Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
41
5つ星のうち4.7
価格:¥1,779+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月20日
先にレビューされている方の言う通りとても塗りにくいです。
これまでのグリスのように最初から薄く塗ろうとすると、はじいてしまいます。
グリスと言うより粘土のようなボテボテっとした感じをイメージしてください。
多少厚く塗って、ヒートシンクの圧着トルクによって徐々に密着させるようにした方が良いです。
数週間ほどエイジングさせると圧着トルクによって余計なグリスが逃げますから、そこから更に1/8回転ほどネジを締めてあげれば尚よい密着度になると思われます。
スペック上の値ではOC7を遥かに超えておりますが、温度上昇はほぼ同等。
比べると多少温度の下がりが早いのでスペックはまんざらウソではなさそうです。
塗りに自信のない方やエイジング後の一手間が面倒な方には、コレより塗りやすいOC7でも十分ですね。
LIQUID PROは冷えますがリスクが大きすぎるため、こだわる方はJP-DX1かOC7のどちらかを選べば良いでしょう。
双方共にコスパが優れた良い製品だと思います。
大量にグリスを消費する業者やメーカーならともかく、自分でPCやGPUを分解し塗る手間を考えたら、¥500〜¥1,000の差をケチって安いグリスを選ぶというのは私にはとうてい考えられません。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年10月23日
他の不伝導性サーマルグリスと比べると、粘りが強い&べたつきやすい&こぼした場合等に拭き取ることがやや難しいという難点はあります。が、へらを使えば任意の箇所に楽に塗ることが出来ます。粘着力が強いので、ヒートシンク等の取り付けにも使用可能です。また、導電性が無いので4770kや4790k等の殻割りを行った際にも、安心して塗布することが出来ます(Intelが使用しているグリスより圧倒的に熱を良く伝えます)。コア部に満遍なく一塗りすれば、高価なクーラー等を併用しなくても、これらの製品の性能をかなりの程度引き出すことが可能です(さすがに付属クーラーでは無理ですが)。実売価格5000円程度の空冷式クーラーで性能は引き出せるようになります。
やや高価ですが、費用対効果&汎用性は良好です。不伝導性サーマルグリスの最高傑作の1つでしょう。
review image
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月14日
ノートPC用にと買いましたが、手始めにデスクトップに使ってみようと思い、
メンテ中のAMD PhenomⅡx4 940 に使ってみました。
古いグリスを掃除して、これをセンター盛りしてヘラで平らに。
糸を引く粘性のため慎重に平らに塗り広げました。
使用前と比べると、かなり冷えるようになって、ファン音も静かです。

ただし、こんなオチがあります。
中身が見えないので、残りがどれくらいなのか知りたて、
注射器に貼ってあるシールを剥がして見てみました。
そうしたら、なんと、最初の量が注射器の半分くらいしか入っていないのです。
注射器が長いから、まだまだ余裕で使えるのかと思っていたら、とんでもない。
性能は申し分ないですが、なんだか、詐欺にあった気分です。
内容量3gと書いてあるので、ちょっと少ない感じはしましたが、
注射器の痕跡から、半分近く使ったみたいです。

この製品1本でデスクトップCPUで比較的薄塗りで3~4回分、ってところです。
粘度が高いのでヒートスプレッダーに7割程度の塗布面積で、
あとは締め込みによる圧着で塗り広げるほうが得策のようです。
ちょっと使い方を考えなければ、と勉強になりました。
(写真の赤い点は、今回使用後のピストンの先端位置です。)
review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月21日
まさか最新の品とは全く知りませんでした。
CPUやGPUを色々変えて試し、既に現在2本目です(Amazonさん購入)
商品は確かにこれですが自分のはまだ輸入初期版?並行輸入版?なのか先端キャップがこの画像と違いネジで奧の内側にねじ込み留める方式。
その熱伝導率値16は伊達ではないようです、表現としては”よく冷える”と言うよりは”速く冷める”といった印象です。
はじめGPUに使いCPUへと塗りました、CPU(Q9650、弱いオーバークロック)で室温+平均15℃以内、かなり優秀ではないでしょうか。
試しにCPUクーラー付属グリス(一応ロイヤルグリスと書かれていたもの)と交互に塗り比べてもその差歴然、まずファン速度は低く推移するし、負荷のかかった状態から平常時に戻る際の速さが全く違います。

塗ってみると、とても粘度が高く、硬めで少々塗り広げるのにコツと手間が要ります。
付属ヘラの場合、一方向に、なるべく押しつけすぎず、可能な限りゆっくり動かすとムラが出来にくく比較的薄く塗れます。
※ここで薄く薄くのばそうと無理せず、あくまでCPU面が隠れるように塗る方が吉とでます、一般的なシリコン系と違い薄過ぎるとうまくヒートシンク側と密着せずいい結果が出ません。
絶縁タイプとのことで少々はみ出してもリスクは少なめです。

おすすめです。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月11日
グリスで16W/m・Kはとても大きいと思う。
実際このグリスを使ったら冷える。
が殻割りしてリキプロ塗ったらもっとよく冷えると思う。まだやってないから何も言えないが。
しかし思ったよりグリスが伸びない。
他のシルバーグリスなどと違い左官作業みたいになってやりづらい。ましてやあんなに狭い場所での作業となると思うようにいかない。
付属のヘラで十分に塗れるが塗る際には注意が必要。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月18日
 昨年末PC大掃除の際始めてCPUファンを取り外して掃除した時、劣化グリスは放置してたんですが・・・以後時々ファンの音がやたら喧しくなり(購入から四年なのでファン自体の寿命かもしれません)やはり冷却性能落ちてるか?夏を迎える前に何とかした方がいいか?と思い、熱伝導率 16W/m・Kの謳い文句に期待して、このCPUグリス購入しました。

 他の方のレビューに【塗りにくい】と言う意見もあり心配しましたが(古いグリスの拭き取りには気を使いましたが^^;;)このグリスでの塗り直しは専用のヘラも付属していて然程苦労無く、特に日頃パテやシリコンに慣れてる方なら問題無く塗れると思います。(寧ろ外したCPUファンの再設置に手間取りました;;)

 結果は画像通りです。(Core Tempにて測定、①はグリス塗り直し前PC起動約2時間後の測定数値、②はグリス塗り直し後、日を改めて倍の約4時間起動後の測定数値です。)1~6℃程度、以前より冷却性能向上してホッとしました、以後ファン音が喧しくなる事も殆ど無く、これで夏場も乗り切れれば助かります。

 良い買い物をさせて頂きました、アマゾンさん、アイネックスさん有難う御座います_(_ _)_
review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月17日
スリムタワーのcore2duo E7500 に使用しました。今まではCoreTempでは45~62℃でした。当方の使い方はDVD鑑賞、YouTube,ネットサーフィン、Offic等でゲームなどの高負荷は少ないのですが数年前のメーカー製スリムタワーでE7500、メモリー2GB、グラボ無し、HDDはSSDに換装済みのスペックでは熱ダレも否めません。手軽に効果が期待されるグリスの塗り変えをしてみました。数年経った既存のグリスは思ったほどカピカピでは無かったものの劣化してましたので無水エタノールを使って除去。DX1を塗りました。多少固めではあるもののダレ無いし、ヒートシンクがある程度のテンションで密着するので良いと感じました。固めなので付属のヘラは助かりました。結果は40~48℃になりました。驚いたのは今までは温度が目まぐるしく変化していたのにピタッと安定したことです。DX1本体(注射器?)のサイズは13cmほど。中身はシールで見えないので実用量がわかりませんが残りでレッツノート(結構熱くなる)と自作のPC(i7)
に使用しようと思ってます。16W/m-kでコスパは良いと思います。これから季節に期待してます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月26日
グラボをオーブン焼きしたので、組み立て時に使用しましたが、確かに効果絶大ですね。
塗ってあったグリスが厚すぎたのと、経年劣化で効果が落ちていたことも関係があるのでしょうが・・・
熱クラック前は80度前後でしたが、現在は40度前半で落ち着きました。
塗る前に表面の油分を完全脱脂しないと、綺麗に拡がりません。
私は無水アルコールで脱脂しました。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
何名か固いとあって気になりましたが、使ってみるとそれほどではなかったです。
ヘラ付きなのが初心者にも使いやすかった。
ファンの掃除とグリスの塗りなおしで、うまく冷えているようで快適です。1000円程度でノートPCの寿命が伸びるなんて安いもんです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
皆様薄く塗るようにと書いておられますが、当然のことながら必要以上に薄く塗りすぎるとグリスの効果を発揮しないので注意しましょう。どばっとあふれてしまうようなのはまずいですが、量が少なすぎもCPU温度が跳ね上がります。CPU温度調べればすぐにわかることなので、薄く塗りすぎたら諦めて分解して塗り直しましょう。(私の場合起動時80度ぐらいになったので流石に異常に気がつきました)
商品そのものの効果は値段以上のものがあります。塗り直した後は安い空冷クーラーでもi5・2500Kがアイドル時30度程度、普通のゲームをやる分には40度台。CINEBENCHを走らせて終了時75度。他の方が書かれているように75度から30度台まで戻る速度が速いです。
自作する際に1500円の差は正直誤差に近いのでグリスをけちる理由はないでしょう。クーラー付属のグリス使ってCPU温度上げるぐらいならこれ使った方が遥かに良いです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)