Androidアプリストア 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Amazonファミリー Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
291
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月28日
バイクに使用しています。
スマホの音楽を内蔵アンプで
拡張してくれているので、
走行中でも非常に良く聞こえて
大満足です。
review image
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月26日
バイクのヘルメットにベルクロで取り付けて使用しています。
連続再生時間も長く使い勝手がよいです。
review image
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月25日
【接続・動作】

先日購入し、
早速ペアリングを行いました。
AQUOS側ではNFCが使用できるようになっているのですが、
エレコムの「スマートフォン対応検索」にて調べると、

備考欄に「*:NFCペアリングができません。お手数ですが、Bluetoothメニューからペアリングをしてください。」

と出てきます。
当然できないため本機電源を入れ、スマホ側Bluetoothを立ち上げると簡単に認識するので問題なし。

実際に音楽を聞いてみると音がぶつ切りで話にならないため、スマホのwifiを落としてみる。
これまた問題なく作動。切れることもありません。

以上の動作は1M以内でのこと。

4Mくらい離れなお、壁があったりすると途切れるようです。

あと、電源を入れて間もなくは音が途切れる感じがありますが、すぐに落ち着きます。

【使い勝手】

ボリュームが本機で作動しない場合はスマホ側で操作してください、と書かれていましたが、最初操作できず渋々スマホ側で操作。
ボリューム操作を私が誤っていたようで
「カチッ」となるまで回すと作動するようで安心しました。

曲を聞いている最中に一時停止をしたつもりだったのに外着履歴の最も新しいところへ電話をかけてしまい焦りました。

メインスイッチのオンオフがわかりずらいです。(記載ないので覚えれば問題なし)

今後バイク走行に使用するつもりなので誤動作はあるかもしれません。

沢山の方々が仰るようにボリュームを回そうとすると反対側の一時停止ボタンを押してしまうなど。

【総合評価】

当方はbluetooth機器を利用するのが全くの始めてです。
知らないながらも割と簡単に接続、実働できたと思います。

音質の評価は私にはよくわかりませんが、決して悪い音でないことは確か。
電話して話したりはまだしてないのでわかりません。

小さくまとまっており動作性もよいのではないかと思います。
バッテリーに関してはまだ最後まで使い切っていませんが、
みなさん言うとおり18時間は使えるのではないかと思います。

最初はもっと安価なものを使ってみようかと思ったのですが、
電波などはデリケートなものなので
必ず値段によって差がでることを予測していました。
そんな中、割と安く、良い品だったと思います。買ってよかった商品です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
AACに対応しているヘッドホン型イヤホン型が高価なのでこのレシーバーにしました。
完全な無音になると接続が切れる?のでホワイトノイズがなくなります。その状態から音を出すアクションがあるとIPhone 6において音ズレが発生します。Lenovo flex10ではその様な状況でも音ズレが発生しませんでした。コーデックや圧縮時のマシンパワーの違いからくるのではないかと予想しています。
したがってIPhoneやiOS搭載機で動画を視聴する場合はあらかじめ無音でもホワイトノイズが聞こえる状態を作り出してから動画を再生すると音ズレが発生しないと思います。ほとんどの場合において実際そうでした。
Flex10はaptxに対応していますがかなり気をつけて聞いても音ズレを認識するのは難しいです。
音ズレが気になっていましたがAACかapt-xに対応している機器なら大丈夫だと思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月7日
iPhone6で使用しています。
iPhoneを右の尻ポケットに、本機を左の前ポケットに入れて歩いていると、必ず音が途切れます。一瞬なのでそんなに気にしてはいません。
音は有線のイヤホン使用時と変わらず、それほどこだわりのある人以外は満足できるレベルなのではないかと思います。
外見は真四角でプラスチッキー。前に使っていたSONY機に比べるとやはり安っぽいです。
ボリュームダイヤルの反対側に再生/停止ボタンがあります。親指でボリューム調整をすると、ちょうど人差し指が当たる位置。そのせいでボリューム調整の度に一旦停止させてしまうことがしばしばあります。
再生ボタン2回押しでリダイヤルします。気づかないうちに押してしまっていることが何度かあり、これが最大のストレスです。
全体的な機能はまさに求めているものです。しかし最後の一件がどうしても気になり、間違えて電話してしまって面倒なことになるのも嫌なので、そのうち買い替えると思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Bluetooth 部の RF アンプと、オーディオ部の 100mW x 2ch のデュアルアンプ搭載と謳っていますが、確かにこれまで使っていたいくつかの Bluetooth ステレオレシーバと比較して、Bluetooth 接続は切れない印象……というか使い始めてから音飛びしたことがありません(他の Bluetooth 機器(Jawbone UP24)がバックグラウンドで通信しても音楽再生には全く影響ありませんでした)。

ソニー MW600 → オーディオテクニカ AT-PHA05BT と使ってきてこの LBT-PAR500AV に辿り着きましたが、MW600 と比べても Bluetooth の接続性が貧弱だった AT-PHA05BT はその分を補うだけの 30mW x 2ch のオーディオ部アンプ搭載というアドバンテージがあったので MW600 から乗り換えて使っていましたが、今回の LBT-PAR500AV はアンプ部についても 3 倍強の出力があるせいか(AT-PHA05BT にあったイコライジングはありませんが)けして下品ではない程度にリズム隊の輪郭がハッキリして聴きやすく好印象です。

また、MW600 や AT-PHA05BT には曲名やバッテリー残量を表示可能な OEL のドットマトリクスディスプレイが搭載されていて(曲名は聴いているのでまあいいとして)、バッテリー残量の目安として便利だったのでそれが無いのは少々不便かな……と思っていたのですが、iPhone5+iOS7 の環境では Bluetooth 4.0 接続されると Bluetooth アイコンの隣にバッテリー残量計が常時表示されるため、むしろクリップで胸ポケットやショルダーバッグのストラップにクリップ留めしているレシーバ本体を見ずとも iPhone を見れば良いのでむしろこちらのほうが便利と思います。
(最新 Android のデバイスが今手元に無いので、Android 環境ではバッテリー残量がどう表示されるのか、や aptX 接続での音質、NFC ペアリングなどについては残念ながらできません…)

最後に操作性ですが、こちらもボリューム操作部がフリップスイッチを倒すだけでは音量は変わらず、倒した先の押し込み(クリック感があるところまで倒す)をして初めて音量が変化するというかたちなので誤操作や意図せず音量が変わってしまうことが無いですし、ホールドスイッチも操作しやすいので満員電車に乗るような場合はホールドしておけば(背面クリップの保持力も結構強力なので) OK でした。
0コメント| 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月31日
古い純正カーステの外部入力端子につないで、Xperia Z3からBluetoothで音楽を飛ばしています。
最近のBluetoothは音も良いですね!

今まで直接外部入力端子につなぐとラジオに比べて音量が小さくなりボリューム調整が必要でしたが、
これを間に挟む事でアンプが音を増幅してくれるので、その必要が無くなりけっこう便利です!
ノイズなども全く気になりません。

外部入力端子とシガーソケットの位置が離れているため、電源を必要とするBluetoothレシーバーはアウトだったのですが、
これは充電式でバッテリーの持ちも良いので、ニーズにピッタリでした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月27日
今までは、ヘッドフォン+同じエレコムのPHP400を使っていましたが、
ヘルメットを新調したのを機にB+COM(ビーコム) ヘルメットスピーカーNEO
+LBT-PAR500の組み合わせに変更しました。
PHP400では、たびたび音が飛んだり、頻繁に止まったりとストレスがありましたが、
この組み合わせでは安心して使用する事が出来ました。

デイトナの製品も候補にありましたが、価格も安価でBluetooth レシーバ としては、
こちらの方が優れているのではないかと考えました。

ヘルメットはショウエイ、J-FORCE IV、
B+COM(ビーコム) ヘルメットスピーカーNEOと
このレシーバーの組み合わせはなかなかよいと思います。
十分すぎる音量が出ますので、あまりボリュームを上げると
危険かもしれません。

雨に対してはPHP400がそうでしたが、いちころでやられてしまうとは思います。
私の場合は、基本的に雨の日は乗らないので、あまり問題にはなりませんが、
このへんの使い勝手はオートバイ用に作られた製品にかなわないと思います。
また、再生 / 停止のボタンの位置が悪く、ボリューム操作の時に触ってしまう事があり
これもマイナス要素ではないかと思います。

この性能でこの価格、文句を言っては申し訳ないかもしれませんね。
review image review image
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月12日
iPhone6&シュアユーザーです。

高音質、classAアンプという表記に加えて4000円弱という値段で衝動ポチしました。

設定も簡単で説明書無しですぐ使えました。
以前、1万弱のソニーの類似商品を使っていましたが、こちらの方が堅牢でボタンなども分かりかったです。

肝心の音質ですが、CPと音質のバランス視点で◎です。
位相の甘いBluetoothヘッドホンアンプが多いなか、ボヤける描写がほとんど無く、レンジの広さでフォルテ時に音像が破綻したり、ピアニシモの際に掠れるカンジがありません。
減点としては、実直でフラットな音作りなため、R&Bやハウスなど、メリハリの欲しい音楽だと少々地味だと思います。
classAの特性なのか分かりませんが、若干、線は細めに出ます。そこが聴く音楽を選ぶ気がします。JAZZやクラシックなど、楽器の音像を楽しみたい方には最適ではないでしょうか。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月24日
4個目のレシーバーですが、なかなか良いと思います。現在、iPhone6で使っています。ただ、デザインはあまり好みではありません。特に音量調節のダイヤルが、非常に使いにくいです。どうしてこんな形状にしたのか理解できません。回すというより、かなり強い力で押す必要があります。私はそのダイヤルに少し指にかかりやすい突起を付けました。2液混合の接着剤をほんの少し盛り上げて一日放置。上手く指にかかる様になり、使いやすくなりました。
review image
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)