Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.483
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月18日
発売日にAmazonで購入しました。

ざっくり感想を言うと、作りやすく格好良い。
ダラダラ作りましたが6時間弱で作り終わりました。自分が1番好きなMSということもあり完成がとても嬉しかったです。説明書も見やすくパーツ数も思った以上に少ない印象でした、ただ最後にファンネルを作るのは疲れましたねw

CCA好きにはオススメです。
review image
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月30日
遠目からだと一見シンプルに見えますが、近づいて見ると細かくパーツ分けがされており、デカールの多さも相まってとても見ごたえがあります。
古い時代にデザインされたMSながら、大きく印象を崩すことなく新しさが盛り込まれていてよく出来ていると思いました。

以下に作るとき感じた注意点を少し挙げておきます。

フィンファンネルのデカールは慣れないと綺麗に仕上げるのが難しく、上手く貼れたと思っても気泡が入っていると、指を強く押し付けたとき引っ付いて剥がれたりします。乾いてからもよく見て気泡があったら針でつついて穴を開け、上からマークソフター等を塗ると剥がれにくくなります。デカール同士が隣接する箇所や、フィンファンネルの先端部分のデカールの余白は切り取っておきましょう。

このキットは胸部にLEDを仕込んで頭部を光らせることが出来ますが、そのままだとあらぬ所から光が漏れて少し見栄えが悪くなります。
具体的には首に使われているクリアパーツの頭と首の隙間、マスクに3つ開いているスリットの上、ツインアイとマスクの隙間の3箇所です。
これらは塗りつぶすか隙間を埋めるかした方がよりカッコよく仕上がると思いました。
review image review image review image
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
小説「ベルトーチカ・チルドレン」におけるνガンダムを原型として設定され、近年ではνガンダムの
発展型扱いをされることもある、シャアの反乱におけるアムロ・レイの愛機。

以前のMGではかなりスマートにアレンジされ、その後に続いたHGUC等はそちらのイメージで立体化
されてきましたが、今回は元々のデザインからのカトキハジメ氏によるリデザインということでどちらかと
いえば元のイメージに近いごつめのスタイルでの立体化となりました(この辺の経緯は説明書に詳しく
載っています)。アンダーゲートが多いので時間はかかるものの、組み易さ自体はVer.KAにしては上位。
マーキングは大判の水転写デカールのみなのでマークソフターマークセッターも用意しておくといいでしょう。
特にシールドなどはほぼ白1色なのでそこだけでもデカールを貼るとだいぶ変わります。

グリーンのLEDユニットを胴体に内蔵可能。カメラアイやセンサーが発光。付属はせず。

□付属武装など
・ビームライフル。特にギミックやマウントできる場所はなし。
・ハイパーバズーカ。砲身が伸縮。手持ちのほかバックパックにマウント可能。
・ビームサーベル×3。背部ラック用・左腕用、共に同じデザインで柄からのビーム発振はありません。
 一般的なサーベルそのものです。刃クリアパーツはブルーの「サーベル1」が2本のみ。サーベル刃は左腕に
 収納したサーベル&右腕のビームガトリングから発振しユニコーンのビームトンファー状にもできます。
・右腕内蔵ビームガトリングガン。収納/展開ギミックあり。
・シールド。素のνと同じく裏面にビームガンと、ミサイル4発有り。
・フィンファンネル×6基。背部ファンネルラックにマウント。ポロリはなし。
・専用スタンド。素のνのスタンドと同型でMS本体とフィンファンネルを浮かせて飾ることが可能。
 接続アームと延長アーム結合部に工夫があるのでへたれることはなし。
・素立ちさせるとき用のステーパーツ。つっかい棒。スタンドのアームを外して組み替えます。
 背中が重いので、これなしでの素立ちはほぼ無理。
○ハンドパーツはエモーショナルマニピュレーターSP。人物フィギュアはノーマルスーツ座り/制服立ち。
◇ギミック
全身の装甲を展開し推進器を露出する、サザビーのVer.Kaのような高機動形態があります。
サイコフレーム発動形態はなし。というか今回のサイコフレームはコクピット周りのみ。
▼気になった点
・胴体-肩接続の引き出しが若干緩い。後日発売のHWSのシールドに耐えられるかやや不安。
 (縦方向には硬いが横に緩いのでポーズによっては腕が開いてしまうかも)
・個体差かもだが頭部のみ、組み立てに時間がかかった。うまくパーツがはまりきらない感じで…
・フィンファンネル取り付け基部がちょっと緩い。縦/左右に可動するのはいいが、横に緩く
 自重で配置が変わってしまう。瞬間接着剤を塗って乾かして可動部をきつくした方がいい。
・フィンファンネル射出形態の可動部の固定が緩い。説明書通りではなくビーム発射口を狭めるような
 形にしてやるとやや安定する。ここも可動部をきつくした方がいいかも?
★総評
襟足が可動したり、首の基部が持ち上がり頭部と襟の干渉を避けられるなど工夫が見られるキット。
Ver.KAのお約束ですがどこがどう組み合わさるのかゆっくり確認しながら作った方がいいですね。
説明書もモノクロなので「ん? 固定されないけどここでいいのか?」⇒次の工程を見て「ああ、
こういうことか」と思うところがあります。プロペラントタンクは大まかに3つのパーツ構成で、
好みで間のパーツを取り外し短めにすることも可能。またフィンファンネルは「真っ白」や
「グラデーション塗装有」などの資料があるので素組でどちらも表現可能なようにしてあるとのこと。

気になる点を総計して素のままではマイナス1の☆4、接着剤などで修正可能な方であれば☆5と
言ったところでしょうか。手軽に修正可能なので瞬間接着剤を用意して組むことをお勧めします。

余談:ヘビーウェポンシステム拡張セットがプレバン限定で予約受付中です。素のνガンダムHWSを髣髴と
   させる第1形態と、新規で設定された第2形態が再現可能で更に秘密のギミックがある模様。
   9、10月分はいっぱいになったので現在申し込めるのは11月発送分になります。
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月16日
ゲーム(ガンダム3Dバトル)で愛機として使っているHi-νガンダムの立体物が欲しくなり、どれがいいのか参考にと思いここのレビューや画像などを見てのファーストインプレッションは「え、これがHi-ν?…でも格好いい!」でした。恥ずかしながら小説「ベルトーチカ・チルドレン」を知らなくて小説版のHi-νも見たことなかったんです。
Hi-ν特有のシールドの色分けがなくνガンダムと同じデザインなので戸惑いましたけど、いつもゲームで使っているHi-νが種系ガンダムなら、こちらは「プラモ狂四郎」の究極パーフェクトガンダム(藤田一己氏デザイン。出番が少ないから知らない人も多いでしょうが…)を思わせる重厚感。いい!実にいい!
…ということで普段1/144のHGやRGばかり作っていて、MGはガンダムVer. 2.0以来でしたが失敗上等で購入し、約2日かけて完成。1晩徹夜しました。

お約束のコクピット開閉、一部装甲の展開、バズーカを伸縮させて背中に装着できる、フィンファンネルは6個とも飛ばせるなどMGらしいプレイバリューです。更に左手の隠しサーベルと右手のガトリングガンにサーベルのビームをはめてユニコーンのビームトンファーみたくできるなどお遊び要素があるのも楽しい。装甲はふくらはぎ以外かなり微妙な場所が展開しますが(笑)。

Hi-νと言えば、頭の形状と襟の干渉による頭部の可動の難しさが制作側にも難関だったと思いますが、首のすぐ下の白い部分を可動させることで左右の動きを克服しています。これには膝を叩きました。ついでに言うなら自分はHGUCとロボット魂も持っていますが、正面顔はこれがダントツでイケメンです。

ただ、パーツが多く重いMGの宿命でしょうか、やはりパーツのポロリや関節の脆い部分も目立ちます。自分の個体は左腕への肩の差込部分がシールドの重さに耐えられないのかよくスッポ抜けます。瞬間接着剤で太らせて何とか飾っている時の保持はできていますが、ポーズを変える度にスポッ。それとバズーカをバックパックに装着させるとこれもよく外れます。
左腕のスッポ抜けはMG Zガンダム Ver 2.0でも悩まされました。あれから8年経っているわけですから、例えばRGのアドバンスドジョイントのノウハウを取り入れるなりして改善して欲しかったですね。

フィンファンネルの水転写デカールはやはり鬼門でした。ピンセットでつまんだら速攻破けて凹みました(台紙からスライドさせつつ貼るのがいいと後で知りました)。
カトキ氏がインタビューで「貼っても塗装しても白いままでも選べるようにしました」と言っていましたが、「これは貼るべきものなんだ」と半ば意地で貼りました。とても人に見せられるような出来ではありませんが(苦笑)。
すぐ破けるし水で糊が弱くなっているのかすぐ剥がれるのに辟易したので、他はシールドなど目立つところだけに貼っています。持つときやポーズを変えるときなどデカールに触らないよう気を遣います。貼るときにマークソフターやマークセッターなるものを使うといいらしいですね(これも後で知りました)。

この水転写デカールのハードルの高さとポーズを変えるのにいちいち気を遣わされるスペランカーぶりで☆を1つ減らしました。

とは言え、大きさデザイン共にド迫力のこのHi-νガンダム。飾って眺めていると「これを俺が作ったんだ」と誇らしい気持ちになります。Hi-ν好きなら一度はトライする価値大アリです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
流石、Ver KaのMGですねぇ。
プロポーションからギミックに至るまで考え抜かれていて満足のいく内容のモデルです。
特に、マッシブなプロポーションは設定に非常に忠実なのではないでしょうか。
以前にもRX-93-ν2はモデル化されていますが、そちらは迫力という点で不満が残るモデルだったので、今回のモノは非常に満足のいくものです。
購入を検討している方は、こちらのモデルの方を購入すると満足出来るのではないでしょうか。
おススメですよ。
僕的には大変満足しています。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月16日
まず見た目について。
今までの公式とされていたスタイルとは別の、小説版準拠の旧スタイルです。

存在感といい、スタイルといい、ナイチンゲールと釣り合うのはやはりこっちのスタイルですね。
旧キットも嫌いではないですが、並べて飾った時の雰囲気がまるで違います。

良キットなだけに、欲が出てしまい惜しい部分も見えてきます。

まず、ファンネル部のカラーリングについて。
解釈の幅をもたせるために成型色を白にし、デカールで色分け対応しているようですが、このデカールの難易度が非常に高い。
一度で全て綺麗に貼るのはまず無理と言ってもいいでしょう。

次に、スタイリングについて。
確かに旧キットに比べると限りなく小説版寄りのスタイルですが、顔が少し小さい印象を受けました。

とはいえ、小説版より四半世紀の今、ようやく立体物としてキット化されたことは大変喜ばしく、±0で5点満点とさせていただきました。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月8日
久々にMGを作ってブラシで全塗装しましたが、非常にプロポーションも良く大変だったけど、満足の行くキットでした❗️
review image
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月3日
最近ガンプラ作りが趣味になった者ですが、MGサザビー(カトキ版)にも負けないくらい迫力があります。
他の方も述べているようにファンネルの水転写デカール貼りは凄く難しいですが、慎重にやれば大丈夫です。
私は基本つや消しトップコートで仕上げて、部分的につやありのトップコートで組み合わせてプラモを組みましたが
それが大正解でした。
ただ唯一不満を言えば、後ろのファンネルが重すぎて付属のスタンドをつけないと重心が取れないことですね。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月4日
これですよこれ!昔見た通りの厳ついHi-ν!
若き日にアレを見て衝撃を受けてからはや二十数年。待ってる間にすっかりオヤジになってしまいましたが老眼と戦いながら組み立てたいと思います。
バンダイさん夢の機体をありがとう!
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月10日
さすがいい仕事してます。白色は、プラスチックだと透けてしまいますが、これは、塗装なしでも行けます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告