます。音の表現は苦手なんで控えますが、キンキンせず綺麗に表現することができてます。(ヘッドホンは6千円の安物なので評価はかなり微妙かも・・・・)
こちらのヘッドホンアンプ機能が良く、ファインアジャストはかなり変化の幅があり面白いな、と思いました。

dacとしてはbabyfaceといい勝負のように感じましたが、ヘッドホンアンプとしてはこちらの方が気持ち良く聞けそうです。
しかし、babyfaceの小ささであの音を出すのはやっぱり凄いと思う。
RMEの製品は今後も注目していきたいなと改めて実感しました。

・・・・最後に本体かなりデカイのでスペースはしっかり計算して購入した方が良さそうです。電源ケーブル太くて固いし。なので−星1個。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月25日
まず、ここは高かったので、他店で買ってしまった。(厚かましくもレビューします。)
まず、色々な設定機能が付いている。
Hi-Bit 32 。 Up Sampling。 デジタルフィルター。 Lock Range調整。
このDAC & Head-phone Amp. U-05の基本的な音色は、一応、パイオニアのオトなのであろうと思う。
良く言えば、どこまでも明るく軽快でブライトネス。イタリアンのカンツォーネ的。
悪く言えば、深みに欠ける。
しかしながら、Lock Range調整を行う事で、オトの深みが増してくるのである。合計7段階の可変ができる。
Lock Range調整機能は、本器が初めてらしい。ジッターのロック幅・・禁断の調整とか?。
他の調整機能でも、もちろん音は変わる。
しかし一番気に入ったのは、やはりLock Range調整である。
パイオニアも、自社の欠点に気が付いていると思う。(笑)
頑固に自社のオトは守りつつも、ユーザーに自由度をもたせてくれた。
このサービス精神を、多いに買いたい。(笑)
なおPCからUSB出力させる際は、フリーソフトfoobar2000で、WASAPI 出力やASIO出力も試されたい。
[・・・]

( 追記 2016.03.14 )
しかしこのヘッドフォンアンプ部とプリアンプ部は使えないな。
ある程度良質なプリメインアンプをお持ちなら、U-05からFIX出力させて、プリメインアンプのヘッドフォン端子からヘッドフォンで
聴いてみてほしい。音の透明感が違うのだ。U-05単体では、薄いベールが一枚掛かった感じ。
まあこんな事も知らなければ、そこそこ満足して聴けたかもしれないが、知ってしまった以上は、ちょっとなぁ~、と言う事になってしまう。かくしてプリメインアンプの灯を入れるのが面倒な場合は、BGM専用ということになってしまった。
また、U-05からVARIABLE出力させて、プリメインアンプのメイン部にダイレクトに入れてみたのだが、お話にならないレベルではあった。
このU-05のプリアンプ部は、ハッキリ言って使いものにはならない。まあ値段の差と言えようか。
(使用プリメインアンプ : Marantz PM14-SA Ver.2 )
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パソコンで使用する場合、パイオニアサイトから、デバイスドライバをDLする必要があります。

更にドライバインストール後、再起動する必要があります。

あと、LINE,PHONE1,PHONE2,PHONE3の切り替えスイッチで、ヘッドホンは、PHONE3に切り替えます。ちなみに初期設定はPHONE1になっています。

あとアップサンプリングしたいときは、「リモコン」でDIRECTスイッチをOFFにします。

INPUTはUSBにします。

WAVの場合、(CD音声)

PHONE GAIN でLOW:176.4KHz HIGH:352.8KHzに設定できます。

更に、好みに応じてDACロックの調節も可能です。(これは良いです)

なかなかの優れものです。価格相当の価値はありますね。

スピーカーに繋ぐときは、アナログ・パワーアンプに接続または、アンプ内蔵スピーカーに接続するとより高音質で聞けると思います。

ひとつだけ「KORG DS-DAC-10」に劣る点は、デジタル出力がないこと位でしょうか。

使い分けると良いと思います。

音楽を聴くのが楽しくなりました。

追伸、再生アプリはwi7 Media Centerまたは Media Playerで再生可能ですが、私は、POWERDVD 14 を使用しています。

どのアプリでも、ドライバーさえインストールされて入れば再生可能ですが、利便性からPOWERDVD 14 ULTRAを使用してます。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)