Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月17日
まず価格の安さが衝撃的です。この価格でPCM/DSD対応のUSB-DACヘッドフォンアンプが手に入ってしまう時代になったのは驚きです。。。もはや自作でもここまで安くするのは至難の業です。
倒産してしまったラステーム社のUSB-DACの名作UDAC32RDと比較すると、Linux非対応(XMOSベースではないのでOSが認識しない)
DSDは2.8GHzまで、PCMは96kHzまで(DSD5.6GHz、PCM192kHzは非対応)、リモコンなし、となりますが、逆にこちらはバスパワーとセルフパワーの両方を選択できるようになりました。
音質のほうは極めて原音に忠実な下手な音づくりをしていない点が好感が持てます。また、マニュアルからUSBメモリ、USBケーブル、電源コードまで同梱されていて至れり尽くせりです。
WindowsやMacでPCオーディオをやられている方にとってはまさに決定版ではないでしょうか。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月12日
オンボードオーディオしか使った事がなかった私が「USBDACを買ったらどうなるんだろう」と思い、色々調べて
 ・皆さんの評価(内容)が、魅力的だった
 ・手が出せる値段
という理由で、購入しました。

オーディオファンでもなんでもない私が、このAL-9628Dを接続し、リッピング済の音楽ファイルを聞いて思わず笑ってしまいました。
あまりにも違う音が出てきたんですもの。
ベールが2枚も3枚も剥がれたかのような、クリアな音が出て来てビックリです。

当たり前の事ですが、PCから出力されるすべての音がAL-9628Dを通って来ますので、あらゆる音が底上げされていて
音楽再生時のみではなくYouTubeやニコ動の動画再生時も好影響がありました。

オーディオファンでもなんでもない私が、USBDACを購入して「買ってよかった」と思う日が来るとは思いませんでした。
PCを新しくしたとしても、AL-9628Dは手放せません。

追記
 自作PC&win7 64bit
で使用しています。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
 単純にUSBを接続して即100%の性能を発揮するわけではなく、同時にインストールするソフトの最初の設定で手間取るかもしれませんが、丁寧な説明書が付いているので大丈夫です。
その後で、windowsの場合、「サウンド」設定で既定のサンプルレート等をハイレゾ用に指定する必要があります。

 そもそもハイレゾ音源のファイルがなくとも、通常のCD同等のwav形式ファイルでもDACの性能が良いのでしょう、とても綺麗に再生してくれるので聴いていて気持ちがいいです。

 本体は華美な装飾も無く「質実剛健」の日本製、といった感じで無駄がありません。縦に置いても使いやすいです。イヤホンジャックもしっかりしています。
なにより、オーディオ製品の最も大事な部分、ボリュームにガタつきが全くありません。この点だけでも、使わずにして品質を信頼してしまいます。

デスクトップPCで使用しているからなのか、電源はUSBで十分です。
USBスピーカーと同居する場合、「再生デバイス」で選択できますが、音が途切れることがあります。そんな時は本体の「POWER - USB」切り替えスイッチを入れ直すと解決できています。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月14日
私はこういうオーディオ機器というものを全く買ったことがなかったのですが、音楽を始めてよく曲を聴くようになったので
ヘッドホンと共に購入しました。
こういう機器は調べてもよくわからなくて・・・(種類や性能なんか山ほどあって入門者には何が何やらですよね・・・笑
価格的がお手頃で、USB‐DACがついているということに主眼をおいて購入を決めました。(このUSB‐DACというのがあるといいらしいです

PC‐コレ‐ヘッドホン(Roland ステレオヘッドホン RH-300)という使い方をしていて、
実際に今まで使っていた1500円ほどのイヤホンと比較してみたのですが、思わずニヤついてしまいました。
皆さんのいうとおりこれまで聞こえなかった音が鮮明に聞こえます。
いつも聞いていた音も綺麗に聞こえます。
一番びっくりしたのはボーカルの声が右、左と移動する場面でした。実際聞いたらわかりますが鳥肌ものです笑

それと、内容物がよくわからなかったので参考に書いておきます。
・microSD(ソフトウェアをインストールするためのもの。カードタイプとUSBタイプどっちも付いてきます。)
・ACアダプタ(USBでも充電できるのであまりいらないかも・・・)
・USBコード(これでパソコンと繋げます。僕は入ってないと勘違いして別に買ってしまいました・・・)
・説明書2冊
・滑り止め(シールで貼るタイプの黒くて四角いゴムです。)
・保証書
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月14日
何故かこの商品は価格.COMとかには出てこないのでこれまで全然知らなかった。たまたま見つけて、アマゾンでの評価の高さと在庫がなくなりそうな雰囲気を醸し出していたので、衝動的にクリックしたんだけど大正解でした。
これまでは、USBDAC代わりにONKYOのSE-U33GXVを使っていたのだけど、問題点が大きく2つあった。(音源はすべてCDからの取り込みで、WMAロスレスとALACの両方をPCに保存。)
① Foobar2000での再生では何をどういじってもたまに(5分に1回位~CD1枚で1回位の頻度)音切れする。(本当にバッファやらCPUの設定やらいじり倒したけど)
②これは何が原因か分からなかったけど、音源によっては高音域が歪むことがある。
環境的には
ノートPC(Winndows10 NEC製Corei5-4コア、8GBメモリ)⇒ONKYO-SE-U33GXV⇒RCA出力⇒ONKYO-CR-D2⇒FOSTEX-GX100(サブウーファーにSL-A250)
プレイヤーはFoobar2000でWASAPI(イベント)モード出力
今回SE-U33GXVをこのAL-9628Dに変えたところ、
①については、流石にPCだからと半分諦めていたものの、20時間位使用してもほぼ発生しない状況です。(優先度も変えていない)
また②については、先代のPC(VISTA)からの症状で当時ONKYOとかに問い合わせたものの、他のプロセスとかを切ってください位の回答しか得られず、諦めてFoobar2000でリプレイゲインで絞ってごまかしてましたが(itunesやWMPでも歪むためそっちは出力をちょっと絞っていた)、絞ると当然ながら曇った感じになるのですが、これは完全解決して滅茶苦茶クリア感が上がりました!
肝心の音の方ですが、私は左耳の聴力を突発性難聴でほぼ失っているため、音質や定位感を正しく評価出来ないのですが、低域のクリア感から高音域の伸びまで、現状のシステムではこれ以上望めないと思う音になりました。(癖なくモニタ的ですが、それが個人的好みです)特にピアノや管楽器の響きは美しいです。(当方クラシックは聴きませんが、JAZZ系を好んで聴いています。)
当方、DSDやハイレゾには手を出す予定はないですが、CD音源でも相当満足出来る製品だと思います。しかし、本当に良い時代ですね。この値段でPCとヘッドフォンさえあれば高音質が実現出来るなんて。
長文、駄文失礼しました。

ちなみにUSBDACはusb3.0では認識しないものが多いですが、この製品は普通に認識しましたよ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
別メーカーのDACも使っているのですが、動画作成時にどうしても音声出力できず、
Windowsのドライバで動く、出来るだけ音の良いDACを探していました。
本品はいわばラステーム社の復活作とも言えるわけで、懐かしさと値段にも惹かれて購入したのです。
一応ハイレゾ対応であり、その設定方法、Foobar2000の導入方法など、これ以上ないと思えるほどに
懇切丁寧なマニュアルやソフト各種が同梱されております。
ただ私が聴く音楽はハードロックや80年代頃のポップスに隔たっており、特にハイレゾを鳴らす必要はありませんでした。
せいぜいFoobar2000でアップコンバートする程度であり、その使い方でもハッキリと音質の向上が実感できました。
音質は明瞭で、メリハリが利いたロックや映画の音声の再生に向いたものです。
音の深みや艶やかさまでは中々難しいですが、それに対応するDACは別の値段帯に幾つもあるでしょう。
(最近アムレックの新製品、AL-38432DSも発売されたようで、より高音質のハイレゾに対応しているようです)
なによりも動画作成時に無事、音声出力できたのが助かりました。
付属のUSBメモリの中に必要なソフトは全て入っているので、これからPCオーディオを始めようと
思ってらっしゃる方にもベストな製品ではないかと思います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月12日
DSDを再生してみたい思いから、評判が良い当製品の購入を決意。
Sound CardとUSB-DACの両方のシステムで音が出せるシステムで聞き比べを行っています。
これまではflacをfoobar2000経由でSound Blaster X-Fi TitaniumにOPA627+MUSES8920という組合せで聴いていたのですが、音のパンチ力では上記に歩があるように思えます。しかし、特に解像度やキレといった部分ではこちらの方が一枚上手といった感じになるのではないかと感じました。結局、聞く曲のジャンルによりけりと思いますが、総じて音質的にはかなり満足のいく製品になっています。
コスパ的にはかなり良いものであると思いますが、、欲をいえばDSD128に対応していれば文句のつけようがない製品です 。(DSD128だからといって圧倒的に音が良くなるわけではないと思いますが)

追加情報になります。
昨日、Windows10がインストールされたPC(VAIO FIT 13A)に直接接続してみました。ラステームのホームページを見るとWindows10に対応との追記がされてありましたが、PCがUSB-DACを認識しませんでした。(ドライバーがインストールされませんでした。)
まだ詳細な確認はとれていませんが、おそらくOSまたはUSB3.0コントローラあたりとの相性があると思われます。私の環境の場合ではUSBハブを介してPCと接続することで問題なく使用することが出来ました。同じ症状でお悩みの方がいらっしゃるかもしれないと思い取り急ぎ追記させていただきました。

追記です。
VAIO FIT 13A認識できなかった件ですが、USBケーブルを5m程度まで延長していたため認識できなかったようです。1m程度のケーブルではすんなり認識できました。VAIO SZ73では5m程度のケーブルを使用しても問題なく認識して使用することができていたため、見落としてしまってました。しかし、過度のUSBケーブル延長で認識できなくなることは理解できるのですが、USBハブ(補助電源無し)を介すことで認識することについては理解に苦しみます。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月18日
殆どのヘッドホンアンプのレビューに記載されていない、本商品を激賞して下さった
ユーザーの皆さん。ありがとうございました。

PCを買い換えたら、ヘッドホンジャックからの音がひどすぎたため、手頃なヘッドホンアンプを
探していたものです。

半信半疑で、購入しましたが、この値段でこの素晴らしい音はありえませんね!!

4000曲近い、昔のソウルミュージック(古いので160kbpsくらいのものもゴロゴロあります。)
の音質が、よみがえりました。

Itunesから、もれなく聞き直したいくらいです。あー。また夜更かししそう。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月12日
まずはFoobar2000でKernel StreamingとDSDのoutput設定をしたところ、PCM、DSDとも無事再生できました。ただし、Device側が96kHz上限のため、DSP Managerに「Resampler(SoX)mod」を登録し、176.4kHz、192kHzを1/2ダウンサンプリングさせる設定としました。(176.4kHz、192kHzをダウンサンプリングせずに転送しようとするとエラーとなります。)
AudioGate2.3.3の場合は、DSDネイティブ再生はKORG製品に限られるためPCMのみの対応となりますが、ASIO4ALLを経由してサンプリング周波数をAUTOに設定しておけば、96kHzを超える時は自動的に1/2ダウンサンプリングしてくれます。

肝心の再生音質は専門誌の記事やネットの評判どおり、クリアさが際立っており、特にドラムやシンバル系のメリハリが気持ち良く自分の好みです。

なお、本機はUSBバスパワーおよびACアダプタの2系統受電となっていて、前面のスイッチで切り替えるようになっていますが、デスクトップPCでの据置き使用であるため、ノイズ的にも有利と思われる外部電源駆動で使用しています。
サンプリング周波数96kHz Overに拘らず、32bit処理可能なコンバータや、アシンクロナス転送、外部供給電源対応等、コストを抑えつつ何を優先するのか、という設計者の意図が感じられる逸品だと思います。
それにしても、これで15k円は極めてHCPだと思います。必ずしも24bit/192kHzスペックに拘る必要は無いかもしれないと、思わせてくれました。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月19日
音の質から言うとクリアーで解像度も高いという印象です。デザインは??シャーシに隙間があるのが×それと螺子にはこだわりの無さを感じます。
設定用マニュアルは字が小さくて読みづらいのでホームページのマニュアルを頼りに設定しました。
DSD64再生とWAV96khzも問題なく再生できるという点を高く評価します。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)