Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.816
5つ星のうち4.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月8日
オールドレンズをNEX-6で使用していましたが、
レンズの本気を見る為フルサイズへバージョンアップしました。
「α7SⅡ」を待っていたのですが、価格が完全に許容外でボツ。
その後「α7Ⅱ」とギリギリまで迷いました…
手ぶれ補正に加え、アプリでレンズ名もExifに書き込める「α7Ⅱ」か?
高感度性能に飛び抜けた事を買って「α7S」か?
もともと「S」の尖がった性能に惚れていた上に。
結局は、キャッシュバックの追い風に乗りコチラにしました。

夜の屋外へ持ち出して使ってみると…驚きと笑いがこみ上げてきました。
真っ先に浮かんだのが映画でよく見る、特殊部隊あたりが使ってる暗視スコープです。
アレはモノクロですが、こちらはカラーで…
肉眼では夜ですが、モニター(ファインダー)内は昼です。
あたりまえなのでしょうが、本当の暗闇ではダメでした。

水族館などの薄暗く「ストロボ禁止」な所では、特に活躍してくれるのではないでしょうか。
20年ほど写真で遊んできましたが、コレを使う時だけは…
今までの考えを少し置いておく必要が在るほどに可能性を秘めた特殊なカメラだと思います。
とにかく、面白いカメラです。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月12日
店頭に暗幕で覆った小さな箱が置いてあり、中をのぞいても真っ暗で何も見えない。
店員に促されて、α7sを中に入れて、シャッターを切ると、なんとそこには虎の絵が鮮明に。

なんだ?これは?!
まるで手品を見てるような驚き!

美術館など、屋内撮影の機会が多いので、これはかなりの武器になることは間違いなさそう。重さも一眼より軽いので持ち運びも助かる。

本体はとても気に入ったのですが、悩みはレンズ。

キャノンの所有レンズ群を処分して、ソニーに買い換えるのか、あるいはソニーを買い足すのか?
ヘビーユーザではないので、α7s買うとキャノンレンズは宝の持ち腐れになるのは目にみえてるし、、

当分、悶々としそうですが、店頭での衝撃が頭から離れません(結論は自分の中で既に出てる気がしますが笑)

追伸、
誘惑に負けてしまいました(^-^)
(レンズはフルサイズ対応のソニー2470を選択)

第一印象は軽くて小さい!です。当たり前の話しですが、こんなに取り回しが楽になるとは使ってみて改めてミラーレスのよさを体感。それに暗いところでも、ストレスなくサクサク撮れる!画質も引き伸ばさないなら充分なレベルかと。

旅行のお供は7sに決定、当面、キャノン一眼は、特別撮り用に、7sは普段づかい、旅行用に使い分けてみようと思ってます

追伸その2
海外で使ってきました!

街歩き、美術館、教会、どのシーン、時間帯でも体感上のシャッタースピードは落ちることなく、全くノーストレスでカシャカシャ綺麗に撮れます。
それに当たり前ですが、軽くて、かさばらないから全く疲れない。これが意外に長距離歩行の旅行ではインパクト大きいことを改めて実感。

買ってよかったぁ(^-^)/
0コメント|53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月26日
コンパクトさ+高感度での画質の良さが組み合わさって、これまでのカメラにはない撮影ができるようになりました。

夜間や室内はもちろんですが、日中でも絞りこんで撮影するときはISO感度を上げることでシャッター速度がかせげるので、三脚なしの手持ち撮影ができます。iso3200~6400あたりまで上げてもノイズは気になりません。本体のコンパクトさと合わせて、旅行などに持って出かけるには最適です。

この高感度機能が特に生きてくるのが望遠撮影時です。シグマのAPO 50-500mmでは望遠側の開放F値が6.3で撮影条件が限られていましたが、α7sなら感度を上げることでシャッター速度がかせげるので、曇り時や夜間などかなり条件の悪い時でも撮影できます。また、このレンズは開放時、周辺減光が顕著だったのですが、7sなら感度を上げて絞りこむことができるので、画質も良くなります。

高感度対応は夜間の画質などに目が行きがちですが、手元のレンズとの組み合わせ方次第で、いろんな撮影条件下でかなり撮影の幅が広がります。撮影スタイルの広がりなど、これまでのカメラとは一線を画した名機だと思います。ソニーさんにはレンズのラインアップをがんばってほしいですね。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月23日
実機届いたのでさっそくレビューします。α7もあるので両機を比較してみます。使用レンズはFE55mm F1.8です。

【高感度】
まずは、なんといっても高感度撮影。最高感度は拡張時、ISO409,600、、、と言っても、ここまでくると数値で示されても一体どれぐらいの性能かがよくわからない。。。

この高感度のすごさを一言で表せば、肉眼では見えないところも写すといった感じ。

ということで、とりあえず子供の寝顔を試しに撮影。豆電球のみの寝室、常用感度の上限ISO128,000でシャッター速度1/320(F1.8)。手持ちで問題なく撮影できます。それなりにノイズは乗りますが、これだけの光量でしっかり映ることに驚きです。

数日使っての感想としては、ISO3200なら楽勝。ISO6,400まではノイズが気にならない。ISO12,800あたりからノイズが気になりはじめますが、128,000あたりまではけっこうきれいに映ります。さすがに409,600になるとノイズだらけですが、それでもα7の上限ISO25,600と同レベルです。

【サイレントシャッター】
α7との違いで高感度以外で特筆すべきはサイレントシャッターモードの搭載でしょう。α7では、撮影時、「カシャ」という音がかなり大きく気になりますが、α7sではこのサイレントシャッターモードをオンにすることで、ほぼ無音でシャッターを押すことができます。連射も可です。ピアノ発表会のような場ではかなり重宝すると思います。

【感想】
α7の倍近い価格ですが、高感度性能とサイレントシャッターの2点だけでも買う価値はありだと思います。ただ、α7では位相差117点のファストハイブリッドAFを搭載している点が、α7sに対するアドバンテージです。この2つの機能だけで、かなり遊べるカメラです。
0コメント|69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月17日
 ほぼライブ撮影用として本機を購入しました。

 よくプレイヤーの友人からライブ撮影を依頼されるのですが、今までは他のデジイチを使っていて、そのシャッター音に気を遣っていました。
 というのも、ライブではお客さんはお金を払って音楽を聴きに来る為に、カメラのシャッター音というのは単なる邪魔な雑音でしかないからです。

 そういう訳で、
1.シャッター音が小さい
2.高感度耐性がいい
・・・そんなカメラを探した結果、α7Sにたどり着きました。
 しかしながら、私が住んでいる所は田舎なので、α7はかろうじて店舗にデモ機を置いているもののα7Sはさすがにどこにも置いていませんでした。
 従いまして、ほぼネットでの情報やユーザーとの連絡のやり取りでの購入決定でした。

 そして実機を入手して、AF音を消してサイレントシャッターモードにしてシャッターを押すと・・・何と本当に無音なんです!!!
 これは本当にびっくりしました。

 で、先日、ライブ撮影をしてきました。
 シャッター音が鳴らないので、後ろのお客さんの邪魔にならないようにだけ気を付けて撮影するだけで良かったです。
 そして無音なので撮影枚数を増やせることがとにかく嬉しかったです。
 また、暗い場所でのAFの食い付きは良かったです。
 ただ、今回はJazzライブの撮影の為、被写体の動きがゆっくりでしたが、動きのある被写体に対してのAF性能についてはまだ分かりません。
 また、バッテリーは2ヶ(1ヶは予備)付属していますが、3時間近くの撮影でほぼバッテリー1ヶを使ってしまうので、長時間撮影をされる方は気を付けた方がいいと思います。
 そして家で写真を現像をしてみると・・・ライブ会場での感度がISO8000だったにもかかわらず、ライブ写真として文句なく使用できる画質だったのです。

 今後のライブ撮影はもうα7S以外には考えられません。

 とにかく無音で、高感度耐性に秀でて、且つ比較的動きがゆっくりした被写体を写すカメラを求めている方には猛烈にお勧め出来ます。

 最後に一つだけ・・・
 α7Sは、このインプレッション投稿時においては使い方を間違えれば世界最強の盗撮カメラに成り下がってしまいます。
 そんなことに使われることが無いことを切に願っています。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月6日
個人的には高感度という以外、アドバンテージはないので、用途を限っています。レンズも、Eマウント純正ではラインナップが少ないし高価だしということで、マウントアダプターを介して他社製レンズも多用しています。動画のAFスピードは遅いなぁというのが今のところの印象。
ファストインテリジェントAFによりAFスピードが向上と謳われていますが、その性能を発揮するには、それ用のレンズが必要で、対応しているレンズはまだ僅かしかありません。
感度は確かに高いしノイズも少ないですが、やや宣伝過剰な感じもしますので、ネット上に流れている作例などをご自身の感覚で確かめることをお勧めします。高感度ですが、ダイナミックレンジは広いようで、明るい光源が混ざると絵が台無し、なんてことはあまりありません。
Sony Entertainment Networkから様々なアプリをダウンロードして使うことができるのも魅力でしょう。「タイムラプス」という有料ソフトをダウンロードして使ってみましたが、失敗だったのは、RAWでは記録されないことでした。ご参考までに。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月6日
高感度が最大のセールスポイントである本機ですが、
街灯の少ない夜間等の撮影機会は、ほとんどありませんが
普段使いでこの高感度の恩恵を感じます。

以前であれば、光量が足りずにザラザラな映像になったり、
シャッタースピードが遅くブレブレになっていたりしましたが、
α7sは、その点を忘れさせてくれます。

以前までcanonのeos kissシリーズを使用しており、
panasonicのGH4と、こちらの機種のどちらを購入するか迷いましたが、
こちらの機種を買って正解でした。
※EVFは以前に使用していたcanonでは搭載されていなかったのですが、これはイイですね。

◯youtubeで高感度・s-log2の編集・120fpsのスローテストなどをやってみました。
https://youtu.be/mPMfWbkl3XQ
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
ISO感度を上げられることがこんなに効果あるとは驚きでした。
絞りたくても手ブレが出るからと我慢していた時、
シャッター速度上げたいけれど暗くなるからと諦めていたあの時、

無意識のうちに妥協していた時があったんだとこのカメラに変えてから気付かされました。
撮影の自由度が広がるってこんなに楽しいんですね

α7iiと迷っていましたが、こちらで正解だったと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月22日
【デザイン】
プロトタイプのようなデザイン結構気に入っています
7rを半年使って見ても、新鮮さは変わらず
【画質】
DELLの30インチの4kモニターで見てますが
7rと比べても、明るいところでも遜色ないです
【操作性】
半年使い込んだ、操作性ですので文句無いです
【バッテリー】
10グラムほど軽くなった電池が2つついてきました
新型の充電器も同梱
【携帯性】
この機種にあまり期待はしていませんが
フルサイズを考えると素晴らしい
【機能性】
驚異的なISO感度、XAVC S動画、静音シャッター、どれも満足
【液晶】
液晶とファインダーは同じ機能と思われます
【ホールド感】
シックリくるかどうかですが、とにかく握ってみてほしい
【総評】
7rとくらべて、まず感じるのは、シャッターや連射の軽快さです
無印は持ってないので、正確なところはわかりませんが
同じような軽快さだと思います
静止画の画像はモニターでみるぶんには
あまり差は感じないので7rの出番は減ってくるのかな
とも感じます
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月16日
普段はペンタックスマウントとライカマウントを使っています。
ペンタックスのフルサイズはまだのようだし、ライカのフルサイズには手が出ない。
Sの登場でいまさらながら、α7で楽しんでみるのも悪くないかもと思った次第。

かつてのミノルタCLのようなコンパクトボディに、コンパクトなライカやフォクトレンダーのレンズを付けて歩き回る。
フルサイズだけどそんなことを全く感じさせない気軽さは、大きさも性能のうちだというのがわかります。
操作のコツがわかってくるとすこぶる楽しくなってきて、ちょっと大きめなシャッター音もリズミカルに感じてきます。

もちろん能力的にも、開放で撮ればフルサイズゆえのふんわり感。絞り込んで早いシャッター速度が必要でも、優れた高感度特性のおかげで綺麗な画質。センサーの基本性能の高さが伺えます。

マニュアルのレンズなので、絞りとシャッターとピントを合わせて楽しく撮ることができる、ピンずれやぶれたり暗かったりしても全て自分のせい。綺麗な絵が撮れたときは素直に嬉しい。普段フルオートで写真を撮っていると忘れがちなことを再認識できました。その場ですぐに確認できるデジタルならではの効果も大きいです。

デザインや機能的に(ペンタックスに慣れているせいで)不便なところもありますが、それも撮影の楽しみになります。
気軽に使うには価格が高すぎますが、それでもおすすめできるシリーズだと思います。
1コメント1件|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)