Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.823
5つ星のうち2.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年4月7日
ただしLRボタンが1と2が逆でした
具体的には、L1のショルダーボタンがL2と認識され、L2であるはずの背面ボタンがL1として認識されます。これはRボタンも一緒。
キーマッピング機能がついてないゲームの場合戸惑うこともあるかもしれませんのでご注意を

Android3.2以上ではXを押しながらHOMEで接続開始、Android端末の場合はA、iOSへはBを押しながらHOMEで設定してください

本体にはボリューム、メディアプレイボタンがついており、Android本体を触ることなく音量調節、再生停止などが使えます
コレが地味に便利で、アプリによっては他ボタンとして使えます
HOMEボタンは電源ボタンを兼ねていますが、HOMEに戻れないようなので完全に電源ボタン扱いですね

ピーチコートでやすっぽさはありません。グリップ感もよく、背面キーはどうかなと思ってましたがコレがすごく押しやすい
しっかりパッドをホールドしつつR2やL2が中指で押せるので便利でした
アナログスティックも柔らかく、操作しやすくていい感じです
HOMEがきかない、LR12が内部的に逆。色々惜しい欠点こそありますが、キーマップさえできれば割りと問題はなく、ゲームパッドとしての機能では文句はないです
廉価ゲームコントローラーの中では一押しかもしれません

追記

Android3.2以上をお持ちの方はショルダーボタンを入れ替える事ができますので参考に書いておきます
キーボードIME認識ということを逆手にとりましてGameKeyboard(英語。有料)というアプリを使えばL1とL2のマッピングを変更することができます
LRは普通にキーマップで、メディアプレイキーはハードマップで早送り早戻しをCとZに割り振り、再生停止ボタンにbackボタンを設定しました
自分が使っているのはたまたま有料アプリだったのですが、もしかしたら無料アプリもあるかもしれないので探してみてください。
なおこのGameKeyboard、volupキーでキーボードが出るホットキーがデフォルトで設定されていますので、チェックマークを外したほうが便利です

日本語説明書が1枚入っているのですが、ここに書かれているダウンロードはおそらく必要ないでしょう
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月19日
iPhone版モンハンができるようなレビューコメントがありますが
Mfiコントローラーでは無い為、プレイできません。
釣られないように注意してください。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月17日
>iPhoneがゲーム機になる(笑)<
そういう意味の(笑)か!
モンハンでは使えませんよ。

一応、 iPhone5(7.0.6)ではペアリングできました。
ペアリングはB+HOMEを押すだけです。
ミュージックの再生等は出来ます。

このコントローラーに罪は無いです、対応ゲームを調べてから購入しましょう。

今、発売されてるコントローラーでMHP2G iosを遊ぶなら、MOGAかSteelSeries StratusのMFIコントローラーがいいですよ。
自分はMOGAですが、iPhone5ケースの着脱が面倒なので不安ながら購入しましたがやはり、不安的中の無駄銭でした(笑)

ちなみに550はやめなはれや!
断然キー、ボタンが少ないんです。それは分かってた事ですけど…
アナログキー、+字キーが足りないので、画面タッチで視点変換、メニュー操作等はしなくちゃならないです。
画面タッチもボタンも良いんですが、+字キーがダメですね。
入力がアナログでは無いっぽいのでソロソロ歩くのがダメなのと、グルグル回し難いんです。
+字キーさえアナログならクエストは快適かもしれないのに…

やはりMOGA+延長コード+iPadが一番の組み合わせかも知れません。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月22日
nexus5の方でゲームはしてないですがおそらく使えると思います。接続は出来たので。
Dead Effect Dead Trriger1と2、ハウスオブザデッド、レースゲームのアスファルトも動きました。
オプションやコンンフィグにコントローラーの設定項目があるものは対応しているのかなと思いました。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月28日
AR Drone用に購入。そのままで動作出来ず、JBし、controller for allのアプリを入れようやく動作可能に。Androidならもっと手軽にできるはず。
デザインがよく割安感あるがiPhone 派にはおすすめできないと思いました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月25日
私はiPhone5sでRetroarchと言うエミュをするために買いました。Retroarchはコンフィグを自分でいじれるのでボタンの設定に困ることはほぼなく(何故かR2とL2を押すとSTARTとSELECTが反応するのでSTARTとSELECTはボタンを設定せず、画面をタップしています。)、良い買い物が出来ました。
Bluetoothの物を買うのは初めてだったので使い方をよく分かっていませんが、使い方が少しややこしいので説明します。(Androidのことはわかりません。)
・iPhoneで使うためにはBボタンを押しながらHOMEボタンを押す必要があります。これを間違えると認識はしても使用できません。
・ペアリング中は文字を打つことができません(キーボードがでません。)ペアリングを解除することでキーボードが表示されるようになります。
・ペアリング解除後、もう一度ペアリングするとき、うまく接続出来ない場合があります。そのときは、設定の、Bluetoothから一度デバイスの登録を解除してからもう一度最初のようにBボタンを押しながらHOMEボタンを押してペアリングしなおせばうまく接続出来ます。
・何をやってもiPhoneがこのコントローラーを探知してくれないときがあります。そういうときは、紙を止めるクリップなどの細長い物でコントローラーの背面中央下部にあるRESETと書いてある穴の奥にあるボタンをカチッと言うまで押します。その後、最初に説明したように接続するとうまく接続出来ます。
・対応アプリは検索するといくつか出てきますが、あまり多く無いようです。(未検証)なのでiPhoneではあまり使い道はないと思います。

Retroarchに使うには非常に向いているのではないかと思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月7日
iPhone6なのですがマインクラフトPEというゲームが使えるか買ってみたのですが使えませんでした…しかもiOSのアップデートしてから一切つなぐことができなくなりました…
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月25日
ipodにてcontrollers for allという脱獄アプリで使用してます。きちんとマイクラも出来ますしモンハンも問題ないです。とても安価でシンプルなのもいいし、不具合も今のところ全くありません。ですが説明書がわからない、脱獄しなければmfiでないので使用できない等のことで-1にさせていただきました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月1日
クソ商品
モダコン5の為に購入
iPhone6につなぎましたが、モダコンには対応せず、説明書に載っている対応ゲームをダウンロードしてもできませんでした、お金をドブに捨てたようなものです、カッコイイデザインに騙されないよつに!iPhone6ユーザーならAppBankストアなどで紹介されている物をこうにするのをお勧めします、
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月4日
以前は接続できたのですが、久々に引っ張りだしてペアリングしようとしたらiPadもiPhoneも無反応(iOS9.3.1)
あっさり粗大ゴミになりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)