Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.941
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
■■■ はじめに要約 ■■■
大きい墳板で広く、極小の噴射口が繊細に、たいへん心地よい、質の高いシャワーを提供します。
浄水カートリッジを内蔵しているため、やや重いです。
他のシャワーヘッドと比較実験してみました。標準的なヘッドと比べて節水効果はあります。メーカー発表30〜35%節水に対して、私の調べ方では26%程度の節水です。
また、節水効果のある他のシャワーヘッドと比べると、シャワーの心地よさは本製品が断然勝り、単に節水するだけでなく、節水使用する上でのシャワーの質の高さは大いに評価できる点です。
4週ほど使いましたが「カルキ」除去による肌や髪の改善は見られませんでした。
自分に効果がなかったからといって、この「カルキ」除去が無駄であるとまでは断言しません。効果があったというかたには、比較的に高価な浄水カートリッジも購入し続ける価値はあるでしょう。
いっぽう、私の様に効果が確認できなかったかたは、購入時付属の浄水カートリッジを寿命が来たところで取り出して、その後は普通のシャワーヘッドとしてお使いになればいいと思います。浄水カートリッジを取り外しても、シャワーの心地よさや節水効果は変わりません。
余談ですが、古いシャワーヘッドが固着していて交換に難儀しました。プライヤーという工具を使いましょう(以下に詳述)。

以上が要旨となります。
以下はその詳細ですが、長くなってしまい申し訳ないので、時間のある方が興味のある部分だけ読んでいただければと思います。交換編、シャワーヘッド・インプレッション編、節水効果編、「カルキ」除去編の4つのパートになります。

■■■ 交換編 ■■■

元のヘッドが固着していて外せず、交換を諦めたとか、面倒くさそうだからシャワーヘッド自体買い換えるのをやめたという方はいらっしゃらないでしょうか?
私は交換したのは今回が初です。以前メーカー不詳の節水シャワーヘッドを買ったときに交換しようとしたら、最初のものがガッチリ固着していて外せなかったのです。交換しようとしたヘッドもワゴンセールの激安品だったので、必死に替えようというモチベーションもなくそのまま放置。で、今回あらためて挑戦しました。
ホース側金具(ソケット)とシャワーヘッドの接合部が手で回せないほど固着しているので、プライヤーという工具が必要でした。ガッチリ噛むように挟み込んでナットやソケットを回す工具です。家庭用の工具セットの中に入っていたりしますが、無い場合は100円ショップにも売っています。
取り外しの際に回す方向は、シャワーを浴びるように向けたときに、シャワーヘッドを右方向、金具を逆の左方向に回します(大手T社のWebサイトの説明は図がまぎらわしいです)。装着ではその逆になります。
大手T社のWebサイトには、プライヤーを使う場合は金具を傷つけないようにゴム板を巻いてから挟めと書いてあります。しかし固着の具合がかなり酷く、ゴムのほうが先にボロボロになってしまいました。濡れた布などを使っても同じ。しょうがないので、傷が付くことは承知でダイレクトに挟み数回ふんばると、金具はとうとう回ってくれました。金具にはプライヤーの噛み痕がしっかり残りました。結構な力が必要で女の人には無理かもしれないなと思えました。それに持ち方や力の入れ具合を間違えると、金具が回るより先にシャワーヘッドがボキッと折れたり、自分の腕を傷めかねない感じでした。手ごわいと思ったら決して無理をしないで力のある人に頼んでください。
外れた金具の内側は、水道特有の白い析出物と金具から出た青い錆びがびっしり付いていました。鉄のブラシやスチールたわしで内側のねじ山をきれいに磨きました。
新しいシャワーヘッドはもちろん手で取り付けられます。パッキン(リング)が付属しているので、金具は軽く締めるだけで水漏れは起こりません。今後取り替えやすくするために、締めすぎないように注意して、さらに固着しないようにときどき緩めたり外して金具側のねじ山を磨いたりしてやるといいでしょう。

まとめると
・手で回せない場合はプライヤー(100円ショップにもあり)を使う
・外す時はヘッドは向かって右に、金具は左に回す(装着はその逆)
・自分でなかなかできない時は無理をしないで力のある人を頼る
・外した金具は内側の析出物や錆を落としておく
・新しいヘッドは金具を締め過ぎないように取り付け、固着しないようにときどき外したりするとよい

■■■ シャワーヘッド・インプレッション編 ■■■

この章は、カタログを踏襲してしまいますが、やはりよいものはよいです。
シャワーヘッドの性能だけなら☆5を差し上げても良かったと思います。

【心地いい!】
極小の噴射口から出る糸のように細いシャワーが、広く大きい噴板から無数に噴出します。
やさしさと洗浄感を両立させた、たいへん心地いいシャワーを楽しめます。

【操作性のよいストップボタン】
手元で一時停止できるボタンも便利ですね。

【ちょっと重くて、ポタポタ】
ヘッドの中に浄水カートリッジがセットされ(取り出し可能、後述)、そのぶんちょっと重いですね。さらにそのカートリッジに水が溜まりやすいのか、シャワーを止めたあとしばらくのあいだ、ポタポタと水滴が落ち続けることがあります。

■■■ 節水効果編 ■■■

【本当に節水効果があるのか?】
水は蛇口をひねった分だけ出ます。それは変わりません。シャワーヘッドにおける節水効果とは、ヘッドの設計を工夫することによって、効率と感覚的な快適さを向上させ、結果として従来のヘッドより少ない水量で体感上「洗えている」と思わせることによって実現します。少ない量でも気持ちいいですよ、だからいままでより蛇口を絞っても大丈夫ですよってことですね。
つまり、どうしても感覚に左右される部分があるのです。以下の比較実験は、あくまで私の感覚が基準になっています。
3つのシャワーヘッドで、私が快適と感じる水量を比較しました。[B][C]は今回はじめて使うものです。

--- 比較とその方法 ---
[A] 大手T社製の標準的なヘッド、最初から備え付けだったもの
[B] メーカー不詳、節水シャワーヘッド(ずっとお蔵入りしていたもの、交換編参照)
[C] 本製品 ピュアラ
1. A〜Cそれぞれについて、実際にシャワーを浴びながら、徐々に蛇口を開き「充分に洗えている」と感じるまで水量を上げていく
2. 「充分に洗えている」と感じた時点の水量で、ヘッドから直接、洗面器(約3リットル)にお湯を注ぐ
3. 洗面器が空の状態からすりきりいっぱいになるまでの時間をストップウォッチで計測する

--- 結果と解説 ---
[A] 17.8秒
[B] 25.5秒
[C] 23.9秒
洗面器をいっぱいにする時間がかかればかかるほど、水の量は少ないことになります。つまりタイムが大きいほど節水効果は優秀です。
上記結果から、時間あたりの水量を、Aの水量を100%としたときの比較
[A] 100%
[B] 70%
[C] 74%
BおよびC(本製品)は、通常タイプのAと比較すると節水効果はあるといえると思います。
C(本製品)はメーカーの説明では30%節水(70%)とのことですが、そこまでには至りませんでしたが、26%節水ということでまあまあ近い数値が出ています。
なお、「充分に洗えている」という感覚を基準にしたため、全てのヘッドで私が日常使う水の勢いより多めに出していると思います。

【節水の"質"】
節水効果は"ある"と考えていいとして
数値上はBが最も優秀ですが、実際に使うとしたら、私はC(本製品)のほうです。
なぜなら、Bはヘッドを小さくすることで水圧を上げるという単純な発想で、その割りに噴射口ひとつひとつの穴は荒いので、ゴムホースから直接浴びているような感覚になります。広く洗えている感じにならないので、水圧で力押ししながらせわしなく動かすという感じです。それに対して、C(本製品)の墳版は大型で、径がBの2倍以上、面積比で4倍以上の大きさがあります。前の章に書いたように糸の様な細い噴射口で水圧を確保しつつ、噴水に広がりがあり、洗っていてとても心地よいです。
単に節水というだけでなく、節水の質という点まで評価すれば断然に本製品のほうが上です。

この章のまとめ
・比較してみると節水効果はあると思える
・本製品は単なる節水効果だけでなく、心地よさなど「節水の質」が高い製品である

■■■ 「カルキ」除去編 ■■■

【「カルキ」の除去は肌や髪に本当に有効か?】
私たちが日常語として使う「カルキ」とは、水道水の消毒に使われる塩素化合物の総称、またはその残留物をぼんやりと指している言葉です。いっぽう、化学的に厳密に言うとカルキ(クロールカルキ)は次亜塩素酸カルシウムを指します。それが水道に使われる例もあるようですが、現在の上水道の消毒により多く使われているのは次亜塩素酸ナトリウム(ハイターの主成分と同じ)です。要するに日常語の「カルキ」は化学的にカルキでない場合が多いのですが、まあ、ざっくり言って次亜塩素酸を含む物質ですね。俗に言うカルキ臭も次亜塩素酸に起因するニオイです。水道局のWebサイトなどにある「残留塩素」という表示は、多くは遊離残留塩素であり次亜塩素酸とそのイオンを指します。本製品は、残留塩素を取り除けるとしています。亜硫酸カルシウムをフィルターとして用いて次亜塩素酸を還元する方法が知られていますが、おそらく本製品もその仕組みなのではないかと思われます。

イメージとしては、水道水は「水をハイター(と同じもの)で消毒してそれがうすまったもの」と考えればいいですね。そうすると、確かに肌や髪が荒れそうな気がしてくるかもしれません。台所仕事や衣類の漂白で、ハイターを溶かした水がうっかり手に付いたりすると荒れますからね。
でも、ちょっと待ってください、ハイター水が手に付いちゃった時、我々はどうしますか?水道水で洗い流しますよね?理屈では同じようなものをかけていることになりますが、ちゃんと洗えているということは、水道水は同じ物質を含んでいたとしてもそうとうに濃度が違うということですね。すごく薄いということです。まあ、飲むことも出来ますしね。
机上の理論では、水道水に含まれる「カルキ」によって肌や髪が荒れる可能性を否定しません。ですが、それが明らかに体感できるほどの現象なのかは、私は懐疑的に思うのです。たいした影響はないのではないかくらいに思っています。この件については水道水が危険であると主張する人やメーカーが効能をうったえる一方で、水道水程度の濃度なら「カルキ」が原因でのダメージはほぼないという人もいて様々な意見が出ています。

また、水道水が肌や髪を傷める原因は水の硬度と石鹸の相乗作用にあるという説を主張する人もいます。それが確かなのかはわかりませんが、要するに「カルキ」だけが悪役視されているわけではないようです。それはつまり、仮に肌荒れなどがあったとしても「カルキ」対策だけでは解決しない可能性があることを意味します。ちなみに「カルキ」を除去する機能だけでは水の硬度は変えられないとされています。
それだけでなく、肌や髪が荒れるのには、もっと多くの要因が考えられます。もしも、深刻な症状に悩まされているなら、シャワーヘッド云々といった末節的な問題の前に、まず専門の医師にみてもらうべきです。

さて、じっさい、「カルキ」を除去するという、このシャワーヘッドをしばらくの期間使ってみて…
肌や髪に効果が出たのかというと…
…違いはわかりませんでした。
私も背中が痒くなりやすかったり、髪がゴワゴワしていたりと軽度の問題があるのですが、本製品の「カルキ」除去機能をおよそ4週間使ってみて、肌や髪の状態がとくによくなったという実感はありませんでした。残念です。
もっとも、自分に効果がなかったからといって、このシャワーヘッドの浄水機能が無駄であるとまでは断言しません。
肌が敏感な方など個人差があるでしょうし、水道水の残留塩素にしてもその濃度は(以前より少なくなってきていますが)地域によって若干の幅があります。
したがいまして、こうしましょう。
まず、本製品を、しばらくのあいだ使います。
で、「カルキ」除去の機能について
『改善が見られた。肌や髪に潤いが出た』
というかたは、換えの浄水カートリッジ(フィルター)を追加購入しながら使用し続けましょう。実際に効果があるなら交換用カートリッジの値段も惜しくないはずです。
いっぽう、『効果がなかった』とか、
私のように『効果があるかどうかわからなかった』
というかたは、浄水カートリッジは購入時のものが寿命を迎えたところで取り出して、あとは普通のシャワーヘッドとして使いましょう。私はカルキ除去機能がなくても、シャワーヘッドとして本製品を評価しているのでこれで充分です。効果が実感できないのに、おまじないのようにカートリッジ交換し続けるというのはお薦めしません。

【浄水カートリッジ無しで、普通のシャワーヘッドとして使える】
前段に書いたとおりです。浄水カートリッジを取り出しても「カルキ」除去機能がなくなるだけで、シャワーヘッドとして本製品の優れた噴射やその心地よさはそのままです。もちろん節水効果も変わりません。フィルターがなくなったぶん、軽くなり、扱いやすくなります。交換フィルターを買う必要がなくなるので、節水設計と相まってやっとサイフにやさしい製品になります。

この章のまとめ
・「カルキ」が肌や髪に与える影響や、影響の程度については様々な意見がある
・肌や髪に深刻な問題を抱えているなら、本製品以前に専門の医師を頼るべきである
・私の肌や髪の状態について、本製品を使うことによる改善は確認できなかった。しかし、直ちに効果がないと断言するつもりもない
・使ってみて効果があったという人がいれば、その人にとっては交換の浄水カートリッジを購入し続けながら使うだけの価値はあるだろう
・いっぽう、私のように効果が確認できなかった人は、交換のカートリッジの購入は不要で、カートリッジ無しで普通のシャワーヘッドとして使用してよいと思う
・浄水機能がなくなるだけで、カートリッジを取り外した状態でも、本製品のシャワーヘッドとしての性能や心地よさは変わらない
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月17日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
商品を見てまず思ったのは、
シャワーヘッド・噴射口のある板部分が大きい

ということ。
今まで使用していたシャワーヘッドは小柄なものでしたので、
大柄のシャワーヘッドから噴射される水流、
その噴出される水流がきめ細やかで
肌当たりがたいへん心地良い

というのは、初めて使用した時にとても新鮮な感覚を
味わうことができました。

節水については、
止水できるボタンがあるだけでも日常使用による節水効果は十分あるのですが、
噴射口の数や独自のレイアウトによって噴出される水量をカットし、
さらに節水効果をアップしているとのこと。

およそ30%の節水効果がある水量に設定されているにもかかわらず、
通常使用では髪や身体に付着した洗浄液の洗い流しに時間がかかるなどといった
気になる点は全くございませんでした。
むしろ先に挙げたように、心地良い使用感など
交換・変更したことによる良点ばかりが目立ちました。

最後に、浄水カートリッジについて。
当商品専用の交換カートリッジ1個の価格設定は、
飲料水用の浄水カートリッジを買っている私は
高いように思っています。
しかしながら、美容院でヘッドスパや洗髪の際に炭酸泉などを利用し、
ヘアケアを大事にされている方にとっては、
塩素カットなどの役割の浄水カートリッジが
どれくらい利用できるものなのかわかりませんが、
入浴時・毎日の利用と考えてそれが数ヶ月利用できるものであるのなら

カートリッジ価格、3,000円(メーカー参考価格・税抜)というのは
高くないようにも思えたりもします。

当商品シャワーヘッドは、
ヘアケアを大事にされていたり、入浴の際にとにかくリラックスをしたい
という方におすすめできる商品であると言えます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月2日
浄水機能は良さが全く分かりません。。果たして機能しているかどうか分かりません。手元切替はとても便利です。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月16日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
水の噴射孔が小さくなって節水できる、と聞けば
誰しもが「要するに水があんまり出ないってことじゃないの?」と
心配されるかと思いますが、こちらの商品は大丈夫!

自分も使用前は若干不安だったのですが、
蛇口をひねると、ドバドバっと勢いよく水が噴射され、
頭皮、顔に流水を浴びる快感を損なうことはありませんでした。
(ドバドバってのなんですが、体感で書くしかないので御容赦ください)

噴射孔が小さいせいか、噴出する水に若干霧雨状のものが混じるのも
爽やかでよいと思います。
細くて柔らかい水流、だけど水の勢いの衰えは感じない、という。
現状問題ナシ、ですね。

※塩素除去や節水による経費削減に関しては、
長く使ってみないとその効果はわからないため現状は記載を控えます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
大きいです。そして、すこし重い。

値段は高めですが、シャワー板がステンレスでできている節水シャワーヘッドって、意外と値が張ったりするので、浄水機能も付いていることを考えれば、妥当なところかもしれません。

塩素除去を謳ったシャワーヘッドには、ビタミンCで中和するタイプのものが結構ありますが、こちらは亜硫酸カルシウム+三菱レイヨンのフィルターを使っているので、信頼性が高そうです。

この手の製品は、本体に細長いカートリッジを装填するものがほとんどですが、この製品は珍しく、カートリッジをシャワーヘッドにはめ込むようになっています。シャワーヘッドが大きいのもそのせいです。

節水35%というのは、節水シャワーヘッドとしては、まあまあ効果の高いほうだと思います。
実際使ってみても、明らかにいままでより少ない水量で、十分な水圧を感じることができます。
節水の効果には十分期待できそうです。
出てくるお湯にも勢いがあり、汚れ落ち、泡切れが良いように感じられます。シャワーも細かくて気持ちいいです。

手元スイッチについては、なくてもいいけど、あれば便利という程度。
私は、水栓側で操作することに慣れてしまっているので、あまり使っていません。
それよりも、他社の浄水シャワーヘッドのように、浄水と原水の切り替えができるほうが、カートリッジの節約ができて助かります。お風呂掃除に浄水使うのはもったいないですから。

この製品に変えるまで使っていたのは東レの浄水シャワーヘッドでした。
そちらには節水機能がなく、シャワー板もプラスチックに穴が空いているだけのものだったので、その点は、こちらのほうがずっといいです。シャワーも気持ちいいですし。
その代わり本体は半額くらいとお手頃でした。カートリッジについても、東レのほうが2〜3割ほど安く、寿命も1ヶ月分ほど長く、浄水と減水の切り替えもできるので、浄水にかかるコストは、そちらのほうが優れています。
ただ、東レが活性炭オンリーなのに対して、こちらは亜硫酸カルシウムと酸化還元フィルターを使用しているので、もしかすると浄水の効果はこちらのほうが高いのかもしれません。

使用するお湯の量は、節水効果によって4分の3ほどで済んでいる印象なので、結局の所、浄水にかかるコストと水道・光熱費のどちらが安いのかという問題になるわけですが・・・
考えてもわからなかったので(笑)結局、私はシャワーの気持ちよい、こちらのシャワーヘッドを使うことに決めました。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月27日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
シャワーヘッドの交換は初めてです。
開封して最初に思ったのは水はどこから出るの?
シャワーは35年位前の古い物と20年近く前の物があり、両方共穴の数を数えることができるような形状なのに細かな穴が多すぎる為一見してわかりませんでした。

ほとんど使わないメーカー不明のかなり古い方は簡単に取り外すことが出来接続部も付属のMアダプターを使う事で交換は簡単でしたが、最近調子の良くない交換するつもりのもう一方は素手では無理。台所用品の缶蓋を開けるゴムをヘッド部分と付け根部分の両方に使いましたが無理。

結局壊れるはずはないからと自分に言い聞かせ、ヘッド部分は缶蓋を開けるゴムで持ち、金属部分に薄手のタオルを巻き保護した状態で工具(蛇口交換で使うフライヤ)を使ってやっと交換出来ました。
メーカーはTOTOだったのでアダプター不要で取り付けができました。

使い心地は浄水機能については目に見えてわかるものではないので説明を信用するだけ。
ヘッド部分が広く心持ちどっしりとした重みを感じる持ち手はホテルのシャワーヘッドのようで快適。
手元で止水できるボタンは止水時には安全のためにもれるようになっていて実際もれましたが、負担がかかりそうなのでなるべく蛇口で操作するようにしています。
シャワーは今までのを大雨状態だとすると大量の小雨状態なので少量でも心地よく大量に出してもとてもソフトなのでリラックスできて心地よいです。

定期的なカートリッジ交換の必要がありますが交換時期のお知らせ機能がないので忘れてしまいそうなところが難点ですが、製造コスト面を考えたらお知らせ機能なしで定期的な交換の方が割安かもしれません。

パッケージの商品説明では1日8分(毎分8リットル)の使用で4ヶ月、夏期は1ヶ月・冬期は2ヶ月の未使用期間後、カルキ臭いが気になった頃がカートリッジ(ピュアラ用浄水カートリッジ 357-991)の交換目安です。
本体価格を考えると割高感はありますが、4ヶ月毎の交換にした場合Amazon価格だと現時点で1ヶ月が500円弱なので目に見えない部分ではあるけれど水の安心と思えばさほど高額ではないと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
交換する前は、マンション用ユニットバスのシャワーヘッドで、何の感動もありませんでした
そっさくこの商品を手に入れたので、取り付けしてみました

取り付けですが、各社アダプターが付いており、既存のシャワーヘッドをはずして
本商品を取り付けるだけの簡単交換が可能です

製品の特徴としては、ヘッド部に付いたストップボタンで間単に水流をとめることが出来ます
これが大変便利で、洗髪中など、こまめにとめることが出来節水にもつながり
本当に便利
シャワーの性能についても、糸のように細く出てくる水がとても気持ちよいんです

あと、浄水機能付きというのがすごいとこ
カルキの匂いはシャワーを出した際に蒸発して良くにおうのですが
本製品は、浄水機能つきとあって、全然においません

シャワーヘッドも大きくて使いやすく、安っぽさもありません
家族にも大変好評で取り付けてよかったです
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月23日
新築以来の交換でした。噴射面積が高く、手元で水を出したり、止めたりが便利です。脱塩素の効果はわかりませんが、カートリッジ交換タイプなので、便利だと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月2日
販売当初から使っていますが、この製品がベストです 節水率は35%までが洗髪に適している それ以上になると濯ぎに時間がかかりすぎて洗い残しが原因の湿疹が出たりする クリンスイなどの節水無しヘッドと比較すると年間のガス代がかなりの金額差になる 
難点は使用後に暫く水滴がしたたり落ち続けるので気にはなる そして恐らく完全浄水では無いものと思われる そこそこ浄水出来て節約が優先ならこれしか無い 完全に塩素を除去して洗髪洗顔したいのならガイア135だろうな 節水型高水圧と浄水は両立しない 他製品にはストップ機能の付いていないタイプが多いのだが、無ければ絶対に不便 これは譲れない不可欠な機能 
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月1日
Good!
以前使用のshowerheadに比べればかなりの水使用量削減
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)