Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.03
5つ星のうち5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥44,928+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
充電池による屋外での12時間使用が可能なPAシステムです。

標準プラグがモノラル入力用1チャンネル。ステレオ入力可能な2,3チャンネル。
RCA端子用入力が1チャンネル。ipod端子用のチャンネルが1つ。blue tooth用のチャンネルが1つ。
合計の6チャンネルの簡易PAシステムです。
RCA用の録音用の出力端子も用意されています。

以前のモデルと比較すると、ドックにipadを直接差し込めるスペースがあるのが嬉しいですね。

シンセサイザーをステレオに割り振り、マイク、AUXよりリズムマシンを使いながら、ipodを鳴らせます。
ギターやベースで使用する際には、アウトボードプリアンプを用意することで、好みの音質を出力することができるます。
小規模なストリートライブなら充電池を利用しながら12時間の使用が可能。

TALK OVER機能が付いているので、イベントなどでBGMに使用しているときでも、
音声入力が入ると、自動的にBGMの音量を下げることができます。

手頃なサイズですが、音量も十分ですので小規模なライブやイベントでの使用が可能です。
これからの季節であれば、屋外でのキャンプや海などでの使用に便利ですね。

音質は中音域に特化しているようで、マイクでの入力をメインに設定されているようです。
ウッドベースは立体的に再生することができましたが、ドラムや多弦ベースでは低音が物足りないかも。
リズムマシンとしてドラムをサンプリングするときには、低音域にピークを持っていくことがおススメです。
ipodと比較してblue toothでは音質が若干低下しているように感じられました。

使い勝手も簡単なので、取扱説明書を見ながら感覚で操作することができます。
この価格で充電池内臓、出力、ipodの使用などを考えれば、十分の使用だと思われます。
次のモデルではトーンコントロールが3チャンネルになってくれると便利かと思いますね。

追記

周波帯に特性があるようで、ギターを直接つなぐと特定の周波帯にビビりが生じます。
コンプレッサーを使用することで緩和されていますので、インピーダンスが関係しているようです。
楽器を入力する際には、プリアンプで補正された方が、安定したパフォーマンスが楽しめます。

RCA入力に変換プラグを使用することで5系統からの入力が可能になることも追記させていただきます。
マイクを5本必要とする場合には変換プラグが必須となりますのでご注意を。

blue toothスピーカーとしてレビューされているモニターがいますが、
PAモニターであり、出力される音はモノラル再生です。
音楽再生を目的とするのであれば、ステレオスピーカーをご購入されることをお勧めします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年6月16日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
PAスピーカーですから、単に大音量で壊れにくければ良いと言うのではなく、音質にもこだわっているのがこの製品のようです。

マスターボリュームは電源ONと同時にオシャレな感じでリング状に青く光ります。
本体はMDF材で重量を軽減しつつ剛性の有りそうな仕上げで、チープな感じはしません。

3系統のライン入力、Apple社 MFi認定の30ピンドックコネクターとBluetooth接続の5系統(ドックコネクターとBluetooth接続は別入力)が用意されていて、天板の窪みに配置されたドックコネクターはLightning変換コネクタを使えばiPhone5以降も接続が可能です。

肝心のBluetooth接続ですが、メーカーホームページ、代理店、製品のマニュアルにも詳しい情報が無く、オーディオコーデックがapt-Xに対応しているのか分かりませんでした。
手持ちのMacがSBCでの接続しか出来ないため、仕方なくSBCで接続してテストしましたが、SBCでは音飛びとノイズが発生して残念な感じでした。
しかし、iPhone5で接続すると確実に高音質再生が可能だったので、最低でもAACには対応出来ていそうです。
搭載のチップは、Cambridge Silicon radio製と表示されるので、チップが新しければ、apt-Xにも対応していそう。
また、最高音量のBluetooth 接続とドックコネクターからの入力を比べると無線接続時は10〜20%の音量低下が有ります。

残念ながら、本体に用意されている給電用USB(DC5V,2A)同様、ドックコネクターもAC電源接続時のみ給電が可能でした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年6月18日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
マニュアルではiPhone5非対応となっていますが、これはドックが旧式でLightning機種では充電できないためです。
Bluetoothで音を出せるのは、iPhone5s・iPod touch・Mac Book Pro・ASUS MEMO Padで確認済。
唯一惜しいのはドック部が突出していて邪魔なこと。
天板からコネクタを4.5cmほど低くしてくれたら外枠でカヴァーできるのに。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)