Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
235
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年3月5日
 同社で並行販売されている“全方向タイプ300°”を8ヶ月前に購入していたので、今回は比較のために“広配光タイプ180°”を購入しました。比較結果として、この“広配光タイプ180°”に軍配を上げます。

 画像を見てください。左がこの“広配光タイプ180°”、右が“全方向タイプ300°”です。広配光タイプはカバー全体がムラ無く明るくなっているのに対して、全方向タイプは前面と側面が暗く、後方部にひときわ明るいリングが見えます。広配光タイプの内部に二重反射板構造という配光の細工をしたものが全方向タイプです。

 この配光の差は比較しなければ気付かないと思いますが、一般的な使用状況で重要となる前方(下方)では、広配光タイプの方が明らかに明るいです。特に、ダウンライト、反射板があるデスクスタンド、傘のあるペンダントなどでの用途では全方向タイプである必要は全く無く、前方(下方)が明るくてムラの無い照射ができる広配光タイプの方が適しています。実際、反射板のあるデスクスタンドに全方向タイプを装着すると、正面が暗く、その周りが明るいというドーナツ型の不自然な照射になります。価格も広配光タイプの方が若干安く、全方向タイプを選ぶ必要性を全く感じません。

 “広配光タイプ180°”の“おすすめ使用器具”は、色分け表示のイラストで外箱に示されています(画像参照)。これによると、おすすめしない器具は、シャンデリア、シーリング、ブラケットであることが読み取れますが、色分け表示の意味するところを汲み取ろうとよほど注意して見ない限り見落としてしまうと思います。一方、“全方向タイプ300°”はすべての器具が“おすすめ使用器具”になっています。つまり、装飾的要素が強く、前方(下方)を照らす必要があまり無い器具にも対応したものが全方向タイプと言えるでしょう。しかし実際にはダウンライト、スポットライト、ペンダントに適さないのが全方向タイプとみるべきでしょう。

 消費電力、全光束が全く同じなのに配光角が異なるのはなぜでしょう。“全光束”とは、光源から発せられる光エネルギーの総量をいいます。噛み砕いていえば、大きなシャボン玉の中心に電球を置き、シャボン玉表面全部を通過する光の総量(積分値)が光束です。したがって、同じ全光束810lmのスペックでも、180°タイプよりも300°タイプの方がより広い範囲に光が拡散されているということですから、一定面積あたりの光量は少なく暗いということになります。同じ810lmの60W形白熱電球よりも明るく感じるのは、この理由もその一つです。180°とか300°とかの配光角の意味は、最大光度の50%になる境までの角度です。この角度を越えたところで急に暗くなるという初期のLED電球でみられたようなことはありません。
 この点は全光束の意味を理解していなければわからないことですし、メーカー側も、より広角の方がハイスペックであると言わんばかりにそのデメリットや、角度の狭い方のメリットには触れていません。

 LED電球は配光角が狭すぎることが欠点と言われていましたが、第3世代になってからは不便を感じない配光角に改良されていています。第3世代のこの製品は発売開始が2013年6月ですので長いあいだ新製品を出しておらず、それだけに欠点はおおかた克服されていると言えるでしょう。しかしこの製品のランプ効率は81lm/Wに過ぎず、1世代前のレベルのままです。LED電球の発光効率は年10%の向上と言われていて、2014年に改訂された電球色LED電球のエコマーク認定基準は98.6lm/W以上(それ以前は80lm/W以上)になり、この値に遠く及びません。この値を達成した大手スーパーのPB商品も出始めている現状では、panasonicがエコマーク認定を受けられない状況に甘んじている理由がわかりません。定格寿命が長いゆえ、第4世代に更新されるのを待つのも良いかも知れません。
0コメント| 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月28日
玄関用に初めて購入しました。
従来はTOSHIBA製の電球型蛍光灯ネオボールを3〜4年使っていましたが、暗いのと明るくなるまでに時間がかかるので不満でした。
同じ60Wタイプなので明るさに不安でしたが、とても明るくなって満足しています。家族も玄関が明るくなって大喜びです。昼光色はやや青っぽく感じ思っていた色とは違いました。思い込みをやめてもう少しちゃんと調べて昼白色にすれば良かったかなと思っています。

購入上の注意点としては、LEDは光に方向性があるため、照明器具や使用目的で広配光タイプなのか全方向タイプなのかを考えて選ぶ必要があります。広配光タイプは玄関や廊下などダウンライトタイプに、全配光タイプは部屋を広く照らす必要のある所にと考えて選ぶことをおすすめします。

あと、同じAmazon内でも値段が変わるのですね。二週間後に追加購入をしようとしたら500円値上がりしていました。逆に、同製品の2個セットが値下がりして購入時と同じ価格になっていたので廊下用に2個セットで追加購入しました。現在は洗面所用と浴室用に全方向タイプを検討中で値段をウオッチしています。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月9日
トイレ用に購入しました。
もともと使っていたのが60Wだったので、この60形を購入しましたが、それ以上の明るさでした。

これはこれで良いのですが、家族は「明るすぎる」と言っていたので
この60形はお風呂にまわし、別途40形を購入したところ、以前使っていた60W電球の明るさに戻った感じがします。

前の電球は捨ててしまったので写真はありませんが、
40形と60形で迷っている方の参考になれば嬉しいです。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月11日
我が家の電球照明をすべて本商品に取り替えたところ1ヶ月の電気代が1000円安くなっていてびっくり。取り替えた費用もすぐに原価償却できそうです。迷っている方は、すぐに取り替えることをお勧めします。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月27日
ボール型蛍光灯の60W型から交換しました。
以前に比べて、価格も下がってきたため、購入してみました。

LED電球に感じるメリットとして、
1. すぐに点灯する
2. 省電力
3. 時間で明るさが変化しない
などでしょうか。

初期の頃は、明るさが劣るなどのイメージもあったのですが、本商品ではそのようなことは感じられませんでした。
むしろ、明るすぎ...ました。
蛍光灯と比べると点灯性がよいことから、トイレ用として選択したのですが、明るすぎて目が眩むほど...。
ちょっと失敗した感あります。
ワッテージを、一ランク下げても良さそうです。
ちなみに、先の蛍光灯と比較したときの明るさの感覚として参考までに。
露出計しか持っていないので、変な表現でアレなんですが...EV値が1段上がるほど明るいです。
次は40W型で十分かな。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月11日
我が家では初めてのIED電球でした、一般の店で購入しようと思いましたが、結構な価格で 躊躇してました。ネットでの購入は安いものの
不安も有りましたが、あれこれ探して此れにたどり着きました。我が家の照明で、一番電力の大きい、4灯式シャンデリア用に購入、
最初は100ワット4灯でしたが60ワットに変えて使用してました、それと言うのも夏場の照明は 電球の熱で部屋の中が暑くなるうえ、消費電力もばかにならない、それでこの電球に変えて見ました。結果は予想をはるかに超える明るさでした。4灯で今までの60ワット1球分以下なのに、明るさはけた違いでした。
後は、耐用時間5,0000時間となってますが、今後検証して行きたいと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月18日
とにかく青い
明るいけれどこんだけ青くてはダメですね
何か撮影する人ならもちろん、日常生活でも落ち着きません
なぜかメーカーはどこも昼光色ごり押しなので昼白色を知らない人も結構いそうですが、ここまで青い電球と比較すれば一目瞭然に違います。

落ち着いた空間が欲しい人は電球色。
電球色が嫌いだったり何か撮影する人は昼白色がお勧めです。昼光色は昼青色とか薄青色とかに名前変えるべきなんじゃないですかね
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月20日
今まで購入したLED電球のなかでダントツ1番です。
なにより明るい、810lmはさすがです。最近は1520lmタイプもありますが、コストを考えるとこちらでしょう。
そして色合いが良い、間違いなく昼光色です。東芝の昼白色とは違います。
ただし、色合いは好みが大きいと思います。やや青白いパナソニックの昼光色か?、やや赤みがかった東芝の昼白色が好みか?

わたしの場合、より明るく感じるパナソニックの昼光色を選んでます。
ちなみに8畳キッチンのシーリングファンに6個取付です。
810lm × 6 = 4860lm は食卓の雰囲気が変わるくらい明るいです!!

難点は、まだ価格が高く感じますね。(私の場合、1個1450円で購入)
このLED電球が千円以下、できれば500〜600円位で購入できるようになれば、LED電球が一挙に普及すると思います。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
40W型ならそこそこ前から安くなってましたが、60W型でこの値段なら二流品と間違えてしまいそうなのでPanasonicをもっと前面み出した方が良いかもしれません。
ペンダントライトに使用してますが、電球色特有の柔らかい光でLED本来のCOOLな発色が抑えられてる感じです。木目調の家財道具が多ければこちらのタイプがオススメです。
セットする照明器具や用途によって40W型でも充分な明るさが得られるので参考迄に。消費電力は余り変わらない様です。
review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月24日
      
同じ " 昼光色 " でも、メーカーにより、
色味が、違う。
     
いままで、
いろいろなメーカーの " 昼光色 " を、
試してきたが、
当方は、Panasonic の " 昼光色 " が、
いちばん、明るく感じる。
     
もちろん、
色味は、
各個人の嗜好の影響で、
感度が大きく、左右される側面があり、
評価が、難しいことは理解している。
     
あまりに、明るかったので、
追加注文した。
     
     
     
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告