Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.616
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

スタンダード版に続きプロスペック版も登場の1/35スケールのラビドリードッグ。

仕様的な最大の違いは降着機構のギミック、コクピット内の再現。
メインカメラのレンズや腹部のライトはクリアーパーツ版が付属も嬉しい点。
ただ、大河原氏によるパッケージイラストにもあるようなデカールは付属しない。
プロスペックというからにはその辺まで期待したがデザインの発注やコスト面の問題もあるのだろうと思う。
ホイルシールは付属しているが塗装する場合は必要性は薄いですし…。

成型色はブルー、ライトブルー、ライトグレーにパイロットが単色のオレンジが加わっている。
外見の印象はスタンダード版と同じでスナップフィットで組んでも、ある程度設定に近い雰囲気が再現できる。
ライフルは単色なので要塗装である点も同様。

ザッと組んでみた所、降着機構にもポリキャップを使用でスライドさせるギミックになっている点には感心。
しかし、その肝心の軸となるパーツのダボがハマりづらい所があるので組む時は要すり合わせを確認される事をお勧めします。

降着姿勢に差し替え無しで移行出来る点は見事でしたが、スムーズにとは行かないので塗装後はあまり扱えないですね。
コクピットや降着機構を省く事によってコストダウンをしたスタンダード版を先に発売したのも長年同シリーズのキット出し続けているWAVEならではの判断なのだなと思います。
キットの大きさこそ小さめでも設定上は大きいATが、この価格帯で発売なので今後も期待しています(若い層のボトムズファンがおられるか分かりませんが、昔はガレージキットとかレジンパーツ追加のみで価格も作る腕も共に遥かに高かった事を考えれば、このキットは作り易さを含めて凄い事なんですよ)。

キット開発関係者によると1/35スケールシリーズは「後ろ」からはじめたかったの話が雑誌インタビューでありました。
なのでラビドリードッグからなのですね。この調子で次々と遡ってすべてのATをキット化して欲しいです。
1/35スケールのラビドリードッグの完成後で約高さ13cmなので、どんどん小さくなってゆく珍しいシリーズになりそうですが。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月28日
流星の如く発売されたラビドリードッグST版から遅れること数ヶ月、完全版のPS版が発売されましたね。
前作では大変感動させていただきましたのでお布施の意味もこめてPS版も購入し
さっそく組ませていただきましたのでレビューさせていただきます。
パッケージアートはST版と同様の白地の物ですが箱のサイズが一回り大きいです、もう少し絵を差別化しても良かったかも。
プロポーションはST版と同様で今風の若干スマートなテイストですが良好なアレンジです。
本キットはST版からJ・Kランナーが撤去され、代わりにL・M・N・Oランナーが追加され
脚部降着機構・頭部内追加ディテール・パイロットに使用されております。
本キットの特徴である降着機構の再現とコクピット内部の再現についてですが
脚部を展開させることで無理なく設定同様の降着姿勢をとらせることができます、非展開時のプロポーションも良好です。
コクピット内部はST版では壁面のみだった内部ディテールのほかに座席、操縦桿、耐圧服を着たパイロットフィギュアが
追加されており、一気に密度感が上がっております。
ただ特に気にすることではないのですがパイロット背面は抜きの関係?で大きく肉抜きされていますので気になる方は
パテで埋めておくとよいでしょう、もっとも座席に座らせおけば目立たないのであまり意味はないでしょうけど。
それと頭部内 側面および頭頂部にもディテールパーツが追加されています。
またST版では薄緑色の成型色だったカメラアイや胴体脇の投光機はPS版ではクリアパーツ製も付属しており
好みに応じて選択できます。

ST版との差異は以上です、本キットはPS版というだけあってATのディテールやギミックを1/35というスケールに凝縮した
完全版であり良くもまぁここまで再現してくれたと拍手を送りたいです。
ただ本キットのST版との違いが主に内部ディテールやギミックなど外からは見えない部分に集中しておりますので、
外観上の違いはほぼありません。
そのあたりにこだわりや魅力を感じない方はお値段も抑え目のST版を購入したほうが良いでしょう。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月29日
本キットはST版のJ・Kランナーに代えてL・M・N・Oランナーを封入。ST版で省略されていたコクピット内と降着機構の再現を可能にした
内容になっています。キットそのものの素性の良さはST版にてレビューさせていただきましたので、ここではPS版の特長について
レビューします。ボックスアートは上面は共通ですが側面はうっすらと青のグラデーションがかかっていて、ちょっと高級感を演出して
います。コクピット内部はパイロット4パーツ、シート3パーツで構成。シンプルながらディティールはしっかり入っています。ST版の
J1パーツを外すことが出来ればST版にも容易に移植可能です。降着機構用の新パーツもST版に比べ一工程増える程度の内容ですが
ギミックは強度含めばっちり。実は1/35インジェクションキットでは初となる快挙ながら、そうとは思えないほど安定しています。
ST版では通常成形色だった標準レンズとコクピット脇に付くライトもクリアパーツが新たに付属。塗装派にも嬉しい内容です。
欲を言えば立ちポーズのパイロットや、ボックスアート再現用のコーションにギルガメス文字の入った水転写デカールなども欲しかった
ところですが残念ながら付属せず。しかし某大手メーカーのように無用な余りパーツが大量に出るようなこともなく、また各部分を
ユニット化することで腕に覚えがあれば旧SAKシリーズにも組み込めるような配慮がなされるなど、「作り手の側に立った自由度の高さ」
が際立つ高レベルな内容にまとまっています。総括としては、出来るだけ安くで入手しアクションフィギュアのように完成後もガシガシ
動かしたい方にはST版、模型としての完成度の高さを追求する方にはPS版がお勧めです。H級のストライクドッグ等バリエーション展開
や、恐らく渇望する人多数であろうM級のスコープドッグなど「次は何が出るんだろう」と期待も高まります。値段の高さだけはどうしても
目立ってしまいますが、手に取り組んでもらえればそれを補って余りある感動は得られると思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月5日
ST版にコクピット内部と降着形態ギミックを追加したものです。
外観についてはST版同様ですのでかなりのかっこよさ。ぜひストライクドッグとかこのシリーズで出してほしいものです。
値段がきついのが残念ですが(同クラスのガンプラの2倍ぐらいしますね・・・)

まあこちらが完璧なラビドリードッグ・・・という感じで出たキットですね。

サイズはガンプラのHGUCゲルググぐらい、パーツ分けや色分けは大体HGUCの少しパーツが多い機体程度と思うといいでしょうか。
コクピット内部はちゃんと再現されており、キリコも背中に肉抜きがあるものの座らせる分には全く見えないので問題なし(オレンジ一色なので塗装が必要です)
可動は普通に遊ぶ分には充分な範囲で降着ギミックもあるため、よほど特殊なシーンでもなければほぼ劇中でのかっこよさを再現できます。

ただ・・・問題点としては「耐久性」がかなり低く感じました。
まず、肩内部のポリキャップ受け部分ですが、負荷がかかる割に非常にプラが薄く、簡単にぺきっといきそうです。
また左腕のクローについては6角穴部分がこれまた薄く、しかも既に型抜き時に白化しています。軸の方をかなり削り込んでシリコンでも塗っておかないと少し可動させただけでクローが割れて落ちる危険があります。
その他、負荷がある部分なのに薄く脆いパーツが多いため完成後もあまりガチャガチャ動かして遊んでるとあっさりペキパキいきかねないため、気をつけた方がよさそうです。

その他、気になった点としてはST版では簡単にできた合わせ目消しがPS版では出来ない・・・という点でしょうか。
これは当然PS版で追加された部分が影響するのですがまず胸部フレームの左右に発生する合わせ目はST版なら普通に箱組みして接着できるのですがPS版はコクピット内部の関係上、接着できずここの合わせ目が消せません(どうしてもやりたい場合は先にコクピット内を塗装後に組み込み、その後接着して合わせ目を消して外装塗装と面倒な手順になります)
また、脚部に関してもST版では普通に消せた脛後ろの合わせ目がPS版では降着ギミックのため、引き出し式関節を組み込む関係上接着しにくい(メンテナンスを気にしないならともかく・・・)という問題が発生します。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
このキットは先に発売されたスタンダート版に追加パーツを加えて
発売されたスペシャルバージョンで搭乗形態を完全再現できる上
まさに傑作キットの名にふさわしい完全版だ!
なお 製作の際はスタンダート版同様 十分なすり合わせと微調整を行い
破損防止のための強度強化作業を行うことを推奨いたします☆

君もこの機体で戦場を縦横無尽に駆け巡れ!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月5日
古い作品のインジェクションキットを出してくれてありがたいです。
1/35のスケール選択も某社MMキットが使えるので好感が持てます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月30日
ようやく本キットを購入しました
1/35というスケールながらATであれば出来て欲しい事が全て出来尚且つ
膝立ちもできます。ただしウェーブ特有の硬すぎるポリパーツのため接続部分のパーツが上手く
入らなかったりします。後はパーツの差込ピンが細い物もあるので折らない(例えばC11に付くi10と11)ように注意したほうがいいです
ただそれらの欠点はあるもののプロポーションや可動範囲もいいのでATのキットが好きならば買って損はないでしょう。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月21日
ボトムズファンにとっては30年待った夢のキットでした。21世紀的な技術の進化により、古のタカラ製ボトムズキットより数段素晴らしい品となっています。ただ、近年のガンプラのように異常にスマートなプロポーションになっているのが気になりました。というより、本当にヘビー級のATなのかが怪しくなるほどに各部のパーツが小さいのです。ほとんどの箇所がタカラの1/35スコープドッグと変わらないサイズで、頭部など、それより小さかったりします。また、このキットの売りの1つである降着機構ですが、21世紀の品とも思えない挟み込み式ばかりの設計で、いずれ発売されるであろうスコープドッグやストライクドッグでは改善してほしいものです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月5日
いままでは、WAVEのレジンキットで、降下ポーズver.のスコープドッグしか、
このサイズではありませんでしたが、やっとプラキットで、手軽に作れるようになりました。

わたしは、FaceBookでは、もう発表済みですが、
このキットを改造して、ストライクドッグにしました。
ラビドリードッグと2台並べると、
ああ、この対決が見たかったなwwwと思いましたね。

今の技術で、あのころの感動を得れるキットだと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
ほぼ満足な作品。ボトムズファンなら是非検討してみては!成型色がもう少し多いと、カラーリングしなくても見栄えが増すと思います👍
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告