消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.48
5つ星のうち4.4
星5つ
4
星4つ
3
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月3日
MAP-S1のファームウェアは2014年5月3日の時点の最新版にしています。
その状態でレポートします。

本機は基本的にCDプレーヤー付きデジタルアンプ(D級アンプ)です。
そのため、パッシブスピーカー2台とスピーカーケーブル2本(できればバナナプラグ8個も)が必要ですので、
オーディオの知識が多少必要です。

ソニーはハイレゾと称していますが、ハイレゾの音源をmoraなどから購入してPCやハイレゾウォークマンで再生した場合にのみハイレゾになります。
AirPlayなどで圧縮音源を再生したときはDSEEという技術で圧縮音源を擬似的にハイレゾにしてくれます。
個人的にはDSEEの音は高音がわざとらしく付加されている感じがします。

本機のデジタルアンプの音質ですが、解像度が高い反面、音の色艶や量感の少ない乾いた音です。
アナログアンプ(A級、AB級)と正反対の音でしょうか。
高級アナログアンプと比べるとつまらない音かもしれませんが、無難な音かもしれません。
アナログアンプは音の傾向が多種多様過ぎて選ぶのが大変なので、本機のような音もありだと思います。
個人的には解像度が高くて無難でまあまあの音だと思います。
6万円程度でこの音が出るのはデジタルアンプだからでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------
本機の再生パターンは以下のように複雑なものとなっています。

1.MAP-S1単体でCDを再生。あるいはAM/FMラジオを受信して再生
2.MAP-S1にUSB機器(Walkman,iPhone,USBメモリ)を接続して再生
3.MAP-S1とPC(あるいはハイレゾウォークマン)をUSB接続して、PC側(ハイレゾウォークマン側)から再生を制御(2と違ってPCとハイレゾウォークマンがマスターになる)
4.Bluetoothスピーカーとして使用
5.PC ---(Ethernet上でDLNA/AirPlay)---> MAP-S1
6.スマホアプリSongPal ---(Bluetoothで制御のみ)---> MAP-S1 ---(Ethernet)---> DLNA機器
7.スマホアプリSongPal ---(Bluetoothで制御のみ)---> MAP-S1 ---(Ethernetでインターネットへ)---> Music Unlimitedサーバー

このように非常にややこしいです。
説明書の出来が悪くて上述のパターンを理解し難いので混乱する人も多いでしょう。
PCとネットワークの知識が必須です。
ただし、1のパターンだけで使うならPCとネットワークの知識は不要です。
本機に対応しているWalkman、iPhone、USB機器、DLNA機器は限られていますのでご注意ください。

SongPalはスマホをMAP-S1のリモコンのように使うためのアプリです。
SongPalでネットラジオやMusic Unlimitedを使うこともできます。

誤解のないようにお願いしたいのですが、Music Unlimitedを使う場合、7のパターン(SongPalを使うパターン)を無理に使う必要はないということです。
PCでMusic Unlimitedを使う場合、4のパターン(Bluetoothスピーカー)が使えます。
スマホでMusic Unlimited専用アプリを使う場合も4のパターンを使えます。

じゃあ、7のパターンは何なのでしょうか?
私にも分かりません。
おそらくスマホの負荷を減らすことができるだけのような気がします。

--------------------------------------------------------------------------------
私のところでBluetooth接続の互換性を検証してみました。ご参考までに。

iPhone5 (OS 7.1.1) : ○
iPad3 (OS7.1.1) : ○
Nexus7 2013 (OS 4.4) : △ SongPal(1.1.0)に問題がある(後述)
Mac mini early 2009 (OS 10.8.5) : ○
VAIO Sシリーズ SVS1511AJ (Win7) : ○
PS3 (OS 4.55) : × PS3がBluetoothスピーカーに未対応なので当然。
Vita (OS 3.15) : ○

--------------------------------------------------------------------------------
ネットワーク設定の問題

ネットワーク設定は以下の方法があります。

 1.スマホに専用アプリSongPalを入れてBluetooth接続経由で設定する。
 2.MAP-S1が出力するSSIDにPCを接続して、ネットブラウザで設定する。
 3.有線でPCと接続して設定する(私は試していません)

一度でもネットワークを設定すると、本体をリセットしない限り再設定できなくなります。
これは非常に不便です。
Wi-Fiのパスワードを入れ間違えたり、ネットワーク設定を変えたいときは再設定がどうしても必要です。
そのときは、本体をリセットするしかありません。
リセットすると、ネットワーク設定と一緒にラジオのプリセット設定、音楽配信サービスのパスワード、タイマー、時計も消えてくれます。
これはあまりにも酷い仕様です。
ネットワーク設定だけ初期化できるようにしても良かったのではないでしょうか。

MACアドレスを確認する仕様も不便です。
上述の設定方法2でネットワークブラウザを開いているときだけMACアドレスとファームウェアバージョンが確認できます。
設定が終わった後は、リセットして全設定を消去しない限り再確認はできません。
本体の蛍光表示管に表示してくれればいいのですが。
私は無線アクセスポイントにMACアドレスフィルタリングを設定しているので、MACアドレスの確認ができないとネットワーク設定ができないのです。

--------------------------------------------------------------------------------
本体の表示が分かり難い。

本機は蛍光表示管に一行分のアルファベットといくつかのアイコンを表示するだけなので、
多くの機能を表示するには能力不足です。
そのため、一つのことをするにも操作手順が多くて面倒です。

これに関連して私的にハマったことがありました。
Bluettothのペアリングをするときにリモコンで以下の操作をしました。

1.FUNCTIONボタンを何回か押してBLUETOOTHを表示する
2.MENUボタン
3.上下ボタンでBluetooth Menuを表示する
4.ENTERボタン
5.上下ボタンでPairingを表示する
6.ENTERボタン

このとき、本体の蛍光表示管に"OK"が点滅しながら表示されます。
自分はOKが点滅しているのでこれでペアリングが開始されたと勘違いしていました(笑)
実際にはこの状況でENTERを押す必要があります。
実は説明書を読めば分かることですが、焦ってなかなか気がつきませんでした。
昔のAV機器はこの程度の貧弱な表示で当然だったのですが、最近のスマホやタブレットのような親切な表示に慣れていたので分かり難く感じました。

本体メニューの構成も良くありません。
8つの機能を切り替える操作が2種類用意されています。

1.FUNCTIONボタンで周回するように機能を切り替える。一方向にしか機能を周回できないので、使いたい機能を通過してしまったときはもう一周する必要がある。
2.MENUボタンを押してFunction Selectを表示してENTERを押すと、上下キーで機能を双方向に周回して選択できる。

どちらも使い難いと思います。
FUNCTIONボタンを押したら上下キーで機能選択できるようにしてはいけなかったのでしょうか。
2の操作のせいでメニュー構成が無駄に複雑になっている感じがします。

--------------------------------------------------------------------------------
SongPal(1.1.0)の問題

スマホやタブレットをMAP-S1のリモコンにするアプリケーションです。
音楽配信サービスを使う機能もあります。

しかし、アプリの完成度に疑問があります。
特にAndroid版をNexus7 2013(Android 4.4.2)で使ったときは最悪でした。

[Android版について]
Nexus7 2013(Android 4.4.2)でSongPal(1.1.0)を使うと、SongPalだけがBluetoothスピーカーを使えるようになります。
そのせいで他のアプリがBluetoothスピーカーを使えなくなります。
このとき、Bluetoothのペアリングを解除してからやり直すと、他のアプリもBluetoothスピーカーを使えるようになります。
しかし、その状態でSongPalをもう一度使うと、再度、他のアプリがBluetoothスピーカーを使えなくなります。
Android OSのバグかもしれないのですが、SongPalだけがこの問題を起こすので、SongPalの問題かもしれません。

Android版のSongPalは動作が不安定です。
急に落ちたり、機能の一部が表示されなくなったり、変な動作をしたりします。

私はAndroid版SongPalを使うことを止めました。
AndroidにMusic Unlimited専用ソフトを入れれば、Music Unlimitedは使えます。

[iOS版について]
iPhone5(iOS7.1.1)でSongPal(1.1.0)を使ったときはAndroid版のようなBluetoothの問題はありませんでした。
Android版よりも格段に安定しています。
(追加補足)
このように書きましたが、Music Unlimited を使うときに毎回機器登録に使ったPINを聞かれます。
うざいのでiPhone5やiPad3をBluetooth接続して、Music Unlimited専用のソフトを使っています。

[Android版とiOS版の共通問題]
SongPalでMusic Unlimitedを使う場合、MAP-S1の機器登録が必要で面倒です。
この場合、MAP-S1が直接サーバーへ音楽ストリームを取りに行くために機器登録が必要なのでしょう。

Music Unlimited専用ソフトの場合、機器登録は不要です。
Music Unlimited専用ソフトを使うときはスマホがサーバーへ音楽ストリームを取りに行くので、MAP-S1の機器登録が不要なのでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------

長々と書きましたが、デジタルアンプとしてはなかなか良いと思います。
Bluetoothスピーカーとしても使えるので便利です(もちろん本機単体では音は出ません。アンプですので)。
Bluetoothスピーカーとして色々なデバイスと接続できるので楽しんでいます。

しかし、スマホとの連携、ネットワーク設定の仕様は問題が多く、まだまだな感があります。
将来のアップデートで改善されるのでしょうか。
1コメント1件|116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
アナログ世代なので、ハイレゾやリッピングには全く興味ありません。
こつこつ買い集めた、思い出深い1,000枚ほどのCDを少しでも良い音で聴きたく、このCDアンプに巡り合いました。
デジタル音源は最後(スピーカー出力)までデジタルのままがベストとの小生の考えに沿ったこの製品は
LPをMCカートリッジ⇒昇圧トランス⇒アナログアンプで再生した、あの感激を思い出させてくれました。
このアナログを彷彿させる音質はソニー独自の「DSEE HX」技術の威力(効果)の功績が大きいと思います。
「DSEE HX」:CD音源(44.1kHz/16bit)を(192kHz/24bit)に変換するアップスケーリング効果

ソニーさんへ
マルチとかハイレゾとかをこの製品を売りにしてますが、「CDを良い音で聴きたい」ファンも多いはずです。
その層にもっとアピールすべきでは?
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月19日
我が家からコンポが無くなって早ウン年。
音楽は圧縮音源ばかりを聴く生活が板についてしまった今日このごろ。
ストリーミングサービスの利用が主でヘッドホンでばかり聴いていたので音を外に出して聴く、ということを忘れておりました。
久々にCDから直接再生した音は(音声補完技術やイコライザーの効果ももちろんあるでしょうが)とてもクリアーで「圧縮音源ってホントに音圧縮されてたんだ〜 ほえ〜」と、ド素人な感想ですが正直なところです。
CD再生以外にも以前から利用しているストリーミングサービスの音源の外出しやPCに入っている音源の再生もとても簡単。
難点は本体のみでの操作がボタン類を極力少なくした設計のせいか若干わかりづらいところでしょうか。
リモコンはお供に欠かせません。
全体的に見て満足いく製品です。
今度ハイレゾ音源を購入して聴いてみたいと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月16日
現在 これまたSONYのデジアン 旧製品 TAーF501を使用中ですが 旧製品ということもあり
低価格(といっても5万円は大金ですが)なので MAP-S1を購入してみました

で 結果から言うと 大正解!目から鱗というか ベールを一枚も5枚も100枚も剥いた解像度の音で
何万回と聴いた曲が あれ、こんなベース 入ってたんだ、とか シンバル シャキシャキ気持ちええ音ぉ~
とか ボーカル出とるねぇ~とか、おっここが鳴ってる、そこで演奏してる 見えるぞっ 私にも音が見えるっw
と、 一人ぶつぶつ言いながら 手持ちのCDや IpodクラッシックのMP3の音源を聴きこんでいるうちに 3・4時間すぐたってもうて もう楽しくてしょうがない、CDなめんなよっ って言われてるようです、

同じデジタル・アンプ & S-Master だっけ?だから そう変わらんだろって思ってたのに これは凄いです、
買って損 ありません。やっぱ デジタルモノは 新製品を・・・というのは嘘ではないですね、おすすめです!

追記・・・ヘッドフォンジャックは バカになりません 私の場合 GRADO SR325をぶっ刺して
トーンコントロールで BASS10 High5 くらいでデフォルメした HR/HM スラッシュ ガンガン聴いてます

(注・・・ 自分は手持ちのCDや ipodの音楽だけを聴くので それだけに限ってのレビューです。 
ハイレゾの事はノーコメントです、他の機能も使ってません)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月26日
使っていたラジカセが壊れたので買い換えたのですが、やはり音は格段に良くなりました。(当然ですが)
音質的には不満は全くありませんが、アプリに頼りきった操作性にはかなり問題ありです。
radikoが単独で使えるということが、自分にとって一番魅力だったのですが付属のリモコンでは操作できず、毎回iPadとWi-Fi接続してからでないと再生できない。
一旦、iPadをスリープするだけでまた再接続させないと何もできないのがかなりストレスです。
CDやチューナーをメインで使う人には全く問題ないと思いますが・・・。

それを差し引いてもこのクリアな音質は手放せなくなりました。(オーディオマニアでも何でもない、ただの素人ですが)
CDはもちろんのこと、YouTube・iTunesなどの音質もかなり良くなります。
radikoもクリアになりました。
ハイレゾ音源は持っていないので未確認です。

スピーカーも、昔のミニコンポのものを使う予定でしたが、結局ケーブルとスピーカーも買い換えました。笑
リモコン操作等はアップデートに期待です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月23日
基本的にSongPalで操作し、BLUETOOTH経由でスマホの曲を流しています。
本体およびリモコンに触れない限りは、見た目・音質ともに満足してます。
問題なのは操作系が複雑でわかりにくくて気が利かないこと。
とりあえずCDを入れたら自動で再生するくらいはできて欲しい。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月13日
ハイレゾをPCで聞くようになって、クラシック好きな妻に、リビングにあるJBLのスピーカーでバッハのバイオリンを聞かせてやろうと思い購入しました。USBメモリで使ってます。FMも聞けるし、CDも聞けるので重宝してます。いいですよ。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月14日
何回か、アップデートした。
あまり聴かないが、ハイレゾ良さげである。
まずまず気に入っている。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)