Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.07
5つ星のうち5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥5,709+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月19日
主に2~3人で遊んでいます。
最初は2人でも3時間ぐらいかかりましたが、数回遊んで慣れてくると2時間かからないぐらいになりました。

プレイヤーはそれぞれ12人の探索者から1人を選んでプレイします。
目覚めようとしているエンシェントワン(アザトースやクトゥルフ)をゲームごとに選びます。エンシェントワンに応じて使うカードの一部が変わり、そのエンシェントワンの特色が出ます。

ルールはそこまで複雑でなく、1ラウンドを3つのフェイズとして勝利するか敗北するまで繰り返します。
アクションフェイズで装備の購入や移動などの準備をし、
遭遇フェイズでその場で起こること(戦闘や異世界への旅)を行い、
神話フェイズで1枚カードをめくりその内容(エンシェントワンが目覚めようとし世界が滅亡に近づく)処理をします。

また各判定は対応した能力値の数だけダイス(サイコロ)を振り5以上があれば成功となります。
カードやトークンなどのランダム要素が高く何度でも遊べます。

欠点は「全部入りで箱の重さが2kgを越える」、「大きめの鞄でないと入らない」、「(特に1回しかやらない時など)カードやトークンが多くセットアップや片付けに少し時間がかかる」、「拡張版の翻訳がされるか分からない」辺りです。
でもそんな欠点無視しても良いほど面白いです。

モンスターをランダムに選ぶための袋が必要ですが付属していません。100円ショップで紙袋か大き目のきんちゃく袋を買うと良いと思います。
ダイスが4つしか入ってないので4人以上でプレイする場合は6面ダイスを別に買った方がプレイしやすくなります。

オフ会などにも持っていき、ボードゲームやクトゥルフは知らないという人も含めてプレイしましたが好評でした。
多人数では時間がかかるので、プレイ時間が限られている環境でやるならば、最低でも持ち込む人は1、2度ソロでも良いからプレイしてルールを頭に入れておいたほうが良いと思います。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
若干の予備知識をもってはじめたものの、初回4人でセッティング・ルール確認を含め「5時間10分」かかりました。
例えるなら、素人がいきなり戦車の操縦をはじめるようなもので、車長以下、説明書片手におおわらわといった感じ。
家族の皆がさじを投げずにつきあってくれて感謝感謝です(購入者は、まずソロプレイでルールを把握くださいね)。
初回終了後のゲームの理解度が「65%」ほどで、四回目には「90%」くらいに上昇(「3時間」に短縮)。
【良い点】
・慣れるにつれ「ゲームの世界」に没入できます。マップ・カード・トークン・キャラクター・モンスター、美麗で質感も良。
・対戦型と違いケンカになりにくい。みんなが手分けしてクエストの解決にあたるため、仲間意識が芽生えます。
・重厚なつくりで、クエストやイベントがランダムに選ばれるため、何度も遊べます。
【悪い点】
・ゲームに慣れるまでの、ルールの把握と膨大なプレイ時間には「覚悟」が必要です。
・プレイヤーの人数が「奇数だと難易度が高い」。3人は4人とイベント発生条件が同じなのに、総行動数が減りキツイ。
・アイテムに比べてリスクが伴う「呪術カード」の良さがまだ分からない(追記:使えるけれど、正気度が減るのがイタイ)。
【補足】
・マップがめちめちゃデカい。「70×110センチの六人用コタツ」がマップと4人分のスペースで隙間ゼロ。
・「アーカムホラーダイス」(5個入り:ベージュがおすすめ)がかなりイカしてます。千円強で購入しました。
・トークン保管箱は「菓子箱やプラスチックの仕切り」を流用してカスタムすると良いです(100均一の小物ケースも有)。
 ※)画像①(クルートークン横の空きスペースはクルートークン捨て場)
 ※)画像②(円筒形のラムネを立てていた仕切りとチョコレートの箱を使用)
・(横から見たとき)「コ」の字型の金属板をマップに差し込めば、マップ上空に「邪神置き場」が生まれ、スペースが有効活用。
 「L」字型の金属板ブックスタンドを曲げたものに、天板を組み合わせれば広くなります(薄い金属板が良:重心に注意)。
 ※画像③④(うちのは100均のワインスタンドを加工したため、厚みがあり地図が若干もりあがってしまうのが欠点)
・モンスター駒は「モンスター袋」なるキンチャク袋からとりだしています。
・アザトース様に苦戦したので、敬意を払ってゲーム終了の挨拶は「アザトース!(ありがとうごさいました!)」になりました。

最後に「お客様のレビュー」の投稿者の方々に感謝します。大変参考になりました。ありがとう、グッドラック☆
review image review image review image review image
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月27日
アーカムホラー、マンションオブマッドネス、エルダーサイン等のクトゥルフ系ボードゲームの最新作です。
今まで使いまわされてきたプレイヤーキャラクターは一新され、イラストも真新しいものが多くとても新鮮です。

◎コンポーネント
先に名前を挙げたものと質は同じもので、カード・トークンともに問題ありません。
キャラクターやモンスターのフィギュアは付属していませんが、イラストの質が高いので充分でしょう。
ただトークンは小さいものが大量にありますので、ケースなどで整理しておくとプレイしやすいと思います。

◎プレイ時間
初回1人プレイのときは開封、インスト・ルール確認を含めて終了までおよそ3時間ほど、
2回目の2人プレイでは準備、説明を含め4時間ほど。慣れてくれば1時間程度は短く出来ると思います。
重量級のボードゲームではありますが、意外にもルールがわかりやすく、そこまでの疲労感はありません。

◎ゲーム内容
プレイヤーは探索者となって世界各地をめぐり、『クエストカード』に書かれた条件をクリアすることで
神話生物の復活を食い止め世界を救うことになります。
探索者は条件をクリアする過程で、各都市で起こる出来事や、異世界へのゲートと遭遇し、これらを解決しなければなりません。
もちろん神話生物もただ目覚めを待つだけではなく、『神話カード』による効果によって探索者に様々な影響を及ぼします。
あくまで協力プレイであり、プレイヤーはいわゆるゲームマスター的な立ち位置にはなりません。

◎プレイしてみて
コンポーネントやカードがとても多いため、ルールが複雑で覚えるのが難しいのではと考えていましたが、
いざプレイしてみると驚くほどにそのシステムはわかりやすく作られています。
プレイヤーが行うべきアクションはフェイズという区切りでわけられており、それぞれはシンプルです。
カードの種類は多いもののの、書かれている内容は難しくありません。
ルールの煩雑さへの不安から購入を躊躇されている方はそこまで心配なさる必要はないと思います。

条件や効果は記号・単語で記されているので最初は覚えるのが難しく確認しながらのプレイになると思いますが、
早見表がありますし、プレイしていくうちに自然と頭に入ってきます。
この自然と頭に入ってくるというのが重要で、別々に思える要素はそれぞれは単純でわかりやすく、
ちゃんと流れにそっているためルールの確認のためにプレイが中断する時間が多いというよりは、
どうすればクリアできるかを考えることに時間を割く機会が多いため、初回、2回目のプレイでも楽しむことが出来ました。

難点があるとすればプレイが進み継続効果のあるカードが増えてくると、効果を失念してしまうことがあります。
そのためプレイヤー同士の進行の確認作業は大事なものになると思います。

プレイヤーキャラである探索者の種類が多く、敵となる神話生物側の神話カードの山札が、よりランダム性の強いものになっており
リプレイ性は決して低くはないと思いますので値段分は充分楽しめると思います。
ちなみに2回のプレイのその両方で探索者は敗北してしまいました…ですがまたプレイしようと思えるのは
ルールのわかりやすさと、テンポのよさにある気がします。次こそは人類に勝利を!

フィギュアなどの影響もありますがマンションオブマッドネスは割高に感じてしまう方は、まずこのエルドリッチホラーで
クトゥルフボードゲームの世界に触れてみてはいかがでしょうか。

◎【2014.5.5】難易度について
あまりの面白さにプレイを重ねましたが見事に5連敗を喫してしまいましたので、
リファレンスガイドに書かれているゲームの難易度を変える項を参考に
難しい神話カードを抜いてプレイをしたところ、初勝利を収めることが出来ました。

もし行き詰った時や簡単すぎると感じた際には、リファレンスガイドを参考に難易度の変更をオススメします!
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月16日
1~8人まで遊べる協力型ボードゲームです。
用意されているエンシェントワンは四種類(アザトース、クトゥルフ、シュブ=ニグラス、ヨグ=ソトース)です。
トークンやカードが多くて難しく思われがちですが、いざ遊んでみるとルールは非常に簡単でした。
初プレイの時こそ、トークン名やカード名を覚えるのが大変でしたが、2ゲームも遊べば覚えられます。

プレイの所要時間は3~5時間ほどですが、全く飽きずに遊べました。
初心者向けの神性としてアザトースが推奨されていますが、まぁ勝てません(笑)
しかしそれでこそクトゥルフです!!
3回目のプレイでルール調整し、二人ほど死にましたが、何とかギリギリで勝利しました。
奇数人よりも偶数人の方がクリアしやすいかと思います。

また、よりプレイを面白くするコツとして、
ただテキストを読み上げると、クトゥルフ神話を知らない人やゲーム慣れしていない人には、状況が今一つ掴めないと思います。
そこでTRPGのように想像力を発揮し、自分のキャラクター設定とテキストの状況を絡め、
目覚めつつ、あるいは召喚されつつあるエンシェントワンの接近に伴う地球規模の異変を、
人種、国籍、身分などは違えど、宇宙の真理のほんの僅かな断片を知ってしまった希少な仲間である探索者たちが、
いかにして協力しているのか?
場合によっては、直接会うことすらなくも、自分と同じく”気づいた”者たちの存在を知り、陰ながら支援したり、
別のルートでカルト教団やそれが起こす事件を追う内に偶然出会ったり、
など、より世界に深く入り込む事で楽しめると思います。

かく言う私は、実は原作(ラグクラフト氏の小説)を読んだことがありません。
クトゥルフ神話の知識は、図説本やネットからの知識のみです。一緒に遊んでいるプレイヤーには本作でクトゥルフを知った者もいます。
それでも十分に楽しめました。まだアザトース戦しか体験していませんが、みんなすっかりハマッてしまいました!
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月28日
カード、トークンの種類は多いですがルールの理解しやすさは高いと思います

本作と同系列作品に「エルダーサイン」というのがありますが、ライトな感覚で安く遊べるその「エルダーサイン」を遊んでいて不満だった点、
「ゲームとしての深さ・奥行き」が本作では結構強化されていると感じました

その大きな要因はラスボス(的)に選んだ邪神によってクリアすべきクエストが変わるシステム、探索の舞台が全世界になったことで
ゲームの展開が色々変わり、1プレイ中にも中ダレすることもなくリプレイ性も高いかと思います

「アーカムホラー」は入手困難で中古も高く遊べない、「マンション・オブ・マッドネス」は値段も内容も重すぎるという方には最適だと思います
「エルダーサイン」未購入の方になら私はこれを薦めるとおもいます

ファンタジーフライト社製のクトゥルフ物はどれも「クトゥルフネタの商品はある意味キャラグッズ」であることをよく判っている感じがします
ですのでカードやトークンのイラスト&デザインは本作も雰囲気・出来ともに大満足です
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月7日
クトゥルフ系のゲームを遊んだ事も、知識も
無く購入しましたが楽しめました。
コンポーネントの種類が多く複雑そうでしたが
ゲームプレイはシンプルです。

12人のキャラクター毎の能力がハッキリ分かれて
いる事やクエストの順番やイベント発生で状況が
変化し遊ぶたびに展開が違うので面白いです。

ドイツゲームのようなゲームロジックをつかんで効率手を
探しだすようなパズル的な楽しみはあまりありませんが
怒涛の不幸の連鎖に一喜一憂するのは盛り上がりました。

いい目が出て圧勝するのが一番物足らないので
ダイスの判定は厳しく、悪い目も歓迎して遊ぶのがお薦めです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月25日
難易度がやや高めに設定されており、やりごたえのあるゲームです。
マップやカードもしっかりした作りで満足しています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)