Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.977
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月6日
ウェアラブルカメラは2台目。
元々身につけるためのカメラなので、セパレートタイプは眼中になく、CONTOUR ROAM を買いました。
画質はGoPROが良いのは分かってたけど、身につけるとGoPROはねぇ・・・。

でもやっぱり、カメラを水平になるようにセッティングするのが難しく、それが嫌になって今度はこれをチョイス!

4Kってのも魅力でしたしね(^^)

ただ、4Kになると細かな所まで記録されてるのか、全体的にシャープではあるけど、それがノイズに見える。
写真を補正する時、シャープを強くした時みたいな感じです。
ベストは1080p 60fpsって感じですね。

ただ、手ぶれとか斜め補正機能が付いてるけど、4Kや60fpsだと機能が無効になるので、事実上使いどころはないです。

あと、他のレビューにバッテリーが持たないとか、液晶が消えてしまうとかありますが、ウェアラブルカメラって小さい物ですし、それで長時間バッテリーが持つことを望むこと自体無理があります。
バッテリー交換モデルがいいなら、はじめからそれをチョイスするべきです。
これ、1時間近く持つので、自分には十分。
液晶が消えるのは設定を変更してないからです。
点きっぱなしにもできます。
review image review image review image
0コメント|92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月30日
バイク用の車載カメラとして使用しています。

まる1日録画したいので、スマホ用のモバイルバッテリーを常時接続して使用しています。
→(写真)
以下、ポイントをまとめてみました。
※カメラ部・本体・バッテリー共、自分の体に装着しています。
 (カメラ→ヘルメット、本体・バッテリー→腕)
※充電ケーブルを挿すため、ケースの一部をカットしています。(←ちょっと面倒)
※「充電中は録画できない」とのコメントがありますが、私の場合(何の問題もなく…)録れてますョ。
 バッテリー・メモリーを交換すれば、理論上無制限に録画が可能だと思います。
 10,000mAhくらいのバッテリーで、ほぼ1日OKです。(いつも予備を持っていきますが…)
※自分は、64GBのメモリー(東芝製)を使用、720Pサイズで、約16時間録れます。
※本体のフタを開けっ放しにするので、防水は機能しません。
※画質は、(自分的には)720Pで十分です。FBにアップすると、更に粗くなりますし…
※標準で付属していたステーを少し加工し、マジックテープでヘルメットに装着してます。
※オプションの「ウィンドジャマー」はバイクの場合必要だと思います。
※マイクは、ヘルメットの中で話した声も、それなりに拾ってくれます。
 (絶景を目の当たりにし、「ウォ~ッ!」て漏れた声も…(笑))

私は、こんな感じで使用しています。バイクでの使用は、コード類の巻き付き、
固定方法の不良により重大な事故につながりかねません。十分注意してください!

全体的には満足ですが、防水でなくなってしまったので、星4つ。
review image
0コメント|68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月13日
他のアクションカメラと比較して、カメラと本体がケーブル接続で分かれていることが最大の特徴。
私がこれを選んだのは、自転車用ドライブレコーダーとして使うことを考えた場合、本体を防水バッグに入れておけば外部バッテリーを使っていても雨に耐える、という理由です。
ロングツーリングの場合、半日程度は電池交換を考えなくてもいいと有難いのですが、内臓バッテリーではどの機種も1時間から2時間が精々です。それは煩わしいと想像し、これにしました。
 以下使ってみて。

 何故専用の外部バッテリーセットか、大容量モデルがないのか疑問に思います。
 分離していることの利点として、多少重量が増えても本体を体の中心近くに装着すれば問題ないというのは大きいです。
 一番明確なのはヘッドマウントの時でしょう。腕に巻きつける、ザックに入れる、時に数百グラム重量が増えても平気ですが、ヘルメットに装着した時の数百グラムは相当影響が大きい。
 それなのに、この機種は内臓バッテリーは交換できず、外部バッテリーが使いにくいです。防水用の蓋を開いたままケーブルを挿す必要があり、記録メディアも露出した状態になります。また本体と同じ程度のサイズのエネループを接続すれば5時間程度連続して撮影できますが、それを入れるのにケーブルの関係で本体の4倍程度の容量の入れ物が必要になる。
 専用外部バッテリーですっきり接続できればと思います。自転車で使うなら雨風に耐えれば直接外気にさらすことで4Kの熱にも耐えられると思います。
 本体の厚みを倍にすれば5時間6時間の連続撮影が可能で、重量増に有利な特徴を持っているだけに、勿体無いです。

 この機種は充電しながら録画はできない、と書き込んでいる方がいます。確かにそのようですが、外部バッテリーを接続した場合はそちらを優先して使うので連続撮影は可能になります。4Kだと廃熱を工夫しないと途中で止まるでしょうが。
1コメント1件|61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月27日
SONYのアクションカメラも所有しておりますがSONYのヘットバンドは比較的動いてしまい、せっかくの映像に自分の髪の毛が映り込んだりしてしまいます。 Panasonicのこちらのカメラに付属しているヘッドキットはその点心配なく安定性にも優れていますし、SONYの場合はこめかみあたりが定位置であるのに対し、こちらはそれよりも前にレンズ位置が来るようになっているため、髪の毛が移ってしまうこともありません。
4Kフルフレーム対応なので動画も綺麗。

SONYと比較した場合唯一難点なのが、予備バッテリーが使えないことです。SONYのアクションカムは予備バッテリーを入れ替えることで長時間の撮影も可能ですが、こちらはバッテリー内臓型なので基本的に取り外して予備バッテリーに入れ替えることはできず、再充電が必要です。
そのため、私はPanasonicとSONYの両方を使い分けています。
0コメント|64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月15日
ケーブルが微妙に短い。画質は晴れた外なら良い感じ。室内だとざらつきが目立つ。
オプションパーツが今ほとんど手には入らないのでこの夏に色々考えている人には厳しいかも。
私はマイククリップを代用しています。マイク部分塞がっちゃうけどw
眼鏡の人はヘッドマウントすると縁が写ることもあるのでかけ方注意。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月26日
登山で、要所要所で数分くらいずつこま目に撮影しましたが、
頂上に到達したあたりで電池切れになってしまいました。(約4時間)
登山向きかな?と思って使用しましたが、10時間くらいの縦走で使うのは厳しいですね。

ヘッドマウントは、ゴムバンドを付ければ岩場、鎖場等でもズレずに撮影できます。
しかし、少々格好わるいです。(パッケージのイケメンはゴムバンド無し)

不満点まとめ

・電池交換ができない
・充電しながら撮影できない
・4kだと手ブレ補正が効かないので結局4kは使わない
・標準で三脚穴がない
・三脚にセットすると本体の置き場に困る(カメラと本体間のケーブルが短い)
・明るさ調整できない(晴天時、白飛びしやすい)

惜しい商品だと思いました。
電池交換ができて、三脚穴も付いていて、本体とカメラが一体型の商品が他社から出ているので
現状ではそちらを選ばざるを得ません。
0コメント|109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月11日
逃走中という番組で『ハンター』が付けています。
これ付けてバッティングセンター行ったり、運転したり、花見したり。どんなところでも使えます。
まだ、大画面では見ていませんが、パソコンで見る限り画質かなり良いです。さすが4Kです。
携帯で撮った動画とは比べ物にならないぐらい高画質です。
フェイスブックで画像アップしましたが、反響良いですよ!(^^)!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月10日
家電量販店にて、A100が売り切れでこちらを安くしてもらえたので買いました
カタログをさら見して二機種の違いは画質とモニタの有無程度…
私の用途はサバイバルゲームでの撮影で、動画サイトに投稿もするので4Kは正直役不足でした

バッテリーの持ちについては、休憩時間にこまめに電源を切れば1日ゲームで持ちますし、最悪給電しながらでも撮影できるのでいい感じです
欠点は、付属マウントが顔の左側にカメラが来るものなので、右利きの私がバリケードから顔とエアガンだけ出して射撃してもカメラにはバリケードしか映らないこと…

なお、カメラ部分が小さいおかげで1inchマウントで銃の20mmレールにも付けれます
review image
2コメント2件|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月9日
HX-A100から買い換えました。決め手はCMOSセンサーが大きくなった事からの画質への期待、液晶が付いたこと、コードが柔らかくなったこと、ヘッドバンドが改良された事等です。

肝心の画質については映像がくっきりして解像感が増しました。また、暗部でもより綺麗に撮れるようになりました。
ただし、画角をワイドにした際、端部の歪みが気になるようになりました。
改めてA-100の映像と比べてみても全体の画角は同じですが、A-100は全体が自然にに湾曲するのに比べ、A-500は画面端で急激に歪んでいます。
なので画質に関しては一長一短です。

その他液晶追加等については期待通りでした。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月5日
SONY HDR-MV1を使っていますが、追加でもう1台必要になり、折角なのでHX-A500を購入しました。
MV1と比較して気付いたことは、

1. カメラ部と本体部が分かれていて、本体部の液晶画面でモニターできる。
これはとてもいいですね。MV1では構図の確認がしにくい場合もありますが、これならば それほど困ることはないと思います。

2. 4K/30pの撮影ができる。
これもいい。でもわたしは(次の3. の理由で)フルHD/30pの撮影モードを使っています。

3. フルHD/30pの連続撮影時間が満充電で2:10と、MV1のおよそ2倍。
MV1の場合は、モバイルバッテリーと給電専用ケーブルを使うことで、給電しながらの長時間録画をできるようにしました。
A500の場合は、フルHD/30pの撮影モードなら給電なしに2時間の連続撮影ができるので、当面はこれでOKです。

4. 画角が160°で、120°のMV1よりもワイド。
とってもワイドですね。そのためか、端部はかなり歪んでしまいます。
パッと見は、MV1の映像の方が画角は自然に、A500の方が空の青色・木々の緑色が鮮やかに感じます。
室内用のミュージックビデオレコーダー(MV1)と屋外でバンバン使うことも想定したウェアラブルカメラ(A500)との違いでしょうか。

5. 高音質は望めない。液晶もきれいとは言えない。
これはMV1の圧勝ですね。仕方ありません。
A500では録音はせずに使っています。

6. 付属品が・・・
ミニ三脚などに取り付けるには、別売りの「トライポッドマウント」が必要です。
いろいろ付属品が付いていますが、わたしにはどれも使わない不要なものばかり。
このトライポッドマウントを標準で付けてほしかったです。残念。

とても良い製品だと思います。SONY HDR-MV1と一緒に長く使っていきたいです。
review image review image review image
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)