Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.748
5つ星のうち4.7
価格:¥42,998+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Z97、H97系MBはもちろん、ASUS、MSI等製のハイエンドMBを使用している場合には、Z87系MBでも運用可能です(UEFI BIOSの更新が必要である可能性がありますが)。
当方の使用環境では、殻割りなしで4.8Ghzまで最大ブーストクロックを上昇させる事ができました(ただし、現時点ではそこまでのOCは必要ないので4.6GHzにしています)。
確かに、発売時時点ではメインストリーム向きHaswell系CPUのフラグシップ製品としての性能に偽りはありません。高スペックを要求するPCゲームや、並列処理に対応しているアプリ等を使用する際には、使用者がPCに本製品を組み込んでおけば、CPU性能についてはスペック不足という事態にはならないでしょう(むしろVGAやストレージの性能がボトルネックとなる可能性のほうが高いです)。
間違いなく性能は良いです。価格分の働きはするでしょう。現時点で、発売時点より価格が上昇していることがとても残念です(もちろん、AMAZONやIntelの責ではありません)。ただし、本製品の性能を引き出そう、と思った場合には、必ず高性能のクーラー+ハイエンドのMB+高品質のサーマルマテリアルを併用することを推奨します。
あと、Intelに対する要望ですが、メインストリーム向け製品についても、ソルダリングを復活出来無いものでしょうか。2600Kで可能で、それ以降の製品について不可能、ということは無い筈です。LGA2011v3規格:X99用CPUで可能なのですから。
review image
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月26日
ASUS B85M-Gにi7 4790Kを載せて、CPUクーラーはサイズの虎徹をデュアルファンにして使用していますが、アイドル時(約800MHz)
はCPU温度は22℃、動画の変換等で少しターボブーストを効かせて4.2GHzで約1時間稼働させてもCPU温度は37℃前後です。山形で3月の後半なので暖房は使用していますが、特にオーバークロックでもしない限り安定していて良いCPUだと思います。現在、第6世代まで進化したi7ですが、この4790Kは個人的にはまだ充分だと思います。 
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月1日
速度としてはもう十分過ぎるほどです。これ以上速さを求めてもあまり意味はないのではないでしょうか。
ベンチマークも文句なしですし、オーバークロック耐性も個体差はあるにせよしっかりしています。
マザーボードの設定を自分好みに変更することで安定的に性能を引き出せるのも魅力のひとつです。
しいて言えば負荷がかかった際に温度が急上昇します。
アイドル時は30度前後ですが、高負荷時には90度を超えることもあります。
熱対策はしっかりしなければならないCPUだと思います。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月23日
今まではP5Q-EにCore2Quad Q9650でwin8.1pro x64を動かしていました。
これでも十分なスピードが出ていましたが、やはり現行のブランドは違うな、と感じました。
定格4.0GHzで動作しても以前よりも発熱は少ないし、ソフトの立ち上がりがずいぶん速くなった気がします。
今はもう次の世代のi7があるようですが、とても満足しています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
総じて、価格以外はオススメできるCPUです。
価格は当初の3万5千円前後だったことを考えるとやや不満が残ります。

さて、いろいろと評価(レビュー)されています。ほぼその通りかともいます。
良い悪いも含めて正解かと思います。なので私は実使用としてどれだけ変わるかといったところを
検証、レビューしたいともいます。長くなります・・・すみません、本当にすみません

前提条件としてオーバークロックは環境により差が出やすいので検証対象としないこととします。
(オーバークロックモデルなので本来の目的と違うため微妙ではありますが・・・)
検証環境説明です。

今回の環境@以後4790Kと表記
CPU:Intel Corei7-4790K 4.00GHz
マザーボード:ASUSTeK H81I-PLUS
メモリ:CFD DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 W3U1600HQ-4 8GB
HDD: Intel製SSD SSDSC2MH120A2K5
電源:サイズ 剛力Naked 500W SPGRN-500(P)

検証対象機@以後2720QMと表記
MacBookPro 17-inch Early 2011
CPU:Intel Corei7-2720QM 2.2GHz
メモリ:16GB
HDD:Samsung SSD840EVO 120GB

OSは共通 Windows7 Professional 64bit sp1
MacBookProはBootcampを使用しています。

検証方法としては動画のエンコードとする。CPUのベンチマーク等は他のレビューを参考にしてください。
対象ファイルは地デジ録画した30分の動画、ファイルサイズは2.96GBです。
ファイルはすべてローカルのSSDにおいて作業します。

エンコードソフトにはHandBrakeCLIを使用、詳細な設定はしない、標準的なソフトウェアエンコード
地デジ録画のTSファイルをmp4へエンコードという、素材そのまま?をエンコード?そんな感じ
サックっと結果を

4790K@15分25秒
2720QM@27分50秒

2720QMでは録画時間とほぼ同等であったのに対して4790Kでは、実時間の半分程度となっている
速い!!と言いたいところですが、ん?う〜ん?どうなんだ?
本当に速いのか?ってとこを確認です。
まず、クロック周波数です。単純比較はできないのですが、それは取り合えず置いておいて
2.2GHzに対して4.0GHzと約1.8倍となる
実行結果の分数は27分が15分となったので、約1.8倍!おぉっと?そのままアップしたのか!?でいいのか?
いいわけない!!

で!そこらへんを少し、
Corei7系CPUの世代をざくっとおさらい!

1.Nehalem
2.Sandy Bridge → 2720QM
3.Ivy Bridge
4.Haswell → 4790K
5.Broadwell

4790Kは、Haswellの最終世代になる、また、各世代にそれぞれ細かいバージョンがあるけど
そこらへんは各自で昇華してください。
となると2世代ほど進化しているのに、実行結果はただのクロック周波数アップと
同じという結果になったのはなんか納得できない!!
Corei7系の世代移行に当てはまるとは言えないが、世代が変われば同じ周波数でも100〜200MHz程度の
性能差が生まることがある、そのことを考えるとあまりいい結果とは言えない・・・
本来ならば最低でも定格で4.4GHz程度の性能がこの4790Kの4.0GHzの性能として必要となる計算。
さらに2720QMはノートPC向けのCPUであることも考慮するともう少し健闘してほしい!!
つまり、単純に性能アップはしていないこととなる。

以上が検証結果です。

検証結果から、購入するには条件があるかと思います。新規でPCを購入する
または、他の下位版CPUからの移行などでCPUの交換だけで済むなどの場合はそれなりの効果があると言えると思います。
つまり、すでにCorei7系ですくなくとも2世代程度の差で、ある程度のクロック周波数があるものを
すでに使用している人にはあまり旨味のないCPUかと思います。ましてやこのCPUのために
新たにすべて揃えるなどする場合はさらに旨味のない状態になるかと・・・

当然ですが、本来の目的であるオーバークロックをするのであればこれにあらずです。

新規や下位版のCPUを使用している。オーバークロックの限界にチャレンジしたいという方には
価格さえクリアできるのであればオススメできるCPUになると思います。

最後におまけ!!
CPU内のGPUを使用した機能の一つであるQSVを使用して同じ条件でエンコードした場合は

4790K@5分13秒

撃速!!どうなってますの?あと、当然といえば当然であるけどエンコード時はCPU内蔵のGPUを使用するので
CPUの使用率は40%程度で推移しているのもなんとなく精神的に嬉しい!!でもクオリティはイマイチ(涙)
review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
昔は3万5000程度でアマゾンで売ってた気が、、、(;'・ω・)(気のせいかな)
主にゲームや動画編集をするのでまずはベンチマークとってみました
構成 i74790k GTX970 ssd128GB(多分) メモリ8GB 電源500w マザボh97pro4
以前i3使ってたのでi3とi7の比較してみます

※以下全てi3 4170の結果※
ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド
19201080 最高設定 8400程度 非常に快適 このゲームは比較的軽く感じました
ドラゴンズドグマ オンライン
1920 1080 最高設定 5300程度 快適 こっちは時々ほんの少しカクついたり、特に町?みたいな最初のところがざらつくかんじになりました。このゲームはそこそこかなあと感じました。
バイオハザード6
1920 1080 高(最高設定) 10000ちょい 非常に快適 最初のシーンでゾンビに主人公が囲まれてるシーンがあったんですがそこがすこしもたつきましたw完全にcpuが足引っ張ってますねwですがi3で10000はいい方かと
ドラゴンクエストX
1920 1080 15600程度 すごく快適 とくにもたついた動作はなく、ずっとぬるぬるでした。
PSO2
1920 1080 33000 すごく快適 全く問題ありません 200fps安定です。

※ここからi74790kのベンチマーク一覧※
ドラゴンズドグマ
1920 1080 最高設定 10000ちょい 非常に快適 全くカクついた動作は見当たりませんでした
ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド
1920 1080 最高設定 11100 すごく快適 とてもヌルヌルです
バイオハザード6
1920 1080 最高設定 10000ちょい 最初のカクついた部分も問題なく再生されました
ドラゴンクエストX
1920 1080 最高設定 19049 全く問題ありません
ちなみにゲームの黒い砂漠ですがプレイヤーが密集してる街だと最高設定でやるとカクつきます。GTX980ぐらいあると黒い砂漠はいいかもしれないと感じました。
動画編集ではすごいほどの体感差はあまり感じられないかと思います。
まだエンコードしてないのでわかりませんができたら追記しようと思います。
「追記」aviutlでエンコードしましたが多少早くなり、エフェクトも重いですが、そこそこ動くようになりました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月12日
購入してから2週間ぐらい経ちまして安定動作しているのでレビューします。

OC 4.6GHz 1.295v
OCCT 9分完走(AVX命令無し) CPU 82℃
Cinebench R15 2周完走

殻割無し、グリスにはリキッドプロを塗布しました。
クーラーはH100iです。

PC構成

CPU   : Core i7 4790K
Cooler  :  Corsair H100i
M/B  :  ASROCK Z87 Extreme9/ac
Power  :  SEASONIC Xseries 860XP2 80PLUS Platinum
Memory : G.SKILL ARES F3-2133C10D-16G
SSD  :  intel 335 Series 240GB
VIDEO1 :  MSI N780Ti-3GD5
VIDEO2 :  GIGABYTE 780TI OC
PC Case :  CM Storm Stryker
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月23日
動画編集をした最後のレンダリングが凄い短時間で終了します。
約10年前にはレンダリングは低画質動画で一晩PCを動かしていましたが、、、、
i7-4790KのPCでは、HD動画で何分~何十分の単位に短縮されました。
システムドライブにSSDを使っていますが、PCの立ち上がり、PCのシャットダウンがほんの数秒です。
反応がキビキビとサクサクと気持ち良いです!!
一度この次元を知ってしまうと、一般的ノートPCを使うとイライラします。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月15日
普通に使うならリテールクーラーで十分です。4.4はやっぱりはええええええw
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月3日
自分は普段Macを使っていてwinはあまり使わないのですが、Macではゲームができないので前にG-TUNEの一番安いpcを買いました。そのスペックは i3/GF GTX 650でした。GTA4やBF4も普通に動いていたのですが、cpu使用率が常時95パー位だったので買い替えを決意しました。
買い替えてよかったと思います。使用率は20-40パー位になりました。なので同時にスカイプや動画編集などの重い作業もできるようになりました。全然余裕があるのでオーバークロックは今のところしていません。
自分が使っているマザーボードは2013年6月発売のASROCKのmicroATXで一番安いものを使用していますが、BIOSアップデートも何もせずにそのまま使用できました。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)