Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
790
5つ星のうち3.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
■■■ 総評というか、まとめ ■■■
石鹸箱くらいの小ささで、低価格ですが性能も機能も標準的でコスパ良好です。
ルーターとしての設定はこの上なく簡単、無線接続ではPCレスでも設定可能です。それとは対照的に中継機として動作させようとすると多少難ありですが設定できてしまえば使えます。ひとつの得意科目はとても上手にこなすが、応用だとかよく習ってないことをやらせるといまひとつな子になってしまうようです。
2つのSSIDとファイヤーウォールはもちろんあります。ただし設定や管理機能はシンプルでファイヤーウォールに関してもさほど詳細な設定は出来ません。
故障などで今までのルーターに置き換える場合はすんなりいくでしょう。
以下は詳細
製品の特徴や問題点を指摘した傾向編と、使用感をレポートした使用編です。

■■■ 傾向編 ■■■

【1. かんたんのための努力(無線LANルータとして)】
ルーターとして設定するのであれば、この上なくカンタンです。
ほとんどの場合、PCなど有線接続ならケーブルを差すだけです。親切なセットアップ用CD-ROMが付属しますが使うまでもない場合が多いでしょう。
無線接続でも、SSIDを検索してパスワードを入れる最も汎用的な方法(機器が変わっても応用が利くので私はこの方法を推奨します)から、もっとシンプルな、WPS、バーコード読み取りなど、何とか簡単に接続してもらおうという苦心がうかがえます。いずれの方法でもPCがなくてもスマホやタブレットだけでセットアップできます。
もちろん簡単/難しいの感じ方には個人差があるでしょうから、万人に簡単とまでは断言しませんが、あなたがこの製品でもムリならセッティングは他の人に頼みましょう。でも専門家を雇う必要はありません。たぶん小学校高学年くらいから上の人なら、その気があれば大丈夫です。できないとかわからないというのは、知性の問題ではありません。明るくない分野に対して怖気づいているだけです。年配の方に多いですね、批判しているのでありません、私の父がそうなので(笑)。
--- ルーター設定としてオススメできるポイント ---
☆有線なら多くの場合ケーブル繋ぐだけ
☆無線ならPCレスでスマホやタブレットのみでセッティングできる
☆簡単にするための工夫が凝らされているので、万一あなたに出来なくても周りの誰かが出来るはず

【2. 一通りの機能が揃っている(無線LANルータとして)】
小型で低価格ながら、一通りの機能が揃っています。
2つのSSIDを持ち、通常用と子供用に分けられます。メインのSSIDは有線接続と同一のネットワークにありファイル共有も可能。サブのSSIDからは有線ネットワーク内には立ち入れずPCの共有フォルダにも干渉できないようになっています。暗号の種類や強度なども別々に設定できるので、1つはゲーム機用と考えることもできます。このように2つのSSIDは従来はセキュリティ面で重宝されてきたわけですが、さらに本製品では子供用のSSIDで時間やスケジュールによる使用制限が設定できるなど時代の変化に合ったアレンジがなされています。
ファイヤーウォール機能も標準的なものが装備されています。主にMACアドレスによるアクセスコントロール、特定ポートの転送先設定、DMZ、URLフィルタリングなど。しかし、接続してくる相手のIPや、アクセスを受けたポートに対して個別にフィルタリングする設定はありませんでした。この辺の設定が必要な人には薦めません
--- ルータの機能のポイント ---
☆2つのSSID。子供用サブSSIDの使用制限機能付き
☆簡潔なファイヤーウォール
●ただしIPによるフィルタリングやポート別フィルタリングはない

【3. ちょっと問題あり&めんどくさい中継機モード】
中継機というのは、家庭用の場合、既に他のルーターがあるときに、ネット接続をバケツ・リレー的に繋いでくれるものです。
たとえばテレビやプレーヤーもネット対応の製品が増えましたが、有線のみで無線に対応していないとか、無線に対応しているけどルーターを置いてある部屋まで遠くて繋がりにくいというときにネット接続を成立させるために中継してくれるわけです。
しかし、本機の中継器モードは、ルーターとして使う場合と比べるとスムーズにはいきません。
難しいというのとは違いますが、さすがに繋ぐだけってわけにはいきませんでした。
これには、メーカーがもっと努力して欲しかった「問題点」と
製品の性格上やむをえない「面倒くさいところ」があります。
中継器モードについての問題点は既に指摘されているかもしれませんが次のようになります。

--- 中継機モードの問題点 ---
●ファームウェアが1.01以上でないと正常に機能しない
(1.00の場合要アップデート=私のがそうでした。レビュー執筆時現在のメーカーサイトにある最新ファームウェアは1.02)
●付属のではなく詳細なマニュアルが必要。
本製品の正式型番WRC-300FEBKのマニュアルをメーカーサイトからダウンロード、P114〜P121を参照
--- 中継機モードの面倒くさいところ ---
●有線接続でセットアップする必要がある
いちどルーターとして接続し、設定画面から動作モードを変更、しばらく待ってから有線接続でケーブルをWAN側に繋ぎ変えて、新しいアドレスを打ち込み、親機へ無線接続するための設定継続
※接続先親機がWPS対応の場合、動作モードさえ変更できれば、有線接続による再設定なしでWPSでリンクできることがあります(追記2014/8/1)。

ファームのバージョンはルーターとして繋いだら、いちど設定画面でチェックしておくといいでしょう。
というか、中継機モードをカタログでセールスポイントのひとつにしているのだから、初期のファームで対応していなかったのであれば随時アップデートしたものを出荷して欲しいですね。設定方法も詳細マニュアル要ダウンロードなのは不親切。
この2点は問題点だと思います。
設定そのものが若干面倒くさいのは、簡単に作ってあるものに対して、標準でない使い方をする場合にはままあることで、これはしょうがないと思います。初期設定が「簡単なルーター」なのですから、そこを変えようとすると簡単ではなくなるわけです。

■■■ 使用編 ■■■

【1-b. デフォルトで無線&有線LANルータとして使ってみる】
まずはPCから設定。当方で使用しているのはCATVによるネット接続ですが、ケーブルでモデムと接続しただけで自動認識し、ネット側の設定は必要ありませんでした。PC側も同様でケーブルを差してすぐにリンクされネットアクセス可能でした。手動での認証が必要なプロバイダの場合でもさほど手間はかからないと思います。
さらに、スマホからPCレスの設定を試みましたが、すんなりいきました。メーカー推奨のバーコードによる接続は、まあ、簡単かもしれませんが、Androidの汎用的な接続方法(SSIDを検索しパス入力)のほうが手っ取り早いと感じました。PCもスマホも設定はブラウザ上で行います。
デフォルトのパスワード(暗号キー)は、設定画面を操作できる人は変えたほうがいいかもしれません。あまり複雑ではないので。

【2-b. 我が家で使用中のルーターに置き換えてみる】
M社の300Mbps機と置き換えてみました。最初の接続は1-bと同じ。
その後、WAN&LAN設定で本機のローカルIPアドレスを以前のルーターと同じにして有線用の各機器を接続するとともに、無線設定でSSID名とその暗号化方式/パスワードを従来のものに変更すると、タブレットやプリンターなど今まで使っていた機器が、いままでと同じようにアクセス動作可能になりました。ローカルIPを固定にしている機器がある場合、その設定も可能です。つまり前のルーターの設定を継承してやれば置き換えはすんなりいきます。もともと低価格帯の品を使っていましたがインターネット回線の認証は本機のほうが速く、ネットワークプリンタの認識も本機のほうがやや早かったように思います。通信速度、電波が届く範囲に違いは感じられませんでした。このクラスの製品として標準的な性能で安すぎるからよくないということはなさそうです。
前任者と比べて不満点は、DHCPで接続されている機器の一覧表示など細かいネットワーク管理機能は省かれていること、同様にファイヤーウォールの設定も少ないことです。その分シンプルさを追求したのかもしれませんが。

【3-b. 中継機として使ってみる】
買い足しを考えている人の用途はこれでしょう。いちどルーターモードのままファームウェアをアップデートし、メーカーサイトから詳細な説明書のPDFをダウンロード。その説明書P114〜P121の手順に従って設定。有線接続のデバイスが必要になります。PCを接続してもいいし、タブレット用に売られている有線LANアダプター(ただしお持ちのタブレットが対応していること)などを使えばPCを持たない人でもなんとかなるでしょう。面倒くさいハードルを越えた後は普通に使えます。家庭内の電波状況の改善だけでなく、単純に接続できる機器が増えるのでLANに繋げられる製品でありながらいままでその点を放置していた家電が活用できるのは嬉しいですね。私の使い方ではあまり高速な通信はしていないので本機で十分です。が、HD動画の高速転送などはやはり上位機種か有線接続のほうが安定しているかもしれません。
4コメント4件| 246人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
長年使っていたWHR-G300Nが突然壊れたので、急遽ルーターが必要になり一番安そうなこれを買いましたが前に使っていたのより接続も安定して電源や本体もとてもコンパクトになったので文句無しです。
値段は安いですがルーターも進化しているので、こだわりがなければこの商品を買っておけば良いかと思います、接続もケーブルを繋いで紙に記載されている暗号キーを入力するだけですし。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月19日
初無線LANルーターです。

OCN光でこの製品を使い、
Windows10パソコンは有線で、
アンドロイドスマホはWiFiで、
それぞれちゃんと繋がります。
配線の繋ぎ方も、パソコンでの設定も付属のCD-ROMで簡単でした。

後にスマホだけで設定しても大丈夫でした。スマホもWindows10パソコンもWiFiで繋がります。

ちなみに、PanasonicのブルーレイレコーダーDIGAをこれで繋いで、家の外から録画番組を見ることができました。スマホ側のアプリが150kbpsモードじゃないと厳しくワンセグみたいな画質にはなりますが。
良い性能です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月21日
 ずっと以前に、ソフトバンクから無料で手に入れた「FON」のWi-Fiルーターを使っていました。しかし、速度や接続状況に不満が出てきたので、この商品を購入しました。
 まず、接続や設定ですが、図解を含めた詳しい説明書があって、よほどの機械オンチでなければ、簡単に出来ると思います。
 速度に関してですが、特段「速い!」とも思いませんが、不満があるほどでは、ありません。
 接続状況ですが、今のところ、問題なく使えています。ただ、使える範囲は少し狭いかもしれません。しかし、私は自分の部屋用と割り切っているので、何の問題もありません。
 総合的に考えると、多少不満があろうとも、やはりこの値段で買えるWi-Fiルーターということを考えると、お買い得である、と思います。
「もう少しお金を出しても良いから、速度も速く、すべての部屋で使いたい」
という方には、おススメできません。
「スマホやタブレットのパケット節約のため、自宅で、とりあえずWi-Fiの環境が欲しい」
という方には、おススメできます。
(ちなみに、私は、「iphone6」と「nexus7」で、使っています。)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月16日
知人の頼まれ仕事で、安い中継器を探していたので、これを買いました。

エレコムのホームページでWRC-F300NFを検索すると当該製品がなく、若干不安になりましたが、マニュアルをよく見ると製品型番として、WRC-300FEBKでした。中継器として使うにはちょっと難しいものでしたが、以下がポイントでした。

1) 購入時のファームウェアのバージョンは1.0で、中継器のメニューそのものが存在していません。マニュアルには中継器として使えますとあるので、ちょっと不思議な構成です。ホームページからWRC-300FEBKのファームウェア(V1.01)をダウンロードして、本記をアップグレードします。するとメニューのなかに中継器の設定項目が出てきます。

2) 設定にはイーサネットポートがついたPCが必ず必要です。私はこれがなかったので、PCを用意するのに手間取りました....。中継器モードに設定変更するには、有線か無線で接続して、192.168.2.1にアクセス。もし、有線でやるならば必ずLANポートに接続する必要があります。

3) 中継器として設定が終わると、本記のIPアドレスは、192.168.2.251(固定)になります。そして、ここにアクセスするためには、今度は本記のWANポートに接続を切り替えます。中継器として設定するとWANポートは、設定専用のイーサネットポートとして動くようです。とても変わった仕様です。

4) 中継器のメニューで、説明書に従って設定を進めますが、WPSボタンを使ったお手軽設定はないので、かならずこのWEB GUIから設置が必要です。ここで戸惑ったのは、アクセスポイントを選び、セキュリティ設定などを確認してOKボタンを押した後に画面では何も変化がないので、ハングアップしたのかと勘違いしますが、そのまま40秒くらいまっていると画面遷移して、設定完了となります。
0コメント| 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
コンパクトでスペースを取らないので良い。
しかし、コンパクトな為、放熱が微妙なのかまぁまぁ発熱する。
それが嫌なら据え置き型を買えば良い話。

購入して2ヶ月位経ちますが、1~2週間に1度位のペースで通信が止まる。
その度に電源を入れなおしています。
何度も設定し直したのですが、ずっと同じ現象が起きます。
電源の入れなおしで復旧するので特に気にはしてませんが若干面倒です。
1コメント1件| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
本製品を使ってPCへは有線、その他の機器にはwifiで使用。
説明書どおりやってもwifiがつながらないので、本体のスイッチをauto→routerに切り替えたら使用できるように成りました。

すぐ近くでスマホを使ってみると、電波のメモリがMAXじゃなくなる時があります。
電波はそんなに強くないのかもしれませんが、遅いと体感することも無いです。

追加
使い始め1週間ぐらいで有線接続しているPCのネットが繋がらなくなりました。
ケーブルを本機から抜き差しすると一時的に治るのですがすぐ再発。
違うポートに挿し直したら安定したので、早くもLANポートが1つダメに成ったようです。
本機は排熱する部分が下側にしかないのも、耐久性の弱さの一因かと思われます。
無線+有線で使いたい人はもう少し高いものを買ったほうがいいかもしれません。

追記 勝手から二ヶ月ぐらいたったでしょうか。LANポートの2個めが壊れました。排熱用の穴が底に開いているので、熱に弱いのかもしれません。
対策として逆さ向きにおいていますが、あまり効果は感じられず。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月2日
無線の設定ってどうすればいいの?って言うような知人にプレゼント。「分からなかったら連絡して」と言いましたが、問題無く自力で設定出来たそうです。シッカリした説明書が同梱されており、機械音痴の女性や、お年寄りでも不安無く簡単に設定できると思います。性能も良くオススメ出来ます。(本製品は、有線によるインターネット契約されてる方がwifi環境を導入するのに使用する機器です)光回線をこれから契約し、本機を利用される方は、「ルーターは持ってます(本機はルーター機能があるので)」と伝えましょう。そうすると、レンタル(有料)のルーターが来ないので、月々500円程度お安く出来ます。←知らない人が意外と多いです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月6日
3LDKの端のリビングに設置していますが
全部屋で快適に使用できます。
前使っていたのがKDDIから無償で貸し出してもらっていたWi-Fi HOME SPOT CUBE
それよりも断然電波が強いです。
コスパからいえばokでしょう。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月5日
省電力で速いです。以前のルーターが古い規格もものだったので PC、スマホ、タブレット全て速くなりました。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告