Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.021
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月1日
薄型テレビ(46W900A)の音質が悪く、耐えられなかったため購入。

当初は昨年発売のヒットしたHT-CT660を候補として挙げていたのですが
買おうとした直後に新製品として、上記製品の後継機種であるHT-CT370と本品、他が発表され
再度よく吟味してから買うこととしました。結果、用途としてボードタイプが最適ということで購入。

本品にして1日程度ですが、音質は薄型テレビのスピーカーとは比較にはなりません。
特に低音について、今まで聞こえない音がしっかりと聞こえるようになりました。
また、人の会話もよく聞こえるようになり、そういった点の大きなストレスは無くなりました。
ただ、当然、この値段と一体型ということなので、音質面だけで言えばHT-CT660や370の方が上です。
中~高音域の広がりは明らかにそちらに軍配が上がります。
とにかくどうしても良い音質を求めるのであれば、上記や5.1chを導入した方が良いと思います。

本品の最大のメリットはなんといっても「手軽に設置出来る」「置き場所に困らない」ということでしょう。
50型までであれば、テレビの下に設置できるので、現在テレビを設置してあればほぼ間違いなく問題ありません。
また、我が家ではテレビを見る場所によって、左右に首振りをするのですが、バータイプですと
テレビが干渉し、首振り角度が制限されてしまいます。小さい子供もおりますので
バータイプだと間違いなくいたずらしてテレビ台から落とされます。

その他機能として、スマートフォン連携は地味ですがかなり良いです。
NFC対応であれば、タッチするだけでBluetoothペアリングしてくれますので簡単です。
手元の音楽やYoutube閲覧時等の音が良い音質で聞けます。狙ったものではなかったですが付加価値としてかなり良かったです。
BRAVIAであれば、HDMI連携し自動で電源OFFになってくれるのも(機種固有の特色ではありませんが)ありがたいですね。

結論として、音質はもう少し頑張って欲しいというのが正直なところですが
価格からすれば大満足とまでは行かないまでも、文句の出るレベルでは無いです。
「手軽に設置、手頃な価格で薄型テレビの音質を改善したい」というニーズのある方に
おいては非常に良い選択肢であると思います。
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月3日
KJ-40W700Cだけだと、映像によっては音声が聞き取りづらかったり、低音の迫力に欠ける面があったため導入しました。
本格的なサラウンドシステムが構築できる環境ではない(賃貸アパート)ため、これでも充分に上記の欲求を満たすことができています。

TV本体とXT1にブルーレイプレーヤー(BDP-S1500)という構成で、中間にXT1を置いてそれぞれをARC対応のHDMIケーブルで繋ぐだけの簡単な構築作業でした。音声はTV本体の設定でサウンドシステムを選択すればOKです。特に音声の遅延も感じません。電源も全て連動しますし、便利なものです。

あと、スマホ等をBluetoothで繋げてスピーカー代わりにも使えます。

一つ難点があるとすれば、視聴する高さがXT1の分だけ嵩上げされてしまうこと。
TV台の高さによっては、少し見上げる感が強くなるかもしれません。

それ以外はとても満足度の高いコストパフォーマンスも高い製品でした。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年7月14日
ホームシアターシステムって日本の住宅事情やさらに言えば、個人の私室に設置するのは相当敷居が高いと言わざるを得ないのが現状ですね。
私も欲を言えば、同システムの上位機種である「HT-IV300」とか…はムリでも、せめてこのHT-XT1の1ランク上の「HT-CT370」がほしいなぁ…と思うわけですよ。
けれど冒頭に書きましたとおり、そんなもの設置するスペースは確保できないわけで、HT-XT1なら(それでもちょっと大きいけど)1つのユニットでこれまで不満だった様々な問題が解決できそうだったので購入を決めました。

製品の使用感的にもHT-XT1を介在させることでスマートになりました。
これまではHDMIセレクターを使って複数のソースを切り替える必要がありましたが、HT-XT1にはHDMIの入力ポートが3つあるので、BDプレーヤー、HDDレコーダなどの映像ソース、あるいはゲーム機やPCなどのインタラクティブ系ソースなどを切り替えるのに別途セレクタは不要となりました。
加えて、最近そこかしこで目にする“4K”ディスプレイにも対応しているのも(それらが手軽に購入できる頃まで本製品を使い続けているか?はまったくもって保証外ではありますが)購入した後で、後悔しないポイントの1つでもあります。

この手のスピーカーユニットとしては以前、パナソニック製品の1ユニット型のホームシアターシステムを使っていましたが、純粋に音楽を楽しむというケースには向かないことにガッカリさせられたものです。
TVや映画などはいいのですが、ライブ映像ならまだしもCD等音楽鑑賞には絶望的な音質としか言いようがなかったのです。実際、音質重視で「B社のステレオスピーカーがイイなぁ」と思って、“ほしい物リスト”にも入れてあったくらいです。けれど結局1年近く経っても決断できなかったことを顧みると、心のどこかで「単純に音質を求めているわけじゃないんじゃない?」という気持ちがあったのでしょうね。今回のHT-XT1では“ほしい物リスト”に入れると同時に購入を即決していたのですから。
純粋に音質を追求するのであれば、本製品は「論外」とも言えますが、私のように音質だけを求めていない者には概ね良好であり、十分な満足感を得られています。

現状、BDにしろDVDにしろ映像ソースは5.1ch記録されているものが大半ですし、5.1chはおろか7.1chもある現在、いつかはそんなゴージャスな環境を整えて…と指を咥えている人も多いとは思いますが、設置スペース問題と音質面での両方に、ほど良い満足感を与えてくれたことにこそ意義があると思えました。
また、入力系統も手軽に扱えるHDMIを例に記しましたが、私個人的にはPCからの利用が多く、かつWUXGA(1920×1200pixel)というフルHD(1920×1080)主流の現在ではちょっと肩身の狭いサイズのモニターを使っている都合もあって、「音声のみを光デジタル出力で接続」するというスタイルでも十分に楽しませてくれるのが嬉しいかぎりです。
流行のBluetooth接続によるワイヤレス・スピーカーとしての利用や、ステレオ・ミニ・ジャックによるアナログ接続も可能なことで、ちょっとニッチでリッチな使い方にも応えてくれるのもポイントが高いです。
そんなこんなで厳密には満点ではありませんが、限りなく満点に近いという意味で★5とさせていただきました。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月4日
音質の向上が実感できます。
重低音が特によく聞こえるようになり、人の足音がくっきり聞こえた時には感動すら覚えました。
テレビの下に敷くタイプですので、スペースもとらず手軽に導入できます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月12日
薄型テレビの貧弱なスピーカーに辟易してたが台詞が聞きやすくなった。
音楽ライブも迫力あるし、サラウンド放送の野球中継は臨場感たっぷり。
スマホに入れた音源をBluetoothで飛ばして迫力ある音で聴けるのも良し。
リモコンでのモード切り替えはボタンを押し続けて選択する必要があり少々面倒。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月28日
音質はおおむね良い。サラウンド感は薄い。皆さんがすでに書かれているとおりです。

この商品見ればわかりますが、LAN端子やUSB端子などがありません。
ようはバグフィックスなどのアップデートが望み薄だと勝手に思っています。
ソニーサポートに今後アップデート等は可能か問い合わせたところ、それについては回答なし。

正しく接続しているにもかかわらず、月に2,3回はTVをつけても連動して電源が入りません。
それについてサポートに問い合わせても、手元にある商品説明書とかわりのない返答内容でした。大丈夫かこれ、という気になりました。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月22日
シャープのLC-40H20、PanasonicのDMR−BRZ1000と本機をHDMIで繋いでいますが、テレビを起動すると4〜5秒遅れて音が出ます。ちなみに、テレビには光音声出力がありません。40インチクラスで倍速液晶が付いているものはこのテレビしかないので選びました。ソニーの修理と電話で相談しましたが、光デジタルケーブルが使えないのなら、機能的問題なので我慢してもらいたいとのことでした。
音は、テレビの薄っぺらい音では無く、重低音の効いた音が出ています。
光デジタルケーブルが使えるかどうか購入前に確認しましょうね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月7日
音質には期待しないほうがいいですね。悪くはないですが、25000円位で買えるミニコンポのほうが音質は良いです。

省スペースを重視してる感じです。
もう今はそういう時代なんだなあと痛感しました。

リモコンでサブウーファーは独立してボリューム調整できるのは良いですね。夜中は0にしてます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月11日
いろいろレビューを見て「オールインワンだから、あまり大したことなさそう」と思われた方も多いと思いますが、全然期待しないで実機を聞いてみてください。スマホなどをBluetoothで飛ばしてみてください。
Y電機で視聴やってました。

なんと言ってもテレビを本体の上に置ける。というのが、非常に便利です。

家で聞くと、店舗で聞くより5割増し。

知人から譲って頂いたものでしたので全く期待せずに家で初めて音を鳴らした時は、部屋の空間が一気に変わりビックリしました。生活グレードがワンランク上がった感じをさせてくれます。

あくまで過去ホームシアター未設置で、全く期待してなかった人間の感想です。
本体のサイズ、材質感、使い勝手、音の迫力、質感。最高です☆
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月14日
上面は硬質ガラス貼りで全体的に高級感あり、さすがに低音の迫力はテレビ内臓のスピーカーとは段違いです。
但し、設置面ではかなり苦労しました。
低音用ウーファーが下向きに付いているため、しっかりとした強固な台に乗せないと共振する可能性があること、
また、部屋のコーナー(角隅)に設置すると、やたら低音が増強され、こもった音になりがちなので、出来れば部屋の中央壁面をバックに設置したほうが理想的と思います。
それと結構消費電力が大きいのでこまめに電源を切るよう心がけています。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)