Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.028
5つ星のうち3.0
エディション: Amazon特典無|変更
価格:¥2,720+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月25日
低評価されてる方は おそらくミッション1 コウモリの群れを放ち、ハシゴを登り、すぐ下の階段に降りるのを見落とし、一階に降り、ネズミでハマった方だと思います。私も何度もやり直し 考えました
が発見し、進んだ後はさくさく終盤まで進め、大変面白かったです。

あと迷うのは第二の従者とラスボスへの道あたりかと

よく出来てます。ストーリーはは?ってありますが最後は全て許せるなぜなら…
後はやってみて下さい バイオ好きな方も 新しいドラキュラ 私は好きだな 満足でした。o(^-^)o
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月5日
結論言うとなかなか良い感じです。

前作もアマゾンだと安く購入できるのでストーリー的に連続プレイがお勧めですね。
正直、前作のシステムをそのまま使用してマイナー・チェンジをかけてるだけのシステムなので、操作方法等は多少の追加スキルの他は、あまり目新しい物はありませんが、今回は避けのアクションが前作より格段に使い易く、高速で四方八方に滑る様に動けるので、ヒット・アンド・アウェイが格段に楽しくなりました。

DLCも初日から配信されており、アルカード(恐らくドラキュラシリーズでは小説の吸血鬼ハンターDの影響を受け、一番?売れた名作 【月下の夜想曲】 の主人公) の活躍をスパニッシュ解釈で描いた物になっています。

今回は前作の最後でドラキュラ討伐を果たしたが、自信がドラキュラになってしまい、現代まで生き残ったガブリエルがどうなった?という続きからはじまり、過去、現代に続く戦いが描かれています。

日本のドラキュラ・シリーズとは異なり、展開が映画を彷彿とさせるような感じなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
ドラキュラ好きなら購入しても損は無いと思いますよ。
個人的にはお勧めです。
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月4日
Wizardryに於けるシナリオ#4、「ワードナの逆襲」に相当するような、「ラスボスが主人公」作品。
パロディ作品の「ぼくドラキュラくん」を除外すると悪魔城シリーズ初となります。
ヴィゴ・モーテンセン(ロードオブザリングのアラゴルン)風のチョイ悪風貌ヴァンパイアを操って大暴れするアクション作品です。

他の方のレビューを読んでいて、はて?と思ったことがあるので注記しておきます。本作は二作目ではなく、三作目です。シナリオの流れとしては

ロードオブシャドウ宿命の魔鏡>ロードオブシャドウ2(本作)

なのであしからず。もっとも、宿命の魔鏡のあらすじは最初のボスを倒した後に流れるちょっと長めのデモでほぼ全て流れてしまいますので、前作をプレイしていないとストーリーが楽しめないということは無いです。
尚、宿命の魔鏡はNintendo 3DS作品ですが、PlayStation StoreからPlayStation3への移植版がDL購入できますので気になる方はそちらをチェックしてください。(パッケージ版は無いのでAmazonから購入は出来ません。)

さて本作のレビューですが、
まずグラフィック。これはPS3市場では並以下と評価しておいた方が良いでしょう。
本作はフォトリアル路線のグラフィックですが、そもそもPS3/XBOX系市場では、FPS/ガンアクション系を中心にフォトリアル路線のCGは全体のレベルが高く、参入しようにもべらぼうに敷居が高いので、
描画エンジンを自社開発出来るくらい開発費が湯水のようにあるんで無ければ、フォトリアル路線なんか手を出さないほうがいいんです。どうせ市場水準と相対比較されて酷評されるだけなんだから。
実際、本作のグラフィックはちょっと徹し切れていないところがあって、特に人物なんかに粗が目立ちます。髪の毛とか破れた布が層になって張り付いてるみたいだしね。
宿命の魔鏡ではデモシーンなどでカートゥーン系の独特な表現のグラフィックを使っていたので、フォトリアルではなくそっち路線でユニークなものを作ってくれたらよかったのになーと思います。

ただ、前2作ではぶさいく全開だった女性陣がリニューアルされてすっっごい美人になった点はちょっと驚愕しました。(というか顔変わりすぎて同一人物として認識できないわけですが・・・)
お笑い芸人コンビ「アジアン」の隅田さんにしか見えなかった主人公の奥さんもヒロインらしい美女に。
人型の段階でなんかもう「モンスター」だったカーミラは、よりシナリオ上の立ち位置に相応しい悪女系美女の容姿に。

音楽は第一作とそう変わらない雰囲気ですが、そこはかとない有名映画作品のパチもんっぽい雰囲気は抜けました。

システムは第一作の焼き直しですが、ステルスアクションパート等、新しい要素も盛り込まれています。
第一作と異なり主人公がヴァンパイアになったため、その辺りを生かしたものを作りたかったということだと思います。
ただ・・・新しい要素が上手く従来システムにマージされていなくて、とって付けたようでいかにも浮いているのが残念です。

総括としては、古参のファンに対しても、月下以降から入った新参のファンに対しても、オススメはできない感じです。
前2作のレビューでも書いているんですが、その最大の論拠となるのはシナリオで、この3部作の存在自体が、それ以前のシリーズ作品全作品を否定しに掛かっています。

本作を含む三部作はそういうわけでそれ以前の作品とは完全に切り離された独自のシナリオになっています。
それだけに、「悪魔城」って看板は使わないで完全新タイトル立ち上げてやってくれたらよかったのにって気がしてなりません。

悪魔城シリーズは未プレイだとか、あるいはあんまり思い入れが無いって人で、興味がある人にはオススメです。

*****
以降は本作の評価とは関係ない蛇足なんですが・・・
新作出す前に第一作のDLC出すのが先だろうが!
PlayStation系ハードでプレイしている人たちは未だになぜ主人公がヴァンパイアになったのか知ることができません。
そこが語られる第一作の追加シナリオが、XBOX360版では提供されましたがPS3版ではまだ提供されてません!
既に続編が2作も出ちゃってるのに!
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月23日
何故か地味な作品になってますよね…フルプライスで購入する程ではないかな?と思います…しかし良く出来てる所もあり…
ある程度マップやシステムを理解すると…なかなかと思うところもありました♪
とは言え…やはりそこまでモチベーションを上げなければ淡々と終わってしまう…とても惜しい作品と思います…
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月10日
物語の厚み、世界観、音楽や演出など、実に素晴らしい作品だと思います。また過去の作品への敬意が随所に感じられます。

私はGBA時代に悪魔城のファンになり、主な新旧シリーズをやりました。中でもいわゆるメトロヴァニアもの(2D横スクロールアクション)が好きですが、冒頭に挙げた要素がとても良かったので、初めて3Dアクションが良いと感じられました。

最近は悪魔城シリーズ以外のゲームはしていないので、最近のゲームとの比較はできません。
ストーリーモードをクリアした時点において、シリーズ作品との比較を中心に、特に印象的だったこと(ストーリー、世界観、システム)について感想を書きます。

◼︎ストーリー
素晴らしかったと私は思います。本作は3部作の最終話にあたりますが、前2話からの設定がよく活き、物語の盛り上がりを感じました。
ゲーム序盤にこれまでのあらすじが説明されるので、シリーズを初めてプレイされる方でも楽しめるのではないでしょうか。
より楽しむには、2作目の3DSの宿命の魔鏡をプレイしていると良いと思います。1作目のLOSは、残念ながら日本ではDLCが発売されていないので、wikiなどでストーリーを追うのでも良いと思います。ゾベックが何者かは押さえておくと良いと思います。

◼︎世界観
中世ゴシックをモチーフにしたワールドは、シリーズでもトップクラスに美しいと感じました。光や音楽が全体で調和していて、城や廃墟の中を回ってるだけで楽しいです。
一部、現代を舞台にした設定があり、どうかなと思いましたが、町並みは城塞風&廃墟なのであまり気にならなかったです。現代を舞台にしていた暁月や蒼月に敬意が払われていると考えると面白いのではないでしょうか。

◼︎システム
移動・戦闘・ステルスパズルの3つの要素が絡み合って構成されています。

・移動は、広い城内を探索でき、最終的に1つの広いマップが出来上がります。月下の夜想曲に代表される探索するワクワクがありました。
脇道も適度にありますし、街のゴミ箱や看板などを壊せるので、走り回りながら鞭を振り回すのが楽しいです。
主に縦方向への移動では、壁などにしがみつくアクションが頻繁に出てきますが、キャラや視点がスムーズに動くので気持ち良いです。初期悪魔城のジャンプや階段昇降が重たくて煩わしいなと感じていた私にとっては、活き活きと動き回るベルモンドは感激ものでした。

・戦闘は、前作LOSより防御や回避がスムーズに感じられました。鞭一本でも進めると思いますが、3種類の武器(鞭、剣、爪)の使い分けや多様な技が楽しいです。

・ステルスパズルが最も手こずりました。テンポが悪くなるという見方もできるでしょうし、メリハリのある緊張が生まれるという見方もできると思います。私はプラスの評価です。
初期ドラキュラの「難しいんだけど、もうちょっと頑張ればいけそうなんだよなぁ…」という感じがありますし、一度クリアすればコツがつかめます。

◼︎まとめ
メトロヴァニア形式でなくても構わないから、中世ゴシックの城を走り回って、鞭を振り回したいという方にお勧めです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月2日
悪魔城ドラキュラと考えなければとても良い作品。雰囲気とかも最高だしずっと戦闘って訳でもない。でも悪魔城の名前で出すんだったらステルスいらないかなー、正直だるい
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月27日
結論から言うと、大変面白かったです
ゲンナリする点もありツッコみどころも満載ですが、それでも
それをくつがえし、あまりあるのが「旧作に対する敬意をもって作られている」
と思える点です。
正直、「アルカードさえ出してれば最低販売数は確保できるし」的な最近のKONAMIよりはるかに真摯なものを感じます。
発売時期、吹き替えなし、大事なネタをばらすDLCの同時販売、一番面白みのない部分を体験版で出す など
今作のやる気のない販促を見てると、デキのいい継子をいびっているんじゃないかと勘繰りたくなるほど・・・。
久しぶりにちゃんとした「悪魔城」をしたな~ というのが感想です。
むしろ古参ファンにこそプレイしてもらいたいですね。
あと、耽美系じゃない吸血鬼が好きな人。
イベントシーン、ついキバに目がいっちゃうんだ~。

表面だけのプレイなら星が少ないのも頷けますが、すごく深読みできるだけの内容があります。
よく言われているステルスも、腕に覚えのある人なら大したストレスにはならない程度では?
反して、画がすごく綺麗な代わりに、読み込み時間もものすごく長い!
アクションゲームの爽快感を何だと思ってるんだ!と言いたいレベル。
キャラクターの反応速度が、プレイヤーにほぼ100%ついてきてくれるのでそちらの爽快感は文句ナシ。
プラマイゼロ、と言いたいところだけど
読み込み時間が長いのにMAPの使い勝手がヒドすぎるから ここで星マイナス1。

こんなの悪魔城じゃない、と言ってしまうのは簡単ですがハードの進化を思えば
これからも「悪魔城シリーズ」が続いてほしいと願う私にとっては十分な作品だったと思います。
もちろん「続く」のは、ちゃんとコレを踏み台に改善を積み重ねて、です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月13日
正直、褒められた作品ではないと思います。
ステルスのステージが、爽快感を邪魔してます。
オープンワールドと称してるですが
ゴチャゴチャしていて分かりにくい…
それに、オートセーブする場所がチェックポイントのみなので不親切だと思う。
アイテムを取得後のオートセーブもするべき

やはり、大きいのは今さら感がある…
何故海外より、これだけ発売が遅れたのか、待ちかねた結果がこの出来ではね…
LOSのDLCの件と言い、売る気が無いでしょ KONAMIさん
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月16日
何故にドラキュラをやってて「敵とは闘うな、見つからない様に侵入しろ」みたいな
ネズミに変身したり 闘うことも出来ないコソコソステルスゲーを取り入れてるのか意味不明。
ドラキュラって名を付けて別のゲームを創らないで欲しいです。
昔からのドラキュラが好きな人はガッカリするので やらない方が良いです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月7日
前作の日本未配信DLCでドラキュラとなったガブリエルが、またサタンを倒すために過去と現代を行き来します。ステルスステージが多少面倒ですが、世界観などは秀逸だと思います。

前作では吹き替えがあったのですが、今作は字幕なので日本市場は期待して無いと感じてしまいました。しかし、前作からアクションに関しては改善が見られるので評価したいですね。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告