Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
321
5つ星のうち4.2
サイズ: 128GB|スタイル名: 通常パッケージ|変更
価格:¥4,280+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2015年11月8日
「無期限保証」をうたっている製品ですが、購入後30日以内に製品登録を行わなければ無期限保証とならない可能性があるので要注意。

製品登録を行っていないメモリーを製品保証で交換してもらった事があり、30日登録ルールの厳密な運用は行われていないと個人的には考えるのですが、保証規約上は「保証サービスを円滑に行うために、購入日から30日以内に製品登録を行ってください。保証期間は、購入の24時間後より有効となります。」とあるので、購入30日以内の製品登録を忘れず行いましょう。
1コメント1件| 259人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月22日
動画編集用に購入しました。USBメモリについての知識が皆無だったので、初めは安さを求めてコジマで買ったVerbatim製の16GB980円の物を使っていましたが、USB2.0/1.1のために、転送速度が著しく遅く(平均3.5MB/s)作業の支障の大きな要因になっていました。
それでUSB3.0の物に買い替えたい、でも費用はできるだけ抑えたい。
そこで色々お店やネットで調べて、最終的にこれに至りました。
4GBサイズの動画も、平均14.5MB/sで書き込んでくれて、25分以上かかっていたのがわずか5分程度で完了したのでとても感動しました。
デザインも個人的に気に入って、無期限保証もついてこの値段にはとても満足しています。
*注意! 他の皆さんも言っていますが、無期限保証については、製品を購入してから30日以内にTranscend社のHPで「製品登録」をしないと保証サービスが受けられなくなるので気をつけてください。
製品登録に必要なシリアルナンバーは、メモリ本体の側面に数字10桁で記載されています。
0コメント| 188人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年7月9日
低価格であることや、Amazonで馴染み深いトランセンド製であること、USB 3.0に対応していることなどから、データ移動のためのUSBメモリとして購入しました。
32GBモデルのベンチマークテスト結果は、「読み出し速度109MB/秒・書き込み速度38MB/秒」。
64GBや128GBモデルだと、書き込み速度は60~100MB/秒近く出るようです。

キャップがスライド式になっているため、「キャップ紛失のリスク」が無く、「キャップ付け外しの面倒」もありません。
キャップ一体型ならではの快適性が感じられます。
スライドボタンの色も「USB 3.0」をイメージさせる青色なので、会社で複数人と共有するときも、見分けがつきやすくて便利だと思います。
ストラップホールも付いており、日常的に携帯するのにピッタリの作りです。

製品登録のための「シリアルナンバー」は、USBメモリ本体の側面にプリントされています。(英数字10桁)
本製品を最高の速度で使うためには、USB 3.0ポートで使用することが条件です。
USBポート(差込口)を覗いてみて、青ければUSB3.0。真っ黒であればUSB 2.0、という見分け方ができます。
近年発売のあたらしいパソコンであればUSB 3.0対応ポートも増えていますが、従来のUSB2.0ポートですと、半分程度の転送速度しか出ませんのでご注意ください(速度が落ちるだけで、使えないということはありません)。

「安さ」とAmazonベストセラー1位(32GBモデル)の「人気」、USB3.0対応の「速さ」でえらぶ、USBメモリの定番商品としてオススメできる製品です。
review image review image review image review image review image review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月14日
TRUE IMAGEを使用しOS含むバックアップを定期的にとっておりまして、容量は16G程度です。DVD3、4枚で全体のバックアップがとれてたのですが、
ディスク交換が煩わしく出費(DVD購入等)も嵩み、バックアップに30から40分程度かかっておりました。

最初はポータブルHDDを検討しましたが、大きく重いので、ここ3年ほどで下記2本を購入いたしました。
1、シリコンパワー ULTIMA-II I-Series 32GB SP032GBUF2M01V1K  
2、フリーコム DataBar 3.0 64GB USBメモリ 簡易パッケージ 37186

しかしながら、上記DVDと同じバックアップに2品とも40から50分とほとんど同じかそれ以上にかかりまして、非常にがっかりしました。
フリーコムの方は見た目が気に入っていましたが、ときどきフリーズしたりと散々でした。

そんな中、ダメモトで本商品を購入したんですが、アタリでした。
上記と同じバックアップに15分程度で終了します。リカバリはもっと早く10分かかりません。
性能にはこれ以上ないほどに満足ですが、個人的にはホコリが入りそうなのでキャップタイプが好みです。
あとはUSB端子を全部スライドさせた状態ではロックされますが、そうでない状態ではロックされませんので、
おそらくみなさんが購入されて開梱し、本機を拝んだときには情けなくちょっとだけ端子が出てると思います。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
USBブートでUbuntuを立ち上げるのに使ってました。

<よいところ>
1. USB3.0(USB3.1)で32GBの容量で、この値段は安いです。
2. USBブートでUbuntuやLinux Mintが立ち上がります。(他のUSBメモリで立ち上がらないものもありました。)
3. それなりの速度。
4. 大きいけど明るすぎないアクセスランプ。
5. 無期限保証。
6. キャップをなくさないこと。

<気になるところ>
1. 大きすぎるボディ。特に横幅。コネクタが隣り合っていると支障が出る場合あり。
2. 品質に疑問。
USB3.1になる前の同じ型を含め、6個使用で3ヶ月ほどすると、3個がUbuntuの立ち上げがだんだん遅くなり(リトライしているみたい)、そのうちの2個が立ち上がらなくなり、初期化もできなくなりました。Linux OSを入れ、スワップエリアを確保するなど、ふつうの使い方よりきびしいかもしれませんが、これでは使えません。なので昔使っていたUSBメモリに戻しました。
3. 無期限保証を受けるには製品登録が必要。小さいシリアル番号を入れるのは面倒(苦痛)です。もっと見やすくならないものか…。
4. USB3.1の恩恵に預かったことは今のところなし。
5. 使っていると構造からかコネクタ部にガタが出てきました。

安くて無期限保証があるから良いと思ってましたが、無期限保証があっても「信頼に疑いがあると、重要なデータの保管には(気分的にも)使えない」ことを再認識。最初の頃は調子が良かったし、文字が小さくて苦痛なので製品登録しなかったのが裏目に出ました。買ったらすぐに製品登録するのを忘れずに…。たまたまの個体差でしょうが、まとめて複数個を購入したのが良くなかったみたい。ハズレでした。最近のamazon殿は、2千円以上で無料配送に変わり、まとめ買いしたくなりますが、こういうこともありえます、ということでした。参考まで…。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年2月15日
■メリット
・公称値Read90MB/s、Write40MB/sを上回る実速度
・メーカー無期限保証
・キャップレスデザイン
・アクセスLED
・ストラップ/キーホルダ取付穴
・Transcend Elite データ管理ソフトウェア(WEBダウンロード)

■デメリット
・JetFlash Online Recovery(WEBダウンロード)はexFAT未対応
・LEDアクセスランプが眩しい

760シリーズの後継として2014年に発売されました。
速度的にはRead90MB/s、Write40MB/sを上回る実速度を計測しました。
exFATのファイルシステムの成果もあるのか760より安価な値段で高速なアクセス速度になっています。

CrystalDiskMark 3.0.3
USB3.0接続時
-----------------------------------------------------------------------
Sequential Read : 91.228 MB/s
Sequential Write : 65.072 MB/s
Random Read 512KB : 82.188 MB/s
Random Write 512KB : 16.369 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 5.589 MB/s [ 1364.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.317 MB/s [ 77.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 6.893 MB/s [ 1682.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.235 MB/s [ 57.3 IOPS]

Test : 1000 MB [E: 0.0% (0.0/117.7 GB)] (x5)
OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x86)

画像1枚目はUSB3.0、2枚目はUSB2.0でのベンチマークとなります。
低価格帯で海外輸入品、並行輸入品の東芝やサンディスクをマーケットプレイスで購入するよりは、
790を買って無期限保証の恩恵にあずかるほうが安心できます。
コストパフォーマンスのいい128Gメモリと言えます。
無期限保証に関しては購入時登録と配送料負担持ちとなります。

■注記
・WindowsXPではexFATは認識しません。
 動かないとレビューされている方がいますが、これはOS上の仕様であるため、本USBメモリを認識することはできません。
 パッチによって認識することはできますが、サポート終了したOSでUSBメモリを運用するのは危険です。
・check flashというツールで物理エラーを判定している方がいますが、
 他社USBメモリでも大容量の場合は、物理フォーマットでチェックするとソフト上でエラーが出ます。
 他社ソフトでローレベルフォーマットしてもcheckdiskでは再現するので物理エラーの判断のつけようがありません。
 後述しますが、一時での一番簡易的なエラーチェックしかできません。

●SDXCカードと同様このメモリのexFATは未割当領域を別パーティションで保持しているため、
 上述したcheck flashで「論理」、「物理」でエラーチェックをした場合、
 ローレベルフォーマッタツールなどディスクを0フィルで物理フォーマットした場合、
 空き領域を含めたexFATフォーマット全ては完全消去されます。
 SDXCフォーマッタも未割当領域を含んでいない場合はexFATフォーマットできないので注意してください。
 WindowsのexFATのフォーマットはSDXCと同じ未割当領域を含めたexFATフォーマットの回復はできません。
 exFATのUSBメモリはメーカー問わず、フォーマットしたいならばWindowsのexFATで行ってください。
 ファイルシステム上では未割り当て領域を含めた完全フォーマットをロックされているので安心です。
 なお、SDXCフォーマッタも簡易フォーマットしか許可されてないので未割り当て領域を保持した物理フォーマットは不可です。

デメリットとして挙げた
JetFlash Online Recovery(WEBダウンロード)はexFAT未対応です。
オンライン診断しつつ最適なフォーマットがなされるのではなく、
強制的にとりあえず安牌のFAT32でフォーマットされます。
この場合、フォーマットのファイルシステムは明示されません。
exFATされたUSBメモリの場合は存在を忘れたほうがいいでしょう。
そのため★-1としたいです。
review image review image
0コメント| 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月25日
他のレビューでも書いている方がいますが、梨の表面でした。
滑りにくいので、狭い所にも届くと思います。
PS4の少し凹んだUSBソケットに使えて便利です。
またスライド式になっているので、キャップが無くなる心配も無いです。
そしてスライド機構の部分は軽めのスライド具合でした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月7日
信頼のTranscendであることと、その中でも評価が良さそうなので
書類や画像のバックアップ用に32GBを購入しました。

速度はイマイチ比較しようがないんですが、特に遅いとも感じず、
私のパソコンの場合約800MBのデータを移すのに30秒程度でした。

最大の特徴?であるキャップレススライド式に関しては、
デスクトップ本体背面のUSBポートに挿すので、スライドさせながら・・・は少々難しかったです。
基本的にぶっ挿したままにするので特に問題はありませんが。。

スライド式が馴染まない・或いはキャップ式で事足りている方は、
無理にこのタイプを選ぶ必要は無いかもしれません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月14日
数名の方がレビューで記入されていますが、本社は台湾(=中国) です。
私の様に製品登録で苦労したくない方は、長文ですが読まれる事を勧めます。
製品に、Warranty Card が同梱されています。多言語ですが日本語も有りますが、これが曲者です。「製品登録」用のURL が有りますが、これは台湾のHPで英文です。Transcendは日本支社があるのに日本語の登録用Web Pageへは誘導しません。(日本支社も誠意が有りません)話しを戻しますが、以下の手順が楽と考えます。
① 本国(英文)のWeb Page の一番下に「Global」ボタンから言語を選びます。(私は、タスクバーを自動的に隠す設定をしていた為か「Global」に中々気が付きませんでした)
② 言語一覧から日本語を選ぶと「選んだ言語をデフォルトにするか?」と小さなWeb Pageが現れますので、「Yes」をクリックすると、日本語の Top Pageに移動します。
③ Web Pageの上部に(Transcendのロゴの並びです)「個人のお客様」「法人のお客様」から「個人のお客様」をクリックすると Web Pageが個人用に変わり「サポート」にカーソルを合わせると5種類項目が現れ「製品登録」をクリックすると、日本語の登録Pageに移動します。
④ 日本的に言うと「ユーザー登録」ですがこの会社は「メンバー登録」(日本語では会員)です。
⑤ 会員登録は、スムースに終了します。(私は前述の理由で英文でしましたが、難なく短時間で終了しました)
⑥ ④の Web Pageの左半分が「会員」のログイン用。左半分が「会員登録」用ですので、左半分でログインします。⑤で登録したメールアドレスに、P/W(かなり多い桁数まで、英/数で設定できます。私は、24桁でした)
⑦ ログインすると、デバイセスの種別⇒型式⇒S/Nの順で登録します。種別、型式(パッケージ参照)、と進みS/Nになると曲者が現れます。くれぐれも「S/Nの確認はこちらでも出来ます」1&2は見ないでください。いい加減な情報ばかりです。正しくは数名の方が「製品の左側面で小さな文字で読みづらい」(白にすれば良かったとも)と仰っていますが、それがS/Nです。S/Nを入力して後ワンクリックすれば、同じWeb Pageで登録完了が確認出来ます。

PS:会員登録後にログインPageにP/Wを忘れた方はこちら。とリンクが有りますが、実際は自分のP/W再設定Web PageへのURL を登録したメールアドレスに送って来ます。ここにも問題が有ります。メールの文中に、URLがあるのですが、改行を行わず文章が続く為、リンクが発生していません。この会社は、ログイン、メールでの問い合わせ、顧客満足度アンケート等の様々な、Web Pageで「照合」があります。(正式な呼称は知りませんが)いわゆる「明瞭でない英/数をタイピングするものです。これが又曲者です。今は、Win7のPCでしかここのサイトへ行っていませんが、この隠れ文字をOS(?) or Web Pageが、憶えてしまうのです。私の場合S/Nが中々分からず、リトライが多かったので、次にログインする時に憶えた英/数が邪魔になります。時々英/数のタイピングを受け付けない事も有ります。Transcendは、ISO:9001/10041/16949他を認証取得している。と本国のHPに明示しているが、会社の「理念」が短すぎる。そして認証書のコピーもD/L出来ず、サムネイル的な小さな画像で認証書を掲示していない。認証機関名も文中に無い。私が勤めていた会社は認証取得して且つ退職するまではISO:9001に関わっていましたので欧米の測定機器メーカーにアクセスしましたが、これらの会社と比較するとTranscendの認証取得云々はお粗末過ぎるのです。これは私の私見ですが「無期限保証」も怪しいと印象をうけました。何故ならば、今や台湾=中国だからです。
review image
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2016年4月4日
安価ながらUSB3.1対応で、USB3.0環境での使用ですがシーケンシャルリード・ライト共に100MB/sを超えるスピードをマークしコストパフォーマンスは抜群です。
安価でも読み込みが速いものは多くありますが、書き込みがここまで高速なものは希少です。
USB2.0ではこのUSBメモリーの性能は発揮できず役不足になるでしょう。

端子がスライド方式でキャップレスなので使いやすく、キャップをなくしてしまうこともなく便利です。
しかしフタがないので、粉塵などが多い場所での保管には向いていません。

安価で高速読み込み・書き込みで文句なしのコストパフォーマンスです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)