Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6115
5つ星のうち4.6
サイズ: 128GB|変更
価格:¥6,755+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月1日
5年ほどipod classic 160GB ユーザーでしたが、このたび、iTunesと同期できなくなり、これを機にipod classicのSSD256GB換装に挑戦してみました。

結果、ipod classicのSSD256GB換装に成功したので報告します。

以下の製品の組み合わせで、ipodの開腹、バッテリー交換、SSD換装を行い、正常動作を確認しました。
ipod (classic) 第5世代 60GB MA003J
Transcend SSD 256GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS256GMSA370
mSATA SSD→ZIF/CE変換アダプター PA6007 KINGSPECJP
Sato Commerce iPod with Video 60GB 80GB iPod Classic 160GB(2009薄型モデル除く) 互換バッテリー 3.7V 700mAh
iSesamo】開腹・分解・修理・補修・ハンドツール【Ultimate Case Opening Tool 】 for iPod/iPhone/iPad

ipodc classic 160GBも開腹したのですが、非常に開けづらく、カバーは傷だらけ、ケーブル断線しまくりでした。
購入したSSDを無駄にしたくないので、ヤフオクで中古の60GBを入手し、再度、挑戦し、こちらは成功。
ipod classic 160GBに比べて、60GBは容易に開けることができました。

本体は、充電中も使用中もそんなに熱くなるということもありませんし、20時間以上は再生可能です。

ネット上でも議論されていますが、第5世代ipod classicは第6.5世代ipod classicと比べて、確かに音質は優れていると思いました。

全曲持ち歩けるというipod classic生活を再び満喫できて、大変満足しています。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月10日
NECのタブレットPC Versa Pro VZ-Eのドライブの容量を増やす為に購入しました。
元々が東芝の128GBのSSDだったのとモバイルCPU&チップセットだったので、
容量さえ増えればと思い特に期待していませんでしたが、中々の性能でした。

ベンチの数値は、2,5inchのIntel730や530と大差ありません。
Sequentialは、ほぼ公称通りの速度でしたし、Randomは、公称の7割程度でした。
Randomの値が低いのは、モバイルチップセットのせいだと思われます。

元々が東芝のSSDでしたので差は感じないと思っていましたが、起動・アプリの動作共に速くなりました。
東芝128GBと比較してRandom Readの値が約2倍になっているお蔭だと思います。

全体的にキビキビと動くようになり、システムの安定感も増しました。
東芝より温度が下がったので、その影響もあるかと思います。
期待以上の物で、とても満足です。

※追記
VZ-Eが壊れたので、Versa Pro VZ-Hを購入し換装しました。

標準がSamsungの128GBのSSD(Lenovo純正)だったので、容量を増やすのが目的です。
普通に使うには違いは感じませんでした。ベンチ結果も誤差の範囲です。

PLEXTORのPX-256M6MやCrucialのCT250MX200SSD3の値段がこなれてきたので
これ以上価格差が縮まると積極的に選ぶ理由がなくなりますね…

参考までに、下記にCrystalDiskMarkの結果を載せておきます。参考になれば。
※0ファイルで無く、ランダム(デフォルト)での計測値。

◎Transcend TS256GMSA370(VZ-H・HM76・Windows8.1 Pro)
・Test : 1000 MB (x5)
Sequential Read : 502.352 MB/s
Sequential Write : 304.952 MB/s
Random Read 512KB : 344.938 MB/s
Random Write 512KB : 302.173 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 21.983 MB/s [ 5367.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 43.763 MB/s [ 10684.4 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 189.598 MB/s [ 46288.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 174.632 MB/s [ 42634.9 IOPS]

◎Transcend TS256GMSA370(VZ-E・HM65・Windows7 Pro)
・Test : 1000 MB (x5)
Sequential Read : 505.907 MB/s
Sequential Write : 301.662 MB/s
Random Read 512KB : 354.448 MB/s
Random Write 512KB : 291.464 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 22.689 MB/s [ 5539.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 54.277 MB/s [ 13251.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 203.712 MB/s [ 49734.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 183.022 MB/s [ 44683.1 IOPS]

◎東芝THNSNS128GMCP(比較用 / VZ-E・HM65・Windows7 Pro)
・Test : 1000 MB (x5)
Sequential Read : 431.158 MB/s
Sequential Write : 349.060 MB/s
Random Read 512KB : 367.585 MB/s
Random Write 512KB : 313.684 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 12.741 MB/s [ 3110.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 46.827 MB/s [ 11432.4 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 102.526 MB/s [ 25030.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 142.148 MB/s [ 34704.0 IOPS]
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月18日
空いていたmSATAスロットに付けて、Cドライブとして使ってみました。
この容量でこの価格はとてもよいですね。

メーカー公称値よりReadが若干低いようです。

Sequential Read : 504.204 MB/s
Sequential Write : 315.504 MB/s
Random Read 512KB : 359.352 MB/s
Random Write 512KB : 308.251 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 21.809 MB/s [ 5324.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 52.730 MB/s [ 12873.6 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 262.092 MB/s [ 63987.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 259.598 MB/s [ 63378.5 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 32.5% (154.9/476.8 GB)] (x5)
Date : 2014/07/18 9:44:11
OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月26日
ThinkPad X220のmSATAスロットに挿して使ってます。
この機種のmSATAスロットはSATAIIなので、性能が頭打ちになってます。
ですがHDDとは比べ物にならない速度なので装着してよかったです。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 4.1.0 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
Crystal Dew World : [・・・]
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 279.536 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 158.977 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 183.045 MB/s [ 44688.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 157.808 MB/s [ 38527.3 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 256.094 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 157.729 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 13.521 MB/s [ 3301.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 35.479 MB/s [ 8661.9 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 29.1% (29.1/100.0 GiB)] (x3) [Interval=5 sec]
Date : 2015/07/26 15:31:22
OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
iPod classic 6.5世代 MC293J/A 160GBに当製品を換装。イギリスからiFlashという換装用アダプターを取り寄せそれに装着して復元。同時にバッテリーも新品に。素人ですができました。使用まだ数週間ですが、KENWOODのカーオーディオにDOCK接続しているときに、少し接続が切れたり認識されないことがあります。原因はまだ不明ですが、ケーブルがダメかiPodを回復した時にケーブルを少しやったか・・・と思いましたが、通常再生しているときは全くそういった事象は起こりません。MarantzのCDプレイヤーにDOCK接続して再生もしますが、そちらは全く問題ありません。iPodの換装は開腹するのが一番ハードルが高いかと思います。開けて仕舞えば作業は簡単。ロスレスもかなりある中2万曲以上入りました。今時iPodかよ・・・とおもますが、通信回線やWi-Fiなくても(山にいることも多いので繋がらない)いつでも好きな曲を聴きたいと思っているのでこれからも重宝しますね。ありがとうiPod。
review image review image review image review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月7日
マウスコンピュータの「luvBook F511」にセットしてみたところ、全く認識しませんでした。
もしかしてm-sata未サポートだったかと思いmSATA(Mini SATA)50mm→2.5インチSATA 7mm厚 SSD変換ケース KINGSPECJP を追加購入。
これに挿しても、SATAドライブとして認識しません。

どうもおかしいゾということで、mSATAカードを留めるネジを外し、カードをコネクタ奥まで突き当たるようにして手で押さえたまま使用してみたところ、、、ちゃんと256GBのドライブとして見えました。

そこで、元のパソコンでも同じようにして起動すると、認識。

仕方なく、ネジ穴を加工して、mSATAスロット奥まで挿した状態でネジが留められるようにしました。
(ちょっと普通の人には勧められないので、加工の内容は伏せます)

たった0.5mmほどのことなのですが、、カードの問題か、機器の問題か。
2台の機器が同じ現象を見せたので、多数決でカードが良くないということで、今のところ☆3つにします。

もう少し情報収集し、白黒はっきりできる状況になったら更新します。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月25日
ICONIATAB-W500で使用しました。分解は、「Newer Technology iSesamo」という、ステンレス製?のカバー外しを使用し、爪に気を付けて慎重にやれば大丈夫だと思います(自己責任でよろしくお願いします)。ICONIATAB-W500分解の方法の動画などでググれば、出てくるかと思います。その動画ややり方を見て、自信なければ、回れ右してください。結果は、リカバリーした後、しっかり認識しています。容量が32→256になり、満足しています。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
AcerのAspire TimelineUltra M5 M5-481T-H54Qに内蔵されていた、SSD(LITE-ON LMT-128M3M)が壊れてしまったため、購入しました。
交換に伴い、OSの再インストールが必要だったので、Windows10をインストールし、特に問題なく動作することが確認できました。
純正のSSDと比較して、特に速いわけではありませんが、OSの再インストールの効果が大きいと考えられるものの、非常に快適になりました。
ベンチマークの結果は以下のとおりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 533.647 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 163.108 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 174.117 MB/s [ 42509.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 97.618 MB/s [ 23832.5 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 499.487 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 162.979 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 19.634 MB/s [ 4793.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 61.553 MB/s [ 15027.6 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 21.1% (25.0/118.8 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2015/10/17 21:38:56
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 10240] (x64)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

mSATAタイプのSSDを換装したのは初めてだったのですが、筐体の分解が簡単な機種でしたら、2.5インチHDDよりも簡単に交換が可能だと思います。
ちなみに、今回、本製品を取り付けたAspire TimelineUltra M5 M5-481T-H54Qは、Ultrabookにしては分解は簡単な方でした。
review image review image review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月1日
ThinkPad X301は、ネットの中古販売で購入したものです。価格は、それほど安くはなかったのですが、SSD 128GB仕様、比較的程度が良さそうだったので注文しました。届いたX301のOSはVista 32bitで動作上の問題は無く、性能を評価するためにCrystal Disk MarkでSSDのベンチマークを取ったところ、性能はかなり低くくHDDと大して変わらないスコアでした。ランダム・アクセス性能は通常のHDDよりは確かに高かったのですが。

そこで代替できるSSDはないかと思い調べましたが、オリジナルはSamsung SSD 128GBで1.8inch microSATAで形状が一般的な2.5inch SSDとは異なっていました。ネットを 検索し1.8inch 変換アダプターとmSATA SSDとの組み合わせで同様の換装を行っているページを見つけました。SSDは、1.8inch Transcend microSATA3 256GB TS256GMSA370が安くて性能的にマッチすると思い、変換アダプターと一緒に注文しました。

ただ、形状がケース無しでSamsung SSD 128GBより一回り小さいものですので、実装にはちょっと工夫が必要でした。梱包に使われていた静電防止ビニール袋を被せて絶縁し、消しゴムでスペーサを作成して、カバーとの隙間を埋めて固定しました。多少の振動や衝撃にも大丈夫でしょう。下記のホームページを参考にしました。
http://rtugp.blog.shinobi.jp/thinkpad%20x301/

OSは、WindowsVistaではなくWindows7 Professional 64bitを使いました。256GB SSDは、予めNTFSでフォーマットし、そこにWindows7をインストールしました。これを行うと、頭の100MBが作成されません。あとは特に問題ありませんでした。換装前と後のベンチマークテストのスコアを載 せておきます。かなりの性能アップしましたが、元のSamsungのSSDの性能が低すぎたので当然でしょう。参考にしてください。

中古で購入したX301は、メモリの実装が1GB×2=2GBなっていたので、Windows7 64bitでは容量不足なので4GB×2=8GBに入れ替えました。仕様上は最大搭載メモリ容量は4GBですが、8GBも正常に認識しました。CPUがCore 2 Duo U9400 1.4GHzとかなり非力ですが、SSDの容量アップと高速化、メモリの大容量化を同時に行ったおかげで快適となりました。このSSDは、256GBでも比較的価格が安く使いやすいものです。お薦めします。
review image
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月19日
変換アダプタiFlash-SATAの販売サイトで動作確認済みなので安心して購入できました。今までパソコンのSSD化には全く関心が無かったのですが、iPodがこんなに快適に使えるのなら一度パソコンでも試してみようかなと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)